りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS またも大野を攻略できず、甲子園連勝もストップ・・・【●1-5】

<<   作成日時 : 2015/07/08 21:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

甲子園に戻ってのドラゴンズとの対戦。相性のいい倉敷で負けてしまったあとだけに、きっちりと勝ちたい試合ですが、相手の先発が大野ということで、攻略してないんだよね。同じピッチャーに抑え込まれるケースが多いだけに、何とか先手先手ととっていきたい試合だったのですが・・・・。

今日もGAORAでのテレビ観戦でした。解説は湯舟さん。
3回ウラ一死1,2塁から、まさに大和が痛烈な打球を打ったものの、サードライナーになって併殺でチャンスを潰した場面からでしたが、初回にルナのツーランですでに2点ビハインド・・・。厳しい試合展開でした。

「好守に流れが・・・」
ちょうどテレビをつけたシーンもそうだったのですが、タイガースが負けるときのパターンは、攻撃であと1点がとれない。一方で、ピンチに踏ん張りきれない。全体として、流れがよくないし、そこを引っくり返すほどの展開が、どうしてもできないってパターンが多いです。
更に言えば、タイガースの攻撃がアッサリと終るイニングが多いのに対して、失点こそしないものの、相手にランナーを許して、どうしても試合が重くなってしまうということも、よくある展開。

5回表には、能見さんが、二死から桂に四球。粘られてということもありましたが、ここはきっちりと取って、次のイニングをピッチャーからという形でリズムを作りたかったケース。大野にもヒットを打たれて、ここで消耗してしまうわけです。ここは、藤井がボールを弾いたのをみて、桂が三塁へ走りましたが、これは藤井が刺してチェンジにはなります。

そのウラ、逆に二死から藤井さんのヒットが出て、更に能見さん、ライト線への二塁打で、一気に同点のチャンスになるわけですが、上本がセカンドへのハーフライナーで、得点できず。このシーン、いろいろな意味で、不安になる要素が満載でした。
まずは、ドラゴンズがマズイ走塁でチャンスを潰した直後の同点チャンス。もちろん二死からの場面ですから、こうなる可能性も高かったのですが、試合の流れを掴めることができていれば、一気に同点、更に逆転の流れにもなっていた展開でした。
そして、この場面では、能見さんが二塁に残ってしまったということも、イヤな感じが残ってしまいました。雨も降っているし、球数も100球を越えてくるところ。ここで点が入っていれば、ともかく、能見さんにとっては、鬼門の6回というところも、直後の展開に不安を覚えました。

「能見さん、粘りきれず・・・・」
案の定というか・・・・。6回表、いきなり初球をトップの遠藤にヒットを打たれてしまいます。湯舟さんも指摘していましたが、ボールがやや高めに浮いているところで、疲れも出てきたかなというイニング。
荒木が送って、平田の当たりは打ち取ったものの、ファースト後ろに落ちるヒット。この当たりなんかも、結局、能見さんのボールに力がなかったのかなぁ。
ルナはボール球を打たせて、ファーストゴロ。本塁封殺で、何とか二死になって、あと一人。踏ん張りどころではあったのですが、ここを粘りきれずに、和田に右中間を破られてしまいました。
これで気落ちしてしまったのか、続く藤井にも簡単に打たれて、このイニングは結局、3失点。
流れは完全にドラゴンズになってしまいましたし、大野にも余裕を持たせてしまいました。

「反撃なるか・・・?」
7回ウラ、先頭のマートンが、センターバックスクリーンに一矢報いるホームランを打ち込みます。そして、鳥谷がヒットで続きました。今日は、反撃するなら、ここだったかなぁ。やはり、点差が開いてしまいましたから、大野クラスのピッチャーだと、一発には動じないって感じでしょうか。
しかも、ここから下位打線に入るところで、スタメン抜擢に森越に結果が出るとおもしろかったんですけどね。レフトフライで1つアウトになったところで、大野は楽になりました。

ただ、タイガースベンチも、何も策なしなんですよね。点差が開いたから、もちろん打つだけなんだけど、本当に打順通り、打たすだけでは、楽な大野を、さらに気楽に投げさせてしまっていました。
藤井には、そのまま打たせて三振。ピッチャーのところに良太が代打で、ショートゴロ。
次のイニングの攻撃で、一死1塁にヒットの大和を置いて、福留の打席で、そのまま打たせて、結果としてのダブルプレーっていうのは仕方ないと思うのですが、下位打線に策なしでは、なかなか大野攻略は難しいですね。

「9回の攻防」
9回表、二死2塁で、桂の打球がフラフラっと上本の後ろに落ちてしまいましたが、福留の好返球で、セカンドランナーが本塁で間一髪アウト。さすが、福留というプレーでしたが、このワンプレーで、流れが変わってくれないかなぁ・・・と最後の期待。

そして、先頭のゴメスが三塁線を強烈に破るヒットで出塁して、守りからの流れを継続した形での、最後の反撃ということになりました。
ただ、やっぱり点差が開いていたことによって、プレッシャーをかけることができませんでした。マートンの打球はサードゴロ併殺。
ラストバッターは鳥谷のサードゴロ・・・試合終了。
結局、常時、ドラゴンズペースで進んでしまった試合でした。大野にまた抑えられたということもありますが、ドラゴンズ側から見れば、効果的に得点を重ねることができたということで、エースの登板試合としては満点の流れにさせてしまいました。

先週末は久々にビジターで勝ち越せたのに、今回は久々にホームで負け越し。
借金したら、即完済!明日は負けられませんね。

<今日の試合結果>
タイガース 1-5 ドラゴンズ(14回戦@甲子園)
(通算38勝39敗1分 対ドラゴンズ7勝7敗)
[試合開始] 18:01 [試合終了] 21:08 [観衆] 31,834人
[バッテリー]
(Tigers)○能見(5 2/3)(5勝9敗)安藤(1 1/3)松田(1)筒井(1)-藤井
(Dragons)大野(9)(9勝3敗)-桂
[本塁打]
(Tigers)マートン4号(1)
(Dragons)ルナ6号(2)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
同じ投手に何度も負けるとは・・・
 先発能見は初回にルナに2ランを打たれてしもうたが、その後は持ち直していた。しかし、味方の援護がなかなか無いままの6回にとうとう踏ん張り切れんようになってしまい、3点献上。痛い連敗となってしもうた。(対中日 14回戦 甲子園 1対5で負け) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2015/07/08 23:05
7月8日のプロ野球とJ2の件など
昨日のプロ野球は試合前に打撃投手が育成契約で現役復帰というサプライズニュース。 ヤクルト緊急事態、選手不足 阿部打撃投手を育成契約に:朝日新聞デジタル http://t.co/7YGrokbQZ0&amp;#10;「チームは故障者が続出し、2軍戦に出場可能な野手が不足。阿部は野手として… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2015/07/09 07:34
能見、6回途中KOで中日に連敗
中日先発が大野だったので苦戦するとは思ってたが、ホームランの1点だけで完投されるとはなあ。それにしても、最下位中日に岩田、能見で連敗したことが痛い。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/07/09 07:41
能見、6回途中KOで中日に連敗
中日先発が大野だったので苦戦するとは思ってたが、ホームランの1点だけで完投されるとはなあ。それにしても、最下位中日に岩田、能見で連敗したことが痛い。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/07/09 07:41
【阪神】中日に連敗
(甲子園) 中 日200 003 000=5 阪 神000 000 100=1 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/07/09 10:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
またも大野を攻略できず、甲子園連勝もストップ・・・【●1-5】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる