りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2016観戦記-31】vs.ドラゴンズ 15回戦@ナゴド【●3-8】

<<   作成日時 : 2016/07/03 22:44   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

今日も昨日に引き続き、ナゴドに参戦しました。去年から、ナゴドから歩ける距離のところのホテルをとっていて、今回もそこを予約。特に観光するということもないので、11時のチェックアウトまでゆっくりして、直接、ナゴドに出掛けました。
今日の開門は12時・・・1時間以上早くの到着でしたけど、昨日と同じパターンですからね。トラッキーはもう帰ってしまいましたが、とりあえずマスコットショーを見てから、入場の列に並ぶ・・・と。ゲンを担いで、昨日と同じ行動とってみました。
それにしても、今日は昨日に比べて、観客の出足が早かった。11時に到着した頃には、昨日とは比べようもないくらいの人がドーム周辺に集まってました。

画像

実は、ずっと謎に思っていたんですよね。最近のナゴドはスタンドの入りもイマイチで、今回の遠征も当初は当日券でいいんじゃないかなとも思っていました。ところが、前売り発売直後にネットをチェックしたら、昨日の試合は余裕だったのですが、今日の試合はほぼ完売で、何とか滑り込みで入手。実際に、昨日は当日券売り場が開いてましたが、今日は完売ということで閉まってました。

今日は何かあるのか?と言っても、特に何の告知もなかったので、謎は謎のままだったのですが・・・今日は「昇竜2016」って書いてありましたね。ウル虎みたいな特別ユニ配布の日だったようです。東京ドームはタイガース戦を避けた日程でユニ配布しているので、他球団のユニもらうのは初めてでしたが、とりあえずもらっておきました。使い道ないけどね。

画像

今日はキャッチャー5番で原口を入れたことで、1番に西岡で高山を8番に下げたオーダー。昨日までの高山の状態を考えれば、トップバッターにもってくるのは、ちょっと厳しいかなというところで、西岡が適任なのは予想の範囲内。で、その西岡がいきなり機能しました。四球を選んで、すかさず盗塁。鳥谷のいい当たりのセンター返しは、吉見に好捕されてランナー動けずでしたが、西岡が走ってくれていたことで併殺もなくなったわけで、このあとのゴメスの先制タイムリーに繋がりました。
ただ、今日もそのあとが続かないなぁ。福留の当たりもいい打球でしたがセンターの守備範囲内。それでも、原口がヒットでつないでくれてチャンスが広がった場面では、隼太が平凡なレフトフライ。何か畳み掛けるという感じがなかなか出てきませんね。

画像

先制してもらった岩貞でしたが、序盤から制球定まらずって感じでしたね。先頭の荒木こそ抑えましたが、大島に四球を与えて、すかさず盗塁を許してしまいました。荒木はこのところ、ずっとヒットが出ていないようなので、勝負は2番以降と思っていましたが、タイガースと同じく一死2塁から、平田のアンラッキーな内野安打で1,3塁にされると、ビシエドにはしっかりと外野フライを打たれて同点。結局、両チームともに初回は四球が失点に繋がってしまうという、野球の格言通りの展開になってしまいました。

そして、その四球から試合が決まってしまったのが3回の岩貞のピッチングでしたね。
まずは先頭の大島が振り逃げ。なんとなく嫌な先頭打者の出塁でしたが、このあとしっかりと抑えれば何てことなかったはず。もちろん、ヒットを打たれていいことはありませんが、打たせれば野手の正面をつくこともあるはず。四球では勝負になりません。
平田を歩かせたあと、ビシエドには三遊間を破られて、まず勝ち越し点を許してしまいました。
問題はこのあと。ナニータも四球で歩かせて無死満塁で、福田にもカウント不利になったところから特大の満塁ホームラン・・・。ヒット2本で5失点だからなぁ。今のタイガースの状態を考えれば、これで完全に主導権を握られてしまいました。

画像

たぶん、この3回の岩貞のピッチングが敗因としてクローズアップされるでしょうけど、個人的には2回に流れを断ち切る重要なポイントがあったような気がします。一死から8番に下がった高山がヒットで出塁して、当然ながら岩貞は送りバントなんですが、どうも成功するイメージが湧かないですね。で、その「外れてほしい」イメージが当たってしまうのが、今年のタイガースなんですよね。結局、スリーバントで何とかフェアグラウンドに転がった打球は、キャッチャー前で最悪のダブルプレー。初回、いきなりいい形で先制した流れをここで寸断してしまったような気がしました。
さらには、その直後には失点にこそ結びつきませんでしたが、一死1,2塁から吉見に「一発」でいいバントを決められてしまいました。点が入る入らないに関わらず、この上下はとてつもなく大きいと感じなくては・・・。岩貞だけではありませんが、どれだけ送りバント失敗してるんだよってことですよね。

画像

結果的には序盤で試合が決まったようなものでしたが、攻撃面でいいところもありました。まぁ、相変わらずの悪いところとの裏返しではありましたが。5点を一気に失った直後の攻撃で、いきなり福留が先頭でヒットを打ち、まだまだこれからという姿勢をチームに示してくれました。ところが原口がフルカウントから打ち上げてサードファールフライ、隼太は三振と、吉見も決していいとは言えなかっただけに、ランナー釘付けで何もできないところは、本当にガッカリな展開。まだ4回だっただけに、ちょっとくらい雰囲気を見せて欲しかった場面でした。
ただ、ツーアウトになってから、北條がヒットで、ようやく繋いでくれました。続く、高山。この打席の中でも内角を攻められて腰を引き気味になっていたので、最後は外角に投げられたら三振しちゃうかなと思っていたら、きっちりと左中間に打ち返してくれました。打球の勢いはまだまだの感はありましたけど、野手の間を抜けて、一気に北條もホームイン!

この2点で、反撃態勢ができた・・・というのが、勢いのある戦い方なんでしょうが、残念ながら今日はここまででした。まぁ、多少の進歩なんでしょうか。4回裏には榎田が登板で無失点に切り抜けますが、結局、また四球も絡んで二死満塁まで行ってますからねぇ。試合の空気がどうしても変えられないままに終ってしまいました。
ここ、ビシッといければ、大逆転もできたんじゃないか・・・なんてことも思ってしまいますが、これが今の状態、実力なんでしょうね。紙一重だと思うんだけどなぁ。

<今日の試合の観戦記録>
2016. 7. 3 中日ドラゴンズ vs. 阪神タイガース 15回戦
ナゴヤドーム 14:00〜17:18 天候:晴れ
主審 中村 塁審(1)原 (2)有隅 (3)山本貴
観衆 38,057人 内野B指定席3塁側40通路29列L362番で観戦

画像

中日ドラゴンズ 8-3 阪神タイガース●

[バッテリー]
(Dragons)○吉見(5)(4勝2敗)H岡田(2)福谷(1)田島(1)−桂
(Tigers)●岩貞(3)(4勝6敗)榎田(2)高橋(1)安藤(1)筒井(1)−原口
[本塁打]
(Dragons)福田4号(4)、ナニータ8号(1)
[盗塁]
(Dragons)大島(1回)
(Tigers)西岡(1回)
<通算 34勝42敗3分 対ドラゴンズ 7勝8敗>

画像

今日は昇竜ユニと一緒に、青いジェット風船に配布されました。7回裏のドラゴンズの攻撃前に飛ばしてくれってことでしたが、タイガースの攻撃前にも、風船もらったタイガースファンがいっぱい飛ばしてましたね。まぁ、予想通りです。
というか、ナゴドでジェット風船ありだっけ?よその球場では風船飛ばさないので、記憶が定かではないのですが、昨日は飛んでなかったような気がするし、ドラゴンズにそんな慣習もなかったような。昇竜ということで風船を飛ばせってことなんでしょうかね。
それから、青い風船に混じって、黄色いのも飛んでいるってことは、持ってきているファンがいるってことですよね。勘違いして、今後飛ばすことがないことを祈ります・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【阪神】中日に惨敗
(ナゴヤドーム) 阪 神100 200 000=3 中 日105 000 11X=8 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2016/07/04 05:13
岩貞3度目のグラスラ被弾
岩貞が今シーズン3本目の満塁ホームランを浴びて3回でノックアウト。過去2回打たれた事が経験になってないやないか。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2016/07/04 18:30
岩貞3度目のグラスラ被弾
岩貞が今シーズン3本目の満塁ホームランを浴びて3回でノックアウト。過去2回打たれた事が経験になってないやないか。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2016/07/04 18:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2016観戦記-31】vs.ドラゴンズ 15回戦@ナゴド【●3-8】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる