りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 一歩届かず、混戦はまだまだ続く・・・【●4-5】

<<   作成日時 : 2015/09/10 21:26   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

昨日の試合はチーム全体の気持ちが入ったナイスゲーム。シーズン終盤の勢いをつけるには、この試合だって感じであっただけに、一気に走ることができるか、それともまだまだ混戦に身を置くことになるのか。非常に重要なポイントになる試合だったと思います。

今日の試合は、日テレG+でのテレビ観戦。解説は、金本さんと赤星さん。

2回表、メッセが打たれて0-2とビハインドで、さらに二死1,2塁で立岡の打席の場面から。ここは三振に打ちとって、何とか2点で食い止めたって感じですか。あとでVTRを見ると、先制を許したアンダーソンの打球、マートンの前に落ちたあと、また変なバウンドでマートンが後逸した形になってしまうアンラッキーもあったようですが、なんとももったいない失点になってしまいましたね。

「メッセ、打たれる・・・」
そのメッセのピッチング。ちょうどテレビで見ていないところで失点したということで、いいのか悪いのか、よくわからなかったですが、そのあとの内容を見ると、決して調子が悪いという感じじゃなかったですよね。
正直、打線がポレダを打ちあぐねてはいましたけど、メッセがこの調子なら、まずは我慢の試合展開・・・・と思っていたのですが、中盤の6回。先頭の坂本に四球を与えて、ちょっと予兆はあったのかなぁ。阿部には完璧に打たれてライトポール際に打ち込まれてしまいました。

一気に4点ビハインドで試合は後半。流れ的には非常に厳しい展開になってしまいました。

「中盤の代打攻勢からの1点!」
序盤に先制を許してしまってからの対ポレダ。なかなか突破口が開けないというか、ランナーが出ないんじゃ、どうこうしようもないですよね。ゲーム前半、5回までは全くランナー出ず。何もできない状況。
で、阿部のホームランが出た6回ウラの攻撃。先頭の良太がセンター前ヒットを打って、初回の大和の内野安打以降、初めてのランナーで出ました。
ここで、和田監督は早くも代打攻勢。スコア的にもイニング的にも反撃に転じなければいけないところで、勝負にでましたね。先日のナゴドでの試合とは状況が違いますが、とにかく1点でも2点でも、点差は縮めておきたい場面。
ただ、この場面の代打攻勢は実りませんでした。藤井さんに代わっての俊介はボテボテの内野ゴロで良太が二塁封殺。メッセの代打の切り札、狩野はサードライナー。これでツーアウトになってしまいました。
それでも、このイニングは、ここでポレダのボークが出て初めての得点圏のランナーを、鳥谷がレフトへ流し打って、俊介が一気にホームイン。とにもかくにも、1点を返すことができました。
この1点がどう終盤の試合に影響してくるか・・・・。

「反撃開始!」
7回表にマウンドにあがった二神が、気持ちよく三者凡退でリズムを作った直後の攻撃。
ポレダに対して先頭のマートンが打ち上げてしまいましたが、福留がヒットで出て、更にゴメスが久々に大きな当たり。風にも乗りましたが、右中間フェンス直撃の二塁打で、チャンスが広がりました。
意外だったのが、ここでジャイアンツがポレダを諦めて継投に入ったこと。まだ90球しか投げていなかっただけに、思い切りいいなぁって思いましたが、タイガースにとってはポレダを打ちあぐねていただけにラッキーと捉えたいところでしたね。

代わった宮國に対して、上本が四球を選んで満塁。ここで良太ですが、満塁に強い印象があるので、大いに期待したのですが、甘いボールを打ち上げてしまい阿部へのファールフライ。う〜ん、これは、ちょっとシンドイ展開だなぁと思いましたよ。
ただ、ここで打順が回ってきたのが、6回の代打攻勢でそのまま残っていた梅野、狩野。バッティングという意味では、代打攻勢と同じような形になって、ここで梅野が追い込まれながらも、三遊間を破るタイムリー。二塁ランナーのゴメスも際どいタイミングでしたが、ホームに戻ってきて1点差になりました。
続く、狩野の打球はうまく打ち返しましたが、レフト正面で、同点・逆転打にはならず。それでも終盤に向かって、おもしろい展開になってきました。

「点差を広げられたものの・・・」
ここできっちり抑えていきたいところでしたが、8回投入の安藤が一死後に坂本に被弾・・・・。再度、突き放される形になってしまいました。
ただ、2点差、まだまだわからないという気持ちにはなってました。このあと、阿部、長野を高宮がきっちりと抑えて、8回ウラの鳥谷からの攻撃に期待でした。ジャイアンツも山口投入でしたが、決して万全ではないだけに、ここは何とかしていきたいイニング。

先頭の鳥谷が四球を選んで出塁し、高宮のところで代打に久々のセッキー。ここでコワいのは併殺でしたが、ツーナッシングと追い込まれたあとの一球がワンバウンドになってキャッチャーが弾く間に、鳥谷が二塁に進塁。セッキーが打席に入ってから、ずっとドキドキしてましたが、これでちょっと気が楽になりました。これでセッキーが繋いでくれれば・・・・フルカウントからしぶとくセンター前に落とすヒット。思い通りの復帰打席にしてくれました。

このチャンスに、ジャイアンツは切り札の澤村を投入してきましたね。今日の試合も、どちらも譲らない意地の張り合いのような展開になってきました。

「再び1点差で最終回へ!」
今日の大きなターニングポイントになった8回ウラ無死1,3塁。タイガースはクリーンアップ登場で、対するジャイアンツもストッパーの澤村。昨日は完璧に抑え込まれてしまった澤村ですが、連投、そしてイニング跨ぎ確定の8回からの登板ですから、ここは何とか打ち崩していきたい場面ですよね。

まずはマートンでしたが、追い込まれてからショートゴロで併殺・・・・とりあえず1点を返しましたが、ランナーがいなくなってしまいました。タイムリーで繋ぐのがベストでしたが、そうそううまく行きませんね。
それでも、福留が一二塁間を破るヒットで出塁し、こうなればゴメスの一打に期待でした。前の打席のようにうまく打ち返せればいいんだけど、ちょっと力が入っていたかなぁ。ファールで粘るも、最後は落とされて三振。まぁ、仕方ないか・・・。このイニング15球投げさせたのが、最終回にどう効いてくるか?

「最後の反撃、1点及ばず・・・」
9回表は福原を投入で、下位打線に対して流れを作っていきたいところで、きっちり三者凡退で締めてくれました。いよいよ1点を追う最終回の攻撃です。
そして、先頭の上本。お見事、センターフェンス直撃の二塁打で、これ以上ない大きなチャンスメークをしてくれました。
ここは一気加勢に逆転サヨナラまで持っていって欲しいところなんですが、さすが和田采配。代打の今成には送りバントでしたね。これはもう仕方ないか。今成はきっちり三塁前に転がして、同点のランナーを三塁に進めて、再び梅野&狩野の打順に巡ってきました。
梅野の打球は高く跳ねたショートゴロでしたが、上本はホームへ返れずツーアウトとなって、狩野の一打に期待というところで、内角のボールが当たってしまって死球。ちょっと当たりどころも、ボールの跳ね方も気持ち悪い感じで怪我が心配でしたが、ランナーとして戻ってきて、ひとまずは安心。

打席は鳥谷に代わって、キャプテンの一打に期待でしたが、初球の当たりはセカンド正面。あと一歩及ばず。今日もナイスゲームでしたね。負けてしまったのは残念でしたけど、選手の気持ちは伝わってきました。残り試合は少ないですが、まだまだ優勝争い、楽しんでいきましょうか・・・。

<今日の試合結果>
タイガース 4-5 ジャイアンツ (22回戦@甲子園)
(通算65勝59敗1分 対ジャイアンツ8勝14敗)
[試合開始] 18:01 [試合終了] 21:16 [観衆] 41,288人
[バッテリー]
(Tigers)●メッセンジャー(6)(9勝12敗)二神(1)安藤(1/3)高宮(2/3)福原(1)-藤井、梅野
(Giants)○ポレダ(6 1/3)(8勝7敗)H宮國(2/3)山口(0/3)S澤村(2)(6勝3敗29S)-加藤
[本塁打]
(Giants)阿部15号(2)、坂本11号(1)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
あと一歩及ばず
 あと一歩及ばずやったけど、今日もええ試合やった。両軍負けられないという気持ちの出た試合やった。(対巨人 22回戦 甲子園 4対5で負け) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2015/09/10 22:48
粘りをみせるも追いつけず
4点のビハインドから追い上げて、終盤には連夜のサヨナラがあるかもと期待していたが、あと一歩のところで追いつけず。試合内容はよかったんやけどなあ。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/09/11 07:51
粘りをみせるも追いつけず
4点のビハインドから追い上げて、終盤には連夜のサヨナラがあるかもと期待していたが、あと一歩のところで追いつけず。試合内容はよかったんやけどなあ。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/09/11 07:51
【阪神】巨人に惜敗
(甲子園) 巨 人020 002 010=5 阪 神000 001 210=4 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/09/11 09:29
すべては「必要、必然、最善」
【最初におことわり:9月4日のエントリーからタイトルの長さを「人が一度に知覚できる」らしい「13文字以内」におさめることにこだわっていますので、今回は紹介する本のタイトルで。字数を考慮しないとタイトルは『歴史的役割を果たした阪神タイガースなど9月10日のプ… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2015/09/12 07:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一歩届かず、混戦はまだまだ続く・・・【●4-5】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる