りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2015観戦記-46】vs.スワローズ23回戦@甲子園【○8-1】

<<   作成日時 : 2015/09/20 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

まさかの浜スタでの連敗となりました。今日からのスワローズ、ジャイアンツとの直接対決を、やや余裕を持った状況で迎えるという思惑は水泡に帰したと言ってもいいでしょうが、いずれにしても、直接対決で勝たないと仕方がない状況だったのは変わりません。とりあえず、今日からの甲子園でのスワローズ戦は今年の命運を掛ける重要な試合になりました。

ここ数年、ファンクラブの特典で招待券が1試合もらえるのですが、必ず、9月の連休に合わせて申し込んでいます。もちろん、タイガースの胴上げ狙いなのですが…こんなに熾烈な状況での首位攻防戦にぶつかるとは、シーズン前には想像もしてなかったなぁ。

画像


今日はナイターで、移動のために昨日はデーゲームだったと普通に考えていましたが、対するスワローズは神宮でナイター。ホームの方が練習開始が早いこともありますが、結構、無茶なスケジュールです。ここは追加日程でもなんでもなく、最初から決まっていたんですけどね。
ただ、今朝の移動のための新横浜駅で、昨日の浜スタだけデーゲームだった理由が判明。ベイファンの人がホームにいたので、日程を確認したら、ベイスターズは今日はズムスタだったんですね。さすがに前日ナイターはないな。

まぁ、ウチの試合だけを考えたら、同じ関東から甲子園での移動でもタイガースの方が楽だと思うのですが、一方のスワローズは昨日も大勝しての首位固めの移動ですから、それほど疲れも感じていないか…。
その辺りの影響も、今週の変則日程ではありそうなんですが、それを地の利とするだけのパフォーマンスをタイガースが見せてくれるかどうか…。

画像


今日のガラコロは、レギュラーピンズが大和と西岡x2と、まさかの新アイテムのゴールドピンズが鳥谷ダブリ。今日は鳥谷の活躍に期待はもちろんのこと、今年初めて、当たりで名刺入れをゲット。幸先良しということで、勝つイメージを高めての応援!

先発の岩田。正直、不安しかなかったんですけどね。スワローズ打線も当たっているイメージなので、慎重にいきすぎて、四球連発・・・これがコワかったのですが。
初回の立ち上がり。今日は久しぶりの梅ちゃんとのバッテリーというもの、どうなるのかなと思って見守りましたが、初回のピッチングを見て、今日はいけるかなと確信めいたものがありました。コワいスワローズ打線に対して、しっかりと「攻める気持ち」が出ていたピッチングだと感じました。初回は、一死から川端にコースヒットこそ打たれましたが、山田に対して、セカンドライナー併殺。一塁ランナーの川端のボーンヘッドだったと思うのですが、ここでしっかりと山田を抑えて、結果的に危なげなく無失点に抑えたことで、この後の攻撃面でのいい流れにも繋がっていったような気がします。

画像


となれば、攻撃陣。浜スタでは、これでもかというくらい残塁の山を積み重ねていきましたが・・・それでも浜スタでは、マートンとゴメスにやや復調の気配が見られたので、今年相性の悪い山中相手とは言え、故障明けのピッチャーに対して、ちょっと期待はあったのは確か。その期待に、序盤から応えてくれました。

今日は打順を組み替えて、2番に今成。梅ちゃんがキャッチャーに入ったことで、7番に梅ちゃん、8番に大和という打線でしたが、これがモノの見事に決まっちゃうのが、和田監督の不思議な強運なんかなぁ。
初回の攻撃では、鳥谷ピッチャーゴロの直後の今成の二塁打が攻撃の起点でした。鳥谷ヒットだったら、今成でもバントだったんだろうなぁ・・・と思うと、今日はいきなり鳥谷凡退が、実は試合に大きな影響を与えたのかもしれません。形の上で、鳥谷ヒットの送りバントよりも、今成二塁打で、同じような一死2塁でも、勢いが変わるよね。
マートンのセカンドゴロの間に、三塁に進んだ今成を、福留がきっちり返して先制。浜スタの戦い方で、どちらかと言えば、不安だった試合も、この勢いのつくような先制で、大きな自信がチームにもベンチにも、そしてファンにもついたんじゃないでしょうか。

さらに、いつもは1点で終っていた初回の攻撃に、このあとのゴメスが一発で応えてくれたのは、本当に大きな追加点になりました。浜スタでは連敗という結果になってしまいましたけど、ゴメスの復調という、今後大きなストロングポイントになるようなキッカケになったのであれば、それも今年のペナントを語る上では、重要なイベントだったと言えればいいんですが・・・。
とにかく、初回に3点。これは最近のタイガースにはなかった大きなイニングになりました。

画像


2回に貴重な追加点。こういう得点も、最近のタイガースには圧倒的に欠けていたところ。
起点は、先頭の梅ちゃんのヒットから。ここでも、打順変更が功を奏しましたね。で、次打者が大和。まさか、送りバントしないよね・・・・と思ったら、いきなりバントの構え?まさかと思いましたが、ここはバスターを掛けてきて、ある意味ホッとしました。バスターはファールにはなりましたけど、やっぱり送りバントだけではなく、いろいろと仕掛けることで、たまにやるバントも効果的になるだろうし。ましてや、今日のシーンで、簡単に送りバントを選択しなかったのは、和田監督・・・この大事な局面で、覚醒期に入ってくれたのかな?

大和は最終的に進塁打のような形でセンター返しのヒッティング。これが、山田の焦りを誘う打球になって、内野安打に加えて、一塁悪送球になっての無死2,3塁。これですよねぇ。簡単に送りバントだったら、こういう大きいチャンスは生まれないし、送って打席に岩田って、何を期待するんかいな?ってことですよね。

こういう流れであれば、追加点も簡単に入ってくるんでしょうか。鳥谷のセンターフライであっさり犠牲フライの1点追加。試合の流れ的には、この1点でも十分でしたけど、今成が続い
てのタイムリーで、このイニングの2点目。
ほら、送りバントなしで、2イニングで5点のリード。この成功体験をしっかりと和田監督には脳裏に刻み込んでおいてほしい!

画像


今日は2番起用の今成が大活躍でした。送りバントをするような状況がなかったのも、今日の結果に結びついたと思いますよ。初回の山中を打ち崩す結果となった二塁打も見事でしたが、2回のタイムリー、5回の更なる追加点の起点となる先頭でのヒット出塁。8回にもヒットで、今日は見事な4安打。
こんなに打てるなら、浜スタでも1本打っておいてくれよ・・・・とも思いますけど、もう過去のことは言うまい。明日からも打ちまくってくれ!!

画像


援護点もありましたけど、今日の岩田は久々に安心して見ていられるピッチングでした。ランナーは出しても、きっちり併殺で切り抜ける。ゴロも多くて、まさに岩田らしい内容だったと思います。
7回までは、それこそ危なげなかったのですが、8回には最大のピンチ。雄平のヒットから、エラーを挟んで、中村のヒットで無死満塁・・・。試合の流れ的には1点2点取られても・・・という局面ですが、明日以降のことを考えれば、あまりスワローズ打線を勢いづかせたくはないところ。
結果、続く荒木に犠牲フライこそ打たれて1点を失いましたが、ここはアウトカウントを1つもらえたということで十分。谷内を打ちとって二死になったあとの最終関門、川端を三振で切って取ったところで、岩田の粘り勝ち。このイニングで交代しましたが、久しぶりに岩田らしい粘り強いピッチングを堪能させてもらいました!

画像


岩田が取られた1点を、そのウラにきっちりと倍返しして、勝利を確実にしたタイガース打線。一死からの梅ちゃんの打球を、山田が見事なトンネルでもらったチャンスをきっちりモノにして、もう満点の攻撃でしたね。梅ちゃんが出たあと、大和のセーフティバントがフライになってしまいましたが、ここは攻めてのバントなので良しとしましょう。結果、送りバントなしで8点。さて、今後の戦い方に好影響になってくれるでしょうか・・・?

最後は歳内が山田、畠山、上田と簡単に退けて勝利!いやぁ、こんな試合ができるなら、浜スタで何とかできなかったのか・・・という想いはどうしても出てきてしまいますが、とにもかくにも、首の皮1枚での切り返し。今年のセ・リーグはずっとこんな感じかもね。いずれにしても、今日の勝利は本当に大きいと思うし、明日の試合が更に重要になりますね。明日ももちろん参戦です!!

<今日の試合の観戦記録>
2015. 9.20 阪神タイガースvs.東京ヤクルトスワローズ 23回戦
阪神甲子園球場 18:01〜20:44 天候:晴れ
主審 杉永 塁審(1)良川 (2)柿木園 (3)山本
観衆 46,902人 1塁アルプス指定席2-B通路29段91番で観戦

画像


○Tigers 8-1 Swallows
(通算67勝63敗2分 対スワローズ13勝10敗)

[バッテリー]
(Tigers)○岩田(9)(8勝9敗)歳内(1)-梅野
(Swallows)●山中(1 2/3)(6勝1敗)徳山(3 1/3)松岡(2)中澤(1)-中村
[本塁打]
(Tigers)ゴメス16号(2)

今日のヒーローインタビューは、今成、岩田、そして福留!特に今成の活躍が大きなポイントでしたね!
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
甲子園に帰ったら勝ってしまった件【阪神8−1ヤクルト】はじめ、9月20日のプロ野球とJリーグの件等
本題に入る前に、昨日のエントリーの最後の方で触れた「歴史的勝利の桜の勇者」の件。 昨日出先からの帰りにニッポン放送のナイター中継で「原監督も『最後まで諦めらたらいけないということですね』とコメントしてました」と聴いたんはずが… 選手にはそれが伝わっていな… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2015/09/21 03:33
【阪神】ヤクルトに完勝!
(甲子園) ヤクルト000 000 010=8 阪  神320 010 02X=8 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/09/21 08:00
2番今成で打線爆発、岩田好投でヤクルト戦先勝
3度目の正直で山中をノックアウト。大量リードを貰った岩田はスイスイと8回1失点。負けられない直接対決の初戦に見事快勝。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/09/21 13:50
2番今成で打線爆発、岩田好投でヤクルト戦先勝
3度目の正直で山中をノックアウト。大量リードを貰った岩田はスイスイと8回1失点。負けられない直接対決の初戦に見事快勝。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/09/21 13:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2015観戦記-46】vs.スワローズ23回戦@甲子園【○8-1】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる