りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS チャンスに・・・併殺、3連敗

<<   作成日時 : 2016/07/20 22:40   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 5 / コメント 0

連敗で迎えたオールスター明けの三連戦のラストゲーム。今日も前半はABCラジオ、後半はスカイAでの応援でした。解説はラジオがひーやん、テレビが湯舟さん。
前半はミスで先制こそ許しましたが、どちらかと言えばタイガースペースで進んでいた試合展開だったと思います。今日こそは勝てるか・・・という流れではあったんだけどな。

ポイントはいくつかあったと思います。まずは西岡。
昨日も猛打賞、今日もマルチと調子は上々でしたし、西岡の存在感っていうのは、今のタイガースにとっては欠かせない存在だと思うのですが、2本目の同点タイムリーのところで、負傷退場。ラジオを聴きつつ、一球速報でチェックしていたのですが、ラジオにタイムラグがあるので、まずは二死3塁からタイムリー、そのあと中断中という表示が出て、嫌な予感がしました。ラジオの方が追いついて、レフト線への当たりということがわかって、西岡が二塁へ進んでいないところで、西岡が倒れて動かないということがわかって、あぁやっちゃったかという暗澹たる気分になってしまいました。同点には追いついたんだけど、一気に暗雲というか、なんというか。
タイガースに来てからの西岡は、調子が良くなったところで怪我ってパターンの繰り返し。今日も見る限りは厳しい状況、どうやらアキレス腱をやってしまったようです。軽症であってくれればと願っていましたが、ここで離脱となれば、ただでさえ厳しい打線にとっても痛手ですね。というより、西岡、また長いリハビリになりそう・・・(泣)

その打線。今日もチャンスは作れどの繰り返し。そうこうしているうちに勝ち越し点を取られて、そのままという、いつもの試合展開になってしまいました。
今日はゴメスをベンチに下げて、原口をファーストに起用。福留、原口の出塁が多かっただけに、今日は「チャンスで北條」というフレーズが頭に浮かんでました。で、実際にそういう展開に・・・。
もちろん、北條以外にも、3回ノーアウト1,2塁からの原口のセカンドゴロ併殺、4回の一死1,3塁での、西岡に代わってセカンドに入っていた大和のファーストライナー併殺という場面もありましたが、やはり北條の3度の打席、1回くらいは何とかなっていれば・・・と思わざるを得ませんねぇ。
ただ、初回の二死満塁のキャッチャーフライ、3回の原口併殺のあとの二死3塁での三振から考えれば、5回の一死満塁、サードゴロでの併殺は、強く振り切ったいい打球だったと思う。しぶとさを見せ始めてきている北條にして、やはりチャンスでの打席では仕留め損なうケースが多くて、この3打席目も結果は最悪ながらも次に繋がってくれるかなと思わせてくれる打席になってくれるんじゃないかな。最後の併殺は紙一重で、結果的に三度目の正直じゃなくて、二度あることは三度あるになってしまいましたけどね。北條には、結果を引きずることなく、次のチャンスでは何とか結果に繋げて欲しいな。

先発の青柳。最後はアンラッキーな当たりで力尽きましたが、今日もジャイアンツ打線に対して、結果は残してくれたと思います。というか、坂本、長野といったあちらの中軸が、全く青柳の投球にあっていませんでしたね、面白いくらいに。
ただ、相変わらずの荒れ球。まぁ、それが持ち味になっているところも、ありそうですが、やはり無駄な四球は無くすようにしないと。球数も増えるし、何より、今日の「魔の6回」の失点も、あれだけ合っていなかった坂本への四球が起点。
4回、5回と絶対的なチャンスを逃したあとだけに、今日も6回、嫌な予感がしたんだよなぁ。で、やっぱり四球での出塁が、致命的な流れになっていってしまいました。

試合の流れは、この6回のワンチャンスで村田のライト線へポトリと落ちるヒットを打たれて、結果的に6番の差が出てしまったのが残念。しかも青柳を継いだ高橋が、ギャレットに一発打たれて万事休す。今のタイガースにとって、終盤の4点差は厳しい。相手ピッチャーもプレッシャーを感じないのか、伸び伸び投げ始めてくるので、打ちにくくなるのは仕方ないにしても、全く打つ手なしだもんなぁ。もちろん、反撃しようという気持ちはあっても、結果に結びついていかないのが、今の現状ですね。

<今日の試合結果>
●タイガース 2-6 ジャイアンツ (16回戦@甲子園)
(通算37勝50敗3分 対ジャイアンツ 5勝10敗1分)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:22 [観衆] 42,423人
[審判] 主審 真鍋 塁審(1)土山(2)佐藤(3)吉本
[バッテリー]
(Tigers)●青柳(5 2/3)(2勝2敗)高橋(1/3)安藤(1)マテオ(1)島本(1)-梅野
(Giants)田口(4 1/3)○田原誠(1 2/3)(3勝2敗)宮國(1)マシソン(1)山口(1)-小林誠
[本塁打]
(Tigers)狩野2号(1)
(Giants)ギャレット13号(3)

最後の最後、狩野がホームランで一矢を報いてくれたのが救いですが、僅差であれば、もっと喜びも大きかったはず。岡崎、西岡と大きな怪我の離脱が続いて、ますます厳しいシーズンになってきましたが、誰がということなく、とにかくチーム全体で頑張っていかなきゃね。だからこそファンは応援するのみ!!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
勝つ気あるんやろうか?
 あ〜あ、プロ野球ってこんなにオモロないもんやったんやろうかねえ。(対巨人 16回戦 甲子園 2対6で負け) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2016/07/21 00:59
【訃報】大橋巨泉氏(82)の件を前振りに、7月20日のプロ野球とJリーグの件
まずは、訃報から。慎んでお悔やみ申し上げます。 2005年以降、胃がんや肺がんを患い、手術を受けていた。7日に死去した放送タレント #永六輔さん に続き、放送界を支えてきた大物タレントが相次いで世を去った(共同通信)#大橋巨泉さん https://t.co/NXY1lRbvtv&am… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2016/07/21 07:23
【阪神】巨人に3タテ食らう
(甲子園) 巨 人010 004 001=6 阪 神010 000 001=2 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2016/07/21 09:47
西岡アキレス腱断裂!
1点を先制された直後の2回裏。3塁に中谷を置いて西岡がレフト線へタイムリーを放ち同点に追いついた。しかし、打った西岡は1塁ベース手前で突然倒れ、そのまま動けなくなっている。TVでアップになった西岡の顔から悔し涙が滴り落ちていた。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2016/07/22 07:50
西岡アキレス腱断裂!
1点を先制された直後の2回裏。3塁に中谷を置いて西岡がレフト線へタイムリーを放ち同点に追いついた。しかし、打った西岡は1塁ベース手前で突然倒れ、そのまま動けなくなっている。TVでアップになった西岡の顔から悔し涙が滴り落ちていた。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2016/07/22 07:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
チャンスに・・・併殺、3連敗 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる