【2012観戦記-2】vs.マリナーズ@東京ドーム【親善試合】

・・・・・・・・・・・夢の対戦に勝利!・・・・・・・・・・・・
2012. 3.25 阪神タイガースvsシアトル・マリナーズ プレシーズンゲーム
東京ドーム 12:07開始~14:55終了 天候:晴れ
主審 ハドソン、塁審(1)橋本 (2)ネルソン (3)名幸
観衆 42,137人 指定席A 3塁側38通路29列311番で観戦

123456789TOTAL
Mariners
Tigers


(Mariners)●ノエシ(5)ラミレス(1)ウィリヘルミセン(1)リーグ(1)-オリボ、ジェイソ
(Tigers)○岩田(5)藤原(1/3)渡辺(2/3)福原(1)榎田(1)S藤川(1)-小宮山

画像
マリナーズとのプレシーズンゲーム、この試合だけは絶対に生観戦したかった!というわけで、行ってきました、東京ドーム!
大リーグでは、イチローがいるということもありますが、マリナーズをずっとチェックしていて、シアトルにも1試合ですが試合を見に行ったことがあります。まさかタイガースと、そのマリナーズが対戦するということ自体、普通は考えられなかったんですが、それが実現し、見に行ける環境にいるとなれば、もう行くっきゃないでしょう。

開門前に東京ドームに着いてから、ドーム前の広場で公式プログラムを購入。これって、実は近所の本屋さんにも売っていたんですが、現場で買うことに意味があります。まぁ、気分的なものですが、一応、記念ですからね。

入場は、いつも以上に厳重な持ち物チェックでした。携帯等々の小物は配られたビニールに入れて、身体は金属探知機で確認するという力の入れよう。そうこともあったので、ちょっと時間もかかりましたが、無事、入場し、まったりと練習見てました。

メジャーって、試合前のシートノックやらないんですね。タイガースのノックが終わったあとに、マリナーズの選手たちが出てくるのかなぁと思ったんですが、登場せずに、しばらくして、いきなりセレモニーが始まりました。何となく、いつもと違うリズムで、ちょっと違和感・・・・。

さらに、何か変だなぁと思った違和感の正体は、タイガースのユニフォームですかね。
ベンチが三塁側なんで、てっきりビジターだと思っていたんですが、後攻でホームユニでした。東京ドームで、タイガースの白いユニフォームを見るのは、何となく変な感じですね。

画像
で、いよいよ試合です。
岩田の立ち上がり。いきなり先頭のフィギンズに四球を出して、おやおやという感じでしたが、アクリーをセカンドフライに討ち取って、さてイチローです。やっぱりフラッシュが凄かったなぁ。そんな中、見事に三塁線を抜かれてしまいました。

レフトがブラゼルだったので、こりゃ完全に二塁打かなと思ったんですけど、イチローに二塁進塁させなかったところは、まずまず評価できるかな。守備範囲どうかなというところはあったんですけど、東京ドームくらいのグラウンドスケールなら、ありかな?と思わせる守備だったと思います。

ここでイチローを一塁に止めたことで、岩田はスモークをピッチャーゴロ併殺にとることができて、結局、無失点。これでペースをつかめたみたいですね。
5回に下位打線に三連打を浴びて満塁にしましたけど、ここから1,2番を連続三振に仕留めて、5回無失点ですからね。開幕前、万全のピッチングができたんじゃないでしょうか。

画像
打つ方は、オープン戦、なかなかペースが掴めなかった状況の中で、今日は二回に新井のヒットをキッカケに、早々と先制できました。
まずはブラゼルの二塁打が続いた無死2,3塁から、城島のサードゴロの間にまず1点。個人的には、古巣相手に城島大活躍という図式を期待していたんですけど、ちょいと調子は落ち気味でしょうか。今日のブラゼルの二塁打2本の猛打賞というバッティング内容も併せて考えると、開幕ファーストはブラゼルかな?

今日のクライマックスは、このあとでしたね。
金本が見事なホームランを打ってくれました。打球の鋭さ、スイングの速さは、まさに全盛期を彷彿させてくれるような一発でした。こういう当たりは、去年、一昨年には無かったと思うし、やっぱり今年はかなり体調がいいみたいですね。今年こそは、こんな豪快な一発をいっぱい見たいものです。

攻撃面で良かったのは、これで終わらなかったことでしょうか。
中盤は音なしでしたが、7回に伊藤隼のヒットから、柴田の二塁打、鳥谷のヒットと連続タイムリーが出て2点追加でした。
伊藤隼のヒットが出ると、得点に繋がるような気がしませんか?チャンスに回ってくることも多くて、そこではなかなか結果が出ていませんが、どちらにせよ、何か持ってる感は漂わせてくれているように思います。

あと、いいなと思ったのは小宮山でした。攻守ともに、なかなか良さ気ですね。開幕スタートは今の状況だと藤井なんでしょうが、小宮山は今日も含めてリードでも結果は出してきているし、バッティングも何気にいい感じだと思います。藤井が一年フルというのは厳しいと思うし、もちろん城島がキャッチャーに戻ってきても、ずっと出続けることはツライと思うので、小宮山には期待したいです。

画像
さて、マリナーズ目線で見ると、負けちゃったわけですが、さすがメジャーというプレーは随所に見せてもらえました。
2回に金本のホームランのあと、小宮山がヒットで続いて、ビッグイニングの予感もしたんですが、その小宮山がボークで二塁に進んだ後の、キャッチャー・オリボの二塁牽制。あれがアウトになるか?っていうタイミングでしたけど、見事な送球。
フェンス際のファールフライを好捕したサードのプレイもさすがでした。

最終回、藤川投入で、あわやの完封リレーが見れるかというところで、先頭のウェルズが初球をホームラン。いきなり、打たれるかぁ?って感じでしたけど、藤川から、あの当たりを打つところは、やっぱり凄いなぁ。
次のジェイソの当たりもヒット性でしたが、ここは黒瀬のファインプレイが出て、日本の選手もやるぞというところを見せてくれましたね。

今日は、本当に楽しかったです。マスコット競演もあったし、イニングの合間のバックスクリーンの映像もメジャーっぽい感じで、純粋に『ベースボール』、楽しめました。
明日のアスレチックス戦は行けないので、本当に残念なんですが、また、こういう機会があれば、見に来たいですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック