りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS キャンプインまであと一週間!とりあえずオフシーズンのまとめ・・・

<<   作成日時 : 2016/01/24 20:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

いよいよ今年もキャンプインまであと一週間。このシーズンオフは暖冬でずっと暖かかったですが、ここへ来てのまさかの大寒波。関東で先週積もった雪がまだ残っていますが、今週末は西日本も大雪になり、沖縄でも雪が降ったとか・・・。
とりあえず、タイガースも今年の戦力がほぼ固まったということで、とりあえず、今日はオフシーズンのまとめ。最近は、他チームも含めてトレードってほとんどないですよね。基本、新人、外国人選手の入れ替え、あればFA補強という感じで、あまりダイナミックな動きはありませんね。
タイガースも、新人以外では、投手陣で呉昇桓、サンティアゴに代わってマルコス・マテオ、ラファエル・ドリスの2人と、FAの高橋聡。そして、復帰の球児。野手ではマートンに代わってのマット・ヘイグ。

新外国人の3人に関しては、とにかくシーズンに入ってから働いてくれれば・・・キャンプ、オープン戦では活躍しても、うまく結果が出なくても、あまり当てになりませんしね。その間に日本の野球への適応に向けて、どれくらいの修正能力があるかどうかってところでしょうかね、注目するのは。こればっかりは、スポーツ紙の煽りも完全スルーでいかないと。もちろん、首脳陣は冷静な目で判断してくれるでしょうし、そのための野手3人、投手3人の体制なんでしょうしね。個人的には、今年のキャンプの外国人選手に関する最大の注目は、ゴメスが最初から来てくれるかどうか・・・。

呉昇桓もとりあえずアメリカに行けることになって良かった。この2年間、本当によくやってくれたと思うし、やっぱり絶対的クローザーの存在は不可欠だなぁと改めて感じさせてくれました。もちろん、残留は期待してましたけど、2年でアメリカっていうのは当初の想定内でしたから、仕方ないかなとも思います。結果的に不本意な形でのリリースになってしまいましたが、アメリカでやるには全く問題はないことですから、頑張って欲しいですね。
惜しむらくは、この2年間で松田辺りをクローザー候補として育てるという計画を脳内で温めていたのですが、残念ながらそれは適わず。呉昇桓がいる間に・・・という想いはありましたけどね。来季のブルペンは、その呉昇桓や福原や安藤の復活ベテラン陣の姿を見てきた若手・中堅陣か、新外国人。とにかく、誰かが出てきてくれないとね。
もちろん、FA加入の高橋聡にも期待したいですし、そこに球児がどういう役割を果たしてくれるか・・・。

その球児ですが、まずは先発調整とのことで、これは賛成ですね。やはり手術をしたということで、連投は、まだ厳しいと思いますし、いろいろと経験した中での円熟味を増した球児のピッチングというのも、観ていたいなぁ。全盛期を知る若いファンの中には22のイメージが強くて違和感があるかと思うのですが、新しい背番号も18となったことで、また新しい球児の姿を見せてくれればいいかなぁと。思い起こしてみれば、球児は背番号が変わることで、ステップアップしてきた印象があって、30のときも92のときも、その時々で自分の形を模索してきたように思います。22でその地位を確立したとは言え、またリニューアルすることで18の球児もまた楽しみなんです。
ノムさんが監督の時代。当時、本当に選手層が薄くて、先発陣に、藤田太陽と球児を抜擢してくれて、将来的なダブルエースを夢見たことがあるのですが、時を越えて先発として復活してくれると、たぶん感慨深い思いに駆られると思うし、結果的にチームの勢いにも繋がっていくんじゃないでしょうか。

さぁ、あと一週間。キャンプイン、本当に楽しみですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャンプインまであと一週間!とりあえずオフシーズンのまとめ・・・ りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる