勝てそうな試合が見たい!

今日は、仕事で遠出していたので、テレビ中継は見れませんでした。
試合中は、4回くらいから試合終了まで、ずっと電車の中で携帯チェックしてたんですけどねぇ。途中、何度、切ろうと思ったことか・・・・で、実際に切っても、やることないから、結局、またチェックしちゃうんだよねぇ。

仕事が終わったときに、鳥谷の先制打をチェックしました。一昨日の途中交代の件があったので、これに発奮して、よくぞ打ってくれたと思ったのですが、電車を待っている時点で、逆転されてました。・・・・安藤だったから、もう少し粘ってくれると思ったのですが。正直、この時点で、勝てないかもしれないと思ってしまう野球って、どうなんでしょう。

安藤、今日は良くなかったんですか?
何か、簡単に追加点取られる様子が、携帯画面上のアニメーションで再現されると、実際見ている以上に凹むんですけど。で、1-4になった時点で、一回切りました。(電池も心配だったことだし、長旅だったので)

でも、すぐに再チェック・・・・
7回、金本のホームランの後、新井と桜井が出塁して、ノーアウト1,3塁。普通、こういう場面では、一気に逆転を期待するものですけど、代打・今岡で、またネガティブ予想が当たってしまった!1点は入ったけど、併殺打。このシーン、「最低限の仕事」は、たぶん犠牲フライでしょう。1点取っても、ランナーなくしたんじゃ、仕事してないのも同然!
まぁ、実際の当たりや、ここでの今岡のスイングを見ていないので、なんとも言えませんが、いつも書いているように、併殺打ってのは、正直、紙一重なので、仕方ないとは思ってるんですよ。でも、今の状況で、これほど、悪い予想が当たるのは、ちょっと腹立たしいのは確か。

その後、リリーフ陣が打たれて、結局、大差がついてしまいましたが、最終回、3連続四球での一死満塁の場面でも、岡崎が併殺でゲームセット。くどいようですが、本当に、併殺って仕方ないんですよ。同じ一死満塁でも、先日の福岡のゲームのように、二人が内野フライで点が取れないのとは、意味合いが違うと思うんですよ。ちょっと打球がずれていれば、タイムリーになっているわけですから。でも、5点差逆転してくれという贅沢は言いませんが、もらったチャンスに1点も返せないとは・・・・。無死満塁は点にならないという野球の格言はありますが、一死満塁も点にならないというのも、今のタイガース打線にはデフォルトかと。

点差とか、状況とか、いろいろあって、めぐり合わせがどうしても悪い方向に行ってしまっているような気がするんですけど、少なくとも、最近は僅少差でも「勝てそう」と思える試合が少なく、今日のような試合だと、ちょっと絶望的になっちゃうのが、ちょっと哀しいですね。勝てそうな試合を見たいです・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック