りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩貞でも勝てず、球児が打たれて5連敗・・・

<<   作成日時 : 2016/06/10 22:21   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

交流戦4カード目は札幌でのファイターズ戦。
ここまで4連敗を喫してしまいましたが、普段訪れることのない北海道の試合ということで、気分も変わって、いい流れを掴めるといいのですが・・・。
今日も前半ラジオ、後半テレビでの応援。ABCラジオはセッキーの解説、GAORAでは稲田さんの解説でした。

怪我が心配だった藤浪、原口ともに、北海道には帯同しているみたいですね。とりあえず、一安心です。まぁ、藤浪は1回登板飛ばすかもしれませんし、原口は今日はベンチスタートでしたね。
で、原口に代わって、先発マスクをかぶったのが、昇格してきた梅ちゃん。二軍で結果は出してきたようですし、原口や岡崎には負けていられないという気持ちも強いはず。やや原口独走の感も出てきた正捕手争いですが、さらにレベルアップしていくためにも、梅ちゃんの奮起に期待です。

前半はタイガースペース。ただ、打線の方はヒットは出るものの、得点は単発。一方の先発の岩貞はパーフェクトペースで序盤が進みました。まぁ、雰囲気的には、完全にこちらのペースで試合は進むのかなぁという感じで、ラジオ実況もその流れでしたが、そうそう簡単にいかないのが、タイガースというチーム・・・・。
ファイターズ打線も岩貞にしつこく食い下がる打席も増えてきて、快調な投球も徐々に球数が増えてきているという印象でした。ちょっと気になったのが、セッキーの解説での梅ちゃんのリードの傾向の話。一球速報でもチェックしていて、自分も気がついていたのですが、必ず変化球で入ってから、ストレートで勝負するパターン。中盤は結構、絞られていたような気もします。
セッキーの解説では、梅ちゃん自身がストレートに強く、打席で狙っているので、リードするときも、それを警戒したリードのパターンになっているのでは?ということでしたね。今日の岩貞は、序盤の球数は少なかったようですが、梅ちゃんがマスクをかぶったときって、先発陣の初回からの球数、多かったよなぁなんてことを思い出してしまいました。

5回裏二死までパーフェクトだった岩貞が、初ヒットを打たれたのが、6番のレアード。そこまでの内容と、下位打線に回ってくるというところで、まさかの大野にフェンス直撃のタイムリー。ここでも、高山がジャンプして捕ろうとして、クッションボールの処理ができなかったために、一気にホームインさせてしまったという指摘がセッキーからありましたが、守備判断の拙さが出てしまったのかなぁ。
守備の拙さという意味では、再び出てしまった6回の失点。四球からの失点ということもありますが、梅ちゃんの牽制悪送球から、セーフティスクイズのランダンプレーの拙さ。ここはビデオ判定でアウトに覆りましたけど、やっぱり、こういうミスを重ねていては、勝ちきれません。

7回に併殺崩れの間に勝ち越しを許した直後、ゴメス、福留で作ったチャンスに高山がうまくレフト線に打って逆転したところまでは、いい感じで連敗脱出かなぁと思ったんですけどねぇ。
さらに言えば、陽、中田に回る8回をドリスが三者凡退に抑えたところで、さらに流れがきた感じだったんですが、結局、9回表に一死から鳥谷が四球で出たところも、ランナーを進めることもなく、終ってしまった展開が、ちょっと嫌な予感がしたんだよなぁ。

とにかく、札幌ドームの試合は、終盤もつれるんです。たぶん、ワンサイドでない限りは、結構、うっちゃられた試合も多いと記憶しています。

最終回、球児が抑えてくれれば・・・・。
ランナー一人、アンラッキーな内野安打で出塁を許したあと、レアードに一発を許してサヨナラ負け。ストレートで押したあとに、初めて投げたフォークをうまくすくわれてしまいました。確かに甘く入ってしまったかもしれませんが、打ったレアードがうまかったかなぁ。
で、つくづく思ったのが、今のタイガース打線。今日、ラジオを聴いていて、ヒット数に対して得点が少ないというところで思ったことでもあるのですが、こういう長打力が圧倒的に欠けているんですよね。相手ピッチャーにもプレッシャー掛けられていないし、なかなか厳しい。だからこそ、今日のように反発力を見せてくれた試合、勝ちたかったなぁ。

<今日の試合結果>
ファイターズ 5x-4 タイガース●(1回戦@札幌D)
(通算28勝32敗3分 交流戦3勝7敗 対ファイターズ1敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:18 [観衆] 27,852人
[審判] 主審 秋村 塁審(1)有隅(2)村山(3)小林
[バッテリー]
(Fighters)メンドーサ(6 1/3)H谷元(2/3)マーティン(1)○宮西(1)(2勝)-大野
(Tigers)岩貞(6 1/3)高橋(2/3)Hドリス(1)●藤川(0/3)(2勝4敗2S)−梅野
[本塁打]
(Fighters)レアード19号(2)
[盗塁]
(Fighters)西川(6回)

勝てば全てが報われた試合でしたが、歯車がなかなか嚙み合わないなぁ。確かに苦しい時期ですが、これを乗り越えれば・・・。明日こそ!!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
6月10日のプロ野球の件などもからめ、「近藤理論に嵌まった日本人へ 医者の言い分」
昨日は仕事が立て込んでいたので、残業時間中試合経過を確認する時間も取れず。仕事が終わったところで、札幌ドームの試合も終わったことを知る状況。 [スポーツ]レアードが球児撃ち!日本ハム、九回逆転サヨナラ勝利 - サンケイスポーツ https://t.co/6bMNsZ6xM1 レアード… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2016/06/11 07:36
球児サヨナラ被弾で5連敗
頼みの球児がレアードにツーランを打たれてサヨナラ負け。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2016/06/11 15:12
球児サヨナラ被弾で5連敗
頼みの球児がレアードにツーランを打たれてサヨナラ負け。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2016/06/11 15:12
【阪神】日本ハムにサヨナラ負け【2016観戦試合?】
(札幌ドーム) 阪  神010 010 020=4 日本ハム000 011 102X=5 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2016/06/12 07:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩貞でも勝てず、球児が打たれて5連敗・・・ りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる