りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2015観戦記-35】vs.スワローズ14回戦@甲子園【○10-8】

<<   作成日時 : 2015/07/31 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

ウル虎の夏の後半戦は、首位攻防となったスワローズ戦。この連戦もガッツリ参戦です。
今年のスワローズ戦は、週末の神宮開催が、これまで全く無かったこともあって、実は初めての参戦になります。今回を始め、お盆の神宮、9月の甲子園と、これからスワローズ戦てんこ盛りになる予定なのですが、今日は、その初戦になります。

まずは、いつも通り、ガラコロ 。まだイエローユニバージョンのピンズは補充出来てない模様…って、もう期限切れやろ。で、今日の収穫は、藤浪、福留ワッペン、今成ピンズ通常バージョン、ラッキーちゃんの指人形×2でした。藤浪、福留とか、今日のいい結果の暗示としか思わなかったけど…。

画像


入場してから、今日は久しぶりに甲子園カレーを頂きました。モツカレーね。で、まったりと練習を見ようと思ってたんだけど、4:30過ぎにスワローズのバッティング終了。引き続き守備練習始めたんですが、45分には野手陣上がり。さらに投手陣も上がり。まさかのグラウンドに阪神園芸さんだけという空白の時間が…。スワローズも昨日まで広島で三連戦してきているので、夏バテ対策でしょうかね。結局、タイガースがシートノックしている間も、ベンチにすら誰もいませんでした。もちろん、シートノックはパス。こういうの、初めて見ましたね。

画像


そんなスワローズ打線に対する藤浪でしたが…試合前はビシッと抑えてくれるイメージしかなかったんだけど、ピッチング練習をしているときに、やや立ち投げかなぁと感じて、ちょっと不安に思ったんですよね。で、立ち上がり、際どいコースでストライクが取れず、比屋根、川端と連続四球という最悪の立ち上がり。山田に先制タイムリーを打たれてしまいましたが、畠山を三振に取って、何とかリカバーしてきれればと思ったんですけどね。初回は歯止めが効かずに、いきなり4失点。意外な展開に、ややスタンドも荒れ気味でした。

画像


それでも、初回4点くらいなら、まだまだ挽回できると気持ちを新たにして応援。こういう展開の場合は、もうバカ試合に持ち込むしかないかな?といことで、とにかく早いイニングに1点でも2点でも返すのが肝要です。で、その想いが通じたのか、まず2回ウラ、ゴメスが三振のあと、マートン、そして良太がヒットを連ねてくれて、ここで江越。否が応でも盛り上がりますよね。
ただ、ここでの江越はフルスイングでセンターフライ。ここまでか…と思ってしまいましたが、鶴岡が渋くタイムリー!まず、先に1点を返したことで、この試合の流れはわからないぞという展開になりました。何気に、この鶴岡の一打も大きなポイントだったと思います。

画像


展開としては、ここから藤浪が復調して完全にタイガースペースになっていく…というのを期待したんですけどね。今日の藤浪は全く修正が効きませんでした。
2回、3回と、何とかリズムに乗り掛けたかなというところで、4回先頭のデニングに二塁打を打たれて、また悪いリズムになってしまったかな。ここから下位打線だったので、とりあえずツーアウトまでは取れましたが、比屋根にタイムリー。盗塁を許して、川端にタイムリー…さすがに、ベンチも藤浪を諦めました。

ただ、ここで山田を代わった歳内が三振で切り抜けたのも今日のポイント。今日はポイントがたくさんあったけど、ここも、更に追加点を取られていたら、その後の展開もワンサイドになっていても、おかしくなかったと思います。

画像


まぁ、それでも、この4回の2失点は2回の1点を帳消しにするような失点になっちゃったかなという想いがありましたが、その直後の4回ウラの攻撃で、一気に試合の流れを掴んだんじゃないかと思いました。

まずはゴメスのヒットでに出塁。これで、何故か打ち合いの予感がビンビンしてきました。そして、マートン。スリーボールから、ストライクが2つ入ったフルカウントから、打ってくれましたよ。追撃のツーラン。ここで、ホームランが出たのも、球場の雰囲気を変えるには効果的でした。
更に、良太が、センターバックスクリーンに連発してくれました。これで、一気にタイガースの流れに引き込むことができたと思います。

江越も打って伝説の三連発再現…も期待しましたが、ここは四球で出塁。押せ押せでしたね。
鶴岡が送って、代打の狩野の当たりはセンター正面でしたが、鳥谷の打球が際どいところに飛んで、セカンドの山田の悪送球を生んで、これで1点差。
上本が続いた後のチャンスは、福留凡退で、追いつくまではいきませんでしたが、ここまでくれば、何となく行けそうな雰囲気!

画像


ところが、大事な5回表に投入した高宮が誤算。先頭の畠山を鳥谷のファインプレイで抑えたまでは良かったのですが、雄平にレフト線への二塁打を打たれた後、大引に連打を浴びてから、ストライクが入らずに、デニング、中村に連続四球で押し出しの1点。

この1点は流れを失いかねない失点でしたが、残った満塁のピンチに出てきた岩本が、代打の田中浩をいい当たりながらサードライナー。そして、今日のキーマンぽかった比屋根を三振!ここも1失点で凌いだのが、後で効いてきました。

画像


1点ビハインドの6回ウラの攻撃。先頭の江越は、この打席もフルスイングで三振に終わりましたが、鶴岡がヒットで出塁。今日は鶴岡のバッティングも良かったですよね。やっぱり、下位打線が打つと、打線も繋がります。
続く代打の俊介のヒットも大きかった。昨日の鳴尾浜の試合でも、ボールは見えている感じでしたが、この場面での俊介の繋ぎのヒットも大きな働きでしたね。
期待の鳥谷は三振に終わりましたが、上本が四球を選んでまんるい。ここで福留。前の打席ではチャンスで一打が出ませんでしたが、この打席では見事にレフト前タイムリー!二人帰って、遂に同点!

画像


こうなれば、ホームアドバンテージ。安藤が2イニングスを無失点で抑えた直後の8回ウラ。一死後、代打の今成のヒットを起点に、鳥谷がヒットで続きました。上本はライトフライに倒れたものの、福留が四球を選んで満塁。
さぁ、ここで四番の仕事を見せてくれ、ゴメス!という場面でしたが、内角のボール、当たったようで、これで押し出しとなって、ようやく今日の試合初めてリードすることができました。
で、結果的には、直後に出たマートンのタイムリーが本当に試合を決定付けてくれました。

画像


3点リードで最終回を残すのみ。こうなれば、呉昇桓で最後の締めですね。二死から1点は取られてしまいましたが、今日のような試合では、流れの中ではありがちなこと。まぁ、点差もありましたし、もう安心してましたけどね。
最後は代打の森岡のセカンドゴロでゲームセット!

長い試合でしたけど、時間を感じさせないくらい面白い試合でした。まぁ、勝ったから言えることかもしれませんが。いやぁ、今年のタイガースもこんな試合ができるんですね。年に一度あるかないかのバカ試合をしっかりモノにして、いいキッカケになるかもしれませんね。藤浪も負けがつかなかったことで、また切り替えもしやすいでしょうし、何よりスワローズに打ち合いで勝てたのも良かった。この勢いで、また明日も乗っていきたいですね。

それにしても…疲れました。選手の皆さんもお疲れ様でした!

<今日の試合の観戦記録>
2015. 7.31 阪神タイガースvs.東京ヤクルトスワローズ 14回戦
阪神甲子園球場 18:00〜22:14 天候:晴れ
主審 杉本 塁審(1)杉永 (2)土山 (3)橘
観衆 46,678人 アイビーシート 2-C通路9段1番で観戦

画像


○Tigers 10-8 Swallows
(通算48勝44敗 対スワローズ9勝5敗)

[バッテリー]
(Tigers)藤浪(3 2/3)歳内(1/3)高宮(1/3)岩本(1 2/3)○安藤(2)(4勝2敗)S呉昇桓(1)(2勝2敗30S)-鶴岡
(Swallows)成瀬(3 2/3)H山本(1/3)松岡(1 2/3)オンドルセク(1 1/3)●ロマン(2/3)(2勝1敗)久古(1/3)-中村
[本塁打]
(Tigers)マートン5号(2)、新井2号(1)
[盗塁]
(Tigers)俊介(6回)
(Swallows)比屋根(4回)

今日のヒーローインタビューは、連日の好救援で勝ち投手の安藤、追撃の一発&ダメ押し打のマートン、そして同点打の福留!

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
5点差をはね返しての逆転勝利!
 ウルトラマン晋タロウが初回にいきなりのカラータイマー点滅。3分、じゃあなかった、3人で即1点取られて、その後も加点されて都合4失点。1点返したが、4回にまた2失点。晋タロウは、この回途中で光の国、じゃあなかった、ベンチへ帰った。ああ、今日は負けじゃい、と思うていたんやけど……。今季初めてちゃう、こんな粘りを見せたのは。8回にとうとう逆転して、首位決戦初戦は見事な勝利。(対ヤクルト 14回戦 甲子園 10対8で勝ち) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2015/08/01 04:16
【阪神】ヤクルトに逆転勝ち!
(甲子園) ヤクルト400 210 001=8 阪  神010 402 03X=10 <投手> (ヤ)成瀬−山本−松岡−オンドルセク−ロマン−    久古 (神)藤浪−歳内−高宮−岩本−安藤−呉昇桓 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/08/01 08:03
ヤクルトに大逆転勝利
飲んだビールがそのまま汗になって出る、不快指数MAXの甲子園。そんな蒸し暑さを忘れてしまうような逆転劇やった。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/08/01 15:54
ヤクルトに大逆転勝利
飲んだビールがそのまま汗になって出る、不快指数MAXの甲子園。そんな蒸し暑さを忘れてしまうような逆転劇やった。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/08/01 15:55
阪神10−8ヤクルト(甲子園)〜藤浪乱調も粘りの逆転勝ち!+同日の野球関連
大阪偕星、初の甲子園出場 高校野球、全代表校が決まる http://t.co/62D0bKQW4N&amp;mdash; 朝日新聞・高校野球ニュース (@asahi_koshien) 2015, 7月 31まずは、大阪偕星さん。初の甲子園出場おめでとうございます。これで全49代表が決定し、6日から開幕。 一方、昨日(… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2015/08/02 05:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2015観戦記-35】vs.スワローズ14回戦@甲子園【○10-8】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる