りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS いきなり岩貞自滅で勝負にならず・・・

<<   作成日時 : 2016/07/10 22:19   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

なんとか1つは取っておきたかった三連戦の最後の試合。今日はスカイAで黒田さんの解説での応援でしたが・・・いきなり初回に試合が壊れてしまいました。岩貞・・・いきなり3者連続四球では、勝負にならんがな。

もちろん、無死満塁で、制球が乱れていたとしても、昨日のタイガースの攻撃のようなことがあるわけですし、ここで一踏ん張りすれば、全然わからない展開ではあったのですが、全く修正効きませんでした。まぁ、カープにしてみれば、ルナ、新井さんの連続タイムリーで3点で、なおもノーアウトでランナーが堪っている状況で、得点が重ねられなかったというところは、隙になるかなぁとも思ったのですが、続く、2回にも、先頭の田中のアンラッキーな内野安打から立ち直りのきっかけを掴めず失点を重ね、2回途中でノックアウト。こういう状況で出てきた石崎も四球連発でランナーを再び溜めたところで、バッテリーにタイムリーを打たれて、さらに失点。序盤2回で、打者2巡・・・・。とは言え、やっぱり四球が多すぎるよね。
四球でランナーを溜めて、タイムリーで失点。ここ最近は、このパターンばかりですよ。まさに、今日はその「集大成」とも言えるべき、酷い展開でした。

雰囲気や最近の状況を考えれば、これだけでも、かなりキツイ状況になってしまいましたが、試合としては、決して諦める展開ではなく、序盤の大量失点は、逆に徐々に詰めていけば相手に対してもプレッシャーがかかるし、いわゆるバカ試合に持ち込むことで、打線の調子も上がってくるはずなのですが、今はそれもできない。
チャンスはあったんですけどね。3回、先頭の北條がチーム初ヒットで出れば、代打の原口のサード横の打球をルナが緩慢なグラブさばきでエラーにしてくれて、無死1,2塁。ランナーの出し方にしても、ここで得点が入れば、カープに対しても、何か嫌な雰囲気を与えられそうな、そんなシチュエーションだったのですが・・・代打の大和のひっぱった打球は、サードへのイージーゴロで、5-3のダブルプレー。逆に、これでタイガースのほうが「やっぱり・・・・」という意気消沈の一打になってしまうという悪循環。結局、上本がまたも打ち上げてしまって無得点。

4回にも、一死後に、江越がセンターオーバーの強烈な打球の二塁打でチャンスメーク。まだまだ中盤、ここからやというところで、福留が続いてくれました。ライト前ヒット・・・なんだけど、これで江越が返ってこれないとは。2回の守備では、レフト前ヒットで二塁ランナーの新井さんがホームセーフになったんですが、こちらの方がアウトにできるタイミングだと思ったんですよね。ただ、コリジョンの関係で、なかなか厳しいところでしたけど、だからこそ、江越の走塁もどうだったんかなぁ。
ちょっと気になっているのは、東京ドームの試合から、江越がよく二塁打を打ってはくれているんですが、次のバッターのヒットで必ず三塁に止まってしまっていること。これで1,3塁のチャンスにはなるんですが、結局、後続が続くことができなくて、得点ができないというのが続いてますね。江越、決して足が遅い・・・というか、むしろ速い選手なのに、チームにとっても、自身にとっても、もったいないなぁと思うんですよね。
結局、ここでも、ゴメスがセカンドフライ、中谷三振で無得点。チャンスで点が入らないのも、誰ということなく、打球を打ち上げてしまったり、三振が多いのがタイガース打線の今の特徴なんですよね。

5回も北條、原口がいい当たりながらも野手への正面の打球であっさりとツーアウトになりましたが、代打の狩野がヒットを打ったあと、上本がストレートの四球。3回以降を見ていると、戸田も決して完璧なわけではなく、付け入る隙は十分にあったと思うし、ここでも、ランナーを貯めて、1点でも2点でもというシーンでしたが、ここでも鳥谷がフルカウントまで粘りましたが、打ち上げてサードフライ。
チャンスの場面で、どのバッターも同じような感じの結果で、今日もホームが遠い・・・・。

序盤大量失点の試合は、とにかく中盤までにどこまで詰められるかというのが、逆転勝利するための重要因子ですが、取れそうなところで取れなかったイニングがここまで続いてしまうと、それが逆に相手に流れを維持させることになり、実際に丸に一発を浴びて、流れを変えることができないまま、完全なカープペースにしてしまいました。

打つほうでは、やはり前半に「逆転するぞ」という気持ちが結果として出てこないのが、本当にもどかしいですね。安藤、マテオ、球児、ドリスまで投入しての防戦でしたが、試合の方は中盤までに得点ができなかったことで、なかなか大逆転という雰囲気になってきてしまうのは致し方ないところなんですが、それでも福留の打席を見ていると、さすがだなぁと思える内容を見せてくれているんですよ。若手が、この姿を直接見ることで、何を感じてくれるかが、敗戦の中での収穫にもなるんだけど、一朝一夕に結果が見えないので、すぐに結果を求めてしまうファンには我慢できないところでしょうね。

8回裏、先頭の西岡がヒットで出塁。体調の問題で、相手が左ピッチャーのときはスタメン落ちしてましたけど、ここは右打席でヒット。このしぶとさも、さすがですね。
鳥谷四球で無死1,2塁でクリーンアップという場面になりましたが、ここで江越が三振。戸田も点差があって、思い切りのいいピッチングでしたが、完全に上から見下ろされている感じですね。というか、ここは江越云々ということではなく、タイガース打線全体がそういう感じでピンチになっても、相手にプレッシャーを与えられていないですね。で、一死1,2塁の場面で、頼みの福留がセカンドゴロ併殺に倒れてしまって、またも無得点。まぁ、いつもいつも、打てませんよね。

最終回は、ゴメスが先頭でヒット。う〜ん、チャンスで打ってよってのは言いっこなしですか。
中谷はセンターへ打ち上げてしまいましたが、北條が粘って最後は死球で出塁。北條はどんどんレベルが上がってきてますね。この三連戦では、どうしてもパッとしない打撃陣の中では際立ってました。
一死1,2塁になって、原口には一気にタイムリーを期待しましたが、フルカウントからいい当たりでのセンターフライ。結果には繋がりませんでしたが、この打席でも、さすがだと思わせてくれました。原口に関しては、あとはキャッチャーとしての守備だなぁ。おそらく、この三連戦は、藤浪、岩崎、岩貞と原口とのコンビで結果が出ていなかった先発陣に対して岡崎でコンビネーションを変えてということと、やはりカープ相手ということで足でかき回されることを警戒してのスタメン落ちだったと思います。そんな中でも、やはり打席での落ち着き様は、他のバッターにはない雰囲気を感じるんですよね。
ツーアウトになって、代打で出てきた高山。左の戸田に対して、まだ梅ちゃんが残っているところでしたが、どうやら今年の梅ちゃんは左投手に対して全く打てていないとのこと。逆に梅ちゃんが心配ですが、ここはあえて左の高山を出して、お見事クリーンヒット。当たりが強すぎて、ゴメスがホームに返ってこれませんでしたが、高山のヒットということで振り返ると、久しぶりに振り切ったいい当たりでしたね。

二死満塁、最後は西岡が打ち上げてしまって、結局、戸田に初完投初完封を許してしまいましたが、今日の試合に関しては、やはり点差が・・・。完封されるほどのピッチャーとは思えなかったし、次回当たるときは、ぜひリベンジして欲しいですね。そのためには、先発がしっかり抑えること、そしてミスをなくすこと・・・・課題は山積みですね。とにかく、そこを乗り越えていかなければ!

<今日の試合結果>
●タイガース 0-9 カープ (15回戦@甲子園)
(通算35勝47敗3分 対カープ 4勝11敗)
[試合開始] 18:01 [試合終了] 21:30 [観衆] 46,323人
[審判] 主審 山本貴 塁審(1)土山(2)杉永(3)真鍋
[バッテリー]
(Tigers)●岩貞(1 1/3)(4勝7敗)石崎(2/3)榎田(1)安藤(1)マテオ(2)藤川(1)ドリス(1)-岡崎、原口
(Carp)○戸田(9)(4勝1S)-會澤
[本塁打]
(Carp)丸12号(1)
[盗塁]
(Carp)ルナ(2回)

厳しい試合が続きますね。なかなか勝てるという雰囲気にならないのが、試合を見ていてもツライところですが・・・・。それでも、まだまだ試合は続きます。希望と期待がシーズン後半に実を結ぶように、とにかく応援するしかない!!



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
勢いの差以上の差やんか
 勢いの差などとテレビの中継アナが一昨日も昨日も言ってたけど、それ以上の差ですなあ。(対広島 15回戦 甲子園 0対9で負け) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2016/07/11 00:13
【阪神】広島に3タテ食らう
(甲子園) 広 島350 010 000=9 阪 神000 000 000=0 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2016/07/11 05:54
岩貞大炎上、打線もさっぱりで惨敗
プロとアマの対戦のような試合。何も残らない試合とは、こんな試合の事を言うのかもなあ。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2016/07/11 20:14
岩貞大炎上、打線もさっぱりで惨敗
プロとアマの対戦のような試合。何も残らない試合とは、こんな試合の事を言うのかもなあ。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2016/07/11 20:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いきなり岩貞自滅で勝負にならず・・・ りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる