りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 明日のための1敗・・・・

<<   作成日時 : 2016/04/20 22:02   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

今日もradikoのABCラジオで前半戦、後半はスカイAでのテレビ観戦でした。解説はラジオが赤星さん、テレビは大熊さん。

守屋の初登板、初先発ということで、投げている間に帰って映像を見たかったんだけど・・・。あと一歩、間に合いませんでした。帰宅してテレビをつけたのは、5回表で、すでに歳内にスイッチした後でした。まぁ、結果的に、このイニングの失点は歳内の押し出しも含めて、映像では見ることはなかったのですが。

オープン戦で守屋のピッチングを見て、すごく投げっぷりがいいなと思っていたのですが、二軍で結果を残しての今日の抜擢。今年の超変革タイガースだからこそのチャンスでした。今日の勝ちを狙うのであれば、中5日でメッセでも良かったはずだし、たぶん去年までなら、守屋の一軍昇格もなかったかなと思うし、ましてや初登板が先発ってことはなかったんじゃないかな。ラジオでも言っていたのですが、ベンチの思惑としては、勝ち負けという結果よりも、思い切って投げて、一軍で通じるところ、足りないところを感じ取って欲しいというような登板だったんじゃないかな。
タイガース以外を含めても、二軍で結果を出しながらも一軍では通用しないというようなピッチャーはよく見たし、それこそが一軍と二軍の大きな壁なんだと思うんですよね。だからこそ、二軍である程度の結果を残したピッチャー(もちろん、バッターも同様ですが)は、一軍抜擢すれば、すぐに使ってあげたいし、そこで結果がどうであれ、何かを感じて次のステップに進んでいって欲しいんですよね。
これは、ただ若手を使うというわけではないですし、まっとうな選手起用だと思うんですが、これがなかなかできないのが、結果至上主義に陥っていた、ここ数年のタイガースだったような気がします。

さらに言えば、目先の1勝に拘るがために、シーズン終盤に息切れしてしまうという本末転倒な結果を招いていたのも事実であり、今の時期だからこそ、できる選手起用もあると思います。それが、今日の守屋先発であったり、最近で言えば、ヘイグとドリスのチェンジでしょう。今日、福原が二軍調整になったようですけど、それもこれも、シーズンを見据えた動きですよね。福原やヘイグの力は、今後必ず必要になるわけで、ここはベテラン、若手の区別はありません。

さて、守屋のピッチング。映像では残念ながらチェックできませんでしたが、コントロールは良さそうでしたね。まぁ、逆に制球がいいところをスワローズ打線に合わせられたってところはあったでしょうし、打たれたボールはほとんど甘めに入ってきたボールだったようです。この辺り、二軍では抑えられても、さすがに一軍のバッター、特にバッティングのいいスワローズ打線に対しては、そうそううまくはいかなかったということかな。球数も増えて、5回はアウト1つも取れなかったところは、初登板の緊張による精神的な疲れも含めて限界だったのかもしれませんが、これを乗り越えないと次のステップはありませんから、これはこれで今日は良かったのかもしれません。
個人的には、唯一の苦言としては、4回の失点ですかね。スコア1-2で、2回に失点したあとに、すぐにゴメスのホームランで1点差に詰め寄って、ここからが勝負どころというイニング。下位打線との対戦で、あっさりと3人で抑えておけば、試合の流れとしても、チャンスはあったのかなと思ったんですが、一死から8番の中村に四球を出してしまい、型通りピッチャーの山中に送りバントを決められて、2回に続き坂口にタイムリーを打たれてしまいました。
坂口には3打数3安打と打たれてしまいましたが、それ以前にこのイニングに関しては、中村に四球を与えたということが失点に繋がったわけで、ここはやはり反省点として、当然、記憶に残ったことだと思いますし、これを次のステップへの糧にして欲しいですね。

そんな守屋に対して、本当なら打線の援護で助けて欲しかった試合ではありますが、ゴメスのホームラン以降、追いつくチャンスをつかみながら、あと一歩が足りなかったというのが、今日の試合でした。相手のミスもあって、三塁まで2度もランナーを進めたんですけどね。

リリーフ陣は今日も踏ん張ってくれました。無死満塁で守屋を継いだ歳内は、最初のバッターこそ押し出し四球を与えてしまいましたが、その後、抑えきって1失点で踏ん張ってくれましたし、6回の高宮は江越のまずい守備もあって作ってしまった無死満塁をきっちり0点でしのいでくれました。連投のドリスもナイスピッチング。
試合の流れ的には、常にランナーを出す苦しい試合展開ながらも、見ているイメージよりは、意外と点差は開いていなかったなぁという試合でした。
惜しむらくは、例えば6回ウラの攻撃で、大和二塁打、江越死球のあとの無死1,2塁の場面で、1点でも2点でも取れていれば、終盤おもしろくなっていたかもしれません。
最終回も鳥谷四球、西岡ヒットの無死1,2塁も、4点差だと繋いでいくしかないからなぁ。今成、初球ヒッティングの併殺打も致し方なし。

まぁ、今日は守屋のために1試合をあげたと思えば、それでよし。ここから、どうステップアップしてくれるかは、守屋次第だし、次回、一軍のマウンドに上がったときの姿を楽しみに待ちましょう。

<今日の試合結果>
●タイガース 1-5 スワローズ(5回戦@甲子園)
(通算11勝10敗1分 対スワローズ2勝2敗1分)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:34 [観衆] 37,713人
[審判] 主審 良川 塁審(1)東(2)土山(3)飯塚
[バッテリー]
(Tigers)●守屋(4 0/3)(1敗)歳内(1)高宮(1)ドリス(1)マテオ(1)-清水
(Swallows)○山中(6)(1勝)秋吉(1)ルーキ(1)オンドルセク(1)-中村
[本塁打]
(Tigers)ゴメス6号(1)
(Swallows)山田5号(1)
[盗塁]
(Tigers)横田(3回)、大和(8回)
(Swallows)比屋根(9回)


BBM2016 阪神タイガース未開封ボックス
かーど屋本店

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BBM2016 阪神タイガース未開封ボックス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
打線つながらず
 プロ初先発の守屋くん。残念なデビューだったね。二軍のバッターと違って一軍のバッターはきわどい球をしっかりと見極めてくるということを感じながらのピッチングだったと思いますね。勉強です。今後に期待しています。(対ヤクルト 5回戦 甲子園 1対5で負け) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2016/04/21 01:26
【阪神】ヤクルトに完敗
(甲子園) ヤクルト020 120 000=5 阪  神010 000 000=1 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2016/04/21 05:56
守屋にプロの洗礼、5回途中ノックアウト
守屋の昇格が投手陣変革の鍵になってくれるかもと期待してたが、やはり1軍の壁は厚かった。ヤクルト打線だけでなく、味方の守りにもプロの洗礼を浴びせられて気の毒やったね。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2016/04/21 07:16
守屋にプロの洗礼、5回途中ノックアウト
守屋の昇格が投手陣変革の鍵になってくれるかもと期待してたが、やはり1軍の壁は厚かった。ヤクルト打線だけでなく、味方の守りにもプロの洗礼を浴びせられて気の毒やったね。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2016/04/21 07:16
さや姉は勝利の女神になれず(´・ω・`)など4月20日のプロ野球とナビスコ・ACLの件
山本 彩 ノーバン始球式? 甲子園のマウンドに立ち始球式を行った山本彩さや姉は何しても画になるし可愛いし魅力に満ち溢れてるしやっぱ最高ですわ結果、ノーバウンド投球やったのはさすが我らがさや姉ですわ?(?ω?*)? pic.twitter.com/i1hAY2YbI7&amp;mdash; yasupon … ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2016/04/21 07:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
明日のための1敗・・・・ りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる