安藤、甲子園でも石川に投げ勝つ!

今日は試合前からGAORAを見てました。テレビをつけると、ちょうど亀山さんが柴田にインタビューしているビデオが流されているところでした。なかなか、こういうVTRって、普段は見ることができないので、たまに早く帰れるときなんかに、流れていると、ちょっとお得感があります。
柴田が関川コーチと、ゴールデングラブを狙うと誓っているという話。是非とも獲得してくれぃ!

中継の方の解説は、久しぶりの工藤さん。今年初めてじゃないかな。ずっと見かけなかったので、どうされているのかなぁと、ちょっと心配していただけに、相変わらずの工藤節、安心しました。

お互いにカード勝ち越しをかけた今日の試合。先発は安藤と石川という神宮での対戦と同じ組み合わせになりました。このときと違うのは、奇しくもお互いの正捕手が怪我で離脱して、それぞれ小宮山と中村という若いキャッチャーとのバッテリーになっていること。これが試合展開にどう絡まっていくのかってところが、注目でしたかね。

安藤は、今年の登板の中では、一番悪かったんじゃないかな。オープン戦からずっと内容が良かったので、ボチボチ調子も落ちてきても、おかしくない時期ですが、そういう状態の中でも、結果的に、しっかりと試合を作ってくれたと思います。

毎回、ランナーを背負う厳しいピッチングでしたけどね。
失点したところは、四球が絡んでいたり、下位から打順でピンチを招いたりしたところ。やっぱり、そういうところで点を取られるっていうのは、野球の鉄則なんですよねぇ。特に、今日の失点は、いきなりノーアウトで二人のランナーを出してしまったところが起点。しぶとい野球をするスワローズに対しては、そういうピンチを逃してくれませんね。

2回は、無死1,3塁からバレンティンの犠牲フライで先制されましたが、ここはアウトをとって、残ったランナーを一塁に留めたというところで、安藤としてはOKな結果。このあと、中村を併殺に取って、むしろ、さすがと言うピッチングだったと思います。
やばかったのは、5回でしたね。イニング的にもキツくなってきているところで、下位打線のバレンティン、中村に連打を浴びて、石川が送りバント。1点差で、2,3塁にランナーを置くというピンチから、結局、昨日の試合の流れ同様、逆転されてしまいました。
このシーンで、まず助かったのは、田中浩の強い打球を前進守備の鳥谷が好捕して、ホームには投げられなかったものの、アウトを一つ取れたこと。外野に抜けていれば、さらにピンチが拡大して、一気に試合も決まりかねない打球だっただけに、ここは鳥谷の守備、さすがでしたね。
本当なら、この流れで抑え切りたいところでしたけど、昨日の久保同様、コース狙いすぎで上田に四球を出してしまったところが、このあとの伏線ですかね。工藤さんも言っていたのですが、もっと自分のボールを信じて、大胆に上田に対して欲しかったなというのが、正直なところです。ミレッジには外角の変化球を狙い打たれて、逆転打になってしまいました。

ここまでは、完全に昨日と同じ流れなんですよね。

打線の方も石川に対して、2回に新井以下の三連打と、金本の併殺の間であげた2点で、一旦は逆転したものの、4回、5回と三者凡退に抑えられて、昨日の館山同様、徐々にリズムがスワローズに流れていくような、いやぁ~な試合展開でした。

ただ、振り返って考えてみれば、今日の石川に対しての突破口は鳥谷以下の中軸打線だったようです。
6回に先頭の大和がボール球を振って三振になった時点では、いい流れが来ないなぁという感じでしたが、鳥谷を迎えて、石川のコントロールが俄かに乱れてきました。いや、大和も完全なボール球を振らされていましたし、コントロール自体は、ずっとこんな感じだったのかもしれません。
鳥谷が際どいボールを選びつつ、センター前にヒットを打って久々にランナーに出ると、新井はボール先行で四球を選んで、チャンス拡大。
ここでブラゼル。対石川ということでは、神宮では二打席連発してますし、今日の第一打席でもレフトオーバーの二塁打を打っているだけあって、かなり期待の打席だったんですが・・・・この打席では、いい打球かなと思ったんですが、ちょっと差し込まれたか、レフトフライでランナー進めず。

で、二死でマートン。当然、この場面では外野は前進守備を取るはずなので、間に打球が飛んだら、面白いぞと思っていたら、まさにそんな打球を打ってくれたマートンはさすが。バレンティンがかろうじて打球を抑えたので、新井のホームインが際どいタイミングになりましたが、きっちり再逆転。昨日の悪い流れを断ち切りました。

この逆転劇なんですが、実はその表の守備で、安藤が今日初めて三者凡退に抑えているんですよね。5回逆転された後に、安藤に打席が回ってきているわけで、去年までだったら、ここで代打を出されていたかもしれません。でも、ここをグッと我慢して、その起用にピッチングで応えた。実は、ここでゲームの流れも変わったんじゃないかなぁ。そんなことを考えざるを得ない安藤のピッチングだったように思えます。

安藤が6回を投げて、そのあと逆転。7回からは継投という、ある意味、理想的な展開でしたね。
7回の筒井を筆頭に、久しぶりに榎田-藤川のリレー。筒井は完璧で試合の流れをほぼ決定づけてくれましたし、榎田、藤川は自作自演(?)でランナーを出しつつも、1点を守りきっての勝利でした。最後は、しぶといスワローズに対してしっかり守りきって勝てたという印象ですね。

これで、このカードも勝ち越し。昨日の今日で、嫌な流れでしたが、久しぶりに甲子園で安藤が勝てたのも、嬉しいですね。いつもながら、ハラハラドキドキの試合でしたが、こういう試合こそ勝つと嬉しさも格別です!


<今日の試合結果>
 タイガース 4-3 スワローズ (5回戦@阪神甲子園球場)
  (対戦成績3勝1敗1分、通算9勝5敗3分:1位)

 [投手]
  (Tigers)○安藤(2勝)-筒井-榎田-S藤川(6S)
  (Swallows)●石川(1勝3敗)-増渕-日高

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 和田采配で接戦を勝利する

    Excerpt: [画像] 阪神4-3ヤクルト ヤクルト 010020000=3 阪 神 02000200×=4 通算=9勝5敗3分 対ヤクルト5回戦(阪神3勝1敗1分) 【投手】 阪神=☆安藤(2勝0敗)-.. Weblog: 虎虎虎 racked: 2012-04-19 21:31
  • 和田采配で接戦を勝利する

    Excerpt:     阪神4-3ヤクルトヤクルト 010020000=3阪 神 0200020 Weblog: 虎虎虎「ミラー版」 racked: 2012-04-19 21:32
  • 【阪神】逆転勝ちで首位守る ヤクルト石川は踏ん張れず

    Excerpt:  ○阪神4-3ヤクルト●(19日・甲子園)  阪神が逆転勝ちで首位を守った。1点を追う六回2死一、二塁、マートンの2点右中間二塁打で逆転。粘り強い投球を見せた安藤は六回3失点で2勝目。ヤ.. Weblog: My虎春 HappyLife! racked: 2012-04-19 21:32
  • 阪神、シーソーゲームを制す

    Excerpt: 昨日は2-3で逆転負け。 今日も逆転され2-3に。何かいや~んな雰囲気。 ヤクルト|010|020|000|3 阪  神|020|002|00x|4 それをマートンの2点タイムリーツーベースで払っ.. Weblog: ぼけ~~~っと人生充電記! racked: 2012-04-19 21:39
  • 阪神4-3ヤクルト 今夜はマートンの2点タイムリーで逆転、先発安藤甲子園で2勝目!

    Excerpt:  今夜の阪神先発は安藤、先日安藤投手の復活があったが、甲子園での先発勝利をフアンは期待していた。  昨夜と同じような展開であったが・・・  2回表、バレンティンの犠牲フライで先制されたが。   .. Weblog: 成り行きアラカルト日記 racked: 2012-04-19 21:40
  • 〔阪神タイガース〕スワローズの足を封じたタイガースバッテリーの勝利!

    Excerpt: 「居残り佐平次」ことフランキー安藤を、 悪いながらも、誤魔化し誤魔化しリードした小宮山。 でも今日注目したいのは3回表 一死一塁でファーストランナーに上田を置いての場面。 BS-1でも言ってた通り、.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2012-04-19 21:43
  • 〔阪神タイガース〕スワローズの足を封じたタイガースバッテリーの勝利!

    Excerpt: 「居残り佐平次」ことフランキー安藤を、 悪いながらも、誤魔化し誤魔化しリードした小宮山。 でも今日注目したいのは3回表 一死一塁でファーストランナーに上田を置いての場面。 BS-1でも言っ.. Weblog: こちら、きっどさん行政書士事務所です! racked: 2012-04-19 21:44
  • マートンぼちぼちでんな3打点!和田采配的中で逆転勝ち!!

    Excerpt: 昨日悔しい負けをしたタイガース、今日は逆転勝ちでした!! 首位をガッチリキープです。 接戦が多い今シーズンですが、それをしっかり取れているのがいいですね。 だから却って昨日のような試合は和田監督もフ.. Weblog: デラシネ(deracine) racked: 2012-04-19 21:46
  • 【阪神】昨夜のリベンジ!ヤクルトに逆転勝ち!

    Excerpt: (甲子園) ヤクルト010 020 000=3 阪  神020 002 00X=4 <投手> (ヤ)石川-増渕-日高 (神)安藤-筒井-榎田-藤川球 ○安藤2勝 S藤川球6S ... Weblog: FUKUHIROのブログ・其の弐 racked: 2012-04-19 22:04
  • ボチボチデンナ

    Excerpt: 負ければ首位陥落どころか、Bクラス転落もあり得る首位攻防戦の第3ラウンドは先頭打者のフォアボールは得点に繋がる古くからの言い伝え通りに、安ちゃんは2回表、黒子黒人に犠牲... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2012-04-19 23:08
  • ボチボチデンナ

    Excerpt: 負ければ首位陥落どころか、Bクラス転落もあり得る首位攻防戦の第3ラウンドは 先頭 Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機 racked: 2012-04-19 23:08
  • 阪神4-3ヤクルト 甲子園で安藤復活!我が応援にマートン即打!!

    Excerpt: GAORA 解説工藤さん、MBS平田さん、安藤さん 再三のチャンスに打てない試合に、ココゾの場面マートンへ「打てぇー!」と吠えた瞬間通じた(^O^) みんな粘ったスパッとナイス継投~勝利に感謝! Weblog: a determined racked: 2012-04-20 00:07
  • 大阪弁習得中のマートンが逆転打!安藤、31カ月ぶりの甲子園白星♪

    Excerpt: ○阪神4-3東京ヤクルト●/甲子園球場(観衆:34106人) まぁ~まぁ~ね ボチボチでんな~ オオキニィ~ 一体、誰がこんな大阪弁を紳士のマートンに教えたんで.. Weblog: 勇皇の気炎万笑~野球と虎道楽~ racked: 2012-04-20 08:36