タイガース×カープ23回戦in阪神甲子園球場



2008. 9.14 阪神タイガースvs広島カープ 23回戦
阪神甲子園球場 18:00開始~21:09終了 天候:晴れ
主審 眞鍋、塁審(1)有隅 (2)渡田 (3)山本
観衆 43,527人 ライト外野指定 48段81番で観戦

Carp  | 0  0  1   2  0  0   0  0  0  |  3
Tigers | 1  0  0   0  0  0   0  0  0  |  1
(Carp)青木高(3)〇上野(2)Hブラウワー(1)H梅津(1)Hシュルツ(1)S永川(1)-石原
(Tigers)●金村曉(4)渡辺(2)阿部(2)ウィリアムス(1)-矢野

画像
 久々の鳴尾浜から甲子園へ…
 今日は、こちらも本当に久しぶりのライトスタンドでした。たまには、いいものですね。

 まぁ、そういう意味では盛り上がったんですよ。ただ、試合の方は不完全燃焼というか、なんというか…
 初回に金本の犠牲フライで1点先制したのは、幸先良かったのですが、今日も2回以降は点が取れません。金村もあっさりと同点、逆転を許してしまいました。
 最近の傾向ですが、失点に四球やミスが格んでくるのが、もどかしいですね。防げる失点だと思うと、本当に辛いです。

 ましてや、今日の試合の最大のポイント…6回裏の攻撃ですね。無死満塁の大チャンス。最近の流れだと、無得点の恐れも充分ありうると弱気な気分にもなりがちでしたが、さすがに、矢野、代打桧山と続けば、最悪、同点にはしてくれるだろうという期待感はありました。
 でも、結局は…最悪の無得点。
 ただ、まだ2点差でしたし、本当に反発力があれば、まだまだ諦めるには値しない展開だったんですが、終盤はチャンスもなく、そのまま敗戦。
画像
 負けたこと自体は、時の運だと思うし、相手も必死なので、例えば6回のチャンスを活かせなかったのも、仕方ないと思うのですが、なまじっか勝てる可能性もあっただけに悔しい敗戦でした。

 また、マジックが消えてしまったみたいですが、残り試合も含めて他のチームも厳しい日々のはずなので、また明日から気持ちを切リ替えて頑張ってもらいたいものです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック