りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2016観戦記-30】vs.ドラゴンズ 14回戦@ナゴド【○3-2】

<<   作成日時 : 2016/07/02 22:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

今日は、交流戦のライオンズ戦以来の参戦になりました。1ケ月ぶりですね。今年初めてのナゴドです。
土曜のナゴドではよくあるパターンですが、15時試合開始ということで横浜からでも、結構ゆっくりと出かけることは可能なのですが、とりあえず、球場の雰囲気は早い時間から感じたくて、例によって開門の1時間前、12時にはすでにナゴドに到着してました。
ちょうど、ドーム前の広場というかステージで、イベントが始まるくらいの時間でした。

画像

日陰で見ていたら、マスコット対決が始まりました。昨日、今日とファンクラブ応援デーなので、トラッキーも参戦中。トラッキー対ドラゴンズのマスコット(シャオロン、パオロン、ドアラ)との3番勝負!みたいなのをやってました。結果は1勝1敗1分だったようです。最初のけん玉対決でのトラッキー、なかなかナイスショットが撮れました。

マスコット対決が終ったところで、開門まであと30分という時間だったので、入場の列へ。とにかく、今日は暑かったですね。まぁ、7月ですものね。それを考えると、本当にドームは楽です。中に入ると、もう快適!実際に試合終わって、外に出ると、本当にウダ〜って感じでしたから、試合環境としては本当に恵まれてますね。もちろん、屋外球場のあのウダ〜って感じの中での試合観戦も捨てがたいのは言うまでもありませんが・・・。

ファンクラブ応援デーのピンズ交換場所が去年までと変わっていて、ちょっとドーム内を歩きましたが、無事ゲット。今日はなかなかタイミングがあわずに指名してなかった藤浪をもらいました。そのあと、ドーム内の売店で「数量限定」という表示に惹かれてローストビーフ丼。果たして、勝利のアイテムになるのか!?

画像

今日のタイガース打線も、高山、鳥谷の1,2番に、クリーンアップはゴメス、福留、西岡の並び。下位は昨日、フェンス直撃の隼太から、北條、岡崎という順番でしたね。このメンツを並べるなら、妥当な順番でしょうか。ただ、それぞれに好不調があって、なかなか打線が繋がるイメージが湧かないのも確かなんですよね。もちろん、一昨日、昨日のイメージが強い所以なのですが。
ただ、今日のメンツで言えば、高山、鳥谷でしょうかね。特に高山の調子はいかがなものなんでしょうか。
3打席目だったと思うのですが、内角への2球を、スタンドから見てもわかるくらい腰を引いて避けていたのですが、いずれもストライク。次の打席の鳥谷が内角のボールに微動だにせずに、きっちりボールコールだったことを考えれば、どれだけボール見えてないんだってことになりますよね。最後の打席に何とかヒットが出ましたけど、これも完全にラッキーなコースヒット。ただ、こういう本をキッカケに、上がっていって欲しいものです。

画像

今日の試合に関しては、それこそワンサイドで勝っていてもおかしくない展開だったと思うのですが、やっぱりあと1本が出ないという状況は変わりませんでした。それでも、早いイニングに得点できたことが、今日の試合の大きなポイントだったと思います。
初回、あっさりと三者凡退で終りましたが、2回の先頭の福留のフェンス直撃の二塁打から、西岡がきっちりタイムリーで先制!
隼太が倒れたあと、北條の死球からダブルスチールがあって、岡崎の四球の最後のボールがワイルドピッチになって2点目。で、この2点目が結果的に一番大きかったですよね。
西岡が塁に出てから、ずっと注目して見ていたんですが、本当にちょこまかやって、ピッチャーにプレッシャー与えていたんですよ。北條の死球も、そんな西岡に動きと無関係ではなかったと思うし、ダブルスチールも完全にピッチャーのモーションを盗んでました。こういうことができるから、西岡の存在は、今のタイガース打線の中では貴重だし重要。鳥谷も大和も、さらには若手には足が速い選手はいると思うのですが、こういう相手へのプレッシャーの掛け方をする選手は、ほぼ皆無ですしね。

まぁ、ちょっと策に溺れるところはあって、今日のこのあとは、3回無死満塁で併殺であったり、セーフティバントを試みて、あっさり失敗したりもしてますが、とにかく今日の2回の2点先制は西岡がいてこそだったと思います。

画像

序盤、ドラゴンズの先発の小熊を早々とノックアウトできるはずだった攻撃の流れの中で、結局、2回の2点以降、やっぱり得点ができなかったタイガース・・・。能見さんが、その「貴重な」2点をあっさりツーランで追いつかれてしまって、やっぱり今日も重苦しい試合展開になってしまいました。

そんな試合の均衡を破ったのが、やはり上位に並んだ「実績組」でした。
5回は鳥谷が倒れたあと、ゴメス、福留、西岡が四球を選んで一死満塁。ゴメスも、今日はボール球を選べるようになってましたね。これをきっかけに徐々に上がってきてくれると嬉しいんだけど。
で、この実績組が作ってくれたチャンスに隼太。結果はラッキーなピッチャー強襲内野安打で、勝ち越し!まぁ、一歩間違えれば、3回の無死満塁同様、チャンスで無得点の憂き目にあっていたところでしたが、ナゴドでの試合に関しては、こういう泥臭い1点というのが、効いてくるわけですよ。
もちろん、今日はもっと点が取れたはずという反省点は残りますが、これもナゴドと思えば、この勝ち越しの3点目を先にタイガースが取れたのも、今日のポイントだったでしょうね。

画像

序盤の先制の2点はあっさり吐き出してしまった能見さんでしたが、今日も総じてナイスピッチングでした。なかなか長いイニングが投げられない状況ですが、それでも6イニングで試合を作ってくれているのが、今年の能見さんですね。
まぁ、安心して見ていられたというよりは、ちょっとハラハラさせながらも、しっかり要所は締めるというピッチングでしたけどね。
3回無死満塁で勝ち越せなかった直後の先頭打者に詰まったヒットを打たれたところは、流れの上では非常にまずい雰囲気がありましたけど、ここは大島、平田、ビシエドという恐い打順を全部鳥谷のところに打たせて切り抜けました。
そして、圧巻は最後の6回。一死後の平田の二塁打で、またまた嫌な展開でしたが、ビシエドを三振。ナニータには繋がれましたが、福田を歩かせて満塁になったあと、堂上を三振。最後のストレート、ズパッと決まりました。

今日は残りの3イニングの1点リードを、マテオ、球児、ドリスで守りきりました。いずれも完璧ということではなく、マテオ、球児は二死から、ドリスは一死から、いずれも四死球でランナーを出すという、1点差のケースでは本当に心臓に悪いピッチングでした。
それでも、マテオは大島への連続四球でかなり不安にしてくれたあと、平田を三振。球児も堂上を三振と、ハラハラさせたあとの爽快感を味あわせてくれましたし、ドリスは何とか後続を打ちとって勝利のハイタッチ!
いやはや、本当に勝てて良かった・・・という試合でした。

画像


<今日の試合の観戦記録>
2016. 7. 2 中日ドラゴンズ vs. 阪神タイガース 14回戦
ナゴヤドーム 15:00〜18:34 天候:晴れ
主審 白井 塁審(1)中村 (2)原 (3)有隅
観衆 36,226人 内野B指定席3塁側41通路32列433番で観戦

画像

中日ドラゴンズ 2-3 阪神タイガース○

[バッテリー]
(Dragons)●小熊(4 1/3)(3勝2敗)祖父江(1 2/3)岡田(1)山井(2)−桂、杉山
(Tigers)○能見(6)(5勝6敗)Hマテオ(1)H藤川(1)Sドリス(1)(2勝2敗5S)−岡崎
[本塁打]
(Dragons)福田3号(2)
[盗塁]
(Tigers)西岡(2回)、北條(2回)
<通算 34勝41敗3分 対ドラゴンズ 7勝7敗>

画像

ヒーローインタビューは、ラッキー決勝打の隼太。キャンプインから出遅れましたが、超変革若手陣の中では、去年までの経験値は比較的高い選手ですし、何とか追いついてきたってところでしょうか。ここをキッカケに、もっとしっかりとした実績、結果を残していって欲しいですね。

今日は、このあと、ラッキーにも試合後のグラウンドに入って遊べる権利が当たりました。勝ちの余韻が残るグラウンド、気持ち良かった!明日もこの調子でいきたいですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】中日にリベンジ!
(ナゴヤドーム) 阪 神020 010 000=3 中 日020 000 000=2 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2016/07/03 10:54
岡崎ナイスリード、1点差を逃げ切る
投手陣が踏ん張って1点差を逃げ切った。ここぞの場面での岡崎のリードが光った。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2016/07/03 13:39
岡崎ナイスリード、1点差を逃げ切る
投手陣が踏ん張って1点差を逃げ切った。ここぞの場面での岡崎のリードが光った。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2016/07/03 13:40

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2016観戦記-30】vs.ドラゴンズ 14回戦@ナゴド【○3-2】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる