りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 運命の9月は黒星スタート・・・・【●1-5】

<<   作成日時 : 2015/09/02 21:23   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

勝負の9月スタート。昨日は、帰宅してテレビをつけたら、ちょうど40分遅れの試合でタイガースのメンバーが初回の守備につくところでした。最初から見れるぞと思ってみていましたが、4分で試合が終わってしまいましたね。あの突然の豪雨と、一気にグラウンドが湖のようになっていく様をみていると、さすがに続けるのは無理でした。まぁ、能見さんも11球投げて、なかなかいい感じで立ち上がれたので、いい実戦練習ができたと思って、恵みの雨にしたいですよね。

というわけで、9月最初の試合は1日遅れての今日の試合となりました。
今日はスカイAでのテレビ観戦で、解説は黒田さんでした。初回に福留の犠牲フライで1-0のリードでの3回ウラ二死1塁。上本フルカウントの場面から。ランエンドヒットの形で、うまくスライダーを合わせた上本の打球はセンター前に落ちて、二死1,3塁のチャンスに広がりましたが、福留が倒れて、このイニングは無得点。

実質、4回からの観戦ということになったのですが・・・・。

「岩田、踏ん張れず・・・」
岩田のピッチングを見ていたんですけど、何か重いんですよね。先頭打者を出すからでしょうが、慎重すぎて、自分で自分を苦しめている感じ。その慎重さが先頭打者に欲しいなと思いつつ、そこまでカープ打線に対してびびらなくても?って思いながら見ていました。
3回も先頭を出して、そこは無失点で切り抜けたようですが、4回は新井さんに追い込みながらヒットを打たれ、ワイルドピッチで2塁へ。これでさらに慎重になって梵には四球。
まぁ、ランナー溜めておいて併殺って流れももちろんあるんですが、鈴木誠はボテボテのピッチャーゴロで、二塁封殺のみ。ここは岩田は、よく打球を止めたとは思うんですけどね。

で、問題は二死1,3塁での田中の打席。一塁牽制からのトリックプレーで、新井さんがサードからホームへ。岩田の牽制もやや逸れて、ゴメスの捕球の体勢が崩れてしまったのも要因になってしまって、ホームへの送球も乱れてしまいました。牽制のボールも暴投に近いようなものでしたね。

それでも、まだ同点で、まだまだこれからというところで、下位打線からの5回でしたが、ここでも先頭の石原に初球ヒットを打たれます。ここ雑でしょ?マエケンにはしっかり送られてしまいますが、丸は攻め込んで三振。
ツーアウト、あと一人という場面で、菊池もうまく態勢を崩して打たせた打球だったんですが、これが意外に伸びて、レフトオーバーの逆転打になってしまいました。
更には、新井さんにセンター返しのバッティング。これは鳥谷がナイスプレーで止めてくれて、岩田としてはラッキー。これをしっかりと自分の流れにしてくれれば、良かったんだけど・・・・。エルドレッドにここしか打てないだろうというコースに投げ込んで、見事にセンターバックスクリーンに打ち込まれてしまいました。慎重に行って欲しいところでは、大雑把なんだよなぁ。今日の岩田はメリハリがありませんでしたし、抑えていても、このまま行けるって感じには最後までなりませんでしたね。

「マエケン、攻略なるか?」
一気に点差がついてしまって、こうなるとマエケンは楽だろうな。岩田のピッチングも重かったんだけど、タイガース打線も相変わらず重いんだよね。現状、最も優位な立場にいるはずなのに、普通に追い込まれた心理状態で戦っているみたいで、見ていても息苦しい展開。
マエケンの調子や個々のバッティングの状態もあるんでしょうけど、平常心で打席に入ってマエケンに対しているのが、鳥谷と福留くらいしかいないんですよ。あとはマエケンの計算通りに打ち取られてしまっているという感じで、岩田のエルドレッドに対したような失投もないし、相変わらず手も足も出ない感じ。かろうじて、球数だけはそれなりに投げさせているところは、点差がある程度縮めていけば終盤に山場を作れそうなポイントではありましたけどね。

6回ウラ、先頭の鳥谷が四球で出て、福留がヒットを打っても、間に挟まった上本が見送り三振。そして、ゴメス&マートンが全くの音無し。これでは、点を取れと言っても、なかなか厳しい。

となれば、対マエケンの相性で並んだ下位打線から始める7回ウラの攻撃。前回の初対戦から、今成、隼太と相性重視で並べてますが、ここもなかなか機能しませんでしたが、ようやく、ここで、連打が出ました。無死1,2塁。
ここで、梅野に代えて、狩野が代打。ここを繋いでくれると、またおもしろくなるところなんですが、追い込まれながらフルカウントまで粘るものの、最後は狙いを外されての見逃し三振。う〜ん。最後踏ん張って流れを止めてくるのは、さすがマエケンというところでしょうか。
代打2番手は良太。満塁で良太だったら、おもしろかったんだけど、対マエケンということでは、スライダーを打てそうな気がしないんだよね。最後はお約束通り、外角の抜いたスライダーを空振り三振でした。

本当は鳥谷の前に点を取って、ランナーも貯めておきたかった。さすがに、鳥谷ヒットのみの得点チャンスになってしまっては・・・・初球を狙ったものの打ち上げてしまい、ここも無得点。マエケンが、ピンチでギアチェンジしていたのかもしれませんが、それでも何とか粘りを見せて欲しかったのですが、タイガース的にはチャンスが、全くチャンスになっていなかったですね。
7回で120球は投げさせましたが、そのまま降板してしまい、今日も一矢を報いることができず・・・。

「最後の攻撃も・・・」
完全に流れが断ち切られたかのように、8回は大瀬良の前に上位打線が三者凡退。最後のゴメスの三振とか、全く雰囲気がなかったなぁ。
9回も先頭のマートンがセンターフライ。全体に今日のタイガース打線の打球は上がってしまって、平凡なフライになることが多かったような気がします。で、転がせば何とかなるの打球を今成が打ってくれて、新井さんのミットを弾いてのセカンド内野安打が出たんですが、そこからが広がっていかないですね。隼太は初球を打って、ボテボテのセカンドゴロ二塁封殺・・・・。最後は代打の坂が空振り三振で、あっさりとゲームセット。運命の9月は黒星スタートとなってしまいました。

とにかく試合展開が重苦しいですね。もうちょっと気楽にやればいいのかなと思いますが、そうもいかないのかな。今日に関しては、歳内と二神は開き直った感じで良かったんじゃないかな。これで2位とのゲーム差もなくなったようですし、もうなるようにしかならないのだから、もう一度切り替えて、仕切り直しですね。明日は藤浪に期待!

<今日の試合結果>
タイガース 1-5 カープ (17回戦@甲子園)
(通算61勝57敗1分 対カープ6勝10敗1分)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:06 [観衆] 36,741人
[バッテリー]
(Tigers)●岩田(5)(7勝8敗)歳内(2)二神(2)-梅野、鶴岡
(Carp)○前田(7)(11勝7敗)大瀬良(1)中崎(1)-石原
[本塁打]
(Carp)エルドレッド13号(3)
[盗塁]
(Carp)新井(4回)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ここへ来て普段通りの野球じゃ勝てない
作戦の差も、力の差も向こうの方が上やった。ほんまに情け無いわ。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/09/03 07:44
ここへ来て普段通りの野球じゃ勝てない
作戦の差も、力の差も向こうの方が上やった。ほんまに情け無いわ。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/09/03 07:44
【阪神】広島に逆転負け
(甲子園) 広 島000 140 000=5 阪 神100 000 000=1 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/09/03 11:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
運命の9月は黒星スタート・・・・【●1-5】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる