勢い続かず一進一退・・・・もどかしい

今日、関東は朝からずっと雨が降っていて、外に出るのも億劫な天候だったんですが、野球を見ようとテレビをつけたところ、甲子園は薄曇って感じでしょうか。それでも昨日に比べれば、すっかり好天、野球日和でしたね。昨日と全く逆。まぁ、当たり前と言えば当たり前の日本列島広いなということなんですけど、昨日も今日も、やっぱり何となく変な感じでのテレビ観戦になりました。もちろん、今日のパターンの方が全然いいですね。家でまったりテレビを見ることができて、野球は野球で中断の心配なし。あとはタイガースがスカッと勝っていただければ・・・。

というわけで、今日もGAORAでのテレビ観戦。何となく見ていたテレ朝の二時間ドラマの結末も気になりましたが、チャンネルチェンジして試合開始前の先発オーダー発表のところから見始めました。解説は佐野さんです。
オーダー発表のあと、新井良のインタビューが流れましたけど、亀ちゃんの「お兄さんにアドバイス受けてる」みたいな質問に対して、「いま、大変そうなんで・・・」という返答。う~ん、弟にまで気を使わせてしまっているのか、新井さん。とにかく、新井が頑張ってくれないと、タイガース浮上は難しい。頑張って欲しいですね。

能見と金子の先発ということで、予想は投手戦だったんですが、試合は最初から動きました。
能見の立ち上がり。中継でも指摘されてましたが、今年の能見はやはり立ち上がりから、安定するまで、ちょっとタイムラグがあるのは確か。今日も初球ストライクを取りに来た直球でしょうか、いきなり後藤にヒットされ、バントで送られて得点圏にランナーを置くピッチング。クリーンアップを迎えて、スケールズは抑えたものの、李大浩に四球を与え、バルディリスにタイムリーを打たれます。
前回の対戦もそうだったんですが、李大浩、バルディリスといったところは、見ていても恐いですよね。この二人にいかに仕事をさせないかが、対バファローズでは極めて重要なポイントですね。

3回にはスケールズにヒットを打たれたあと、李に二遊間に打たれてバルディリスに繋げられたか?と思いましたが、ここは平野の超ファインプレーで併殺。バックの助けもあり、うまく二人を分断できました。

ただ、そんないい流れの中で4回は下位打線に対してエアーポケットが・・・。二死から大引にポテンヒットが出たときは、それほど心配しませんでしたが、そのあと、盗塁、齋藤のライト前ヒットで、まさかの失点。このヒットにしても、マートンが前進守備でしたし、余裕でアウトにできるタイミングだっただけに、しっかりと送球して欲しかった。もったいない1点になってしまいましたし、今日の試合においては、大きなポイントになる1点になってしまいました。
で、この1点が能見の取り戻し始めていたリズムを崩してしまいましたかねぇ。続く5回にはスケールズにツーランを打たれてしまいます。先頭の後藤にヒットを打たれたあと、バントを2度ファールにした野中に対して、かなり苦労していたのも、その兆候だったかなぁ。粘られた末に打たれた野中の打球もショート後ろのポテンヒットになろうかとい当たり。これは鳥谷のファインプレーでアウトにできたのですが、本来なら、あんなヒットになるようなところに打球は飛ばせないのが本来の能見だろうし、何よりも野中に粘られたダメージが予想以上に効いていた感じ。打順が回ってきたその裏の攻撃で代打が出て降板というのも、仕方ないところですね。

さて、前回完封された金子に対する打線。立ち上がりから追いかける展開での攻撃となりました。
序盤は点には繋がりませんでしたが、なかなかいい感じだったんじゃないかなという感じで見てました。佐野さんも言っていたのですが、とにかく『積極的にいって勢いつけたい』・・・・まさにそこですよね。
初回、バファローズの攻撃と同じように、先頭の平野がヒットで出て、柴田がバント。まぁ、1点先制された後だから、ここのバントは仕方ないとして、次の鳥谷。いきなり初球を打って、結果はピッチャーゴロでしたが、この最初から打っていくという姿勢は、本当に今のタイガースには欲しい気持ち。ボール球を振ってはいけませんし、もちろん結果は欲しいところですが、とにかく打線に勢いがつくまでは、そういう姿勢を注目しておきたいです。

2回の攻撃では、また違う形での積極性がありました。まず、ブラゼルが追い込まれながらボールを見極めて四球で出塁。積極的に行けと言っても、決してボールを振ってはいけません。
で、次の小宮山。正直、あまりバッティングには期待できないなぁという現状で、ツーボールから思い切りバットを振り切ります。まず、この積極性。打球はセンターオーバーのツーベースになるわけですが、ブラゼルが三塁を回って一気にホームを狙いました。この走塁もよかったと思います。当然、ブラゼルの足なので、クロスプレーになるのはミエミエのタイミングでしたが、次が能見であるということと、あの打球で三塁に止まるのは、あまりにも消極的に過ぎると思うんですよね。結果、本塁タッチアウトで、また点にはなりませんでしたが、それで三塁を回ったことを批判するのは結果論に過ぎると思います。実際に、バファローズの中継に少しでもロスやミスがあれば、セーフでした。ここはバファローズの守備陣が見事だったということで、走った積極性は評価したいと感じました。

それでも、その積極性を次の攻撃へ繋げていかないと意味がないんですけどね。二巡目は、ちょっとそういう兆候も見られず、ボール球は振ってストライクは見逃すという、むしろ悪い兆候の方が目だってきてしまいます。その間に点差も徐々に広げられ・・・今日もなかなか厳しい展開になってしまいました。

勢いをつけていかなきゃいけないところで、その勢いや流れを掴みきれず、相手にその流れを粘りきれずに与えてしまう。6回には代わった鶴-今成のバッテリーが不用意に大引にツーラン打たれてしまいます。佐野さんも指摘していたけど、本当にもったいないピッチングでした。

6点差になって金子も楽になってきただろうなというところで、6回にはマートン、新井、ブラゼルの三連打でようやく1点奪取。ただ、やはり点差もあったということもあり、まだまだプレッシャーかけるに至らずというのが正直なところでしょうね。追い討ちをかけたい場面で期待された代打・桧山、今成が抑えられて1点止まりだったところは、やはり点差の成せる技という気もします。ここで、さらに1点でも2点でも取れていれば、大きく形勢も変わってきていたはずなのですが・・・。

5点差で終盤。苦しい展開ですが、逆に言えば、チームに勢いをつけるために、どんどん打っていくことができる状況にもなってきたと言えます。個人的な興味としては、ここでいかに各選手が集中して、そして無心に攻撃を繋げていくことができるか・・・。それができずに、こういう展開をただただ受け入れて一進一退してきたのが、ここまでのタイガースとすれば、それを打破して本当の意味で勢いをつけるチャンスでもあると思うんですよ、こういう試合は。

平野から始まるラッキーセブンの攻撃で、平野がヒットで出塁。いきなり、その試金石ともなる場面になります。点差があるので、柴田は何とか繋げて欲しいところで、3-1のカウントからの次のストライクボール。何の気なしに見逃してしまったような気がしたなぁ。ちょっと積極性という意味では、もったいなかった。結果、追い込まれてフルカウントから空振り三振。平野が二塁でセーフになったから良かったようなものの、一気にチャンスが萎む可能性もあった打席内容になってしまいましたね。
次の鳥谷も、初球のストライク見逃し。どうだったんだろうなぁ。初回のように積極的に行って欲しかった。結果的に打たされたセカンドゴロで、平野を三塁に進めたものの、点差を考えれば、これじゃあダメなんですよね。結局、こういう試合で勢いつけるために一発狙いするしかなくなった金本は三振で無得点。ここは柴田の打席がポイントでしたかね。

8回の攻撃は、その前の打席で三連打を見せてくれたマートンからということでしたが、代わった平野に対して、ブラゼルがヒットを打てただけ。二死からですし、これではなかなか・・・。

そして最終回。今成から平野以降上位打線に繋がる打順は、とにかく期待は持てる打順でしょう。とにもかくにも、明日に繋がる何かを見せてもらえるかどうか。
この点差でも出てきた岸田に対して、まず今成は三振。ただ、思い切りバットは振っていたし、今成としてはこれでOK。ファイターズ的なその姿勢は、これからも続けていって欲しいです。
で、一死から平野、田上、鳥谷が連打で満塁のチャンスを作ってくれました。点差を考えれば、まず塁を埋めること。この状況で、簡単に終わることなく、それができたというのは、まずまずの成果。特に田上がよく繋げてくれました。全くバットを振れず追い込まれて、ちょっと打てそうにないなという雰囲気でしたが、うまく逆方向に打ち返しました。
このチャンスで、追いつかないまでも、点が取れれば、もう一歩、先に進めたと思いますが、さすがに岸田といったところか、金本、マートンが打てず、結果的に無得点でゲームセット・・・。


佐野さんが終盤何度も言っていましたが、今年のタイガースは確かに「主導権を握って試合を進める」ということができていませんよね。勢いがつかない最大要因じゃないかなと思いますが、今日も序盤から終始バファローズペースになってしまいました。
まぁ、そんな煮え切らない状況でも、借金2つというのが、まだ期待を持たせる要因にもなってるんですけどね。明日は対戦相手が変わって対ホークス。また、気持ちを切り替えて、積極的に戦って欲しいと思います。



<今日の試合結果>
タイガース 1-6 バファローズ (4回戦@阪神甲子園球場)
 (対戦成績2勝2敗、交流戦6勝10敗2分、通算23勝25敗7分:4位 6.0差)

[投手]
(Tigers)●能見(4勝5敗)-鶴-渡辺-加藤
(Buffaloes)○金子(3勝3敗)-平野-岸田
[本塁打]
(Buffaloes)スケールズ1号(2)、大引1号(2)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エース能見、今日も背信

    Excerpt: [画像] [画像] 阪神1-6オリックス オリックス 100122000=6 阪 神 000001000=1 通算=23勝25敗7分 交流戦=6勝10敗2分 対オリックス4回戦(阪神2勝2敗.. Weblog: 虎虎虎 racked: 2012-06-09 18:00
  • エース能見、今日も背信

    Excerpt:    阪神1-6オリックスオリックス 100122000=6阪 神 000001 Weblog: 虎虎虎「ミラー版」 racked: 2012-06-09 18:00
  • 5割復帰ならず

    Excerpt: 甲子園での関西ダービー2戦目。連勝で5割復帰を期待しつつTV観戦[E:baseball] 阪神・能見vsオリックス・金子 Weblog: けんぴーの回遊録 racked: 2012-06-09 18:06
  • 〔阪神タイガース〕盛り上がりの欠ける試合、覇気の無い選手達、フロントに向くベンチの目、

    Excerpt: 野球とサッカーを比べるのもなんだけど 国の威信をかけた、まるで命のやりとりのような UEFA EURO2012 サッカー欧州選手権のピリピリしたゲームの後に 今のタイガースの試合を観てると 「何をダラ.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2012-06-09 18:29
  • 先発のエース能見投手が打ち込まれてオリックスにボロ負け!

    Excerpt: 一二三四五六七八九計HEオリックス1001220006120阪  神0000010001110 先発のエース能見投手が5回までに4点を取られ、後をつないだ鶴投手も6回に2失点と、ホームラン攻勢でオリッ.. Weblog: ポケモン的なるブログ racked: 2012-06-09 19:33
  • 先発のエース能見投手が打ち込まれてオリックスにボロ負け!

    Excerpt:  一二三四五六七八九 計HEオリックス100122000 6120阪  神000001000 1110 先発のエース能見投手が5回までに4点を取られ、後を.. Weblog: ポケモン的なるブログ racked: 2012-06-09 19:34
  • エース能見でも5割に復帰できない虎、オリックスに悔しい完敗

    Excerpt: ●阪神1-6オリックス○/甲子園球場 タイガース、エース能見でも勝てず完敗。 またしても勝率5割に届かず… これで6月に入り2勝4敗。 辛気臭~い雰囲気の阪神ベ.. Weblog: 勇皇の気炎万笑~野球と虎道楽~ racked: 2012-06-09 20:00
  • 阪神弱し。パリーグ最下位のオリックスにぼろ負け

    Excerpt: 今まで、ぼんやりと幻想を持っとった人、ワシもそやけど、阪神はほんまは強い、いつか調子が上向きになる。こないなことは幻想やったんや。今日の試合見とって、よう判った。阪神は弱い。パリーグ最下位のオリック.. Weblog: とつぜんブログ racked: 2012-06-09 20:39
  • 熾烈なセンター争い!?

    Excerpt: 阪神ファンの水樹奈々がSKE48の一員みたいになっていた本日放送のMUSICFAIRでしたが鬼束ちひろこえーよ!昔とは随分違うケバい化粧でシンディ・ローパーの「タイム・アフター・タ... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2012-06-09 21:15
  • 熾烈なセンター争い!?

    Excerpt: 阪神ファンの水樹奈々が SKE48の一員みたいになっていた 本日放送のMUSIC Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機 racked: 2012-06-09 21:16
  • 阪神、完敗

    Excerpt: ヒットの数なら11vs12。 なのに点差は‥‥ オリックス|100|122|000|6 阪   神|000|001|000|1 テレビつけたら0-1。次につけたら0-2、そして0-4‥‥ チャンス.. Weblog: ぼけ~~~っと人生充電記! racked: 2012-06-09 21:43
  • エース対決で敗北・・・。

    Excerpt: タイガース、負けてしまいました・・・。(6ー1) タイガース、能見選手・オリックスバファローズ、金子選手の エース対決だった訳なんですが、序盤のチャンスを打線が活か す事が出来なかったのが非常に痛かっ.. Weblog: slow,snow racked: 2012-06-09 21:55
  • 阪神1-6オリックス 完全に打ち負け、ぼろ負け、日々是好日

    Excerpt:  阪神先発は能見、オリックスは金子、一応エース対決ですかね。  初回に、バルディルスのセンタータイムリーで1点先制されて、4回には、2アウト2塁で、齊藤のライトタイムリーで追加点。  5回には、能.. Weblog: 成り行きアラカルト日記 racked: 2012-06-09 23:00
  • 【阪神】オリックスに完敗

    Excerpt: (甲子園) オリックス100 122 000=6 阪   神000 001 000=1 <投手> (オ)金子-平野-岸田 (神)能見-鶴-渡辺-加藤 ○金子3勝3敗 ●能見4 ... Weblog: FUKUHIROのブログ・其の弐 racked: 2012-06-12 14:47