りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS セ・サバイバルシリーズ、黒星スタート・・・・【●2-3】

<<   作成日時 : 2015/09/18 21:45   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

いよいよ今日から最後の正念場、12連戦スタートですね。今年は混戦の上、どのチームも今日から試合が続くということ、上位が4チームになったことで、その連戦の中で、どこかのカードが必ず直接対決になるということで、本当に先がわからないシーズンの最後の直線という感じです。個人的には、クライマックスシリーズの前の、サバイバルシリーズと呼んでみたい、この2週間弱になります。

そのサバイバルシリーズ12連戦の最初のカードは、浜スタでのベイスターズ戦。直接対決でない下位チームとの対戦ということで、ここがきっちりと勝っておきたいところ。あちらも、ここまでジャイアンツ、スワローズ相手に連敗中ということで、負けられません。だけど、だからこそ逆にコワい巡り合わせなんだけど・・・・。

今日は、TBSチャンネル2で槙原さんの解説でのテレビ観戦。
初回1点先制のあとの1回ウラの守備からでした。テレビをつけて、びっくりしたんですが、雨、結構降ってましたね。

「まずはメッセの立ち上がり!」
今年はもう打線が大爆発っていうのは、あまり考えられないので、とにかく先発ピッチャーが失点を抑えてゲームを作ること。できれば常にリードの状態で終盤までいくのが、タイガース必勝パターンです。
特に、下位のベイスターズやドラゴンズ相手のときは、点差をある程度広げていけば、戦意も喪失していくでしょうから、今日の試合でもやっぱり一番の注目ポイントはメッセのピッチングです。
ここ数試合はナイスピッチングと、早々と失点を重ねる試合が交互にきていて、今日は順番としては、いいメッセの日。だけど、一昨年から浜スタでは勝っていないらしいという相性の悪さが気になりましたが・・・。

初回、雨の中でのピッチングで、いきなり荒波に四球を出してしまって、ちょっと心配でしたが、送りバントでランナーを得点圏に置いたあと、梶谷、筒香を連続三振。まずは無難な立ち上がりを見せてくれました。最後の筒香への緩いカーブ、絶妙でしたね。

「追加点が・・・・」
初回は、相変わらずの鳥谷出塁(四球)、大和の送りバント、福留のタイムリーでの1点。もう定番ですね。ただ、このあとの1点がなかなか入らないのも、今年のタイガースの常。前半のチャンスで1点でも2点でも取れば、もう楽勝パターンだったのですが・・・。
初回も、1点をとったあと、ゴメスがヒット、良太が四球の二死満塁から、俊介が初球をライトフライで1点止まり。
3回は二死から福留、ゴメスの連続四球。良太の当たりはいい打球ではあったのですが、ちょっと詰まっていたかフェンス前のレフトフライ・・・・。

さらに4回は先頭の俊介が二塁打を打って、さらに藤井さんが四球を選んで、無死1,2塁。ベイスターズ先発のルーキー石田も、フラフラしていたと思うんだけどなぁ。
問題は、次のメッセですね。まぁ、完全に送りバントの場面で、ベイスターズ内野陣のプレッシャーも強かったんですが、結果的に送ることができず。ここから、鳥谷と大和がいずれもセンターへ大きな打球を打ちましたが、荒波の守備範囲内で、またもや得点できず。相変わらず、拙い攻めだわ・・・・。

「チャンス潰しまくったあと、中盤のピンチ・・・・」
絶好のチャンスで、メッセ自身の送りバント失敗から得点できなかったことで、4回ウラの上位打線は、ちょっとイヤな流れかなと思ったのですが、ここはメッセが三人で危なげなく打ちとって、まずは一つのヤマは越えたかな・・・と思いましたが。

5回表に再び、福留のヒットから二死2塁とチャンスができましたが、ここは良太がボール球を振って三振。う〜ん、嚙み合わない。
ここまでメッセがノーヒットに抑えて、好投していましたが、こういう展開になると、あまりいい印象がないんですよね。ワンチャンスでポコッと打たれてしまうなんてことが、多々ありましたから、どうしてもドキドキハラハラの観戦になってしまいますね。まぁ、ノーヒットに抑えてるとは言え、ボール自体はばらついていて、常に危険と背中合わせという感じではありましたけどね。

そして、5回ウラの先頭の宮崎にフルカウントからファール1本を挟んで、うまく打ち返されて初ヒットを許してしまいました。下位打線へ続くとは言え、ここは正念場。
コワかったのは、バルでしたが、一瞬ドキッとしたセンターへの大きな当たり。伸びはそれほどなくて、フライアウト。助かりました。
ここで8番の嶺井が送りバント。石田に代打を出してきましたけど、中畑監督も、和田監督に負けず、バント信者ですねぇ。何とかあと一人抑えて・・・と願いましたが、代打の下園の当たりは高く跳ね上がってしまって内野安打になってしまって、二死1,3塁のピンチに広がってしまいました。
さらに、トップに戻って、ここまで2打席連続四球で、ややメッセが投げにくそうにしている荒波に、ここもストレートの四球で満塁・・・・。

白崎に対して、ツーナッシングに追い込んでから一球ファールを挟んだあとの4球目。完璧に打ち返された打球でしたが・・・・良太、ジャンプしてタイミングどんぴしゃのナイスキャッチ!ピンチ脱出、あぁ〜危なかったぁ。

「流れがつかめない・・・・」
このピンチを何とか切り抜けたところで、また逆に流れを掴んでいきたい6回表でしたが、打順は俊介からの下位打線。ピッチャーも三嶋に代わって、また仕切り直しかなぁというイニングになりました。
俊介はあっさり三振で、やっぱりなぁ・・・というところから、藤井さんの打球はセンター返し。ただ、普通のセカンドなら、難なく逆シングルで捕ってアウトな打球を、きっちり後ろに逸らしてくれて、ラッキーヒット。さらに、メッセが送りバントの構えをしている打席で、ワイルドピッチが出て、藤井さんは労せず(ちょっと際どかった?)二塁へ。

こうなれば、メッセには「あわよくば」を期待してのヒッティングでしたが、ここは平凡なサードゴロ。まぁ、想定内というところ。鳥谷は四球を選んで、ピッチャーが代わってもランナーはたまるんだけどなぁ。
大和の打球は一二塁間でしたが、ここは宮崎が追いついてアウト。またも得点できず。なかなか、楽になれないし、逆にシンドイ展開のまま。どうもイヤな流れでした。

そして、三巡目の対クリーンアップということで、6回ウラはいきなり先頭の梶谷にレフト線への二塁打を打たれてしまいました。徐々に、流れがあちらに行ってしまうような展開。まぁ、これだけチャンスをモノにできないと、そうなっちゃいますよね。

「遂に逆転を許す・・・・」
筒香には、うまくファールを打たせて追い込んだんですが、最後のボールをうまく合わせられてしまいました。右中間を破る同点二塁打・・・・。遂に追いつかれてしまいました。

こういうところで、今年のメッセは一気にガクッときて、やられてしまうことが多いのですが、ここを踏ん張ってこそ、勝利に繋がるんですけどね。
でも、やっぱりダメでした。ボールを叩きつけての暴投でランナーを三塁に進めてしまったあと、ロペスの打球は、あわや福留の頭を越えようかという当たり。ジャンプ一番、福留が好捕してくれましたが、完全に犠牲フライになって、あっさりと逆転を許してしまいました。

それでも、何とか、このあとを抑えて、1点ビハインドでラッキーセブンへ。

「ラッキーセブン、勝ち越しならず・・・・」
ラッキーセブンの攻撃は、マートンからのクリーンアップ。
今日もマートンは、やや元気のない打席が続いていましたが、ここは決していい当たりではなかったもののセンター前に抜けて、ノーアウトからの出塁。
福留は倒れましたが、ゴメスがレフト前ヒットで繋ぎました。マートンは、まだまだって感じですが、ゴメスの方はやや上向き気味なのかな?調子をあげて、12連戦の中で爆発して欲しい。

さらに今成が四球を選んで、一死満塁と再び大きなチャンスが巡ってきて、ここから代打攻勢。
まずはセッキー。本当に「根性魂」で持っていったようなレフト線へのどん詰まりの当たり。結局、深いところでセカンドが追いつくというくらいの詰まった打球でしたが、これが同点打になって、なおも満塁。

ここですよねぇ。さらに代打の隼太、そして坂と繰り出しましたが、連続三振で、勝ち越しならず。隼太のライト線への鋭いファール・・・・惜しかった。

「痛恨のミス・・・・」
7回は安藤、8回は福原とリレー。いずれも先頭を出しましたが、安藤は下位打線で無失点で抑えましたが・・・・。
福原は先頭の梶谷に二塁打を打たれました。無死2塁と、メッセと同じ形でのピンチとなりましたが、筒香をフルカウントからセンターフライに押さえ、このあとのロペスに対しても落ち着いて投げていたのですが・・・・。痛恨の一球でしたね。手前でワンバウンドして、これが大きく逸れてしまいました。梶谷が二塁から一気にホームへ返ってきてしまって、ミスミス、勝ち越し点を与えてしまった。
このあと、ロペスをセカンドフライ、そして倉本をセカンドゴロと、きっちりと抑えきっただけに、この1点は厳しい一球になってしまいました。打たれたわけじゃないだけにねぇ。

1点を追う最終回。山崎に対して、福留からの攻撃に一縷の望みをかけての応援。ただ、休養十分の山崎、良かったですね。ちょっと打てる感じがしませんでした。福留、ゴメス連続三振のあと、最後は今成がセカンドゴロで万事休す。

攻めも守りもあと一歩というもったいない試合でした。ただ、ベイスターズも大きな連敗中だったので、そろそろ勝ちそうなタイミングでしたけどね。そこをしっかり粘って勝ちきれなかったのが敗因。連敗しないように、明日はがっちり勝ちましょう!

<今日の試合結果>
ベイスターズ 3-2 タイガース (23回戦@浜スタ)
(通算66勝62敗2分 対ベイスターズ13勝10敗)
[試合開始] 18:01 [試合終了] 21:30 [観衆] 27,496人
[バッテリー]
(BayStars)石田(5)三嶋(1)須田(1)○三上(1)(1勝)S山崎康(1)(2勝4敗35S)-嶺井
(Tigers)メッセンジャー(6)H安藤(1)●福原(1)(6勝4敗1S)-藤井、鶴岡

救いはスワローズも負けてくれたこと。逆に言えばジャイアンツが勝ったということなんですが。カープも負けて、サバイバルシリーズ1日目は、1〜4位の上下変わらずということで、明日に続く・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
12連戦の初戦はミスで落とす【横浜3−2阪神(ハマスタ)】(観戦記・簡易版)
昨日は所用で横浜方面へ出かけたので、その帰りにハマスタへ。 ところが… 当日券が立ち見しかないやよ。とツィートしようとしたら、通りすがりの人から三塁側内野指定席を譲ってもらったので、中に入るやよ。 (@ 横浜スタジアム (YOKOHAMA STADIUM)) https://t.co/h1mzDDz… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2015/09/19 07:43
【阪神】秋の12連戦は黒星スタート&審判、マートンに暴言
(横浜) 阪  神100 000 100=2 DeNA000 002 01X=3 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/09/19 08:53
拙攻とバッテリーエラーで勝てる試合を落とす
毎回の様に塁を賑わせながら得点は僅か2点の大拙攻。12連戦の最初で下位チーム相手にこんな試合してたら、先が思いやられるわ。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/09/20 16:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セ・サバイバルシリーズ、黒星スタート・・・・【●2-3】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる