りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2016観戦記-14】vs.カープ WL8回戦@甲子園【△1-1】

<<   作成日時 : 2016/05/03 21:01   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

ゴールデンウィーク3連休は一軍遠征の名古屋へは行かず、甲子園に居座ってファームの試合の応援をすることにしました。
ちょうど、去年の夏もこういうパターンがあって、一軍が週末甲子園からナゴド遠征のときに、甲子園でのウェスタンリーグ。ホークスとの試合に行きましたけど、今回もこの日程で観戦予定を立てていました。

画像


掛布二軍監督の甲子園初采配、ゴールデンウィーク真っ只中。ということで、ある程度、お客さんは入るんだろうなぁと思っていましたが・・・予想以上にみんな集まってきてましたね。ちょっと侮ってました。
通常、ファームの試合は入場券発売と開門が試合開始1時間前(11:30)という認識だったので、それなりにファンが来ることを考えて、11時前には甲子園に着いたんですけどねぇ。まず入場券売り場が長蛇の列。久しぶりにこんなに並んでいるのを見た気がするのですが、開門前ならこんなものか?と思っていたら、もうすでに開門していたんですよね。
とりあえず、入れないことはないやろと思い、入場券売り場へ。結局、購入まで20分くらいかかったでしょうか。無事、購入後は、入場の列へ。入場が8号門だけなので、とにかく列の最後尾に行かなければいけないのですが、結局、外野の21号門まで行かなければいけませんでした。もうちょっと後だったら、3塁側から回った方が早かったかもね。
というわけで、駅到着から40分ほどで、ようやく席を確保。すでにアイビーが開放されていましたが、グリーンシートの中段くらいの通路席が空いていたので、そこで観戦することにしました。

入場のときに、掛布監督のカード、タイガースプリッツ、粉末の健康飲料(藤浪がベンチで飲んでるやつ?)をいただき、さらに売店もある程度開いていて、アイビーの方へ行っていつもの甲子園カレーを購入。売り子ちゃんも、若干名ですが動員されていて、ファーム戦としては異例の体制。球団営業部のやる気を感じました。
掛布監督がコメントしていた目標の10,000人動員。試合前から絶対いくだろうなと思いましたよ。試合途中にはプリーズシートも開放されて、10,000人動員達成!これは快挙でしょう。

画像


肝心の試合の方は、ちょっと盛り上がりに欠ける・・・いやいや、今日は投手戦だったということにしておきましょう。
タイガースの先発は、久々に見る岩崎。キャンプで見たときは、イマイチ調子が上がってきていなくて、今年はまだ一軍のマウンドを踏むことなく、下での調整になっていますが、今日は好投でした。8回1失点、ぼちぼち一軍に上がってくるかな。
内容的には、全く危なげなかったし、安心して見ていられました。5回の美間に打たれたホームランはもったいなかったけど、レフトポール際の一番伸びるところに、うまく打たれてしまいました。今日は、風も強かったしね。
内外野にいいプレーもありましたが、それも岩崎のリズムが良かったからじゃないかな。

岩崎のラストイニング8回には、二死からヒットとショート森越のエラーでピンチになりますが、最後の力を振り絞っての野間三振。きっちり抑えきってくれました。

画像


タイガース唯一の得点は、緒方のタイムリー。3回一死から四球を選んだ荒木がすかさず盗塁したあと、俊介が倒れましたが、緒方がうまくレフト前に運んでくれました。

ただ、今日はそれ以外、あまり盛り上がるシーンがなかったなぁ。カープの小刻み「過ぎる」継投に攻撃面での徹底ということもできなかったみたいですし・・・。
打線の中では、ヘイグがマルチヒットで存在感を示してくれまいたが、俊介、柴田、上本、梅ちゃんといった一軍経験豊富なメンバーが全く精彩を欠いていたのは、さびしいところ。

画像


4番、セカンド(4)、背番号4のトリプル4の上本。バッティングでは音なしでしたが、守備では、さすが一軍レベルというものを見せてくれたように思います。3回、野間の一二塁間を破ろうかという打球、6回の痛烈なライナー、いずれもしっかり捌いて、未然にピンチを防いでくれました。あとは、本当にバッティングなんだよなぁ。

画像


野手陣の中で目立っていたのは、あとは荒木かな。先制のきっかけとなる盗塁を決めると、8回にも完璧セーフの二塁盗塁成功。今日は9番を打っていたので、上位打線にチャンスを作って回すという意味で、非常にいい働きをしていたように思います。
ポジション的に、ちょっと厳しい立場かなぁと思うんですが、なんとか一軍で生きる道を見つけて欲しい選手の一人です。

画像


9回、10回の継投。まずは福原。力強いストレート、ある程度、戻ってきたかな。2番の梵からのカープ打線を難なく無失点で抑えてくれました。一死後のメヒアの打席で、ゴミが風に乗ってきたり、梅ちゃんの股間のボール直撃するなどして、ちょっと間があったおかげで、ちょっとリズムが崩れたのか、ヒットを打たれてしまいましたが、代走の上本弟の盗塁を、その梅ちゃんが刺してくれて、最後はプライディを三振。早く、戻ってきて欲しいですよね。

10回の歳内も、いいピッチングだったとは思うのですが、二死からの四球は、やっぱり減点やなぁ。二死1塁での代打の岩本に対して、ピッチャー交代になってしまいましたが、歳内としては、四球を出さない、そして、こういう場面でも信頼してもらえるというところが、依然として課題でしょうか。
で、この場面で登板したのが、久しぶりにみた筒井。代打の岩本を初球ショートゴロで締めてくれました。筒井も、ここで投げている場合じゃないんだけどなぁ。

結局、最後のタイガースの攻撃も三者凡退で引き分け終了。タイガースが勝てば、ヒーローインタビューもあったようなんだけど、残念。明日に期待しましょか・・・。

<今日の試合の観戦記録>
2016. 5. 3 阪神タイガース vs. 広島東洋カープ WL8回戦
阪神甲子園球場 12:30〜15:25 天候:曇り
主審 今岡 塁審(1)梅木 (2)柳内 (3)須山
観衆 10,093人 自由席(グリーンシート17段21番)で観戦

画像


△阪神タイガース 1-1 広島東洋カープ(延長10回)

[バッテリー]
(Tigers)岩崎(8)福原(1)歳内(2/3)筒井(1/3)−梅野
(Carp)佐藤(2)藤井(2)江草(1)今井(1)西原(2)オスカル(2)−船越、白濱
[本塁打]
(Carp)美間2号(1)
[盗塁]
(Tigers)荒木(3回、8回)

画像

やっぱり、掛布監督効果はすごいよね。個人的にも、やっぱり掛布応援世代なので、感慨深いものがありました。
バックネット裏、アイビーは見渡す限りはほぼ満員。最終的にプリーズの方も、ほぼ1/3くらい入ってましたかね。ファームで1万人、今日は歴史的な1日だったかもしれません。
ちなみに、入場時にもらったタイガースプリッツに入っていたフィギュア。見事、掛布監督が入ってました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
甲子園のファーム戦を観戦
1軍がナゴヤドームに遠征している間、ファームは甲子園で広島との3連戦。ファーム戦としては初の1万人超え。秀太引退の記録を抜いた。あのときも途中から1塁内野をオープンしたが、この日は3塁の内野まで開放した。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2016/05/04 09:35
甲子園のファーム戦を観戦
1軍がナゴヤドームに遠征している間、ファームは甲子園で広島との3連戦。ファーム戦としては初の1万人超え。秀太引退の記録を抜いた。あのときも途中から1塁内野をオープンしたが、この日は3塁の内野まで開放した。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2016/05/04 09:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2016観戦記-14】vs.カープ WL8回戦@甲子園【△1-1】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる