りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 藤浪粘投で連敗脱出!土俵際踏ん張る!【○5-1】

<<   作成日時 : 2015/09/03 21:55   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2位とのゲーム差なしで迎えた今日の試合。そのスワローズは試合がないので、タイガースの勝敗がそのまま順位に反映されるということで、ここで踏ん張れるかどうか。まぁ、今年のセ・リーグに関しては、1日の勝敗がそのままシーズンの流れにならないわけで、勝っても負けても、また次の日の戦いで流れが変わるところがありますけど、やっぱり気分的には一番上にいたいよね。それがプレッシャーになるようじゃ、優勝なんておぼつかないんだろうし・・・。

今日の試合もスカイAでのテレビ観戦でした。解説は佐野さん。
ちょうど1回ウラの攻撃が終って、1-0でリードしているところからでした。

「メモリアル先制点!」
その初回の攻撃。今日はさすがにオーダー変えてきましたね。とは言え、福留、ゴメスを1つづつ下にずらして、5番のマートンを3番にあげたというオーダー。で、その「新」クリーンアップへの組み換えも、1番鳥谷が出塁し、上本が送って、3番が返すという「定番」攻撃で、今日も立ち上がりの1点先制でした。

この1点が、まず鳥谷の和田監督越えの球団歴代単独3位1740安打というメモリアルヒットから、上本バントとワイルドピッチで3塁に進塁してから、マートンのNPB通算1000安打という、これまたメモリアルヒット。ということで、記念すべきヒットが繋がっての先制点。これは勝たなきゃいけない流れですよねぇ。

ただ、オーダーを組み替えても、4番、5番が不発なのは、いつもと一緒。追加点が取れずで、やっぱり1点を守っていく展開になったのは、どうしたものでしょ。
2回も、先頭の今成の二塁打を下位打線で活かせず。オーダー変えても試合運びはいつもといっしょという・・・・。

「藤浪、いいのか?悪いのか?」
その1点を守る形での登板になった藤浪。初回、丸を四球という先頭打者四球病が再発して、どうなんやろという立ち上がりでしたが、ここは後続をしっかり絶って無失点スタート。ここは2番の菊池の送りバントが効いてるんだよなぁ。やっぱり、いきなりバントでアウト1つもらえるのは、助かります。

これで乗っていくのかなぁという感じで、2回、3回と三者凡退でしたけど、結構、ボール先行のピッチングで、ボールの力自体はありましたが、まだまだ自分のタイミングで投げられていないかなぁという内容だったように感じました。
その心配が的中してしまったのが、4回以降。4回表は先頭の菊池、次の松山と連続四球。シアーホルツは三振にとったものの、田中にも四球で、一死満塁。制球がままならないという感じで、ちょっと心配なマウンドでしたね。ストレートがまったくストライクゾーンに行かないのも心配でしたが、ここは下位打線に向かうところで、野間、木村とそのストレートで押して連続三振。さすがの内容を見せてくれました。

ただ、この状態で、上位打線相手には、なかなか簡単には抑え込むこともできませんでしたね。
5回も先頭の會澤に四球を出してしまいました。福井に対しては送りバントをさせずに、何とかランナーを進めさせずにアウトを一つ取りましたけど、丸に四球を出したあと、菊池にうまく合わされて、セカンドオーバーの初ヒットで同点・・・。
それでも、このあと松山とシアーホルツを連続三振。果たして、いいのか、悪いのか。

で、5回で100球越え・・・三振も多いけど、四球もこれだけ出していれば、球数も増えちゃいますよねぇ。

「困ったときの福留一発!」
藤浪は6回も先頭の田中にヒットで出塁されて苦しいピッチング。ストライクが取れないと、やっぱりシンドイ。それでも、ここは下位打線に繋がるところで、會澤敬遠の福井勝負で、何とか無失点で切り抜けます。

一方の打線と言うと・・・・今日も相変わらず重苦しい。2回の今成の二塁打以降、立ち直った福井の前に、全く雰囲気なし。というか、ランナーが出ても、3回二死からマートンのヒット、そして4回二死からの隼太の四球くらいで、得点の雰囲気が全くなく、イニングを重ねていくんですよね。

まぁ、こういう展開のときは、福留だね。
6回ウラ。先頭のマートンがあえなく三振に倒れたあと、その福留が「期待通り」にレフトスタンドへの勝ち越しホームラン!藤浪が苦しんでいるところだっただけに、いいところで一発出てくれました。

「藤浪、最後の踏ん張りどころ!」
今日の藤浪の調子、そして球数を考えたら、丸から始まる7回表は勝ち越した直後だけに、もう交代してもいいんじゃないかなという展開だったとは思いましたが、当然のように藤浪続投。
ボールもさらに荒れだしてきて、かなり危険な臭いを感じたのですが、早速、丸を四球で出してしまいました。菊池が送って、一死2塁。踏ん張りどころで、松山には打たれそうな予感もしたのですが、最後は高めを振らせて三振でツーアウト。

シアーホルツへの初球。大きく外れて鶴岡もミットに掠ることなくバックネットへ届いてしまう暴投になってしまって、丸は三塁へ。
制球が本当にままならない感じがして、かなりハラハラもののピッチングでした。今日はタイミングがあっていないシアーホルツであっても、きちんと制球されていなければ、どうなるか計算できませんものね。結局、シアーホルツに対してはフルカウントから外れて、またも四球を出してしまいました。

続く田中。変化球で追い込んでから、シアーホルツが走って一打逆転の場面になりましたが、最後のひとふん張り。簡単に空振りも取れなくなってきた状態で、ファールで粘られたものの、最後は何とか空振りをとりました。よく粘ってくれました!

「やっと流れを掴んだ!」
福留のホームランから、藤浪の最後の踏ん張り。ちょうど、藤浪に打席が回る7回ウラは、その流れを大きな波にできるかどうかの分岐点とも言っていいイニングになりました。

まずは先頭の隼太がヒットで出塁。久々の先頭のランナーを鶴岡が送って、得点圏にランナーを置いての藤浪の代打、狩野。ここで1点取るかどうかは、本当に大きなポイントになるわけですが、この打席は、内角にすっぽ抜けた変化球が死球になって、塁が埋まりました。福井も100球前後になってきて、やや疲れてきたんでしょうか。ようやく、崩しどころが来たって感じになってきました。
トップに戻って、この場面で鳥谷がヒットで続きます。外野前進守備で、代走の二塁ランナー大和でも三塁ストップで満塁。
本当は、ここで上本が決めてくれれば、文句なしでしたが、ちょっと力んだのか、打ち上げてしまってファーストファールフライ。これでツーアウトになって、もし点が取れないようだと、また流れが変な方向に行ってしまいそうな、そんな予感もよぎった三番マートン。

結果的に今日の試合の中では、クリーンアップ組み換えが当たりましたね。大きな分岐点となった二死満塁で、マートンが走者一掃の二塁打がでて、これが、ようやく重苦しいタイガースベンチの雰囲気が晴れた瞬間でした。

このあと福留が四球で出塁したあと、ゴメスが打ってくれれば言うことなかったんだけどなあ。まぁ、まずは4点リードで終盤の継投に託します。

「久々の福原&呉昇桓で締め!」
8回は福原。先日のスワローズ戦では、結果的に無駄投げになってしまっただけに、ビシッと締めて欲しいところ。先頭の野間は当たりそこねの打球になったのですが、高く弾んだ打球が福原のグラブを掠めたので、さらに当たりそこねになって、セカンド内野安打。またも、先頭打者を塁に出してしまい、さらに続く木村の打球はライト線上へのヒットになって、これが二塁打で無死2,3塁と、またまた大きなピンチを迎えてしまいました。

でも、ここで点差があるかないかで、やっぱり違いますね。ましてやマウンドは百戦錬磨の福原。とりあえず1点は覚悟でのピッチングだったとは思いますが、會澤をファーストフライに打ち取ったあとは、代打のエルドレッドを三振。そして、トップの丸をセカンドゴロ。さすがです。

8回ウラはチャンスは作ったものの追加点はなし。で、最後はもちろん呉昇桓。4点差ですが、久々の登板でした。やっぱり呉昇桓は毎日投げてた方が結果もいいような気がするので、こういう展開で投げられたというのも、今日の試合の後半は、もうタイガースの流れでしたね。
菊池からの打順。上位打線でしたが、二死からシアーホルツにヒットは許すものの全く危なげなし。最終的には、昨日のスコアでリベンジしたという形で、首位キープ。

とにかく、しんどい試合でしたが、しぶとく勝てました。藤浪にも勝ちがついて、その結果、土俵際でしっかりと踏ん張りきれました。今年はこういう粘りはしっかりありますな。とにもかくにも、ひとつひとつ、シンドイ試合は続くでしょうが、しっかりと乗り切っていきたいですね。

<今日の試合結果>
タイガース 5-1 カープ (18回戦@甲子園)
(通算62勝57敗1分 対カープ7勝10敗1分)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:36 [観衆] 34,331人
[バッテリー]
(Tigers)○藤浪(7)(12勝6敗)福原(1)呉昇桓(1)-鶴岡
(Carp)●福井(6 2/3)(9勝5敗)飯田(1/3)一岡(1)-會澤
[本塁打]
(Tigers)福留19号(1)
[盗塁]
(Carp)丸(5回)、シアーホルツ(7回)

四番・福留!こういう展開では本当に頼りになります!

BBH2013追加 NW福留孝介(阪神)
コナミ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BBH2013追加 NW福留孝介(阪神) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
勝ったことしか評価し得ない
【おことわり:最近タイトルが長すぎるので「人が一度に知覚できる」らしい「13文字以内」におさめて見ました。】 このタイトルからまず想像されるのは、まずはこちらの試合かと思いますが、 ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。RT @ultrasoccer: 【速報】ロシアW… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2015/09/04 07:35
【阪神】連敗ストップ!
(甲子園) 広 島000 010 000=1 阪 神100 001 30X=5 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/09/04 10:22
3番マートン、4番福留が機能して連敗ストップ
ゴメスが来日以来初めて4番を外れ、福留が移籍後初の4番に座った。均衡を破るホームランはまさに4番の仕事。そして3番マートンがとどめの走者一掃タイムリー。クリーンアップを組み替えた甲斐があった。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/09/05 15:29
3番マートン、4番福留が機能して連敗ストップ
ゴメスが来日以来初めて4番を外れ、福留が移籍後初の4番に座った。均衡を破るホームランはまさに4番の仕事。そして3番マートンがとどめの走者一掃タイムリー。クリーンアップを組み替えた甲斐があった。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/09/05 15:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
藤浪粘投で連敗脱出!土俵際踏ん張る!【○5-1】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる