りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2015観戦記-55】ファン感謝デー2015@甲子園【番外編】

<<   作成日時 : 2015/11/21 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

今年も行ってきました、ファン感謝デー!
朝、移動しようと思ったのですが、三連休初日ということで、一週間前にはすでに始発から新幹線満席・・・・というわけで、急遽、前日移動ということになりましたが、結果的に感謝デーのイベント自体が、かなり押して長時間になりましたから、体力的には良かったかな。

画像


実は今回は抽選外れちゃったんですよね。普通に当たるものだと思っていたので、ちょっと意外だったんですが、一方で虎友が確保してくれたチケットがあったので、無事に参加することができました。で、そのチケットというのが、イベント前のハイタッチ会付きということで、9:30受付開始。初めて室内練習場の中に入ることができました。中は撮影禁止ということで写真はありませんが・・・。ハイタッチは江越、柴田、松田、金田、トラヴィスと。ハイタッチするまでは、カーテンの中に選手がいて、誰とできるかはわからなかったんですが、なかなかナイスな人選だったんではないかな。3列あったので、他の列が誰かはわかりませんでしたが。

画像


ハイタッチはそれこそ一瞬で終ってしまって、室内練習場を出たのが10時前。ちょっとうろうろとしてましたが、すでに球場内に入れるということで、さっさと中へ。ファン感謝デーは12時開始でしたが、今日はその前に虎バン番外編ということで、濱ちゃんや下さんのトークショーがあったんですよね。要はテレビの収録なんでしょうけど。
残念だったのは、最初、トークの声が場内でよく聞こえなかったことですかね。結局、トークはなんとなく聴きながら、外野でやっているファンと選手のキャッチボールの方をずっと見てた感じ・・・・。気がつくと、音響も普通に調整されて、濱ちゃんの後半からは、聞こえましたが、場所的には、バックネット裏限定のイベントだったような気がするなぁ。

画像


ただ、なんだかんだで、あっという間に時間もすぎて、選手入場からファン感謝デー本番がスタート!
レフト側から投手陣、ライト側から野手陣が一人ずつ名前をコールされてマウンド付近へ。去年はFA絡みで鳥谷が欠席でしたが、今年はその辺りの心配しなくて良かったかな。侍絡みで藤浪がいないかなと当初は思っていましたが、残念ながらの辞退で、こちらには出てきてくれて、タイガースファン的には不幸中の幸いでしたね。きっちり、盛り上げてくれたし。
選手登場のあと、コーチ陣が一塁側ベンチから登場して、最後はもちろん・・・

画像


金本新監督が登場で、新任挨拶。ファンの前でこうして発声するのは初めてですからね。和田前監督の感謝デーの挨拶って、ちょっとドキドキ感というか、大丈夫かなぁと思うことも多かったけど、やっぱり金本監督は口が立つね。

画像


全く頭になかったけど、この場で金本監督から、来季のスローガン発表!
ひさびさ日本語入りましたね。「超変革・Fighting Spirit」・・・・いいね。字体もかっこいい!!新生タイガースにはぴったりです。

画像


イベントですが、今年は例年に比べても、いろいろ「変革」されていて、本当に楽しめました。ちょっとマンネリ感もあったファン感ですが、今年は一味も二味も違ったぞ。ファンクラブメールにも書かれいましたが、選手のほうでいろいろと企画に参加して決めたようですね。
チーム対抗戦は例年の2チームから、4チームに分かれてのゲーム対決。最初は選手がスタンドに入って○○なファンを探すということで、自分たちのエリア、プリーズシートには北條が来てくれました。エリア広いので、しっかり探していたかどうかは、ちょっと?でしたが・・・(笑)

画像


チーム対抗戦その2はラジコン対決ということで甲子園のグラウンドでラジコンでバトル。ちょっと地味かなと思いましたけど、結構、盛り上がりましたね。来季の流行語にもしたい「森越ダッシュ」の起源はここですよ!!
森越のラジコン操作が見事だったので、もしやドラゴンズ時代に山本昌さんの指南を受けていたのでは・・・と思いましたが、初めてやったということでしたね。う〜ん、ほんと?

画像


この時点で結構時間も押してましたが、続く虎トーークというコーナーで、時間調整?ただ、トークの中味はなかなかおもしろかった。お題は2つしかできませんでしたが、もっと聴きたかったなぁ。

画像


続く、毎年恒例のルーキーの仮装。今年はレースではなくて、グラウンドでの生着替えという趣向・・・なんだけど、明らかにルーキーより、今成が目立ってるし。今成も全コーナー通じて別枠ですね。虎トーークでもMC側でしたし、MVPも取っていたし。もうファン感は殿堂入りでいいんじゃないかな?

画像


メインイベントの前にグラウンド整備。阪神園芸さんたちの中で、チーム対抗戦の3位、4位になってしまったチームへの罰ゲームということで、鳥谷と良太がグラウンド整備。トンボ掛けするのかと思ったら、こう来たか・・・・罰ゲームといいつつ、楽しそう。

画像


メインの現役vsOBの対決。例年の紅白戦に比べて、真剣勝負的な要素もあって良かったですね。やはり、いつもの紅白戦は、ちょっとお遊び感は否めませんでしたから。
OBの方も、最初にマウンドにあがった湯舟さんをはじめとして、体が動くメンバーが揃っていたというのも、今回の企画の良かったところでしょうね。
今年だからこそ実現した、濱ちゃんと平野のトレード相手同士の背番号5の共演も良かったよなぁ。平野2打席目のお約束ヘッドスライディングも決まってました。

画像


トークショーでも活躍の下さんも、若手の横田、陽川、江越に対して横田のヒットだけに抑える好投。江越に対しては、お見事な見逃し三振をとってのガッツポーズ!
湯舟さんに対する鳥谷、大和、今成以外は、ほぼOB対若手の構図になっていましたけど、まだまだOBのメンバーの方がキャラが立っていて、どうしてもそちら中心に見てしまうというのが、タイガースの今の課題を浮き彫りにしていたんじゃないかなと思いましたが、それはもう仕方のないことですよね。来季以降、今日出てきた若手陣がOBのパワーを受けて成長してくれればいいですよね。

画像


歳内に対しての代打の神様集結・・・という対決で、代打の神様というからには、八木、ひーやん、セッキーと三代神様が出てくるのかなと思っていたら、ひーやんの後、なんと真弓さんが登場!いやぁ、そう来ましたか。今日出てきたOBの中では最年長だと思うのですが、全然、体も動いていましたね。ちょっと腰引いてますけど・・・・。

画像


最後にエキストラステージとして、渡辺、藤井さん、セッキーが出てきての引退セレモニーをやってくれたのも良かったですね。特に渡辺と藤井さんはシーズン終了後の引退ということになってしまったので、最後にバッテリーを組んでのピッチングをファンの前で見せてくれたのは何よりでした。ちょっとウルってきてしまった・・・・。

画像


というわけで、今年も終ってしまいました。ファン感自体、40分くらい押しましたし、朝からずっと甲子園にいましたけど、時間を忘れるくらい楽しいイベントでした。
午前中のトークショーで下さんが「今年のベストゲームはなし」と言っていましたが、その心はやはり「優勝を決めた試合」がなかったということに尽きます。来年は優勝決めて、更に楽しいファン感を期待したいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
韓国がプレミア12初代王者&日本は3位や阪神ファン感の件をからめ、大前研一「低欲望社会」
まずは、「世界野球WBSCプレミア12」の件。 2015 WBSC 世界野球プレミア12 日本 vs. メキシコ【3位決定戦】 13時からの3位決定戦【日本11−1メキシコ(7回コールド)】は、仕事中だったのでLiveでは見られず、ニュースのダイジェスト映像は上掲の動画を見ただけ。 19時か… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2015/11/23 06:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2015観戦記-55】ファン感謝デー2015@甲子園【番外編】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる