【2010観戦記-19】vs.ドラゴンズ14回戦@甲子園【11勝6敗1分1雨】

いいタイミングで夏休みに入りました。
まさか、今週末から来週にかけての試合が、3強直接対決という見せ場になってくれるとは!
もちろん、タイガースを含めて、ドラゴンズとジャイアンツが、ペナントレースをリードしていくだろうというのは、希望も込めて、当然、予想されたことなんですが、今日、この状況になっているっていうのは、嬉しい誤算というべきか。
とにかく、首位の座を固めるか、まだまだ予断を許さない状況になっていくかという意味においても、目が離せないし、ワクワクします。まぁ、本当の『天王山』は9月になってからでしょうが、8月がなければ9月もありませんからね!

というわけで、夏恒例の甲子園詣で、今年は今日、明日の2試合だけですが、頑張って応援したいと思います。いやぁ、盛り上がるだろうなぁ。

というわけで、現在、新幹線で西に向ってます。もうすぐ名古屋に着く頃です。
今日は、一旦、神戸に戻ってから、満を持して甲子園入りします。
また試合後に観戦記は追記します。今日もいい試合になることを期待して!

・・・・・・・・・・・・・総力戦で負けなかった!・・・・・・・・・・・
2010. 7.31 阪神タイガースvs中日ドラゴンズ 14回戦
阪神甲子園球場 18:00開始~23:25終了 天候:晴れ
主審 笠原、塁審(1)西本 (2)山本貴 (3)眞鍋
観衆 46,917人 1塁アルプス指定席3-C通路58段145番で観戦

123456789101112TOTAL
Dragons
Tigers


(Dragons)中田賢(5 1/3)H小林正(2/3)H浅尾(1)清水昭(1/3)高橋(2/3)岩瀬(1)H三瀬(2/3)H平井(1 1/3)鈴木(1)-谷繁
(Tigers)鶴(4)西村(2)藤原(2/3)渡辺(1 1/3)久保田(1)H藤川(1)安藤(2)-城島

画像
いやはや、長い試合でした。昔も終電乗れなかった試合、甲子園で見たことがありまして、それもドラゴンズ戦でした。ほら、金本が死球受けて、結局骨折してたって試合です。どうしても、甲子園のドラゴンズ戦って、あの試合の印象が大きくって、今日も試合展開の遅さで、どうも嫌な予感はしてたんですよねぇ。
7回を迎えた時点で、9時になり、2点ビハインドだったので、当然、逆転する気はあったので、何時に終わるんだろうなぁと思ったわけですよ。下手して延長になったら・・・・本当になっちゃいましたもんね。

立ち上がりは良かったですよね。鶴も初回はしっかり抑え、攻撃陣も、鳥谷が出て、平野のバントが内野安打になり、新井の二塁打で、すかさず2点先制!その後も点は取れませんでしたが、押せ押せだったので、今日もしっかり勝てるかなぁと思ったんですが。

画像
2回に鶴がつかまった・・・とは言え、スタンドから見ていて、このイニングは、ちょっと外野守備の弱さを露呈しちゃったかなぁという印象でした。先頭のブランコのヒット、中田のタイムリーは、ちょっと守備力のいいチームなら、なんでもない外野フライだったような気がしたんですよ。で、あっさり同点。
3回は完全に鶴の若さが出ちゃったかな。クリーンアップの攻撃ということで、踏ん張り所とは思ったんですが、味方の攻守もあり、森野、ブランコを抑えたまでは良かったんですが、和田に四球。まぁ、ここまでは良しとしましょう。正直、ドラゴンズのポイントゲッターはクリーンアップだけ注意すれば、それほど傷は負わない感じですから。でも、ここで堂上にホームラン打たれちゃうんですねぇ。結局、鶴は、まだこういうところが、ひとつの壁になってるんでしょうかね。何とか乗り越えて欲しいなぁ。今日は4イニングスで降板と、満足できない結果になってしまいました。

画像
ただ、最近のタイガース打線は、2点ビハインドくらいなら、まだ安心して見ていられるってのが、いいですよね。今日は、なかなか、あと1本が出ないもどかしい展開でしたが、個人的には、序盤のうちは、チャンスで点が取れなくても、十分にプレッシャーかけてるから、十分だなぁと思ってました。中田も、かなり球数を投げさせていたし、結果的に終盤の継投がワンテンポ早めさせることができたことが、今日の引き分けという結果に繋がってきたんだと、いいように解釈したいです。
ブラゼルのホームランから、終盤の3イニングスで、ドラゴンズの方程式である浅尾、高橋、岩瀬から1点づつでも、もぎ取っているわけですから。
もちろん、絶対的な勝ち越しのチャンス、サヨナラのチャンスはモノにできませんでしたが、相手も必死ですからね。そういう中で、特に9回二死、岩瀬からの狩野の粘り、満塁から浅井の執念の同点内野安打は、負けを消したという以上に、タイガースの勢いが生んだ得点だったと思いました。

画像
ただ、延長になってからは、なかなかサヨナラの予感に繋がる攻撃はできませんでした。総力あげての攻防だっただけに、駒が足りなくなってしまったのは、まぁ、仕方ないですね。
むしろ、ドラゴンズに流れを持っていかれそうになったところを、何とか食い止めたと言う感じですかね。特に10回、藤川で締めて、11回から、あれっ、ピッチャーいるのか?と思ったときに登板した安藤。ごめんなさい、すっかり忘れてました・・・
ただ、安藤出てきたときは、どうしても悪いイメージしか出てこなかった。案の定、12回にはボークなんかもあり、いつものグダグダな内容で、ブラゼルのフィルダースチョイスも加わっての無死満塁、バッターは和田・・・って、正直、もう絶対に失点すると思いました。安藤じゃなくても、ドラゴンズ打線で一番得点が期待できるシチュエーションでしたし。
でも、ここで安藤が抑えてくれたんだよなぁ。いや、なかなか感動ものでした。今日はタイガースもあと1本が出なかったという試合でしたが、ドラゴンズはそれ以上に、そういう思いを強くせざるを得ない試合になったんじゃないでしょうか。で、これで負けはなし。
ただ、野手も使い果たして、打順の回ってくる安藤に代打が出せない状況では、なかなかサヨナラとはいきませんな。

ちょっと終電の時間を睨みながらの観戦になってしまいましたが、結果的に非常に際どい時間での試合終了。まぁ、予想はしていましたが、駅までダッシュしようにも人波でなかなか進めず、タッチの差で間に合いませんでした。ただ、臨時急行を出してくれたおかげで、何とか無事に乗り継ぎに間に合うことができました。
とりあえず、球場に参戦したみなさん、本当にご苦労さまでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

すけっとら
2010年07月31日 23:33
熱戦の大激戦の観戦お疲れ様でした~
じん
2010年08月01日 10:31
すけっとらさん>
一晩休んで、ようやく落ち着いた感じです。
朝からの新幹線移動から始まり、試合後もダッシュで走ったりして、長い一日でした。

この記事へのトラックバック

  • 【2010 公式戰】 7/31 △ 阪神 5 - 5 中日 (甲子園) /延長12囘引分

    Excerpt: ブラゼル、33號ソロ。延長12囘表は安藤サスペンス劇場。 Weblog: 仙丈亭日乘 racked: 2010-07-31 23:47
  • タイガース、総力戦の末引き分け。&マリーンズ、大敗で3連敗・・・。

    Excerpt: タイガース、総力戦の末引き分けです。(5ー5) タイガースの方は野手陣をすべて使い切ったという展開になっ たんですが、よくこのゲームを拾ったなと。 先制点はタイガースが取ったんですが、その後の展開はタ.. Weblog: slow,snow racked: 2010-08-01 07:21
  • 9回裏の粘りに阪神の強さを見た!!

    Excerpt: まあ、今日一つ負けたぐらいで「やいのやいの」言わなくても大丈夫 中田にしてみても四死球④、鶴も四死球③どちらの先発もウロウロしてたんです。 安打数みてもむしろ中日に方が分が悪い。 にも関わら.. Weblog: ポンセンとゴマ豆腐 racked: 2010-08-01 08:06
  • 5時間を超える総力戦の死闘で引分け!

    Excerpt:  一二三四五六七八九十十一十二 計HE中  日022000001000 5111阪  神200000111000 5131 Weblog: 吉岡家一同おとうさんのブログ racked: 2010-08-01 08:23
  • 5時間を超える総力戦の死闘で引分け!

    Excerpt:  一二三四五六七八九十十一十二 計HE中  日022000001000 5111阪  神200000111000 5131 序盤の先発鶴投手の失点に対して.. Weblog: 吉岡家一同おとうさんのブログ racked: 2010-08-01 08:23
  • 阪神に解けない方程式は無い!

    Excerpt: 守っては、失点に繋がるエラー打っては、ボテボテ内野安打の後は3三振のアニキ新井を24時間監視してる場合ちゃうやろ堂上兄の2ランでリードされお兄ちゃんの差で負けるかと思わ... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2010-08-01 08:56
  • 延長12回今季最長5時間25分の死闘は勝ちに等しいドロー

    Excerpt: △中日5 △阪神5 (甲子園/延長12回/5時間25分) 今シーズン両リーグ最長(試合)時間の死闘。 安藤が打席に立たざるを得なく�... Weblog: 勇皇の人生とタイガース racked: 2010-08-01 09:55
  • 5時間25分両軍総動員で引き分け

    Excerpt: [画像] 阪神5-5中日 中 日 022000001000=5 阪 神 200000111000=5 通算=51勝36敗2分 対中日14回戦(阪神6勝7敗1分) 【投手】 阪神=鶴-西村-藤.. Weblog: 虎虎虎 racked: 2010-08-01 10:10
  • 5時間25分両軍総動員で引き分け

    Excerpt: 阪神5-5中日中 日 022000001000=5阪 神 20000011100 Weblog: 虎虎虎「ミラー版」 racked: 2010-08-01 10:10
  • 阪神5-5中日 23時25分延長12回引き分け!終盤総力戦でした!

    Excerpt:  いやいや、長い死闘が続き、延長12回引き分けました。試合終了は23時25分。よくぞ、サンテレビさん放送してくれました。ありがたし。  阪神投手陣は、先発の鶴から西村-藤原-渡辺-久保田-藤川球-安藤.. Weblog: 成り行きアラカルト日記 racked: 2010-08-01 10:18
  • 阪神、今季最長試合 中日と引き分け

    Excerpt: 阪神と中日の一戦は今季最長試合の末、引き分け {/pc2/}  セ・リーグ上位同士の対決となる阪神と中日が激突した31日の一戦は、両チーム譲らぬまま今季最長試合5時間25分の末、5対5と引き分けた。 .. Weblog: ぼけ~~~っと人生充電記! racked: 2010-08-01 10:35
  • 負けないっっ!!

    Excerpt: 5時間25分の死闘の末、延長12回引き分け。 いやいや、すごい試合でした。 THE総力戦。 野手をすべて使い切っての戦い。 9回表にリードを許しても追いついちゃうんだもんね。 岩瀬相手に。 きっと.. Weblog: お餅が好き racked: 2010-08-01 10:43
  • 死闘・ドロドロのドロー

    Excerpt: ドロドロのドロー Weblog: ウル虎の★ racked: 2010-08-01 10:56
  • どっちの勝利でショー

    Excerpt: こんばんはー。 はぁ、しんどー。 7月最後の試合。 岡田はんがもしいらっしゃったら、もうめちゃくちゃやったれの連発でしたでしょうなぁ。 あと一歩でもあったし、よく負けなかったとも言えるし。 7月.. Weblog: いくとこまでいったんねん。適度に抜きますが racked: 2010-08-01 10:57
  • 【阪神】5時間越えの死闘、引き分け

    Excerpt: (甲子園) 中 日022 000 001 000=5 阪 神200 000 111 000=5 〔延長12回規定により引き分け〕 <投手> (中)中田賢-小林正-浅尾-清水-高橋-岩瀬-    三瀬.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の弐 racked: 2010-08-01 15:41
  • まさに死闘。延長12回の攻防は引き分け。

    Excerpt: まさに、これぞプロ野球[E:sign01] シーズン終盤を思わせる死闘。ほんとにすごい試合でした[E:sign03] 2 Weblog: けんぴーの回遊録 racked: 2010-08-01 22:21