猛虎の魂2009 阪神タイガース 苦闘の中の道標


猛虎の魂2009 ~阪神タイガース 苦闘の中の道標~ [DVD]
ポニーキャニオン
2009-11-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



今年も出ましたね、「猛虎の魂」。今日、全編126分、一気に観賞しました。
このシリーズが始まって、今年で4年目ですが、初めて優勝争いに絡まない年になってしまいました。正直、序盤の戦いぶりを見ていて、「今年は猛虎の魂、出ないかなぁ」なんて、心配したのですが・・・・。とりあえず、最後、ちょっとだけ盛り返してCS争いに絡んでくれて、良かった。

とは言え、やっぱり勝ち試合を中心に編集してくれると、こんな年でも気持ちいいこと、この上なかったりします。
去年は「勝利ゲーム全83試合をダイジェストで収録」だったのですが、今年は「勝利ゲームを中心にダイジェストで収録」になっています。ほとんどの勝利ゲームが収録されていますが、終盤で何試合か飛ばされてました。で、負け試合も2試合。去年より負けてるのに、収録負け試合数は減りました。(^^; まぁ、それだけ重みのある負け試合が少なかった=優勝に絡まなかったという現実なんでしょうね。ちなみに収録負け試合は、赤星がダイビングキャッチを試みて怪我をしてしまった試合と、最後のスワローズ戦です。

さて、こうして1年間の勝利ゲームをダイジェストで一気に見てみると、やはり活躍した選手は何度も登場します。そして、1年間の各選手の好不調も、当然露わになっています。
今年の場合は、なんだかんだ言っても、金本が全編に登場してくるのですが、個人的に、それ以上に目立ったのが、鳥谷でした。まぁ、内容の性質上、みんな、打ちまくっているわけですが、もう鳥谷は、万遍なく登場しているんですよ。今年は、鳥谷にとっては、本当に転換点になるシーズンだったのかもしれません。

あと一人、どうしても気になってしまった選手が大和でした。名前を言ってもらえた試合は1試合だけでしたが、これまた全編通じて、代走も含めてランナーとして塁に出ているシーン、守備をしているシーンが至るところで登場します。こんなに出てたかなぁと思うくらい。それくらい、大和にとって、きっかけを掴んだシーズンになったということでしょう。

逆に、ちょっと気の毒だなぁと思ったのが、中継ぎ陣。特にアッチソンですね。あれだけ投げたのに・・・ダイジェスト映像の宿命で、どうしても、中継ぎ飛ばして藤川登板の場面になってしまいます。アッチソンが投げているシーンは、1試合のみ!!名前はナレーションしてくれるものの、そのときは、すでに映像は藤川になってます。う~ん、やっぱり、中継ぎは辛いねぇ。

最後は、いつものように、来季に望みを持たせるナレーションで締めてくれます。星野、岡田両監督の1年目4位、2年目優勝という流れを受けて、4位に終わった今シーズンも、ありかもしれないと言った後、来季は扇の要に凄い選手がやってくると煽ってくれます。
ここで、城島の入団会見の映像が入ると完璧でしたが・・・・・・そのまま、終わってしまいました。(^^;
というわけで、来年こそは、優勝記念DVDが発売されますように!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

じん
2009年12月10日 21:20
結局、あれが赤星、最後のプレーになってしまったんですね・・・

この記事へのトラックバック

  • 「阪神タイガース」を含むニュースと関連グッズの紹介

    Excerpt: イマナビでは「阪神タイガース」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「阪神タイガース」に興味があれば是非ご覧ください! Weblog: イマナビ!News&Shopping racked: 2009-12-09 07:59
  • 阪神・赤星が引退 「レッドスター」5年連続盗塁王

    Excerpt: 何ともビックリなニュースです。赤星さんが引退するのだそうな。阪神にはアラフォートリオがいますが、あんなのは例外です。「足が売りの赤星さんは、引退が早いだろう」とある程度の想像はしていました。ですが、今.. Weblog: 堺市の賃貸不動産屋で働く、営業マンの日記 racked: 2009-12-09 15:34