りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2015観戦記-47】vs.スワローズ24回戦@甲子園【●2-5】

<<   作成日時 : 2015/09/21 21:57   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

首位攻防戦、連勝目指して、今日も甲子園へ。
恒例のガラコロは、レギュラーピンズが大和、メッセ。ゴールドピンズはトラッキー&ラッキーと、マートンがダブリ。その後、今年最後のファンクラブ応援デーのピンズ交換へ向かいました。
甲子園での応援デーは、オープン戦をのぞけば、実は今年初。ダイヤモンドプラス会員お特典の専用レーン、初めて使わせてもらいました。まぁ、開門前であまり人がいない状況で、あまり旨味はなかったですが…。今日、貰ったピンズは鳥谷。鳥谷活躍フラグということで、ガラコロでダブったマートンとともに、今日の試合、大いに期待したのですが・・・・。

画像


今日も開門からさっさと場内へ。この時間に入場すると売店も待ち時間なく購入できるので、まったりできるんですよね。もちろん、ビジター練習中なので、相手チームの状態を見ながら、今日はお昼の腹ごしらえ。昨日は甲子園カレーで勝てたので、今日もカレーでゲンを担ぎました。

注目のスタメン発表。昨日の快勝を受けても、あっさりとオーダー変えてくるのが、和田監督なので、ちょっと心配しましたが、2番に今成起用でホッと一息。ただ、藤浪とのバッテリーで、いつものように鶴岡。さすがに梅野を使うというところまで、開き直れませんでしたか・・・・。
大和は昨日と同じく8番で起用。今日の試合の中では、この打順が大きなターニングポイントになりました。

画像


さて、とにもかくにも藤浪のピッチング。このところの信頼度から言っても、また甲子園での登板ということを考えても、当然、みんな「勝ち」を計算しているところなんですが、なかなか、うまくはいかないかもなぁという予感はしていましたが・・。
立ち上がり、2球で先頭の上田をファーストゴロ。川端に対しても簡単に追い込んだところまでは、今日の藤浪はいいかもねと思ったのですが、そこからいきなり暴れん坊将軍・・・というか、ストライクが入らなくなってしまいました。快調なピッチング一転、いつものような振れ幅の大きなピッチング。
結局、川端、山田に連続四球。畠山は今日は終始、藤浪には合っていなかったみたいで、三振にとれましたが、バレンティンにも四球を出してしまって、二死満塁。ここは雄平を何とかセカンドゴロに打ち取って、何とか無失点に切り抜けることができましたが、前途多難・・・。
2回は下位打線を三人で抑えましたが、再びトップからの打順に対する3回には、初回と同じように、上田を簡単にうちとったあと、川端に四球を出し、山田に対しては不利なカウントから、レフト線への二塁打、大きくクッションボールが転がる間に、川端がホームイン・・・・。
畠山、バレンティンは連続三振で、藤浪らしいと言えば、らしいピッチングでしたが、ちょっと安定感に欠ける内容で、結局、今日はずっとこんな感じでしたね。

画像


藤浪の場合は、もうはっきりしていて、ピッチングのリズムがあるときは、攻撃面でもいいリズムができてくるのですが、なかなかリズムが作れないときは、打席でも・・・。
先制された直後の3回ウラは、下位打線なので、ここは我慢の展開かなと思っていたのですが、先頭の大和がヒットで出塁。こうなれば、当然、藤浪が送りバントで上位打線に託すというのが定石で、もちろん、和田監督ならそんな定石は外さないのですが、今日の藤浪は、その送りバントをスリーバント失敗。試合の流れという意味では非常に拙い展開でした。

ただ、このあと、鳥谷が四球を選んで、藤浪の失敗をリカバー。今成も粘って四球で出塁して、一死満塁。一気に逆転まで期待できるチャンスに広げてくれました。

画像


ここでマートン。今日のマートンに関しては、「因縁の」良川球審ということで、ちょっと気にして見ていたのですが、球審と喧嘩することはなかったものの、ずっとリズムに乗れていないって感じでしたね。浜スタから昨日の試合までは、やや復調気配かなと思いましたが、今日はちょっとダメだった。何より、打球が上がらないんですよね。
この打席、三遊間のいい当たりでしたが、ショートが深いところで捕球して、二塁封殺。ただ、ここはアウト1つだけなので、同点には追いつきましたが・・・・。この打球も、もう少し打球が上がっていてくれれば、ヒットになっていたような気がするし、一気に左中間を破る当たりも期待できたんじゃないかと思うんですよね。今日はマートンのところで、完全に打線が分断されてしまいました。やはり、ここが繋がっていかなければ、タイガース打線は厳しい。

画像


一方のゴメスは、もう完全復調でしょうか。
4回表に、藤浪が雄平に一発を浴びて、再び1点ビハインドになった直後の先頭のゴメス。期待通りのホームランをバックスクリーンに打ち込んでくれました。
最初の打席も、鋭い打球でレフトへの二塁打を打ちましたし、残り試合、この調子で打ちまくって欲しいですね。
試合展開の中で、このあとの打席で結果が出なかったのは残念ですが、また明日からの東京ドームでは、大いに期待してもいいかな?・・・というようりも、打ってもらわないとどうしようもないな。

画像


試合のターニングポイントは6回ウラでしたね。
同点のまま、藤浪も悪いながらも、いつものように粘りのピッチング・・・とは言え、やっぱり球数多すぎますね。イニング20球ペースで、6回表までで120球。とにかく、早いイニングで勝ち越していきたい展開でした。
そんな6回ウラは、代わったロマンの制球が定まらないといった立ち上がりで、先頭の福留が四球。さらにはパスボールなんかもあって、無死2塁。打席にゴメスだったので、ここは大いに期待しましたが、ショートゴロに終わって一死2塁。
ここから隼太が四球で繋いで、代打のセッキーも追い込まれてからのさすがの選球で連続四球。一死満塁、絶対に勝ち越したい大きなチャンスが巡ってきました。

ロマンの調子を考えれば、じっくりボールを選ぶのも良しと思ったのですが、ここで打順のまわった大和に、初球スクイズのサイン。もちろん、打順を考えればアリなんでしょうけど、失敗したらダメだよね。相手は警戒してなかったみたいなので、一発で決めていれば、面白かったですけど・・・。

結局、大和はヒッティングでサードゴロ、本塁封殺。二死になって、藤浪に代打の良太を起用しましたけど、ちょっと厳しいかなぁ。今の良太は、打てるポイントが一つしかないので、そこさえ外せば、相手にしてみれば組し易しだらおうなぁ。ここにきて、狩野の穴も響いていますよね。

画像


代打で交代した藤浪に代わって、7回からは安藤を投入。
ここ、結果論ではなく、ちょっと安藤キツイんじゃないかなと思いました。もちろん、抑えてくれることを期待しましたが、このところ、何気に打たれてるんですよね。ただ、9番に入っていた大引からの打順だったので、大引、上田とツーアウトを取れれば、川端以下も何とか分断しつつ、このあとの継投にも繋げられればと思ったんですけどね。
大引は、今成の攻守でアウトにできましたけど、誤算は上田にセンター前ヒットで出塁されたこと。ここで、どうしても足を絡めた攻撃、川端以下のバッティングなどなど、安藤も考えながら投げていたと思うのですが、ちょっと打たせて取る安藤のタイプでは、こうなると苦しくなるんじゃないでしょうか。むしろ、福原なら・・・と思いましたが。

川端の当たりも、決していい当たりではなかったのですが、コースヒット。今成が捕れないと完全セーフということで、鳥谷が抑えましたが、内野安打。で、ここで山田にまた勝ち越しの二塁打を打たれてしまいました。直前の攻撃で満塁のチャンスを逃していただけに、流れの上でも非常に拙い失点。
それでも、今日の試合展開であれば、まだまだわからないぞというところでしたけど、こうなると安藤も慎重に慎重を重ねるというピッチングになってしまって、畠山、バレンティンに連続四球で押し出し。この二人、藤浪がしっかり抑えていただけに、ちょっと警戒しすぎ・・・やっぱり四球連発での失点というのは、雰囲気や流れを悪くします。

このあと、高宮が犠牲フライで、更に1点を追加されますが、これはもう仕方ない。高宮としては、アウトカウントを増やして、とにかく傷口を大きくしなかっただけでも、このピンチでの投球としては合格点。それにしても、痛恨の3失点になってしまいました。

画像


まぁ、それでも3点ビハインドながら、まだ3イニングの攻撃があったのですが、悲しいことに、このあと、全く盛り上がる場面もなく、あっさりと敗戦に突き進んで入ったことが残念ですね。
とは言え、やはり、6回の攻撃での代打攻勢も含めて、ベンチの層が数枚薄いのは如何ともしがたい。
9回ウラ、最後の攻撃が下位打線ということで、代打攻勢に入りましたが、俊介、坂・・・ちょっと3点差を追うには、相手へのプレッシャーも含めてシンドイですね。
二死から代打3番手の梅ちゃんもサードゴロで万事休す・・・・。厳しい一敗を喫してしまいました。

なんとなく、3失点したあとの無抵抗さの様子が、シーズン最後に向けての雰囲気にもなりかねないですが、今年のセ・リーグは、カードが変わると何が起こるかわからないのも特徴。先はそれほど残ってはいませんが、まだまだ諦める必要はありません。
また明日から・・・東京ドームでの2連戦。再び移動して、参戦します。キツイ日程ですが、とにかく、最後まで全力尽くして行きましょう!

<今日の試合の観戦記録>
2015. 9.21 阪神タイガースvs.東京ヤクルトスワローズ 24回戦
阪神甲子園球場 14:01〜17:45 天候:晴れ
主審 良川 塁審(1)柿木園 (2)山本 (3)芦原
観衆 46,884人 アイビーシート2-C通路12段34番で観戦

画像


●Tigers 2-5 Swallows
(通算67勝64敗2分 対スワローズ13勝11敗)

[バッテリー]
(Tigers)藤浪(6)●安藤(1/3)(5勝4敗)高宮(1/3)歳内(1 1/3)二神(1)-鶴岡、藤井
(Swallows)杉浦(5)○ロマン(1)(4勝4敗)久古(2/3)H秋吉(1 1/3)Sバーネット(1)(3勝1敗36S)-中村
[本塁打]
(Tigers)ゴメス17号(1)
(Swallows)雄平8号(1)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
生ラバーダックから2年ぶりの聖地へ〜5年越しの甲子園生とらほ〜ならずトホホ【阪神2−5ヤクルト】+α
昨日は新幹線に乗って大阪方面へ。主目的は甲子園球場での阪神タイガース対東京ヤクルトスワローズ戦への参戦だったんですが、 【シルバーウィークイベント情報】&amp;#10;あの「ラバーダック」もやって来る!『水辺のまちあそび水都大阪フェス2015』が開幕しています。も… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2015/09/22 18:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2015観戦記-47】vs.スワローズ24回戦@甲子園【●2-5】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる