りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2015観戦記-44】vs.ドラゴンズ23回戦@ナゴド【●0-5】

<<   作成日時 : 2015/09/06 21:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

今朝は結構な雨が降っていたので、11時のチェックアウトギリギリまでホテルでゆっくりしてから、ナゴドに向かいました。歩いて15分ほどなのですが、その間にも足元や荷物がびしょ濡れになってしまいました。ドームじゃなかったら確実に中止になってたんじゃないかなと言うくらいの激しい雨でしたが、結局、一番強い時間帯に出てきてしまったみたいでしたね。
当然、ナゴド到着は開門1時間前。雨も凄かったですが、風も強かったです。さすがに人も少なく閑散としていました。とりあえず、開門までの時間潰しで、ナゴド横のイオンモールへ。こちらには、結構な数の虎ユニファンの人たちが結集してました。

画像


開門20分ほど前にイオンモールを出て入場門の列に並んで、そのまま入場。まずは今日もファンクラブ応援デーのピンズを交換。今日は上本。これで、セ・リーグビジターの応援デーは皆勤ということになりました。本当にたまたまなんですが、シーズン前の参戦計画で、ズムスタとナゴドがヒットしたことが大きかったですね。残りはシルバーウィーク。やっと甲子園での応援デーに参戦することになります。

画像


今日の席は、ちょうどレフトポールの後ろで、ポールのネットが邪魔でマウンドがよく見えませんでした…。というわけで、先発の岩崎の勇姿は、試合前の遠投のときの様子です。
前回は散々な出来だった岩崎でしたけど、今日は通常運転だったんじゃないかな。立ち上がりから、全く危なげなく、安心して見ていられました…と言うのは、ちょっと言い過ぎかもしれませんが。ただ、いつか打たれそうな雰囲気でも抑えていけるのが、岩崎の持ち味ですからね。本当だったら、早いイニングに援護が欲しかったところです…。

画像


そんな早いイニングでの援護のための大きなチャンスがあっただけに、そこで攻め切れなかった。
鳥谷ヒットの後、今日は対右投手仕様ということで2番に入っている上本が、送りバントを打ち上げてしまい、あえなくアウト。初回からのバントはもう諦めましたが、こうして失敗すると、更に悪いイメージ。そもそも、大和と隼太を使い分けている弊害で、2番に大和と上本を併用。二人のタイプが違うところで、ベンチの作戦は全く変わらないのは、おかしいと思うし、2番という打順は、そんなに簡単なポジションじゃないはずなんだけどな。和田監督の頭の中では、バントさえできればいいんだろうけど…。

上本のバントは失敗したけど、今日の若松の立ち上がりは、決して良くなかったし、つけ込む隙は十分にありましたけどね。マートン四球から、福留のヒットで一死満塁。ここで、ゴメス、今成が不発。
ここが敗因の一つとして挙げられるかもしれないけど、序盤のこんな攻撃は今まででもあったわけで、むしろ、これが敗因であれば、どれだけ諦めがつくことか…。

画像


もちろん、このチャンスを逃したことで、若松が立ち直って、本来のピッチングを取り戻して、結果的にタイガース打線にこれ以上つけ入る隙を与えてくれなかったのは事実ですが、一方で岩崎もしっかりとドラゴンズを抑えていただけに、勝負どころが来た時に、いかに的確に流れをモノにしていくかが、本当に大事。今日は、そのことを痛感させられました。

7回、久しぶりのランナーが、しかも先頭で、今成のクリーンヒットで出ました。まぁ、和田監督のことだし、好投の若松に対してなので、隼太の送りバントは想定内でしたが…まさか、そのまま藤井さんと岩崎に代打をぶっ込まないとは思わなかった。それならそれで、隼太の送りバントって策はありえないし、千歩譲って、藤井さん凡退のあと二死2塁で岩崎に代打なしは、誰も納得できないと思うのですが。
岩崎のバッティング期待の作戦だったとしたら、まさに愚策ですね。監督、勝負勘がなさ過ぎです。例えば、藤井さん、岩崎の打席で代打攻勢をかけても、得点できなかったかもしれないけど、それなら誰もが納得すると思うんですけどね。結局、ベンチが最善を尽くしてないことで、今日は完全に流れを逃してしまいました。

画像


岩崎続投もいいけど、正直、そろそろということも考えなきゃいけないイニングだったと思います。7回ウラ、上位打線だったし、これまでの登板でも終盤、三巡目辺りで捕まることも傾向としてはありましたからね。だからこそ、7回のチャンスは肝を据えて策を講じて欲しかったんですよね。

結局、その7回ウラ、ルナへの死球から、平田のライト線への二塁打と、岩崎にとってはアンラッキーが続いて大ピンチを作ってしまいましたが、そこは結果論。でも、表の攻撃からの流れが影響していないとは言い難いんですよね。和田をサードゴロで、ランナー釘付け、アウト1つは上出来でしたが、エルナンデスに四球で満塁になったところで安藤に交代。この交代も和田監督の判で押した作戦の弊害。岩崎も限界だったかもしれませんが、外野フライもダメな場面で安藤はないでしょ。ベンチは内野ゴロを打たせるピッチングを期待したんでしょうが、それしか選択肢がないマウンドって、結局、窮屈になるから、逆の目がでる確率が、経験上極めて高いんですよね。谷繁監督もしっかり代打を投入してきましたしね…。
個人的には安藤よりも福原だったかな。三振が取れるという意味で。結局、8回に福原投入で炎上してしまったので、失点は必至だったかもしれませんが、安藤が最善だったかと言われたら、決してそんなことはなかったと思います。もちろん、これも結果論ですが、攻撃からの一連のおかしな流れの中では必然だったんじゃないかと感じたんですよね。

画像


結果的にはカード勝ち越したし、このカードでは今日の試合が最も分が悪いと予想していたので、勝敗は想定内ではあったのですが、ちょっとモヤモヤしてしまう敗戦になってしまいました。まぁ、それもこれも今年のタイガースなわけで、切り替えて次に進むしかないんですけどね。

<今日の試合の観戦記録>
2015. 9. 6 中日ドラゴンズvs.阪神タイガース 23回戦
ナゴヤドーム 14:00〜16:47 天候:雨
主審 真鍋 塁審(1)秋村 (2)嶋田 (3)佐藤
観衆 31,439人 内野B指定席 3塁側41通路32列433番で観戦

画像


Dragons 5-0 Tigers●
(通算64勝58敗1分 対ドラゴンズ15勝8敗)

[バッテリー]
(Dragons)○若松(7)(8勝3敗)H浅尾(1)バルデス(1)-杉山
(Tigers)●岩崎(6 1/3)(3勝7敗)安藤(1/3)高宮(1/3)福原(0/3)二神(1)-藤井
[本塁打]
(Dragons)平田13号(3)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ここへ来てまだ完封負けするとは
 7月7日の七夕の夜。ドラゴンズの若松から1点も取れずに負けている。そして今日もまた1点も取れず。同じ投手に何度も攻略できないのは今更言うまでもないが、何とかできんもんやったのかねえ。(対中日 23回戦 ナゴヤD 0対5で負け) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2015/09/06 23:44
9/6の野球・サッカー関連
【おことわり:9月4日のエントリーからタイトルの長さを「人が一度に知覚できる」らしい「13文字以内」におさめることにこだわってますので(昨日は出来ませんでしたが)今回もそれに習って。字数を考慮しないとタイトルは「山田哲人トリプルスリー達成ほぼ確実の件を前… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2015/09/07 12:47
【阪神】中日に完封負け
(ナゴヤドーム) 阪 神000 000 000=0 中 日000 000 23X=5 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/09/07 15:48
不可解采配で流れを手放し完封負け
岩崎の好投に水を差すようなおかしな采配。そこから悪手の連続で連勝がストップ。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/09/07 23:05
不可解采配で流れを手放し完封負け
岩崎の好投に水を差すようなおかしな采配。そこから悪手の連続で連勝がストップ。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/09/07 23:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2015観戦記-44】vs.ドラゴンズ23回戦@ナゴド【●0-5】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる