りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2016観戦記-7】vs.ベイスターズ 3回戦@浜スタ【○8-3】

<<   作成日時 : 2016/04/03 20:33   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

昨日に引き続き、今日も浜スタへ。
朝から雨が降っていて、ちょっといやだなぁと思いましたが、浜スタにはちょっと早めに到着しました。開門30分前くらいだったかな?小雨でしたが、とりあえず傘はいらないレベル。
早めだったし、やや小雨模様ということもあったので、入門の列に並ぶのも何だかなぁというわけで、ちょっと球場周りをぶらぶらと・・・。最近、外野方面に行っていなかったので、そちらに歩いていくと、ちょうどセンターバックスクリーン下のフェンスのところのゲートが開けてあって、中が見れるようになってました。開門前の時間だけだったようです。
今日は雨模様ということで、そこから見れる選手たちも、ちょっと閑散とした感じでしたけどね。グラウンドをバックに写真を撮ってくれるサービスもやってましたけど、そろそろ開門時間ということもあって退散して、入場しました。

画像


入場する頃には、ほとんど雨もやみかけで、パラパラとは来てましたが、ほとんど気にならないレベル。結局、試合前くらいが一番怪しい天気で、雨具は全く使いませんでした。
ただ、グラウンドではバッティング練習はなし。それでも、外野の投手陣の練習と内野守備練習はしっかりやってました。そんな選手たちをまったりと見ながら、今日も験担ぎで、昨日も食した炒飯弁当で昼食をとりながら、試合開始を待ちました。

画像


先週に引き続き、球児の先発試合でした。先週の球児は序盤、さすがのピッチングを見せながらも中盤に掴まってしまったという内容でした。まぁ、今日も立ち上がりは大丈夫だろうなぁ・・・なんて思っていたのですが。悪かったですね。とにかく、高めにすっぽ抜けて、ストライクが入らない。こんな悪い球児って、かつても合わせて、ほとんど見たことがないと思います。
初回ボール先行から何とか山下をサードフライに討ち取りましたが、荒波にはストレートの四球。際どいコースが入らないというわけではなくて、もう完全に投げた瞬間にダメだっていう状況でした。ロペスはいい当たりながらセンターフライに打ち取りましたが、筒香の初球が胸元への死球・・・荒れまくりでしたね。とりあえず、ここは松本をセカンドゴロに打ち取り、ピンチ脱出で、落ち着いてくれるかなぁと思いましたが、2回になっても、相変わらず。味方が先制してくれて、楽に投げられる状況にありながらも、下位打線、倉本、柴田に連続四球。球数もどんどん増えてきて、今日はもうどうしようもないんかなぁというところで、高城がボール球を振ってくれて三振、ピッチャーの石田も空振り三振。
これで何とか落ち着いてきてくれましたかね。トップの山下に対してはどん詰まりのピッチャーフライで、苦しい序盤を無失点で切り抜けたのは、さすがというべきか、ベイスターズ打線に助けられたというべきか。
3回以降はストライクも入るようになって、さらには、それに伴ってベイスターズ打線も早打ち傾向で、立ち上がりどうなることかと思っていたピッチングも、結局、6回を90球無失点でまとめてくれました。

画像


一方の打線は、ほぼ完璧な繋がりで球児への援護も満点。見ている方としても、いろいろな展開で楽しませてくれました。
まずは試合開始すぐの初回の攻撃。石田の立ち上がりを攻めての先制攻撃、お見事でした。
まずは高山の三遊間ヒット。横田は三振に倒れますが、ボークを挟んで、ヘイグがヒットで繋いでの一死1,3塁から福留がきっちりと犠牲フライを打って先制。
さらにゴメスが一発で続いて、本当に大きな3点先制になりました。このあと、球児の立ち上がりがあんな感じだっただけに、このゴメスのホームランでの追加点は非常に大きな意味を持ちましたね。ベイスターズの石田も2回以降、完全に立ち直った感じで、ここで得点を重ねられなかったら、球児のピッチングもさらに厳しいものになっていたでしょうね。

画像


序盤、お互いに先発がグダグダだった割には中盤まで、意外と引き締まった展開になった今日の試合展開でした。
その均衡を破ったのが、6回先頭の横田の二塁打でした。横田はやや当てるようなバッティングになっていたようなところが気になっていたのですが、この打席は思い切り強く叩いてくれて、それが外野を抜けて、試合の流れをもう一度タイガースに引き込んでくれたような気がしました。
この横田を、福留がレフト横を破るタイムリー二塁打で返してくれました。球児をどこで代えるかというのが、中盤以降のポイントかなと思っていましたが、その点でも、この1点は非常に大きな意味をもったと思いました。

画像


6回零封の球児を7回行かせるかなぁという展開で、回ってきた7回の打席。ベンチはスパッと代打で切り替えてきましたね。まぁ、このところ、ちょっとピッチャー引っ張りすぎて失敗していますしね。結果論ではなく、たぶんいい判断だったんじゃないかと思います。
で、ここで出てきた代打の北條が、最高の結果で応えてくれました。プロ初ヒットにしてプロ初ホームラン!いい流れになってきました。
さらには、8回は横田のヒットから盗塁を決めて、再び福留のタイムリー。そして、守備固めメンバーの攻撃になった9回は大和のヒットから、今度は江越がホームラン!

8点リードで今日もマテオを温存できました。最後に出てきた金田がバタバタしましたけど、何とか抑え切って完勝!

画像


<今日の試合の観戦記録>
2016. 4. 3 横浜ベイスターズvs. 阪神タイガース 3回戦
横浜スタジアム 13:00〜15:58 天候:曇り
主審 山本貴 塁審(1)橘 (2)福家 (3)笠原
観衆 28,412人 内野指定席SS STAR SIDE 17通路4段86番で観戦

画像


横浜ベイスターズ 3-8 阪神タイガース○

[バッテリー]
(BayStars)●石田(7)(1敗)長田(1)福地(1)-高城
(Tigers)○藤川(6)(1勝)榎田(1)高橋(1)金田(1)-梅野
[本塁打]
(Tigers)ゴメス4号(2)、北條1号(1)、江越1号(2)
[盗塁]
(BayStars)倉本(2回)
(Tigers)横田(8回)
<通算 5勝3敗1分、対ベイスターズ 2勝1敗>

画像

今日のヒーローインタビューは、もちろん復帰初勝利の球児。自分でも、ストライク入らなかったと自虐してましたけど、終ってみれば、6回2被安打ですものね。梅ちゃんのことも語ってましたが、バッテリーで厳しい状況をよく抑え切ってくれました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
本日は初、初、初の初物祭り
 いやあ、今日は久しぶりに心配無用の気持ちのええ試合やったねえ。(対DeNA 3回戦 横浜 8対3で勝ち) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2016/04/03 23:06
【阪神】DeNAに連勝!【2016観戦試合?】
(横浜) 阪  神300 001 112=8 DeNA000 000 003=3 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2016/04/04 05:26
4月3日 今年初の生観戦(ハマスタ)は現地から金本監督の誕生日祝いのとらほー\(^o^)/【試合編】...
■2016/4/3 試合結果 阪神対DeNA 3回戦 横浜 神|300 001 112|8 デ|000 000 003|3 勝:藤川1勝 敗:石田1敗 HR:ゴメス ツーラン4号(初回)、北條ソロ1号(7回・プロ初ヒットが初HR)、江越ツーラン1号(9回) 神:藤川-榎田-高橋-金田 ディ:石田-長田-福地 アニキ監督の誕生日に3… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2016/04/04 14:13
球児、復帰初勝利! 終盤は若虎祭り!!
不安な立ち上がりを見せた球児だったが、途中から立ち直って6回無失点。終盤には北條がプロ初ヒットをホームランで飾り、江越もとどめをさすホームランで快勝。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2016/04/04 22:30
球児、復帰初勝利! 終盤は若虎祭り!!
不安な立ち上がりを見せた球児だったが、途中から立ち直って6回無失点。終盤には北條がプロ初ヒットをホームランで飾り、江越もとどめをさすホームランで快勝。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2016/04/04 22:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2016観戦記-7】vs.ベイスターズ 3回戦@浜スタ【○8-3】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる