りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 能見+ベテランリリーフ陣と坂本バッテリーで守り勝った!

<<   作成日時 : 2016/08/10 22:57   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

カード勝ち越しのために絶対負けられないカープとの第2戦。
今日もABCラジオ+J Sports1のリレーで応援でした。ラジオは5回終了までで、安仁屋さん、テレビは横山さんの解説。安仁屋さんはタイガースOBでもあるので、タイガース目線でもコメントくれたし、横山さんも割りと中立。試合展開もあいまって、どちらも非常に聞きやすい中継でした。

試合はお互いにチャンスは作れど、あと1本出ない・・・のか、両ピッチャーがよく踏ん張ったのか。初回に能見さんが、いきなりボークで先制点を許してしまい、その後も拙い守備でピンチを背負いましたが、そのあとを何とか抑えて、いきなりカープに流れを渡さなかったのは良かったですね。
直後にタイガースもゴメス、江越の連打で一死1,3塁から北條がきっちり犠牲フライで同点に追いつけたのも、嫌な形での失点を払拭できたという意味でも大きかった。

今日は能見さんに対して2回目のバッテリーとなった坂本がキャッチャー。前回はプロ初マスクで能見さんのピッチングを引き出すことができませんでした。今日も序盤は常にランナーを出す内容で、ちょっと苦しかったかな。安仁屋さんは自らピッチャーびいきと称しているだけあって、ピッチャー目線で解説してくれていましたが、坂本の場合、どうしても一球一球の間合いが長くなって、ピッチャーがリズムよく投げられないというようなことをコメントされていました。一球速報を見ていても気になったのが、ツーストライクと追い込んでからの外角外し。もちろん、昨日の岩貞のようにど真ん中に投げ込んじゃダメですが、ラジオ実況では、明らかに外すようなところに坂本が構えていたらしく、安仁屋さんはちょっと苦言でしたね。当然、精度という意味では、能見さんと岩貞は違うだろうし、一概には言えませんが、際どいところの審判の判定や球数というところを考えても、もっと大胆に攻めていっても良かったかもね。
ただ、結果として、球数は要したものの、徐々に能見さんも修正していって、中盤は、ほぼカープ打線に付け入る隙はなかったんじゃないでしょうか。さすが、ズムスタでの相性抜群の能見さんというピッチングでした。
7回二死で左の田中まで投げて、菊池を迎えたところで安藤に交代のベンチの継投は、能見さんがスイスイと投げていたこともあって、失敗すればかなり批判される采配だったと思うのですが、116球という球数とカープの打順を考えれば、いい頃合だったかもしれませんね。

それにしても、安藤登板からの終盤は、僅少差ということもあって、なかなか一筋縄にはいきませんでしたね。まぁ、そんなに簡単に勝てるほど甘くはないでしょうが。とにかく1点差なので、一人ランナーが出ると、もうドキドキでしたからね。
安藤は菊池にうまく合わせられてヒットで出塁を許して、バッター丸。ここは高橋にスイッチして、しっかりと三振にとってくれました。逆に、これで終盤、菊丸に回らないことを考えれば、かなり優位に立てたかなと思いましたけど、まぁ波乱はまだまだここからでしたね。

今日は、8回マテオ、9回球児という順番で投入してきましたが、神宮でのこともあるので、二人ともかなりプレッシャーかかったんじゃないでしょうか。
マテオは、いきなりルナにヒットを打たれてしまいましたが、ここで新井さんがセカンドゴロ併殺、久々の得意技をここで出してくれました。それでも、ここで鈴木に四球、松山にヒット・・・って。最後は安部がハーフスイングで三振してくれたのも、助かった。
球児はさらに土壇場までハラハラさせてくれましたねぇ。四球3つで二死満塁。途中で菊池を変化球で見逃し三振にとっておいて、本当に良かった。それもこれも、二死満塁での新井さんをライトフライに打ちとって、抑えきったからこそ、言えることですけど。
最後、球児は坂本のサインにかなり首を振っていましたけど、結果、能見さんから始まった今日の試合、2−1で守りきれたことは、坂本にとっては大いに自信になるんじゃないかと思うし、今日の経験はきっとまた次回にも活かされることでしょう。

<今日の試合結果>
カープ 1-2 タイガース (20回戦@ズムスタ)
(通算47勝57敗3分 対カープ 6勝14敗)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 21:48 [観衆] 31,447人
[審判] 主審 嶋田 塁審(1)橋本(2)橘(3)丹波
[バッテリー]
(Carp)●福井(6)(2勝4敗)ヘーゲンズ(1)一岡(1)薮田(1)−會澤、石原
(Tigers)○能見(6 2/3)(7勝9敗)安藤(1)H高橋(1)Hマテオ(1)S藤川(1)(5勝5敗3S)-坂本
[盗塁]
(Carp)田中(9回)
(Tigers)江越(2回)、北條(5回)、鳥谷(6回)

そして貴重な得点をあげたのが、いずれも北條。先制された直後の2回の犠牲フライと、6回クリーンアップで作った一死満塁で江越三振の直後、しぶとく高いバウンドでサード頭を越える内野安打での勝ち越し点。今日もチャンスでなかなか点が取れなかった打線にあって、素晴らしい働きをしてくれました。守備のミスもありましたが、徐々に欠かせない戦力になってきてますねぇ。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
− タイトルなし −
 毎回のようにピンチの連続やった。2対1の終盤8回、9回なんかもう逆転されてしまいそうやったが、どうにか逃げ切っての勝利。先発マスクの坂本くんはええ経験になったと思うけど、ホンマにヒヤヒヤしましたです。(対広島 20回戦 マツダ 2対1で勝ち) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2016/08/11 00:18
【阪神】広島に逆転勝ち!
(マツダスタジアム) 阪 神010 001 000=2 広 島100 000 000=1 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2016/08/11 07:57
坂本フル出場、僅差の試合を辛くも逃げ切る
坂本、フル出場で初勝利おめでとう。9回裏ツーアウトからが長かったけど、ハラハラした分、勝った瞬間はいつもより嬉しかった。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2016/08/11 12:32
坂本フル出場、僅差の試合を辛くも逃げ切る
坂本、フル出場で初勝利おめでとう。9回裏ツーアウトからが長かったけど、ハラハラした分、勝った瞬間はいつもより嬉しかった。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2016/08/11 12:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
能見+ベテランリリーフ陣と坂本バッテリーで守り勝った! りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる