りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 緊急プロ初登板初先発の青柳がプロ初勝利!

<<   作成日時 : 2016/06/01 21:56   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

昨日負けて借金1になったタイガースですが、月も替わって今月はどんな戦いぶりを魅せてくれるでしょうか。何とか交流戦で弾みをつけて欲しいところです。
そんなイーグルスとの第2戦。今日も前半はABCラジオ、有田さんの解説で。6回表の攻撃からはJ Sports2でのテレビ観戦でした。こちらの解説は、昨日と同じ中根さん。

まずは先発予定だった横山が故障で登録抹消。石崎もそうだったんですが、結果が出始めたところでの故障っていうのは、チームにとっても、本人にとっても痛いです。もちろん、無理はして欲しくないのは、当然なのですが、結局、ある程度の力はついてきていても、一軍定着するためには、まだまだ越えていかなければいけない壁があるってことでしょう。

横山に代わっての緊急先発は、青柳のプロ初登板。またもや「プロ初」の超変革起用でした。
青柳は、ゴールデンウィークの甲子園でのウェスタンリーグで、実際に見ましたけど、そのときは最初、ストライクが入らなくて、たぶん10球連続ボールで入ったんですよね。緊張からかと思ったのですが、ラジオ聴いてたら、結果を出してきた二軍でもかなり四球が多かったらしいですね。
今日もとにかくボールが多かった。それが荒れ球になって的を絞らせなかったとも言えますけど、実際にこれから一軍に定着していくためには、ちょっと厳しいかなぁ。先発でやっていくにしても、球数が多くなってきますし、結果的に今日は5回1失点という期待以上の結果を出してくれましたけど、正直なところ、イーグルス打線が、かなりボール球にも手を出してきてくれていたんだと感じました。
それでも、例えば3回一死から四球2つと死球で満塁になるという、象徴的なピンチのところで、四番のウィーラーを三振、五番の銀次をショートゴロで無失点で切り抜けた粘りは、今後にも生きてくるでしょう。ウィーラー、ボール球をかなり振ってくれたようですけどね。

攻撃の方では、五番起用の狩野にスリーランも出て、4-1のリードを保ったところで、100球を越えた青柳をスパッと代えて継投。青柳が初登板ということを考えても、ここは当然の策とは思うのですが、最近の試合ぶりを考えると、点差があるとは言え、かなりハラハラする展開です。

6回は安藤がきっちりと三人で抑えてくれましたが、7回の高橋が失点。
際どいところをボール判定されたり、討ち取った当たりを不慣れな狩野がグラブに当てながら捕球できなかったりと、またもや「いつもの」イヤな流れが漂いました。高橋が投げているときに、守備の乱れが多いような気がしなくもないですが、ここも何とか、ウィーラー、銀次を抑えて2点差キープで、イニングを終えましたが、残り2イニング、前途多難って感じでしたねぇ。どうしても、ややこしい試合にしないと気が済まないらしい・・・。

8回は久々のドリス。守備固めに狩野から俊介、原口から岡崎に代えて、とにかく2点差を守っていこうという構え。
いきなり先頭の中川にボール先行だったので、ランナー出すとやばいなぁと思いましたが、フルカウントから空振りしてくれて、これでドリスもいいリズムになってくれました。三者凡退で切り抜けてくれて、何とか、あと1イニングまで辿りつきました。

この流れでいけば、最終回はもちろん球児。で、やっぱり「鬼門の2点差」なんですよね。先頭のオコエは初球を打ってくれてライトフライで、まず1つアウトを取りましたが、岡島にはフルカウントから球が浮いて四球。途中、際どいコースをまたもボールコールされたこともあって、ここから、かなり慎重になってしまった感がありました。代打の枡田に対しても、フルカウントになって厳しいピッチングになりましたが、ここは、粘って空振りの三振でツーアウトにはなったものの・・・
あと一人という場面でクリーンアップを迎えましたが、茂木にきっちりセンター前に打たれて、ランナー2人を置いてウィーラーという、かなり危険なシチュエーションまで追い込まれてしまいました。

簡単に勝たせてくれないなぁ。それでも、最後はウィーラーを球児が空振り三振で討ち取ってくれました。やれやれ。高めのつり球で空振りが取れない分、しつこく高めで目付けしたところで、効果的な低めの変化球でした。

やれやれ。とにかく、初登板初先発のルーキーの「初勝利」をリリーフ陣が守りきれましたね。

<今日の試合結果>
イーグルス 3-5 タイガース○(2回戦@コボスタ宮城)
(通算26勝26敗3分 交流戦1勝1敗 対イーグルス1勝1敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:32 [観衆] 21,567人
[審判] 主審 原 塁審(1)橘(2)山本貴(3)木内
[バッテリー]
(Eagles)●リズ(6)(2敗)金刃(1)福山(1)青山(1)-小関、足立
(Tigers)○青柳(5)(1勝)H安藤(1)高橋(1)Hドリス(1)S藤川(1)(2勝3敗2S)−原口、岡崎
[本塁打]
(Tigers)狩野1号(3)
[盗塁]
(Eagles)島内(2回,4回)、岡島(3回)、茂木(5回)
(Tigers)高山(4回)、鳥谷(5回)

序盤のチャンスを広げるヒットと、スリーランで青柳を援護した狩野の活躍も今日のポイント。守備でミスったけど、やっぱり前半での4点リードは大きかったし、青柳の初勝利にも直接繋がりました。DHのある交流戦では、狩野の起用方法に注目ですね。

そして、何よりも、初勝利おめでとう、青柳!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】楽天にリベンジ!
(コボスタ宮城) 阪 神010 300 100=5 楽 天000 100 200=3 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2016/06/02 05:45
青柳プロ初登板初勝利の件【阪神5−3楽天】をメインに、6月1日のプロ野球
昨日のKoboスタ宮城の試合ですが、Liveでは9回裏しか見ることが出来なかったので、つべから拾ってきたハイライト動画を貼っておきます。 ハイライト動画阪神VS楽天(Koboスタ宮城) 2016/5/31 阪神大好き虎速報! 【Koboスタ宮城】楽 3 − 5 神(試合終了)神|010 3… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2016/06/02 06:39
青柳、プロ初登板初勝利!
登板を予定していた横山が故障して出来たローテの穴。青柳がこの窮地を救ってくれた。首脳陣も思いきった起用をしたもんやね。吉と出てよかった。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2016/06/02 12:14
青柳、プロ初登板初勝利!
登板を予定していた横山が故障して出来たローテの穴。青柳がこの窮地を救ってくれた。首脳陣も思いきった起用をしたもんやね。吉と出てよかった。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2016/06/02 12:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急プロ初登板初先発の青柳がプロ初勝利! りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる