りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 連敗ストップでようやくリスタート!

<<   作成日時 : 2016/06/28 22:07   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

リーグ戦再開後、ズムスタで3タテ食らってしまったので、甲子園に戻って、今日からまた仕切り直しとなった試合は、今のところ、セ・リーグでは唯一勝ち越しているベイスターズとの3連戦。
今日も西の方は天気が悪いと聞いていたので、試合あるかなぁと思っていましたが、試合中雨の降る中でしっかり試合ができましたね。さすが、阪神園芸さん!

今日は中盤までを真弓さん解説のABCラジオ。ジェット風船が上がったラッキーセブンの攻撃からをスカイA、湯舟さんの解説での応援でした。

前半は完全なタイガースペース。メッセの完全投球に応えて、打線の方も久しぶりに4点「も」序盤に援護。3回は高山、鳥谷の連打の無死1,2塁からゴメスの内野ゴロで先制、さらに福留が歩いたあとに西岡が二塁打で追加点がありました。このところのタイガースは、1点取っても、なかなか次の1点というのが取れなかっただけに、ここで西岡が打ってくれたのは、ひとつ流れを変えてくれた一打と感じました。
続く、4回も下位打線、岡崎の二塁打を、メッセが一発で送りバント。この辺りの流れも良かったですね。で、こういうところでも、なかなか点が入らなかったタイガースでしたが、この場面では高山の犠牲フライで追加点。さらには、これで終らずに二死ランナーなしから、鳥谷の二塁打と送球エラーで三塁に進んだあとのゴメスのタイムリー。いい感じでしたね。

ただ、この攻撃の中では、さらに畳み掛けることができたシーンもありました。西岡が打ったあとの一死2,3塁での、中谷、北條。連続三振ではどうしようもありません。ズムスタでは、この二人が気をはいていましたが、やはり一軍の試合はそうそう甘くはありませんね。
5回裏も、先頭の西岡が四球で歩いて、流れとしては、さらなる追加点のチャンスが巡ってきたところでしたが、中谷が2打席連続三振、北條が2球目を打ち上げてキャッチャーフライと、やや流れを手放した感じの攻撃になってしまいました。

それでもメッセが完全試合進行中で、調子も良さそうだったので、それほど痛手ではないかなぁと思いたかったのですが、この直後の6回表に先頭の四球での初ランナーから、あれよあれよという間に3点を取られて、1点差になってしまいました。
やっぱり、取れるときに得点していかないと、こういう形になっちゃうんかなぁ。野球は本当に恐いです・・・。

ただ、中谷、北條コンビの次の巡り。ラッキーセブンの先頭で福留が四球&ボークの無死2塁から、西岡のセーフティバントがファーストライナーになってしまったあと、まずは中谷が三塁線の当たりで内野安打。ファーストの筒香がボールを弾く間に、福留が三塁に進んだところで、北條がきっちり犠牲フライで、本当に貴重な追加点が入りました。中谷の一打はややラッキーな面もありましたけど、バットにボールが当たれば、何かが起きるということでしょうし、よく走ってくれましたよね。で、こういうところで、犠牲フライが打てるというのも、北條の経験値が上がってきている証拠でしょう。何より、追加点が欲しい終盤に入ったところで、ここまで全くノー感じだった二人に、もうワンチャンスを与えたベンチワークも良かったし、それに応えた中谷、北條にとっても、その前の打席を含めて良い経験値になったに違いありません。

メッセのピッチングは、本当に6回だけだったなぁ。あのイニングも三人で抑えていれば、本当にパーフェクトやってのけていたかもしれません。まぁ、そんなに簡単にはできないよっていう裏返しなのですが。
真弓さんが、ラジオの解説でずっと、先頭のエリアンへの四球を必要以上に反省してしまったんじゃないかということを解説してましたけど、ずっとランナーなしの状態で投げていて、初めてのランナーで完全にリズムを崩しましたかね。
ただ、自らのミスで1点差に迫られてからの無死1,3塁でクリーンアップに回ったところから、何とか無失点で切り抜けてリードを守ったのは、さすが。よく踏ん張ってくれたと思うし、今日の勝因の一つはまずこの場面だったと思いますね。特に筒香をストレートで押し込んで三振に討ち取れたのは、本当に大きかった。

北條の犠牲フライが本当に大きな1点だったのは、8回の球児の登板の場面に繋がってましたね。甲子園の球児は、本当に安心しているんですけど、二死ランナーなしからのボテボテのピッチャーゴロの送球を、ゴメスが弾いてしまいました。湯舟さんの解説では、ちょうどランナーとのラインに送球が入ってしまって見えていなかったんじゃないかということでしたが、試合終盤のミスが出ると、どうしても悪い流れを連想してしまいます。ただ、やっぱり2点差っていうところが、球児のピッチングにも、そしてベイスターズのバッターの心理としても、利いていたんじゃないかな。
梶谷にヒットで繋がれて、再びピンチで筒香。最後はズバッと見逃し三振で決めてくれました。

最後はドリスがきっちり三人で締めてくれて、久々の勝利の六甲おろし!まだまだ課題はありますが、久しぶりに投打の歯車がかみあった試合だったんじゃないでしょうか!

<今日の試合結果>
○タイガース 5-3 ベイスターズ (12回戦@甲子園)
(通算33勝39敗3分 対ベイスターズ 8勝3敗1分)
[試合開始] 18:01 [試合終了] 21:18 [観衆] 30,366人
[審判] 主審 嶋田 塁審(1)東(2)佐藤(3)杉本
[バッテリー]
(Tigers)○メッセンジャー(7)(7勝5敗)H藤川(1)Sドリス(1)(2勝2敗4S)−岡崎
(BayStars)●山口(5)(5勝4敗)ザガースキー(1 1/3)長田(2/3)田中(1)−高城、戸柱
[盗塁]
(BayStars)石川(6回)

何とか今日は最後まで辿り着けましたね。畳み込めなかったけど、それなりに得点を重ねることができたし、投手陣もナイスピッチングでした。途中、いつものようにドキドキはしましたけど、久しぶりにすっきり勝てました。メッセに勝ちがついたのも、何よりでした。今日は全員の勝利でしたね。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
なんとか踏ん張って連敗脱出
 いつものことやけど、勝つ時はヒヤヒヤやねえ。4対0から3点取られた時には、ああ今日もやられるのかと思うた。8回にも藤川がエラーとヒットでピンチになるし。もっと安心して見られる試合やってくれんもんですかね。(対DeNA 12回戦 甲子園 5対3で勝ち) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2016/06/28 23:02
阪神5−3横浜DeNA〜甲子園に戻って連敗脱出のとらほ〜\(^o^)/はじめ6月28日のプロ野球関連...
試合そのものはNHKニュース9などでダイジェスト映像を見ただけなので、 現地とらほー!!\(^o^)/#甲子園球場 #阪神 #タイガース #hanshin #tigers pic.twitter.com/FpEWHDYnhb&amp;mdash; ☆虎まる姫☆ 6/30聖地 7/1ナゴD (@toramaruhime) 2016年6月28日現地に行って… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2016/06/29 07:31
北條のプレーに救われて連敗をストップ
投打が噛み合って連敗をストップ。北條のプレーがあってこその勝利やったと思う。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2016/06/29 12:18
北條のプレーに救われて連敗をストップ
投打が噛み合って連敗をストップ。北條のプレーがあってこその勝利やったと思う。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2016/06/29 12:18
【阪神】DeNAに先勝!
(甲子園) DeNA000 003 000=3 阪  神002 200 10X=5 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2016/06/29 14:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
連敗ストップでようやくリスタート! りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる