りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 久々の得点!久々の勝利!【○2-1】

<<   作成日時 : 2015/07/21 21:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

昨日までの順位表みたら、最下位のドラゴンズ以外の5チームは43敗できっちり並んじゃったんですね。ドラゴンズでさえ46敗。これは、上へ上がるというより、脱落しないように粘っていかないといけない状況のようです。そんな後半戦2試合目も甲子園でのジャイアンツ戦。
今日は、日テレG+でのテレビ観戦でした。解説は、川藤さんと桑田さん・・・まるっきり正反対の二人です。一番おもしろい組み合わせとも言えますが・・・。で、KKコンビだって。(笑)

1回ウラの攻撃がちょうど終ったところから。どうやら、上本が牽制に刺されたことが、実況でわかる・・・・。0−0のスコアレス。メッセは初回に二死満塁を抑えた模様。今日もお互いに点が入らない展開か?という立ち上がりでしたね。

「お互い拙攻・・・」
テレビをつけてからは、2回表、3回表と、2イニング連続して、メッセが一死からヒットでランナーを許しました。2回は杉内が送りバントで二死2塁、3回は亀井のファーストゴロが併殺崩れになって二死1塁。どちらも、展開的にはイヤなところでしたけど、メッセがしっかりと3つ目のアウトをとって、無失点。

タイガース最初のチャンスは直後の3回ウラ。ジャイアンツと同じように、一死後、藤井さんがヒットで出塁。当然、メッセは送りバントなんですが、2つファールで追い込まれます。まぁ、失敗すると思ってたけど。
ただ、ここは杉内が阿部のいない一塁に牽制してボークでラッキーな進塁。こちらのミスを、逆に助けてくれた状況になって、さらにチャンスを広げたいところ。メッセはフルカウントまで粘って、最後はボテボテのショートゴロだったんですが、ここでタイガースの走塁ミスですよね。川藤さんも思い切りダメ出ししてましたけど、あの打球で、藤井さんの一歩が出ませんでした。十分に三塁進塁できていただけに、そのあとの鳥谷のヒットで得点できなかったのも必然だったんでしょうか。やっぱりミスすると、いいことはないし、それを覆す勢いもタイガースにはない。上本の打球もいい当たりでしたが、ライトの長野の守備範囲。

まぁ、ジャイアンツも、そんな流れに乗れないところが、今の順位表に表れているんでしょうね。
直後に、阿部、村田の連打で無死1,2塁。チャンスのあとにピンチあり。まさに、イヤ〜な感じのピンチになってしまいました。で、続く加藤が当然、送りバントかなと思った場面で、バスターで来ましたが、メッセの投球にどん詰まりのセカンドゴロ、4-6-3のダブルプレー。助かりました。3塁にランナーを残しましたが、しっかりと杉内を抑えて、ここも無失点で切り抜けました。

「やっと点が入った!」
お互いに決め手なしの試合。中盤はお互いに膠着状態で、なかなか得点の香りがしませんでした。
そんな状況での6回ウラ、鳥谷からの打席で、その鳥谷がフルカウントからライト前ヒットで出塁。桑田さんは、2番の上本の打席で、「なんでもできるから、和田監督がどんなサインを出すか楽しみ・・・」とコメントされてましたが、まぁ、そんな期待を抱くまでもなく、送りバントでしたね。
きっちり決めたのは良かったけど、本当に和田野球は、おもしろくない・・・。
形は作ってクリーンアップでしたが、福留の打ち上げた打球は、強い浜風に押されてライトファールフライ。ゴメスはやや敬遠気味での歩かせで、塁が埋まって、マートン。昨日から、チャンスでマートンという打席が多いですが、ちょっと打ち損じが多い感じですよねぇ。ただ、川藤さんも指摘していたように、テレビで見ていても、この打席のマートンは集中してました。亀井のところに飛んだフェンス際の打球だったので、昨日のように捕られるんじゃないかと一瞬思いましたが、そのグラブをすり抜けて、フェンス直撃、タイムリー2点二塁打!実質、一週間ぶりの久々の得点でした。ずっと溜まっていたものが、やっと出たって感じ。

「メッセ力投、呉昇桓も踏ん張る!」
中盤以降、見ていても安心できる内容のメッセでしたが、先制点が入って、さらにエンジンが掛かったような7回、8回のピッチングでした。8回二死から亀井を振り逃げで出して、バッター長野という場面で、ちょっとネガが入りかけましたが、メッセ自身が強い気持ちで抑え切ってくれました。

129球を投げて、最終回どうするかなと思いましたが、最終回は呉昇桓できましたね。メッセでも投げきれたと思うけど、きっちりとした型は作っておきたいですし、まぁ、メッセ自身も微妙な球数ではありました。
ジャイアンツは下位打線とは言え、阿部、村田ですからね。よく考えたら、オールスター前の東京ドームで勝ったときの巡りでしたね。あの時は、いきなり阿部に一発食らいましたが、今日はセンター前にヒット。なかなか、簡単にはいかない・・・。
代走に鈴木尚が出てきましたけど、2点差あるわけで、それほど足は恐くないですよね。バッター集中でいきたいわけで、まずは村田をセンターフライ。
で、本当にイヤだったのは、次の代打・高橋由。何度も土壇場で打たれていたし、前回もヒットで出塁を許してましたものね。でも、今日はファールでカウントを稼いで、最後はフォークを振らせて三振。このアウトは大きかった。

続く代打の相川もイヤなバッター。二死になって鈴木尚に二塁に進まれたけど、何とか追い込んで打ち取りたかったところで、ボールが続いてフルカウント。慎重になりすぎなんですよね。呉昇桓もそうだけど、ここは藤井さんのリードもどうだったんだろう。最後は三遊間をきっちり破られて1点を返されましたけど、正直なところ、相川に長打を打たれなかったところで、呉昇桓の勝ちでしょう。
代打攻勢、3人目は中井でしたが、平凡なセンターフライに討ち取ってゲームセット!なんとか逃げ切った!!

これでジャイアンツに並びましたね。借金1だけど・・・・。とりあえず落ちこぼれないように、明日も粘っていきましょう!!

<今日の試合結果>
タイガース 2-1 ジャイアンツ (16回戦@甲子園)
(通算42勝43敗1分 対ジャイアンツ6勝10敗)
[試合開始] 18:02 [試合終了] 20:47 [観衆] 41,661人
[バッテリー]
(Tigers)○メッセンジャー(8)(6勝7敗)S呉昇桓(1)(2勝2敗25S)-藤井
(Giants)●杉内(5 2/3)(6勝6敗)笠原(1/3)宮國(2)-加藤

今日はやっぱりメッセの力投が一番の勝因です!!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】巨人に逃げ切り勝ち!
(甲子園) 巨 人000 000 001=1 阪 神000 002 00X=2 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/07/21 21:46
メッセ、マートンで勝つ
 0対0の6回裏、マートンが2点タイムリー2塁打で、久し振りに得点を挙げた。その2点だけで先発メッセンジャーが8回無失点と投げきり、最後は呉昇桓が1点返されるも逃げ切った。(対巨人 16回戦 甲子園 2対1で勝ち) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2015/07/21 23:25
マートン決勝タイムリー、メッセ好投で雪辱を果たす
前日のツキのなさがこの日もそのまま続いているような感じだったが、マートンとメッセンジャーが振り払ってくれた。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/07/22 10:20
マートン決勝タイムリー、メッセ好投で雪辱を果たす
前日のツキのなさがこの日もそのまま続いているような感じだったが、マートンとメッセンジャーが振り払ってくれた。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/07/22 10:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
久々の得点!久々の勝利!【○2-1】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる