りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲子園開幕戦は超変革初サヨナラ勝利!

<<   作成日時 : 2016/04/08 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

関東3カードを5勝3敗1分で乗り切ったタイガースが、ようやく甲子園に凱旋しての、今日が今年2度目の『開幕戦』でした。
勤務地が都心になったので、平日の東京ドームにも毎日通えましたが、逆に通勤時間が長くなって、仕事が終ってからテレビ観戦に辿り着くまでが長かったなぁ。しかも今日は中央線がなにやら遅れておりました。

そんなわけで、今日の試合は前半をSports naviのプロ野球速報のサイトを携帯でチェックして、テレビ観戦は6回表の守備の新井さんにヒットを打たれたあと辺りから、スカイAで。解説は黒田さん。
得点は初回のカープ2点と、タイガースの江越の「2打席連続」ホームランの1点のみ。

今日は2番に、横田に代わって江越が入って、いきなり結果を見せてくれましたね。横田がちょっと当てるバッティングが目立ってきて良さが消えかけていたところで、江越が結果を出してきていましたからね。競争原理から言えば、ちょうど甲子園に戻ってきたタイミングで当然の起用でしょう。横田も納得しているでしょうし、これを糧にして、またスタメンを奪いにいけばいいわけです。もちろん、江越も負けずに結果を出していくでしょうし、どんどんレベルが高くなっていきますよね。

能見さん、今日も頑張って相手を抑えてくれましたが、またも僅差で無念の降板。ただ、どちらかと言えば、押され気味の中で、能見さんを始め、リリーフに出てきた歳内、高宮、高橋と、よく粘ってくれました。
能見さんは、7回表の二死1,2塁でルナへの渾身の見送り三振の一球。8回は歳内が作った二死1,3塁のピンチを松山がしっかりと抑えた高宮。そして、1点ビハインドの状態をきっちり三者凡退で上位打線を抑えた高橋。これが最後に繋がりましたね。

8回までのタイガース打線は、やや強気の攻めが裏目に出ていたような気がしました。
7回ウラの攻撃では、一死から鳥谷がストレートの四球で出塁。西岡にもボール先行でしたが、ヒットエンドランをかけたところも高めのボール球を打ち上げてしまいましたし、代打の横田もボール球を振ってしまった・・・。積極性は買いなんだけど、展開が展開だけに、ちょっと焦れてしまいましたが。

それでも1点差で迎えた最後の攻撃。最後の望みをかけたクリーンアップからの攻撃でした。
ヘイグの打球はピッチャー返しのヒットコースながらも、ピッチャーのグラブを弾いて勢いが弱まってのショートゴロ。とことん、ついてない日なのかなぁと思いましたが、ここから、福留の討ち取られた打球がレフト前に落ちたところで、流れが一転してくれました。
ゴメスがセンター前ヒットで続いて、鳥谷、西岡に期待が繋がりました。

鳥谷の打球は当たり損ね・・・・でも、おもしろい打球で内野安打。さらにピッチャーの送球を新井さんが逸らす間に二塁走者の荒木が一気に同点のホームインでした。鳥谷はもちろんのこと、荒木の好走塁は、まさに超変革の賜物!
最後は西岡。やってくれると思いましたが、文句なしの打球で、今季初のサヨナラ勝利!ヒーローインタビューのときに、思わず涙ぐむ西岡を見ていて、こちらもちょっと涙が出てきてしまった・・・。

途中はヤキモキした展開でしたが、今年のタイガースの野球はやっぱりおもしろい!

<今日の試合結果>
○タイガース 3x-2 カープ (1回戦@甲子園)
(通算8勝4敗1分 対カープ1勝)
[試合開始] 18:01 [試合終了] 21:14 [観衆] 46,368人
[審判] 主審 吉本 塁審(1)佐藤(2)杉本(3)丹波
[バッテリー]
(Tigers)能見(7)歳内(2/3)高宮(1/3)○高橋(1)(1勝)-岡崎、梅野
(Carp)横山(7)Hジャクソン(1)●中崎(1/3)(1敗)-石原
[本塁打]
(Tigers)江越3号(1)
[盗塁]
(Carp)鈴木(8回)

西岡、気持ちが伝わるいい一打、いいヒーローインタビューでした!!

全力疾走
宝島社
西岡 剛

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 全力疾走 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
甲子園開幕戦は逆転サヨナラ勝利
 初回に先発能見は立ち上がりを攻められ2点取られた。その裏、今日2番で今季初スタメンの江越が起用に答えて、レフトスタンドへ打球を叩き込んだ。しかし、得点はその1点だけで、カープ先発のルーキー横山を攻略できずにいた。そして9回裏。1死後福留、ゴメスの連打の後、鳥谷の内野安打と1塁手新井のエラーで同点。最後は西岡のサヨナラ打で甲子園開幕戦を勝利で決めた。(対広島 1回戦 甲子園 3対2で勝ち) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2016/04/08 23:45
【阪神】2016聖地初戦はサヨナラ勝ち!
(甲子園) 広 島200 000 000=2 阪 神100 000 002X=3 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2016/04/09 04:12
甲子園開幕戦は劇的な逆転サヨナラ勝ち\(^o^)/はじめ4月8日のプロ野球
昨日の甲子園開幕戦【阪神対広島・1回戦】。 阪神先発の能見さんが初回に捕まり丸とルナとタイムリーで2点を先制され、阪神もその裏、今シーズン初先発の江越が第3号ソロホームランをレフトスタンドへ運び1点を返すものの、その後はカープ先発のルーキー横山にタイミング… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2016/04/09 07:33
奇跡的なサヨナラ勝ち!サボリ大魔王の目にも涙!
甲子園開幕戦は、野球の神様が金本阪神のデビューを後押して劇的なサヨナラ勝ち。好投した能見も、不振に喘ぐ鳥谷も、ケガ続きで結果を残せていない鳥谷も、そして江越を起用した金本監督も、皆が救われた。 西岡のヒーローインタビューの最後は涙で詰まった。やんちゃ小僧のように振る舞ってはいるが、内には色んな思いがあるんやろなあ。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2016/04/09 13:22
奇跡的なサヨナラ勝ち!サボリ大魔王の目にも涙!
甲子園開幕戦は、野球の神様が金本阪神のデビューを後押して劇的なサヨナラ勝ち。好投した能見も、不振に喘ぐ鳥谷も、ケガ続きで結果を残せていない鳥谷も、そして江越を起用した金本監督も、皆が救われた。 西岡のヒーローインタビューの最後は涙で詰まった。やんちゃ小僧のように振る舞ってはいるが、内には色んな思いがあるんやろなあ。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2016/04/09 13:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
甲子園開幕戦は超変革初サヨナラ勝利! りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる