りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 【今年も後追い】2016ドラフト会議

<<   作成日時 : 2016/10/20 23:15   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

タイガースのオフシーズンが始まって早くも2週間強たってしまいましたね。CSの方もあまり見れずに・・・といいつつも、ある程度はチェックしていて、思うところもいろいろありましたが、やっぱりモチベーション上がらなかったなぁ。
今年の超変革タイガース、特に若手陣にとってCS出ることが経験値を上げるためには必要だと、シーズン終盤はずっと思っていましたが、今になって考えてみると、彼らにとってCSに出るよりも、一刻も早く来季以降に向けての練習を始めることの方が重要だったんじゃないかなと思い始めてました。結果的に良かったんじゃないかな。

というわけで、来季に向けてのドラフトです。今年もリアルタイムでは見れなかったので、後追いです。テレビの方は、ちょうど育成ドラフトが始まるところから見れましたが、今年もタイガースは育成なしでしたね。大量解雇があったので、ある程度は獲得するかなと思いましたが、逆に正規のドラフトで久々の大量指名の8人の指名でした。

とりあえず、今年も参考文献はこちら。

アマチュア野球VOL.41 (日刊スポーツグラフ)
日刊スポーツ出版社
2016-10-05

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アマチュア野球VOL.41 (日刊スポーツグラフ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



去年に引き続き、サプライズ1位指名でした。去年も書きましたけど、数年前には当日のデイリーにほぼ1位から最後の指名まで寸分変わらず予想されていたことを思えば、今年も金本監督やってくれました!実は去年のドラフトから始まっていた超変革は、まだまだ進行中だということを、しっかりと確認できた今年のドラフトでもありました。

では、今年の指名選手です!
【1位指名】大山悠輔(つくば秀英高-白鴎大・内野手)
(180cm/80kg 右投右打 21歳 評価BA)
今年こそは、てっきり1位はピッチャーでいくと思いましたが、2年連続でスポーツ紙もファンもだまされてしまいました。とは言え、決して明言していたわけではなく、勝手にみんなが思い込んでいただけなんですけどね。個人的に、1位で大卒ピッチャーにいくかなぁと思っていたのは、今年の大卒がちょうど藤浪世代だから。藤浪に刺激され、そして藤浪を刺激できる存在がチーム内にいると、相乗効果になって面白いんじゃないかなという個人的な思惑があったからこそ。大卒ピッチャーを期待していたファンのみんなには、そういう思いを抱いていた人も決して少なくないはず。ただ、明言しなかったところで、去年と同じように、ひょっとして違うんじゃないかなという「疑惑」はずっと持ってました。そうなった場合でも、高校生のピッチャーにいくんじゃないかと思ってたんですけどね。
で、確かに若い内野手でかつ右打ちのスラッガータイプっていうのは、タイガースには不足している部分で補強ポイントではあるわけで、終ってみれば納得の指名。今の陣容でいくと、陽川くらいでしょうか。北條も可能性はあるでしょうけど、それでも少ない。中堅陣に目を移しても、良太くらいですかね。で、仮に良太が覚醒したとしても、将来のチーム構成を考えれば、どうしても補強しておかなきゃいけないところでした。
ネットの声を見ていると、例えば即戦力ピッチャーでいって、外れでも2位でも取れたんじゃないかという意見もあるにはありますが、これも結果論で、タイガースよりも先に2位指名のチャンスがあったチーム、例えばバファローズ辺りが怪しかったかなと思いますけど、取られてた可能性はあったんじゃないかなぁ。となれば、どうしても欲しい選手なら、即戦力ピッチャーよりも優先するってのはアリだったし、監督もそういう判断だったんじゃないでしょうか。なんといっても、大学選抜の四番。参考書の中の座談会では、ジャイアンツの村田やホークスの吉村のいいときみたいな感じとのこと。真面目で取材対応も丁寧って言われてますから、極めてタイガース的かも。右打者ではありますが、金本-掛布ラインで将来のクリーンアップとして、大きく育って欲しいものです。もちろん、来年いきなり出てきてもらってもOK!チーム構成的にもチャンスはあるでしょう。

【2位指名】小野泰己(折尾愛真高-富士大・投手)
(183cm/77kg 右投右打 22歳 評価BA)
で、2位で大学生ピッチャー。参考書によれば、150キロを超える速球で大学選手権で好投したとのことですが、最近の新人はみんな150キロ超えますよねぇ。最近は藤浪や大谷が150キロ後半から160キロを普通に出したりして、感覚が麻痺してますが、やっぱり150キロのストレート持ってるピッチャーは凄いなぁと思うんですよね。それこそ、神宮で五十嵐が矢野さんに対して153キロ、日本人最速を連続して記録した試合を生観戦していた頃は、こういう時代が来るとは普通に思いませんでしたけどね。当然、プロとして鍛えれば、もっとスピードは出るはずだし、同級生の藤浪と追いつけ追い越せで頑張って欲しいですね。特にタイガースは、今年のルーキーでもリハビリ中の竹安以外は、望月、青柳と一軍でも存在感見せてくれましたし、こちらも大山同様に、チャンスは十二分にあるはずです。

【3位指名】才木浩人(須磨翔風高・投手)
(187cm/79kg 右投右打 17歳 評価BA)
【4位指名】濱地真澄(福岡大大濠高・投手)
(183cm/82kg 右投右打 18歳 評価BA)
3位、4位で高卒のピッチャーを指名でした。ピッチャーは将来性のある高校生をしっかり育てるという球団の意思でしょう。体格的には、去年の望月と同じような感じ(188cm/78kg)で、小野と合わせて監督の好み(?)がよくわかりますね。

【5位指名】糸原健斗(開成高-明大-JX-ENEOS・内野手)
(175cm/80kg 右投左打 23歳 評価B)
去年はピッチャー3人と捕手の坂本以外は、高山と板山の外野手2人で、内野手の指名はありませんでした。そういうこともあって、相対的に外野手が飽和状態なチーム構成でしたから、内野手2人の指名も作戦通りでしょうか。西岡の怪我の影響もあるのかもしれません。
社会人からですが、明大出身なんですね。荒木、高山、坂本ラインで、タイガースも明大卒コレクションも充実してきました。(ひょっとしたら、1位で明大の柳を指名するかも・・・なんてこともちょっと思ってました)

【6位指名】福永春吾(クラーク国際大-ブルズ-福島インディゴソックス・投手)
(185cm/90kg 右投左打 22歳 評価C)
今年も独立リーグから1人を指名。上位の投手陣より更に体格がいいですね。さらにピッチャーでありながら左打ち。球歴もおもしろいですね。下位指名ながら、去年の板山同様、出番は早く訪れるかも。

【7位指名】長坂挙弥(健大高崎高-東北福祉大・捕手)
(175cm/75kg 右投右打 22歳 評価C)
久々に7位指名という響きで、今年もキャッチャー指名きました。世代を考えると、捕手なら高卒かなぁと思っていましたが、今年も大卒ですね。東北福祉大のキャッチャーということだと、矢野コーチ枠なのかな?タイガース捕手陣は、鶴岡が引退しましたが、結果的にシーズン途中に原口が支配下に戻ってきて、頭数は変わらず。とは言え、原口、坂本、梅ちゃん辺りで、ある程度の形が見えてきた一年になりました。ただ、まだまだ決定的なレギュラーはいない状態なので、厳しい争いの中ではありますが、チャンスはもらえるでしょう。個人的には、FA補強絡みで捕手陣の中から数名、プロテクト漏れしそうな気もしていて、その辺りも考慮に入れた指名なのかなぁ・・・なんて邪推したりしてみたりして。


【8位指名】藤谷洸介(周防大島高-パナソニック・投手)
(194cm/90kg 右投右打 20歳 評価−)
最後もピッチャー。社会人出身ですが、高卒チームと藤浪世代をつなぐ年代ですね。体格はさらにゴツイ190cm、90kg。タイガース投手陣の中では、メッセ、藤浪に次ぐ長身になるのかな。
参考書には名前がありませんでしたが、ネットで調べたら「離島のダルビッシュ」という異名があったとのこと。長身ピッチャーはみんな○○のダルビッシュと言われた時期がありましたけど、その実力はいかに?下位指名ですが、プロに入ったら関係ないですからね。上位選手に負けずに頑張って欲しいです。


さて、今年指名された8名は、タイガースにどんな超変革をもたらせてくれるでしょうか。大いに期待したいと思います。

過去6年間のドラフトのブログ記事は↓
2015年ドラフト会議
2014年ドラフト会議
2013年ドラフト会議
2012年ドラフト会議
2011年ドラフト会議
2010年ドラフト会議
2009年ドラフト会議

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
意外だった2016年ドラフト
田中と佐々木の二択と思われていた今年のドラフト。なかなかどちらの名前も出て来ない中、ようやく阪神の1位指名発表。大山の名前が告げられてずっこけた。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2016/10/21 11:28
意外だった2016年ドラフト
田中と佐々木の二択と思われていた今年のドラフト。なかなかどちらの名前も出て来ない中、ようやく阪神の1位指名発表。大山の名前が告げられてずっこけた。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2016/10/21 11:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【今年も後追い】2016ドラフト会議 りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる