りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【2016観戦記-49】vs.ジャイアンツ 19回戦@東京D【○4-1】

<<   作成日時 : 2016/08/21 21:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

早いもので、いよいよ東京ドームのタイガースの戦い、ラストゲームとなってしまいました。シーズン当初は、いい戦いもできていましたが、超変革途上のチームですから、まだまだ力不足の面も目立ってきて、地力のあるジャイアンツになかなか勝てない試合展開が増えてきてしまいました。
それでも、この一年でやってきたことの形として、今日は何としても連敗脱出、有終の美を飾りたい試合。結果的に粘った末に勝利の六甲おろしを歌って終われたこと。本当に良かった!

画像

今日も開門直後に入場。一昨日、昨日と違って2階席だったので、飛んでくるホームランボールを気にせず、それこそお弁当を食べながら、グラウンドのいろいろなところに注目して見ていました。
それにしても、暗黒時代のことを考えたらフェンス越えする選手、増えたなぁ・・・なんてことも思い出してました。あの頃は、バッティング練習のボールがスタンドに入ることがなかったですからね。よく話のネタにするのですが、注意しなくちゃいけないのは、ディアーの打席と、川藤コーチの外野ノックくらいでしたよ。

今日は、昨日いいところなしだった陽川下げで、上本が上がってくるというニュースは知っていたんですが、そういえば岩貞は誰の代わりに上がってくるんだろうと思っていたら隼太でしたね。隼太下げは試合開始直前にスマホでチェックして知ったのですが、あれっ?練習に隼太いたよな。陽川は二軍で再修業だけど、隼太は帯同してってことなんでしょうかね。

画像

一軍に戻ってきた岩貞と上本。まずは予告先発の岩貞です。
どうしても、いい岩貞の日と悪い岩貞の日があるので、試合前はちょっと心配が先に立ってしまいますが、今日の岩貞は、まさに「いい岩貞」でした。
立ち上がりの初回、あまりにもナイスピッチングだったので、逆に心配でしたが、杞憂でしたね。まぁ、ジャイアンツ打線も決して調子がいいとは言えないのは、一昨日から見ていてもわかっていたので、ある程度は抑えてくれるかなとは思いましたが。
それでも、いきなりストライクが入らなくなる局面があって、ちょっと悪い部分が見え隠れする瞬間もあったのが、今日のピッチングだったでしょうか。2回、先頭の阿部にヒットこそ打たれましたが村田、ギャレットを抑えた直後に中井にストレートの四球。6回、トップの長野からの打順になる大切なイニングでは二死から坂本、阿部にストライク入らずの連続四球。
まぁ、いずれも二死からだったし、後続を考えれば、これはこれで正解だったかもしれません。

ただ、7回二死からの小林のホームランはなぁ。今日の岩貞にとっては、もったいない一球になってしまいました。

画像

そして、上本。今年の上本は一軍と二軍を行ったり来たりですが、一軍での出番でなかなか結果が出せないし、特にバッティング内容が良くないので、仕方ないところはあるんですよね。でも、こんなところで、グズグズしてもらっちゃ困る選手だし、セカンドというポジション自体、いまは手薄なわけで、今度こそは真価を発揮してもらいたい昇格。いきなり、1番セカンドでのスタメン復帰はベンチの期待でもありますよね。1打席目、三振で終りましたが、前回の復帰戦はいきなり打ち上げて、何考えてるんやって感じだったので、多少はマシかな・・・と思うようにしました。(^^;)
そして、2打席目は3回二死ランナーなしからのセンター前ヒット。ちょうど打席に入るときの打率が.100だったので、ここで凡退すると1割切っちゃうよって話をしていた矢先のクリーンヒットで、なんとか1割キープ。
上本自身も、このヒットで、多少は気が楽になったんじゃないかなぁ。

画像

6回の3打席目はセンターフライ。いい感じで打ったかなぁという打球でしたけど、スコアレスの中盤の先頭打者。粘っこく出塁して欲しかったというのが、本音でした。
そして、8回表の第4打席。直前に小林のホームランで1点ビハインドになって、このイニングの攻撃も中谷が三振、そして岩貞に代わる江越のレフト線への打球も、ギャレットのまさかのファインプレーに阻まれてツーアウトになってしまったという場面でした。
正直、今日も攻撃面では打線のリズムが悪く、得点できるような雰囲気はなかったと言っても過言ではない思い雰囲気がありましたけどね。ここで、上本、やってくれましたね。レフトスタンドへの同点ホームラン!このパンチ力も上本の魅力なんですよね。今年初めて、上本らしいバッティングを見せてくれたような気がします。
たかが1点、されど1点・・・思わぬ一発で先制された直後で、どうしてもマイナスイメージが出てきてしまうようなところで、スカッと追いついてくれて、俄然、盛り上がってきました。

画像

ただ、やっぱりビジター。しかも東京ドームということで、ここからは常にサヨナラの危機を背負う展開なので、決して気は抜けませんでしたね。8回はサターホワイトでランナーを出しながらも凌いで無失点。二死2塁から阿部を歩かせて、村田と勝負したのは正解。
そして、9回裏。今日の試合を見ていた人で、福留の守備が勝利を引き寄せてくれたということに異論を差し挟む人はいないんじゃないでしょうか。
高橋がギャレットを抑えて、松田にスイッチ。その松田がいきなり中井にレフトフェンス直撃の二塁打を打たれてしまいました。この一打、正直、やられたと思いましたよ。中井の登場曲が良太と一緒なので、何となく良太と被るなぁと思っていたのですが、本当にスタンドまでいかなくて助かったし、逆に言えば、まだタイガースに運があったということだったのかも。
で、このあとですね。一打サヨナラのピンチで、まずは小林のライト前への打球。もちろん、バックホームに備えての前進守備でしたが、福留が前に飛び込んでのスライディングキャッチ!当たり的に、これでランナーがホームに帰ることはなかったでしょうが、ヒットになっていれば一死1,3塁で、サヨナラになった可能性は極めて高かったと思います。さらに代打の堂上を歩かせたあとの長野のファールフライ。この打球も福留が、エキサイトシートの中に腕を伸ばしながらの好捕!
このプレーがなければ、このあとの攻撃もなかったはずで、まずはやれやれ。

画像

福留の好プレーで手繰り寄せた延長10回の攻撃は、それでも先頭の今成が三振に終ってしまい、まだまだ続くのかなぁという流れの中で、中谷が四球を選んでくれました。上本のバッティングに期待しての、大和の送りバントで二死2塁。ここで、上本も四球を選んで塁が埋まって、打席に北條でした。
しぶといバッティング、見せてくれましたね。右中間を打球が抜けた瞬間に、これで勝ったと確信しました。2点タイムリーになって、さらに鳥谷の三塁線を抜く当たりで、三塁まで進んでいた北條がホームイン。さすがに、この3点を大きな得点になったし、ようやく、この三連戦で初めて安心して守備を見ていられる流れになってくれましたよね。

最後はマテオが2番からの打順を三人で抑えて逃げ切りました。先頭の橋本を上本のエラーで出してしまったときは、やっぱり上本らしいなぁと思いましたが、坂本のショート横の強い打球を鳥谷が好守備、さらに最後は阿部を3−6−3のダブルプレー。ランナー置いて阿部を迎えた場面でも、やっぱり3点差あれば攻めやすいよね。
相変わらず、苦しい試合でしたが、終わってみれば、ナイスゲーム、ナイス勝利でした。

画像


<今日の試合の観戦記録>
2016. 8.21 読売ジャイアンツ vs. 阪神タイガース 19回戦
東京ドーム 14:00〜17:14 天候:晴れ
主審 白井 塁審(1)本田 (2)秋村 (3)柳田
観衆 44,859人 指定席FC 2階席3塁側D44ブロック9列371番で観戦

画像

読売ジャイアンツ 1-4 阪神タイガース○ (延長10回)

[バッテリー]
(Giants)高木(8)Hマシソン(1)●山口(2/3)(1勝6敗1S)西村(1/3)−小林誠
(Tigers)岩貞(7)Hサターホワイト(1)H高橋(1/3)○松田(2/3)(1勝)Sマテオ(1)(1勝3敗15S)−原口、鶴岡
[本塁打]
(Giants)小林誠3号(1)
(Tigers)上本1号(1)
[盗塁]
(Giants)橋本到(8回)
<通算 51勝62敗3分 対ジャイアンツ 6勝12敗1分>

画像

ヒーローインタビューは、もちろん勝ち越しタイムリーの北條でしたが、今日は岩貞のピッチングも光ったし、リリーフ陣も踏ん張りました。
昇格即スタメンの上本も、今年初めて上本らしい働きを見せてくれましたし、なにより福留ですね。好守にチームを引っ張っていってくれたと思います。北條のインタビューだったけど、バックスクリーンの映像では、9回裏の福留のプレーのリプレイが流れていました。もちろん、あの最後のチャンスできっちりと結果を出してくれた北條。来季の本当の意味での飛躍に向けて、経験値をどんどん上げてきていますね。
とにかく、東京ドームでのラストゲームをしっかりと勝ちきれることができました。残りは甲子園ですね。甲子園でもジャイアンツに勝っていきましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
同時並行の夏の甲子園決勝と東京ドーム【阪神4−1巨人】はじめ、8月21日の野球・サッカー・リオ五輪関...
まずは、時系列的に早いほうから。昨日のブログ更新時刻が05:51だったのはこれを見るため。 サッカー男子決勝 ブラジル×ドイツは前後半終わって1−1。延長戦では決せず、PK戦5人目が明暗を分ける。決めたのはネイマール。ブラジルは五輪出場13度目、決勝進出4度目で… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ3
2016/08/22 11:23
【阪神】巨人の3タテを阻止!
(東京ドーム) 阪 神000 000 010 3=4 巨 人000 000 100 0=1 〔延長10回〕 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2016/08/22 16:29
福留のスーパープレーが流れを呼び込んだ
福留、ありがとう。やっぱり神ですわ。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2016/08/22 19:30
福留のスーパープレーが流れを呼び込んだ
福留、ありがとう。やっぱり神ですわ。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2016/08/22 19:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【2016観戦記-49】vs.ジャイアンツ 19回戦@東京D【○4-1】 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる