オープン戦の『打線』

今日は完全に映像をシャットダウンされた状態。
関西の方では、地上波での録画放送があったみたいなんですけど、関東ではそれさえ望むべくもなく。ケーブルテレビで中継がなければ、もうお手上げですわ。

昔は有線放送で関西のラジオ局の放送を流していた時期があって、当時はケーブルテレビさえなかったんで、それがタイガース中継の唯一のリアルタイムソースでした。で、その有線放送も、たぶん権利関係とかの問題だと思うけど、ラジオ放送がなくなり、時代はケーブルテレビ、CS放送に移り変わって、映像として試合の様子を享受できるようにはなったんですが、どうしても、この春野の試合だけは、毎年見れないんですよねぇ。

とりあえず、今年はちょこちょこ公式サイトの速報を見つつ、様子は窺ってましたけどね。

で、今日は4-0でバファローズに昨日の雪辱。今年、対外試合初勝利です。まぁ、昨日の今日ですが、今の時期、勝敗は関係ないですけど、勝ったということは、それだけいい要素が出たということで、喜ばしいこと。逆に、悪い要素が覆い隠されるようであれば、弊害になっちゃうかもしれませんが、その辺りは首脳陣がしっかりチェックしてくれているでしょう・・・。

まずは、投手陣が、今日も抑えたということを評価したいですね。とにかく、オープン戦を通して、ゲームを壊さないということを念頭に、各投手が切磋琢磨して欲しいと思っています。
試合速報をチェックすると、無失点に抑えてますが、結構、制球を乱していたり、味方の守備に足を引っ張られたりして、ピンチもあったようですが、そこを、しっかり無失点で切り抜けたことは、良かった。映像見てみないと、わからない部分もありますが、今日のところは、それで良しとしときます。(^^;

一応、昨日の試合のピッチャー、榎田-小嶋-渡辺-加藤-蕭-福原で1失点。今日の鄭-鶴-江草-若竹-藤原で無失点。相手もあることですが、まずはこのクラスで結果が出たのは喜ばしいことです。

打線の方は、今日も高濱が目立ったようですね。ちょっと宜野座組の若手がおとなしく感じてしまう中で、安芸組から、どんどん出てきてくれると嬉しいですよね。

まぁ、巷では小林宏の人的補償問題も話題になってるところで、個人的にも、投手なり内野手なりのマリーンズの補強ポイントに合致する選手でプロテクトが外れていそうな選手が、活躍すると、気が気ではないところもあるんですけどね。まぁ、今年の優勝に小林宏は欠かせないピースなわけで、その獲得のためのトレードだと思えば、どういう結果になっても、納得せざるを得ません。逆に、さぁ、誰を獲るんだぃ?というくらい、みんなが活躍してくれると、嬉しいんですけどね。

昨日、今日と、ちょっとマリーンズの試合も見ていたんだけど、やっぱり投手の方が補強ポイントとしては大きいんじゃないかなと思いました。内野に関しては、西岡の抜けた穴を荻野のコンバートで埋めようというチーム方針があって、確かに守備面では、至らない部分もあったんですけど、そこまでやって、今更、内野手を獲ってきて埋めるってのは、枠の問題もあるし、選手のモチベーションの問題もあって、ないような気がしてます。若手のいい選手も、それこそ高濱レベルの選手も数人いましたし、西村監督だからこそ、その辺りは考えているんじゃないかなぁ・・・って意味も込めて。
逆に、だからこそ、ピッチャーがヤバイ。みんなが結果出しているだけに、絶対にプロテクトを外れている人がいるはずです。いずれにせよ、この件は、もう数日中には結論でるでしょう。そのときにでも、また書きたいと思います。

で、打線の件ですが、昨日もちらっと書いた、今の時期、いろいろとチグハグな攻撃があっても、別に気にする必要はないという話。
選手個々のバッティングの調子は、ここから徐々に上げていくというところで、それはあくまでレギュラー陣に関してのことで、今は若手がアピールして、生き残りを賭けているという時期ですよね。
まぁ、この時期の『打線』って、そういう若手をポジションに当てはめて打順組んでいるに過ぎません。もちろん、例えば、俊介の一番打者特性の見極めとか、打順の中でポジションを割り振られている選手もいるんですけど、そういう打線って、果たして打『線』たりうるかって話ですよね。
もちろん、チャンスで打てば、それこそアピールポイントになるし、関西マスコミも、大々的に取り上げてくれるので、それはそれで、喜ばしいことなんですけど、そこで打てなかったとしても、まぁ、仕方ないんかなぁという気がします。もちろん、打って悪いことはないんですけど・・・。

さらには、昨日の安芸の顔見世興行や、今日でも鳥谷、平野ってところが先発で出てたみたいですが、この辺りのレギュラー陣が、今の時期に打てなくても、別にどうってことないだろうし、逆に打ちすぎるとシーズン(開幕ダッシュ)が心配ってことになっちゃうわけですよ。で、そういう選手が組み込まれた打線にどこまで期待しちゃうかってこと。

要は、試合の中での点の取り方とか、打線の調子って、まだまだ気にすることないんじゃないかなってことですね。個人的には、ベストメンバー組み出す試合から、そういうところを重視して、オープン戦のラスト2試合くらいで1回爆発してくれていると安心かなぁって思ってます。

そうそう思い通りにはいかないでしょうけど、そういう流れでシーズン突入してくれると、嬉しいかなってことで。
で、その打線の中に、オープン戦序盤にアピール成功した若手が組み込まれていると、かなり理想的だし嬉しいですよね。残されたポジションは、あまりないですけど、レギュラーを脅かす存在が1人でも出てくれれば、さらに進化した打線を見ることができます。ちょっと、その息吹も感じたいので、そういうところ、今年のオープン戦では注目したいと思っています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 今年の初勝利

    Excerpt: 勝つことに大きな意味はありませんが・・・ Weblog: ウル虎の★ racked: 2011-02-27 20:45
  • 高濱、躍動!

    Excerpt: [画像] オリックス0-4阪神 阪  神 002200000=4 オリックス 000000000=0 オープン戦通算(阪神1勝1敗) 【投手】 阪神=◎鄭-鶴-江草-若竹-藤原 オリックス=.. Weblog: 虎虎虎 racked: 2011-02-27 21:13
  • 高濱、躍動!

    Excerpt: オリックス0-4阪神阪  神 002200000=4オリックス 00000000 Weblog: 虎虎虎「ミラー版」 racked: 2011-02-27 21:13
  • 「中継無し」「録画放送も無し」の、春野総合運動公園野球場(虎オ)オープン戦

    Excerpt: 今日行われた春野総合運動公園での 阪神タイガース対オリックスバファローズは… な、なんと! 有料放送のCS放送でさえ… 中継なし。 録画放送もなし。 .. Weblog: 勇皇の人生とタイガース racked: 2011-02-27 21:45
  • オープン戦

    Excerpt: プロ野球はオープン戦が始まった。開幕まであと1か月。こちらとしては、早く公式戦が始まってほしいわけであるが、首脳陣や選手たちはそうもいかないので、このオープン戦でどん ... Weblog: Mr.カロリーの阪神タイガースあれこれ racked: 2011-02-27 23:39
  • 高濱さん ~2月27日・対オリックスOP戦~

    Excerpt: 昨日は散発4安打の0封負けという甲斐性無しから Weblog: 2×2+1 racked: 2011-02-28 05:10
  • 2/27 トークライブ「こんなプロ野球はイヤだ!Vol.2」に行ってきました+同日のオープン戦をさらりと

    Excerpt: 掲題とは順序が逆になりますが、まずは昨日のプロ野球オープン戦の結果から。 オリックス 0-4 阪神(春野) 巨人 3-2 ヤクルト(那覇) ソフトバンク 4-2 広島(ヤフードーム) 日本ハム 2-1.. Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2 racked: 2011-02-28 10:04
  • 鶴も、開幕ローテへアピール。~オープン戦 阪神vsオリックス(110227)~

    Excerpt: 2月27日、春野で行われたオリックス戦の結果は、4-0で阪神勝利。 昨日の試合は、中継やスポーツニュースを見れなかったので、今朝の日刊スポーツで確認。 スタメンは、1番センター坂、2番セカンド平野、3.. Weblog: 大阪、おおさか、OSAKA(桜&虎&鉄版) racked: 2011-02-28 11:19
  • 【阪神】2011オープン戦、初白星

    Excerpt: (春野) 阪   神002 200 000=4 オリックス000 000 000=0 <投手> (神)ジェン・カイウン-鶴-江草-若竹-藤原 (オ)寺原-マクレーン-吉野- ... Weblog: FUKUHIROのブログ・其の弐 racked: 2011-03-01 06:12