りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 流れをまったく引き寄せられず・・・完敗。連敗。【●0-3】

<<   作成日時 : 2015/09/11 21:22   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

今日からは甲子園でカープとの3連戦。残りも少なくなってきましたし、昨日の敗戦でスワローズと同率首位ということになって、いよいよ胸突き八丁というところになってきました。
昨日の最終回、澤村から受けた狩野の死球・・・やっぱり骨折だったようですね。代打の切り札をこの局面で欠くというのは、非常に厳しいところですけど、とにかく全員でカバーしていかなければいけません。雨降って地固まるではないですけど、頑張って欲しいですね。

今日はスカイAでのテレビ観戦。解説は工藤さんでした。
2回表の守備、二死ランナーなしで、バッターボックスに黒田を迎えたところからで、0-0のスコアレス。

「立ち上がりの岩田・・・・」
まぁ、一言で言えば、危なっかしい。カープの拙攻もあって、何とか失点は食い止めてはいるものの、あちらの黒田の計算されつくされたピッチングと比較しても、たまたま抑えてるって感じ。
立ち上がり序盤の3回までで被安打2・・・・まずまずかと思えば、四球が3つ。そして、何よりも良くないのが、自らのエラーが2つ。藤浪じゃないけど、どうしてピッチャーゴロからの一塁への送球があれほど乱れるのか。
失点の場面も一死1塁から新井さんの当たりそこねのボテボテのピッチャーゴロが少し逸れてゴメスの足がわずかに離れてのエラー。このミスを引きずりましたかね。エルドレッドに低めながらも真ん中よりの変化球をうまく三遊間に転がされてのタイムリー。新井さんの当たりがアウトになっていたとしても、エルドレッドに打たれれば結局、先制されていましたが、やはり気持ちの上で全然攻め方も変わっていたでしょうから、結果はこうはなっていなかったんじゃないでしょうか。

「中盤も失点・・・・」
中盤6回。一死から鈴木誠にアンラッキーな上本への強襲ヒット。田中に対しては追い込んでからのランエンドヒットで、サードゴロに打ち取るものの、これで二死2塁になりました。
ここで、石原敬遠はいいのですが・・・今日の岩田、やっぱり危なっかしいので、これが裏目に出なきゃいいのになぁと見ていたら、やっぱり黒田に対してストライクが入らず。このあと、丸を抑えたとしても、こういうピッチングをしていては、勝ち星はほど遠いと言うしかないんですよね。

今日はいつもの梅野に代わって鶴岡とのコンビになりましたけど、岩田自身がもっと気持ちを強くもっていかないとダメだと思うし、今日に関しては、数年前のリズムの悪い岩田だったので、なかなか援護がもらえないのも、わかるんですよね。

で、この満塁のピンチでの丸との対戦。あまり当たっていないようでしたが、ボテボテのショートゴロが内野安打になって失点。いいボールを投げておきながら、こういう展開になってしまうのは、それまでのピッチングのリズムなんだと思うんですよね。

岩田はここで降板。致し方なし。代わった二神が今日もナイスピッチングで、残った満塁のピンチで菊池を空振り三振にとって、とにかく最小失点で抑えました。

「流れを掴めない・・・・」
その前の5回表の守備の中で、先頭の菊池にヒットを打たれて、新井さん、エルドレッドを迎えた場面。岩田がうまく菊池を誘いだして牽制でアウトにしたところで、強打の二人の集中力が切れて、二者連続三振に討ち取りました。流れをもってくるとしたら、まずここだったかな。

そのウラの攻撃で、今成三振のあと、隼太に対して黒田が苦手意識があるのか、ストレートの四球を出してくれました。ここでちょっと仕掛けて欲しかったんですけどね。鶴岡に対して、何もなく打たせるだけ。結果、ファーストゴロで隼太が二塁に進塁しただけになりましたが、ここで岩田がそのまま打席へ。次のイニングをトップの鳥谷から・・・とポジティブに捉えたとしても、どうしても思い出してしまうのが、先日のナゴドで岩崎が投げたときの展開ですね。流れを掴まなければいけないタイミングを、わざとスルーするかのような動きになっちゃうんですよ、和田監督。

で、やっぱり思惑に反して、6回の岩田の失点。下位打線に続くところだから、もちろん岩田に頑張ってもらってというのは理解できますし、動かなかったのは結果論とは言え、なんともモヤモヤした試合展開になってしまいますね。

一回逃した流れは、カープに戻って、6回ウラの鳥谷からの攻撃も、鳥谷がフルカウントからの際どいコースをストライクにとられ、続く上本、マートンの痛烈な打球も、サード真正面。う〜ん。

さらに7回表、先頭の新井さんに対して、今度は二神が際どいコースを取ってもらえず、打ち取った当たりも、内外野の間、福留のスライディングも及ばず、二塁打になってしまうという不運。ここから二神がツーアウトまで漕ぎ着けたものの、鈴木誠に対してカウント不利になったところから、甘く入ったところを打ち返されてしまい追加点を取られてしまいました。二神、いいピッチングをしていたんだけど、試合の流れを止め切れなかったなぁ。

「成す術なく・・・」
これだけ、自分たちで流れを逃していては、さすがに百戦錬磨の黒田から、それを引き戻すのは難しいですね。まさに術中という感じで、突破口すら開けず。
まさかの完封かと思いましたが、カープは9回に中崎を投入してきました。ピッチャー代わって、流れを変えられるかとも思いましたが、さすがに拙い流れの中で取られてしまった3点ビハインドは大きかったですね。

攻撃面では、見るものもなく、今日は終ってしまいましたね。完敗でした・・・。
これで、遂に長らくキープしていた首位を陥落・・・なんですけど、今年はもうこんな展開が最後まで続くはず。一進一退、とにかく楽しんでいきましょう!!お楽しみはまだまだ先にあるはず。目指せ、優勝!!

<今日の試合結果>
タイガース 0-3 カープ (19回戦@甲子園)
(通算65勝60敗1分 対カープ7勝11敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:11 [観衆] 42,327人
[バッテリー]
(Tigers)●岩田(5 2/3)(7勝9敗)二神(1)高宮(1 1/3)歳内(1)-鶴岡、梅野
(Carp)○黒田(8)(9勝6敗)S中崎(1)(6敗23S)-石原

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
完封負けで首位陥落
 カープ黒田の前に8回まで3塁を踏めず。9回も抑えの中崎にあっさりと三者凡退。今日試合のなかったスワローズに首位の座を譲り渡した。(対広島 19回戦 甲子園 0対3で負け) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2015/09/11 23:23
【阪神】広島に完封負け
(甲子園) 広 島001 001 100=3 阪 神000 000 000=0 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2015/09/12 08:12
9/11のプロ野球とJ1等
【最初におことわり:9月4日のエントリーからタイトルの長さを「人が一度に知覚できる」らしい「13文字以内」におさめることにこだわっていますが、字数を考慮しないとタイトルは「9/12早朝の地震と9/10の鬼怒川堤防決壊の件を前振りに、9/11のプロ野球とJ1の件など」… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2015/09/12 12:00
岩田自滅、打線は黒田に手も足も出ず
男気黒田の前に打線が沈黙。岩田が自作自演の粘りのピッチングを見せるも踏ん張り切れず。とうとう首位の座から陥落。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2015/09/12 13:30
岩田自滅、打線は黒田に手も足も出ず
男気黒田の前に打線が沈黙。岩田が自作自演の粘りのピッチングを見せるも踏ん張り切れず。とうとう首位の座から陥落。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2015/09/12 13:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
流れをまったく引き寄せられず・・・完敗。連敗。【●0-3】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる