りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2016観戦記-12】vs.ベイスターズ 7回戦@甲子園【●2-3】

<<   作成日時 : 2016/04/30 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

今日も甲子園へ!
天気よかったですね。昨日はそれでも風が肌寒かったんですが、今日は暑いくらいでした。まさに観戦日和で、試合ももう少し熱くなれば、言うことなしだったのですが・・・。

画像


今日もまずはガラコロで運だめし。今日はユニタイプが藤浪、メッセ、江越、キー太、エンブレムがゴメスだったので、江越、ゴメスの一発に期待というところで・・・ゴメスは最後に打ってくれましたが。
開門時間を少し過ぎてから入場。デーゲームだったので、がっつり腹ごしらえというところで、今日は梅野のめんたい弁当を購入。コンパクトにまとまっていて、食べやすかったですね。おいしかった・・・梅ちゃんの一軍復帰はいつになるんでしょうか。去年までは、キャッチャーたくさんいても、一軍メンバーはほぼ固定ということでしたが、気がつけば人数いるだけに、一番激戦区のポジション争いになってきました。いまは本当に横一線という感じですね。

画像


昨日の岩貞同様、今日の球児も、誰とバッテリー組むのかなと思っていましたが、ここ数試合の勢いを買っての原口でしたね。で、球児-原口のバッテリー。なかなかいい感じでベイスターズ打線を抑えてくれました。何と言っても、球数を抑えつつ7回途中まで1失点。梅ちゃんと組んでいた試合は、どうしても序盤に球数がかさむことも多かったので、スタミナにやや不安のある球児の場合は、特に中盤以降を心配しつつの流れになってしまいますからね。今日は、ずっと球数を気にしながらの観戦だったのですが、今日はその心配はあまりありませんでした。
惜しむらくは、4回の失点でしたね。先頭の関根を打ち取りながらも、アンラッキーな当たりで内野安打で初めてのランナーを出してから、足でかき回されてしまいました。ランナー二人を置いてからのダブルスチールは、完全に球児のモーションを盗まれてしまいました。球児にして、ちょっと油断したかなぁという感じがしました。ここで、ロペスに犠牲フライを打たれて失点。
相手が井納だっただけに、もったいない失点になってしまいました。

画像


その井納に対する打線でしたが・・・今日はちょっと雰囲気ありませんでしたねぇ。
今日の打線は、このところ当たっていなかった高山に変えて板山をレフトに起用。久々の鳥谷、大和の1、2番に江越、福留、ゴメスのクリーンアップ。陽川、板山、原口の下位打線という並びでした。試合開始前のシートノックで、福留がキャッチボールを終えてからポジションにつかなかったので、今日も先発ないのかなぁと思いつつ、ライトを守っていたのが狩野だけだったので、あれと思ってたところで、しっかりと四番に戻ってきてくれましたんですけどね。

惜しかったのは6回、先頭の鳥谷がヒットで出塁して、大和が一発で送りバントを決めてくれたチャンスの場面でしょうかね。1点負けている展開での中盤。相手が井納でしたから、まず同点にするという大和のバントは有りで、ここはクリーンアップの打力に賭けたんですけどね。江越、福留が不発でした。
昨日、江越ユニを購入してから、着用して応援しているんですけどねぇ。ずっと江越が打てていない・・・というか、バッティングの内容もイマイチなのが、ツライなぁ。

画像


今日は救援陣も踏ん張りきれなかったのも敗因。負けていても、救援が抑えるのと、打たれるのでは、試合の流れも大きく変わってしまいますし、結果論で言えば、球児を継いだ榎田、高宮がそれぞれ失点した1点づつが致命傷になってしまいました。
榎田は、球児が残した二死満塁のピンチを陽川のファインプレーもありましたが、しっかりと抑えて無失点に切り抜けたまでは良かったのですが、イニング跨ぎの8回の先頭の宮崎に被弾。ちょっと不用意だったかなぁ。
高宮の場合は、さらに悔いが残るマウンドでした。ランナー二人を背負ってからの戸柱のピッチャーゴロ。併殺で切り抜けられたと思った瞬間に送球エラー・・・・。満塁になった直後の井手の詰まった当たりが福留の前に落ちたタイムリーになって、痛恨の失点。
榎田にしても、高宮にしても、そのあとはしっかり抑えてくれたんだけどなぁ。

画像


最終回の攻撃は2番の大和から・・・というわけで、イニングが始まる前に、どれだけゴメスの前にランナー出せるかが勝負かなぁと感じました。できれば満塁で逆転ホームラン、2人出たところで同点スリーラン・・・というシナリオを思い描いていました。
そして、大和がきっちりセンター前に弾き返して、そのシナリオも現実味を帯びてきたかなと思ったんですけどね。江越、福留が続けず、結局、ランナー一人置いてのゴメス。イメージ通りのバッティングで、今日も9回土壇場に追撃のホームランを打ってくれたんですが、1点及ばず。
もちろん、続く陽川に期待しましたが、そうそううまくいかないか・・・・1点及ばず。残念ながら連勝なりませんでした。

<今日の試合の観戦記録>
2016. 4.30 阪神タイガース vs. 横浜DeNAベイスターズ 7回戦
阪神甲子園球場 14:00〜16:56 天候:晴れ
主審 真鍋 塁審(1)杉永 (2)山村達 (3)飯塚
観衆 46,392人 アイビーシート 2-C通路15段1番で観戦

画像


●阪神タイガース 2-3 横浜DeNAベイスターズ

[バッテリー]
(Tigers)●藤川(6 2/3)(1勝2敗)榎田(1 1/3)高宮(1)−原口、岡崎
(BayStars)○井納(7)(3勝2敗)H三上(1)S山崎康(1)(1敗4S)−戸柱
[本塁打]
(Tigers)ゴメス9号(2)
(BayStars)宮崎1号(1)
[盗塁]
(BayStars)関根(4回、4回)、乙坂(4回)
<通算 14勝14敗2分、対ベイスターズ 5勝2敗>

おまけ・・・・。
画像

トラッキーのバック転タイムのあと、退場するタイガースガールズたちにハイタッチを求めるトラッキーですが。昨日は一人も反応してくれず。で、今日もチェックしていたら、最初の一人はハイタッチしてくれて、今日はみんなやってくれるのかなと思いきや・・・お約束ですか?(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】DeNAに完敗
(甲子園) DeNA000 100 011=3 阪  神000 000 002=2 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2016/05/01 06:25
球児、好投も無援護に泣く
再調整から戻ってきた球児が好投を見せるも、打線が井納をさっぱり打てずに敗戦。ゴメスが最後に意地を見せただけに、榎田の被弾と高宮のミスが痛かった。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2016/05/01 10:52
球児、好投も無援護に泣く
再調整から戻ってきた球児が好投を見せるも、打線が井納をさっぱり打てずに敗戦。ゴメスが最後に意地を見せただけに、榎田の被弾と高宮のミスが痛かった。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2016/05/01 10:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2016観戦記-12】vs.ベイスターズ 7回戦@甲子園【●2-3】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる