りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2016観戦記-28】vs.ライオンズ 2回戦@甲子園【○5-1】

<<   作成日時 : 2016/06/04 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

今週末は甲子園へ!
今年の交流戦としては、今日と明日の試合が最初で最後の参戦になります。平日千葉は、なかなか厳しいものがありますし、週末に限れば北海道へ行くかどうかは迷ったところですが、いろいろと日程調整した結果、とりあえず今週の甲子園遠征に全力を注ぐことにしました。

例によって、お昼前に甲子園に到着してから、ガラコロにチャレンジ。
今日はゴメス、今成、良太のピンズと、新商品のワッペンとアヒルのキーホルダー。ワッペンは大和、キーホルダーは掛布二軍監督!アヒルは正直、どうなんかなぁと思っていたのですが、掛布監督でちょっと嬉しかったかな。というか、二軍監督のグッズが入っているってだけで、なかなか画期的ですよね。
このあと、タイガースショップに寄ってグッズを物色。実は交流戦ということで、相手チームとのコラボ商品のフェースタオルが欲しかったのですけど、ライオンズとのコラボが完売でなかったんですよね。見に来ないのに、ホークスとかバファローズのを買うのもなぁと思って、断念しました。明日、追加で入ってないかなぁ。一応、チェックしようとは思うのですが・・・。

画像

今日のスタメンは、横田が帰ってきて、キャッチャーが岡崎。
キャッチャーに関しては、原口が守備面、特に盗塁阻止のところで課題を露呈してきているのですが、一昨日辺りにラジオ解説で有田さんが、下半身で踏み込んで投げていないから、送球が「弱い」という指摘をしていたり、昨日でも吉田さんか黒田さん、どちらかだったか記憶が混濁してますけど、さすがに昇格以来1ケ月出続けて疲れが出てきているみたいなことを言われていました。さすがにベンチもそういうことは気づいているでしょうから、そろそろ、休みも入るかなぁと思ったら、いきなり今日でしたね。
育成と言えば、使えばいいと言っているファンもいますけど、状態を見極めて使っていくのも、ベンチワーク。特にベテランなら疲れているときの対応も蓄積があるでしょうが、実績のない若手にとって状態が悪いところで結果が出せるほど、一軍は甘くないわけで・・・いろいろと経験を積む段階ですから、「休ませてもらう」のも経験値ということで。もちろん、選手にしてみれば、競争の中で休みたくはないでしょうけどね。
結果的に、今日は横田や岡崎が打てば、さらにワンサイドな試合にできた展開でしたけど、横田は降格前の当てる形は完全に振り切った感じ(やや無茶振り?)のスイング魅せてくれましたし、岡崎はもちろん守備面での貢献大だったと思います。

画像

そんな岡崎のリードに応えてくれた今日のメッセ。たまたまですが、前回の参戦の東京ドームの試合も、メッセの登板でしたね。先週は、悔しい完投負けでしたが、今日もナイスピッチング。味方の援護もあって、やっと勝ち星が巡ってきました。
初回に簡単に三者凡退に抑えたこと。特に昨日、岩貞が警戒しすぎた感もある秋山を最初にセカンドゴロに仕留めたところから、金子、栗山を連続三振。そのあとのタイガースの攻撃にリズムを与えてくれたように感じました。2回には際どいコースのボール判定で、いずれもフルカウントからメヒア、浅村を四球で出して、怪しくなりましたけど、そのあと、見事に三者三振!三振か四球かで、球数は多く費やしてしまいましたが、これで完全に乗ってきました。
リードもありましたが、安心して見ていられましたね。球数的に最後までは厳しいかなと見ていた、メッセ自身ラストイニングの7回には、ランナーを置いて秋山のヒットで1点取られてしまいましたが、最後は代打のおかわり君を三振で打ちとって、気持ちよくラッキーセブンのジェット風船を飛ばさせてくれました。

画像

タイガース打線って、とにかく仕掛けが遅くて、早くても2巡目から打ち出すというようなイメージがあるんですけど、今日の速攻はお見事でした。
まずは鳥谷、北條、福留の3連打で、あっという間に先制。特に北條の繋ぎのヒットが良かったなぁ。今日の北條のヒットは、この1本でしたけど、試合の主導権を握るためには、非常に大きな1本だったと思います。昨日の猛打賞もそうですが、右方向にいい打球が出ますよね。
去年との大きな違いで、この初回の場面でも、決して送りバントの素振りがないというのはもちろんのこと、同じ右方向へのバッティングでも、ただ当てるだけではない打球は本当に好ましい。2回、同じように鳥谷がヒットで出た直後のように併殺に終ってしまうことも、逆目としてはありますけど、それも覚悟の上のヒッティングでしょうし、これはもう仕方ない。
北條は守備面でも、先日の「懲罰交代」前のグダグダぶりからは一変しましたね。昨日のファールフライを捕球したプレーも、実は目を引いていたのですが、今日もポテンヒットになりそうなフライをうまくアウトにしましたし、ゴロに対しても堅実な守備を見せてくれました。藤浪じゃないけど、正直「怪しい」と思って見ていましたが、守備面でもまた成長してきてくれているんじゃないかな。

画像

横田、岡崎が打ってくれていれば、初回から一方的になっていた展開でしたが、ここらを微妙に控えていくところは、なかなかタイガースクオリティなんですけど、今日に関しては二人以外の野手陣が、しっかりとカバーしてくれました。試合展開的には、先制、中押し、ダメ押しと理想的に得点経過。
実際には、メッセが投げていることと併せて、3回の「中押し」で勝利をほぼ確信しました。このイニングでは、福留ヒットから、ゴメスのサードゴロを二塁悪送してくれたエラーで無死1,2塁という貰ったチャンスから、高山、今成のタイムリーで2点。タイガースの攻撃は、得てして相手のエラーを活かしきれないという悪い一面があるのですが、ここはキッチリ、得点できました。点差以上に、こうした得点は相手にダメージを与えますからね。これで、かなり気楽に観戦させてもらえました。

画像

・・・とは言え、メッセ交代でドリスがマウンドに上がった8回表は、まだ3点差。このところの嫌な流れは、この微妙なリードから、バタバタしちゃうところなので、ドリスのピッチングは今日の大きなポイントだったと言っても過言ではないくらい。
いきなり先頭の栗山を四球で出したので、おぃおぃと思ったし、打席にはメヒアということもあって、ここで打たれたら、正直シャレにならんと誰しもが思ったことでしょう。ただ、ここでメヒアをゴメスへのフライで討ち取ったことで、ドリスも乗ってきましたし、ライオンズ打線も少なからず焦りも出てきたかもしれません。浅村三振、森ショートゴロ。
直後に、ゴメスのタイムリーで「ダメ押し」が入ったこともあって、ここで完全に勝利を確信!

画像

最終回は球児が登板。今年の球児のリリーフは神宮でも東京ドームでも見ていますが、やはり甲子園での登場は別の感慨がありますね。
球児自身のピッチングも、今日は全く危なげなく三振とセカンドゴロ2つでの3人斬り。球児も甲子園に力を貰ってるんじゃないかな。今日は終盤の波乱もなく、気持ちよく勝利の六甲おろし!!

画像


<今日の試合の観戦記録>
2016. 6. 4 阪神タイガース vs. 埼玉西武ライオンズ 2回戦
阪神甲子園球場 14:00〜17:18 天候:曇り
主審 良川 塁審(1)坂井 (2)佐藤 (3)梅木
観衆 45,025人 アイビーシート3-E通路36段50番で観戦

画像

○阪神タイガース 5-1 埼玉西武ライオンズ

[バッテリー]
(Tigers)○メッセンジャー(7)(5勝4敗)Hドリス(1)藤川(1)−岡崎
(Lions)●多和田(4)(2敗)小石(2)武隈(1)バスケス(2/3)中崎(1/3)−炭谷、上本
[盗塁]
(Tigers)鳥谷(6回)
<通算 28勝27敗3分 交流戦3勝2敗 対ライオンズ 1勝1敗>

画像

ヒーローインタビューは好投のメッセと、先制打&猛打賞の福留。
メッセも1ケ月ぶりの勝利ですね。藤浪も久しぶりに勝ったし、やっぱりメッセ、藤浪が勝たなきゃ、タイガースの躍進もありません!これからも頼むよ!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【訃報】モハメド・アリ氏の件などを前振りに、阪神5−1西武(甲子園)はじめ6月4日のプロ野球とJリー...
[読売]元ヘビー級王者モハメド・アリ氏、死去…74歳 https://t.co/6z7bU1OK7W 【ロサンゼルス=田原徳容】米CNNテレビなどによると、プロボクシングの元ヘビー級世界王者、モハメド・アリ氏が3日午後(日本時間4日午後)、米アリゾナ州フェニックスの病院で死去し…… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2016/06/05 06:33
【阪神】西武にリベンジ!
(甲子園) 西 武000 000 100=1 阪 神202 000 01X=5 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2016/06/05 08:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2016観戦記-28】vs.ライオンズ 2回戦@甲子園【○5-1】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる