りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2016沖縄最終日】第2クール初日、ブルペン堪能して今年もキャンプ視察完了・・・

<<   作成日時 : 2016/02/06 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

沖縄に来て一週間。遂に滞在最終日となってしまいました。
昨日のキャンプ休日を挟んで、第2クールのスタートを見届けて、無事、帰ってきました・

画像


今日のスタートはホテルでの出待ち。いつもは入り待ちですが、最終日でチェックアウトをしなければならないので、毎年、最後は出待ちなんですよね。選手がバスに乗るところをお見送りしたあと、多くのファンがキャンプ地に向かって、ロビーがやや静かになったあと、コーチ陣が出発。
入り待ちしているときも、監督、コーチ陣が選手よりかなり遅く入ってくるのが、例年とは違うんですが、今日の様子を見ていると、一気にコーチ陣が出てきたので、朝のミーティングでもしているんでしょうかね。いろいろと風通しもいい首脳陣って感じがします。
金本監督はおそらく裏から出たんでしょう。コーチ陣が出発してから、我々も一週間お世話になったホテルとチェックアウトして、最後の宜野座へ向かいました。

画像


今日は第1クールでは見ることができなかったブルペンに待機。宜野座到着がやや遅くなったので、すでに多くのファンがスタンバイしていましたが、とりあえず、投手陣がしっかり見える位置をキープ。
ブルペン待機はここからが我慢なんですけどね。やっぱり、あまり動きがないところでじっとしているのはキツイし、今日は朝、ホテルでスコールとか降ってきていたので、ちょっとシンドイかなぁと思ってたんですが、ここは辛抱・・・・。
そうこうしているうちに、ファンも集まり、マスコミ席にも動きが・・・。そして、投手陣側しか見えなかったので、キャッチャー側が見えるファンもザワザワしてきました。
矢野コーチの発案なんでしょうね。まずはルーキー坂本がファン席の前にでてきて挨拶。さらには小宮山が続いて挨拶。こういうの、いいですよね。タイガースは特に、選手が直接、ファンに語りかけるという場面はありませんから、ちょっと新鮮だったし、こういうのを聞くと、坂本、小宮山、応援したくなりますよね。残念ながら、梅ちゃんは時間切れで挨拶なし。まぁ、次の機会にはぜひ・・・・

画像


ブルペンに最初に出てきたのは球児。
久しぶりに、そして今日、最後に球児のピッチング見れて良かった。球児の存在はチームに有形無形の力になるはずですし、本当に頑張って欲しいし、きっとやってくれるでしょう。
ブルペンには、そのあと能見さん、福原と3人のベテラン陣の競演。さらに、その横にはメッセ、マテオ、ドリスの3人の外国人トリオと、おもしろい組み合わせを見ることができました。

画像


投内連携では、この3人の揃い踏みは見れましたけど、やっぱり3人並んで投げているところを見ると圧巻ですね。まぁ、まだまだ、本格的なピッチングではなかったでしょうし、何よりメッセ以外は、実戦を見てみないことには何とも・・・・。それでも、この時期に他のピッチャー同様、しっかりとブルペンピッチしているところを見れて、これまた良かったです。

画像


ブルペンで見ていると、目の前になにやら見覚えのある人が・・・セッキーの取材でしたね。今日は、いろいろな取材が集中していたようで、キャンプの裏側も大騒ぎでした。

画像


ベテラン陣の中では、毎年のことですが、福原が一番端っこの定位置で頑張ってましたね。誰を相手に投げているのかが見えませんでしたが、どうやら坂本だったようでした。キャッチングの仕方とか、いろいろとアドバイスしてましたね。

画像


球児、福原、そして外国人が上がったあと、能見さんが投げ続ける中、高橋、高宮とサウスポーが登場。それと同時に下さんも見えるところに出てきてくれました。今年の一軍のピッチングコーチは香田コーチ、金村コーチと、いずれも右投手ですから、やはりサウスポーに対する下さんの役割は臨時コーチという立場ながらも気になるところです。

画像


さらに能見さんが上がってからも、岩田、榎田が登場。さらにベテラン、外国人と続いて、サウスポー組という流れ。特に、岩田、榎田が力強い感じで腕を振っていたのが気に入りました。岩田の方は、自分のピッチングの感触がイマイチなようなことを口にしながら投げていましたけど・・・・。
榎田は復活の年にしたいですよね。考えてみれば、サウスポー枠も高橋の加入で競争激しいです。その中で、やっぱり榎田には期待したい。
サウスポー組に続いては、二神、鶴の右腕中堅組。彼らも、もちろん頑張ってもらわなければ・・・。

ここで、お昼になったので、ブルペンを後にしました。あとにするときに、キャッチャー側を覗いてみると、岩貞、歳内が下さんに話を聞いているところだったので、このあとブルペンで投げるのかなぁと思いましたが、実はこのあとのメイン球場で、岩崎と一緒に3人がシートバッティングに登板。結局、今日は藤浪だけ見れなかったなぁ。あとでネットでニュースを見ると、藤浪もブルペン入りしたみたいで、もうちょっと待てばよかったかな?ただ、かなり体も冷えてきたので、ちょっと限界でした。

画像


このあと、メインに回ると、ちょうど若手のバッティング練習から、外野も含めた守備とランナーが入っての、外野からのバックホーム練習。特にキャッチャー陣にとっては、ここまで繰り返し練習をしてきたブロックなしのタッチプレーというものの、それこそ実戦に近い練習をやっていました。
今年のキャンプでは、大きな練習ポイントの一つでもあるわけで、ここでも繰り返し確認しながらの練習。ランナーの方も、いかにして回りこんでホームに入るかという実戦練習でしたね。

画像


このあと、内野のシートノック。みんな声が出ていて活気を感じました。特にサードの今成、良太のコンビは相変わらずでしたが、ゴメス辺りも奇声?を発してプレーしてたのが印象的。やっぱり、声が出ているっていうのは、いいですよねぇ。

画像


さて、一通りシートノックが終ったあと、何が始まるのかなぁと思いながら、グラウンドでの「準備」を見ていたのですが、ピッチャーの岩崎も含めて守備陣が9人守りについて、ランナーが1,3塁に。バックスクリーンもスコア表示になっての、実戦形式のシートバッティングでした。

試合ではないですが、やっぱり実戦形式になると、結果がわかりやすいし、見ていても面白いですよね。結局、この練習が、今年の宜野座キャンプ見学の最後の練習でしたけど、最後にこういう形の練習が見れたのも、良かったなぁ。
バッターでは、やっぱり大和のバッティングが思い切り良くなっていて本当に良かった。やっぱり去年までの変に縛ったバッティングは合っていなかったんじゃないかな。大和以外にも、みんな思い切りバットを振っていたのが良かったですね。良太の一発、打った瞬間で、気持ちよかったし、緒方、荒木といったところがうまいバッティングを見せてくれたのも良かった。ヘイグもうまく流し打った打球はいい当たりだったと思うよ。

画像


もちろん、このシートバッティングではピッチャーも気になりました。岩崎、歳内、岩貞が投げました。岩崎は良太の一発もあって、ちょっといい当たりを続けられたなぁという内容でしたが、歳内、岩貞はなかなかいいところを見せることができたんじゃないでしょうか。ただ、岩貞、最後のピッチャーゴロをミスしていたのは戴けない。守備面ではピッチャー以外でも、ちょっとミスが多かったかなぁ。まだまだこれからです。

歳内が2回目を投げ終わったところで、タイムアップ。宜野座を後にする時間になりました。ちょっと寒かったので、最後にホットコーヒーを飲もうと売店エリアに行ったところで、番組撮影の集団がたまたま到着したみたいでしたが、それと同時に激しい雨風が・・・・。
結局、駐車場に向かうところでグラウンドを見たら、選手も引き上げていたみたいで、急遽、シートバッティングも終ってしまったのかな?
ずっと見ていたみなさんには申し訳なかったのですが、個人的にはちょうど良かったかな。結局、このあと、空港に向かったわけですが、ずっと雨は降っていましたね。結局、一週間、悪天候に悩まされましたが、それでも楽しく充実した一週間でした。明日以降は天気もよくなるでしょうし、このあとはスカイAほかのキャンプ情報でチェックですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
巨人で賭博防止研修会の件を前振りに、湘南ベルマーレと阪神タイガースに関する自分自身への備忘録
本題に入る前に、巨人だけじゃなくて他の球団でもやったらいいのに… ssasachan / スーパーサウスポーあさちゃん。巨人選手対象、野球賭博の再発防止に向け研修会 : 読売新聞 https://t.co/IV7AFAUkLG この記事のリンクを開いたら自分のPCに猛虎魂を感じてワロタ https://… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2016/02/07 10:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2016沖縄最終日】第2クール初日、ブルペン堪能して今年もキャンプ視察完了・・・ りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる