スワローズ×タイガース3回戦in神宮球場

2006. 4. 2 東京ヤクルトスワローズvs阪神タイガース 3回戦
明治神宮野球場 14:01開始~16:40終了 天候:曇時々雨
主審 本田、塁審(1)友寄 (2)森 (3)渡真利
観衆 27,319人 1塁側内野A指定1階33列131番で観戦

Tigers  | 1  0  0   1  1  1   2  3  0  |  9
Swallows | 0  0  0   0  0  0   0  0  0  |  1

(Tigers)○江草(8)久保田(1)-矢野
(Swallows)●ガトームソン(6)花田(2)佐藤(1)-古田、米野

藤本守備練習
 さて、開幕3戦目です。3つ負けることは許されません・・・みたいな気分で、今日はゲンを担いでみました。一昨日、昨日と信濃町から神宮へ歩いて行ったのですが、今日は千駄ヶ谷で降りて神宮へ行きました。まぁ、いつもやっていることで、あまり効果も期待できないのですが、何かせざるを得ませんでした。

 今日はやや遅めに行ったので、タイガースのバッティング練習が見れたのは、やや短めでした。で、シートノックのときに気になったのは、やっぱりセカンド。昨日の試合で藤本の怪我が気になっていたので、注目していたのですが、元気にグラウンドに出ていたので、とりあえずは安心。先発では出てきませんでしたが、大事には至っていないようで、すぐに復帰できそうです。かと言って、代わりに出ている関本も、かなり調子がよさげで、なかなか2人の競争はレベルが高いです。

 今日の試合は、これまでの2試合を受けて打線のつながりの重要性をはっきりと示してくれた試合だったと思います。やはり、タイガース打線のポイントは6番ですね。ライトのポジション争いを制したはずの桧山が、本当にここまで精彩がありませんでした。見ていても打てそうな雰囲気がなかったし、どうしても打線がここで途切れてしまう。(まぁ、下位打線が全く打てていませんでしたが)
 重苦しい雰囲気は、やはり打線が一気に乗っていけない、そういう状況にあったと思います。

 桧山がポイントになった攻撃は、まずは1-0でリードしていた4回表の攻撃でした。一死から金本の四球の後ボークがあり、金本を二塁に置いて今岡という場面がありました。去年なら、ここで今岡が決めてくれる場面なのですが、まだ今年の今岡は本調子じゃない感じですね。あっさりサードゴロで、金本を進めることもできずという場面になって、問題の桧山の打席。
 やや諦めかけ・・・というより、見ていて本当にタイミングがあっていないのが、ここまでの桧山でした。ほとんど古田に見切られていたというのが、ここまで見ていての印象だったのですが、この打席、ここまでは止まらなかったバットが、何とかこらえて四球を選ぶことができました。そして、この後の鳥谷がタイムリー。貴重な2点目です。

 そして、今日の試合のターニングポイントともいうべきは6回表の攻撃でしょう。ここまで3-0でリード、そして6回ということで、どうしても昨日の試合を思い出さざるを得ない試合展開で、やはり追加点が欲しいところです。
 先頭打者桧山が打った打球はショートとレフトの間へフラフラとあがりました。宮本のグラブに当たったようですが、今季初ヒットとなるツーベース!鳥谷の犠牲フライで3塁に進んだ後、今度は、矢野が痛烈な当たりで、これまた今季初ヒットとなるタイムリーツーベースです。
 この回は、ここまでヒットがなかった桧山、矢野の2人のヒットで追加点を取ったということで、一気に雰囲気が変わったような気がしました。

 6回に4点差をつけたこと、さらに桧山と矢野にヒットが出て、ようやく開幕先発メンバー全員にヒットが記録されたということで、流れは完全にタイガースに傾きました。7回、8回の攻撃は、まさにそれを象徴するかのような、本当に今年初めてすっきりさせてもらった攻撃でした。
 7回は先頭の関本が2年ぶりの今季初ホームラン、そしてシーツのバックスクリーンへと2者連続ホームランが出ました。続く金本は猛打賞となる痛烈な当たりと連打にはなったのですが、3連発にならずに残念・・・という贅沢な応援状態になってしまいました。
 ところが8回にもう一度夢を見るチャンスが!!
 二死から関本がセンター前ヒットを打った後に、シーツが2打席連続ホームラン。そして、今度は金本がきっちりと左中間へのホームランを打ってくれました。1試合で2度も3連発の夢を見せてくれるとは。
 で、期待の今岡だったのですが、この打席はレフト前ヒット。残念ながら3連発はなりませんでしたが、やや不調気味の今岡のヒットだから文句は言えません。

勝利のスコアボード
 打線のことばかりになってしまいましたが、先発転向の江草も良かった!本当に安心してみていられました。ランナーは出すものの、きっちりダブルプレーに取っていましたし、力のあるボールで三振も取れていました。オープン戦からの好調を持続して、今年はやってくれそうだという内容をきっちり見せてくれたと思います。 点差が開いたことで、不安のある久保田の調整登板ということになり、残念ながら完投・完封ができませんでしたが、テンポも良かったし、打線の爆発の要因の一つでもあったんじゃないでしょうか。

 とにもかくにも、今季初勝利です!
 3日間見に行って、ちょっと重い雰囲気はありましたが、最後の最後に、「ようやく開幕」という試合が見れました。終わりよければ全てよしではないのですが、ようやく全員にヒットも出ましたし、いよいよこれからということでしょう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ���դ����롪 ��#��ݣ��䥯���

    Excerpt: �ǤĤƤ������꤬t����ǡ���ĤƤϹ��〓��Ť�̵���ڡ� ���դ������������γ�����ȤʤĤ��� Weblog: ������� racked: 2006-04-02 22:50
  • 今日の阪神 9-1

    Excerpt: 今日の阪神は9-1でヤクルトに勝ちました。 大量得点で今シーズン初勝利です。 やりましたねぇ。次の試合で借金を返済しましょう。 いやぁ半年振りにこのメッセージを書けます。 日曜日の勝利って.. Weblog: とら坊の独り言 racked: 2006-04-03 00:30
  • 阪神の開幕日はきょうの間違いでした(笑)

    Excerpt: いつも日曜日は泊まりの仕事のため夕方はいつも昼寝の時間。 でもきのうの夜から都内某所での「送別会第4弾」にて けさ6時ごろまで飲み明かしたおかげで(?) ゆっくりと「フジテレビ739」で試合を見.. Weblog: 新「とっつあん通信」 racked: 2006-04-03 01:48
  • 江草で初勝利!

    Excerpt: 開幕カードをなんとか1勝2敗に。 投手の出来に左右されるのは確かだが、まだまだ打線が本調子ではない。 その中でも、関本、シーツ、金本に一発が出たのは気持ち的には安心材料かな。あ、シーツは二発か。 し.. Weblog: others racked: 2006-04-03 22:31