りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2016観戦記-29】vs.ライオンズ 3回戦@甲子園【●2-3】

<<   作成日時 : 2016/06/05 23:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

今日は朝から雨も降っていましたが、予報としては午後からは好天するとのことで、全く中止の可能性も考えずに甲子園へ。
一応、週末のどこかで雨に遭遇することもあろうかと、今回の遠征では折り畳みの傘を持ってきていましたが、これも全く発動することはありませんでした。

甲子園に着くと、例によってガラコロ。今日は雨天仕様なんでしょうか。ガチャポン方式の機械がなくて、全部ガラガラでしたね。今日の収穫は、ピンズは梅ちゃんと藤浪が2つ、ゴメスのワッペンに、アヒルキーホルダーも藤浪でした。どんだけ、藤浪デーだったんだか。今日、藤浪の登板日だったら、完璧だったのになぁ。

画像

スタンドに入ると、ライオンズのバッティング練習はやっておらず、阪神園芸さんの整備が入念に行われていました。おそらく、昨晩はシートが被せられていたと思われますが、ほぼ万全なグラウンド状態でした。さすがです。
天気の方も、予報通り、雨は降らず。むしろ、試合開始にあわせて太陽も出てきて、絶好の野球日和。
今日はアイビーの最上段だったので、吹き抜ける風も涼しくて、非常に気持ちのいい観戦になったのですが・・・。

画像

岩崎は初回にいきなり失点しますが、ズルズルと崩れることなく、しっかりと試合を作ってくれたんじゃないでしょうか。
今年はちょっと出遅れた感があるのですが、実際には去年までと比べて、しっかりと下半身を作ることができたんじゃないかな。キャンプの頃はまだそこまでは行っていなくて、結構、不安定なところも見られたのですが、個人的には去年よりも、かなり安心して見ていられるレベルなんですよね。去年はローテに入って奮闘してくれはしましたが、なんだかんだで二桁敗戦していたのでは、チームにも、岩崎本人にとっても、決していいことはありませんよね。

同点の3回には、一死から秋山のレフト前ヒットを高山が判断を間違えて後逸。これで三塁に進められて、金子の犠牲フライで勝ち越し点を取られてしまいました。思わぬピンチでも、キズを最小限に抑え、結果、6回無失点。決して完璧に抑えたという感じではないですが、恐い主軸にもしっかり向っていっていましたから、また次回の登板にも期待したいです。

画像

初回、いきなりの失点のあと、二死1塁からゴメスの二塁打から、高山のピッチャーへの打球がラッキーな内野安打になって同点。その後は、打てそうで打てない野上に対して、モヤモヤした攻撃が続きましたが、6回には二死から高山の四球から、原口の左中間を破る二塁打で一気に同点!
いずれも二死からの得点ということで、何となく、今日もいけそうかなぁという雰囲気はあったんですけどねぇ。
ライオンズ、内野の守備は甲子園の土のグラウンドということで、考えられないようなミスをしてくれましたけど、外野守備、特にレフトの栗山とセンターの秋山には、本当にやられたって3連戦だったように思います。

画像

今日も抜けるかと思った打球が、ことごとく捕球されてしまいした。特に鳥谷、北條、高山の打球。あのうち1本でもヒットになっていれば・・・。鳥谷のファールフライでも、ギリギリのところ、あれ捕るか?ってのもありました。
片や、こちらの2失点目は、高山の拙守からの失点。結果的には、守備の差が出てしまったのかもしれません。

画像

岩崎を6回でスパっと見切って継投。ただ、ゲームプランとしては1イニング足りなかったかな。もちろん、延長12回まで想定していたわけではないでしょうが。
7回、榎田が抑えたあと、8回はドリス。今日も含めて、復帰後は何とか抑えてくれてはいるものの、昨日に続き、先頭を四球で出してしまうのは、見ている方としては気が気ではありません。今日はさらに、連続四球で無死1,2塁でバッターはメヒア。もう最悪の展開を考えなくはなかったですけど、メヒアを三振にとったあと、浅村、森と内野ゴロで仕留めて無失点で切り抜けてくれました。
不安定なピッチングは何とかして欲しいけど、今日に関しては、これで流れがこちら側に来ると思ったし、実際に直後の攻撃では、福留、ゴメスの連打で逆に無死1,2塁。ここで得点して、最後は球児で締めて・・・という流れが見えてきたんですけどね。
ここは、高山が送れなかったということに尽きるでしょうね。正直なところ、連打が出た流れの中で高山にも打たせていって欲しかったけど、きっちり三塁にランナーを送るというのも、イニングを考えれば必要な策。結局、ここで流れが寸断されてしまいました。

画像

もう一つ、物議を醸しそうなのが、11回裏の攻撃での安藤の打席でしょうかね。
一死1塁で、安藤に回ってきたところで、そのまま打席へ。正直なところ、ライオンズの守備陣形を考えれば、ピッチャーが出てくれば、完全なバントシフトを敷いてきて、ただでさえ厳しい場面。バスターも織り交ぜていきましたけど、バットに当たらなければ・・・。
代打ということを考えれば、ヘイグも良太も、西岡だっていたでしょうが、結局、12回表を任せるに足る信頼が、残りのブルペン陣では安藤しかいなかったということかな。
結果的に、12回表に島本、守屋を投入するわけで、若手に任せちゃっても良かったかなぁと思う反面、これも結果論だからなぁとも思うわけです。
島本はピンチで秋山を三振で抑えてくれたことが収穫。最後は栗山を追い込みながらも勝ち越しのタイムリーを打たれてしまいましたが、ここは責められない。守屋もさらなる失点を防いでくれて、最後の攻撃に望みを残してくれましたが・・・一歩及ばず、惜敗。
残念ながら、連日の勝利の六甲おろし、歌うことは叶いませんでした。

<今日の試合の観戦記録>
2016. 6. 5 阪神タイガース vs. 埼玉西武ライオンズ 3回戦
阪神甲子園球場 14:01〜18:21 天候:晴れ
主審 坂井 塁審(1)佐藤 (2)梅木 (3)杉永
観衆 46,587人 アイビーシート3-F通路40段110番で観戦

画像

●阪神タイガース 2-3 埼玉西武ライオンズ (延長12回)

[バッテリー]
(Tigers)岩崎(6)H榎田(1)Hドリス(1)H藤川(1)H高橋(1)●安藤(1 1/3)(1敗)島本(1/3)守屋(1/3)−原口、岡崎
(Lions)野上(6)H牧田(2)H武隈(1)○増田(2)(3勝2敗9S)S小石(1)(1S)−岡田、炭谷
[盗塁]
(Lions)金子侑(8回)
<通算 28勝28敗3分 交流戦3勝3敗 対ライオンズ 1勝2敗>

画像

今日のオマケはシートノックの一場面。先発陣が試合のベンチに入っていることは知っていましたが、今日は藤浪が、シートノックのお手伝いをしてましたね。こういうのも、なかなかいいですよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】西武に延長で敗れる
(甲子園) 西 武101 000 000 001=3 阪 神100 001 000 000=2 〔延長12回〕 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2016/06/06 05:28
日帰り甲子園生観戦は6連敗orz【阪神2-3西武】はじめ、6月5日のプロ野球とJリーグの件
TwitterやInstagramをフォローされている方はご存じかと思いますが、昨日は日帰りで新幹線に乗って阪神甲子園球場へ。 実は甲子園生観戦でヒーローインタビュー(すなわち阪神が勝ったの)を見たのは、直近では2010年6月6日の久保とマートン(って今はもういない…)【… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2016/06/06 11:35
競り負けて西武に負け越し
延長12回表、必死の継投も実らず決勝点を奪われた。総力戦になると信頼出来る選手が残ってないのが辛いわ。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2016/06/06 12:04
競り負けて西武に負け越し
延長12回表、必死の継投も実らず決勝点を奪われた。総力戦になると信頼出来る選手が残ってないのが辛いわ。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2016/06/06 12:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2016観戦記-29】vs.ライオンズ 3回戦@甲子園【●2-3】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる