バントしなけりゃ逆転勝利!

今日は昼頃から草野球の試合の予定だったんですが、関東は朝から雨。当然ながらの中止で、暇になってしまいました。ということで、スカイAでは試合前からの中継があったので、お昼過ぎから、寝転びながら見てました。中継とは言っても、OBやら選手のインタビューをまとめたVTRを流していたんですけどね。雨の日曜、まったりできました。

で、そのままスカイAで試合中継に突入。解説は福本さん&矢野さん。こちらは雨の影響もあって寒いくらいでしたが、甲子園は暑かったみたいですね。

今日は金本が5番レフトで先発出場。日曜に先発ってことでしょうか。偶然とは思うのですが、先週は宮國、今日は西川と高卒2年目、1年目という若いピッチャーとの対戦になりました。金本にはタイガースの若手に残してもらいたいものも非常に多いのですが、対戦相手にとっても貴重な体験になるんでしょうね。そういう意味でも今日の先発出場は興味深いところです。
第一打席はフルカウントからのボールが完全に外れて四球。4回の二打席目は打ち損じてライトフライ。西川は5回1失点で交代してしまったので、対決はこれで終了。なにかを感じ取ってくれたでしょうか。

立ち上がりのメッセンジャーはキレキレで順調そうだなという雰囲気だったんですが、3回くらいから、ややボールが真ん中に集まってきていたかなぁ。2巡目に入った4回には、大島、荒木に連打を浴びてピンチを迎えます。矢野さんが、1巡目順調にきすぎたので慎重さが欠けてきているというような指摘をされていましたが、そういうところが、調子のいいピッチャーがやられるときの落とし穴みたいなものなんでしょうね。
で、このピンチにクリーンアップを迎えて、さすがに慎重さを取り戻したところでコースを狙わざるを得なくなって、かなり苦しいピッチングになってしまいました。和田、ブランコにはいずれもフルカウントから、犠牲フライ、そしてボテボテのサードゴロで1点。きっちり抑えてはいるんですけど、ブランコのサードゴロなんて、昨日と同じで、泥臭く点を取るという典型のような攻撃ですよね。一番、タイガース打線にやって欲しい攻撃なんだけどな。
和田、ブランコを完全に抑えているだけに失点したとは言え、ガックリする必要はないと思うんですが、これも矢野さんが指摘されていたように、メッセンジャーがかなりイライラしだしてきます。外国人投手特有の所作とは言え、こうなると実力を十分に発揮できなくなってしまいますね。そんな隙は井端は逃してくれません。まぁ、井端の打球も打ちとってるんだけど、セカンド横のいいところに飛んでしまった。こういう「ついでの1点」というのが、今年のタイガースにとっては苦しい展開になる要因なんですけどね。今年は攻撃面での不振ももちろんなんですけど、こういう無駄な失点も多かったなぁ。

2点を先制されたその裏、鳥谷が西川からチーム初ヒットのライトポール際へのホームランで1点返しました。このところの鳥谷はバットを振っても腰が引けているし、バットも遅れて出てくる感じで、ちょっと打てそうにないなぁという雰囲気を醸し出していましたけど、この打席は最後にうまく振り抜けましたね。

メッセンジャーが、5回二死1,2塁で荒木、6回は無死1,2塁で井端、森野というランナーを溜めるピンチを何とか踏ん張ったことで、トップからの攻撃となる6回は流れ的にも期待のイニングでした。
5回までは西川のストレートに全体的に差し込まれていたので、三巡目には何とか対応して欲しいと思っていましたが、ここでドラゴンズは平井にスイッチ。あちらはあちらで、CSに向けての篩い落としでしょうか。
一死後、大和がヒットで出塁。そして鳥谷との間でランエンドヒットが決まって一死1,3塁とチャンスを広げました。一死だったし、なおかつ鳥谷だったので、もちろん送りバントなんて愚策の出る幕がない場面でしたけど、それでも大和がスタートすることで、動きのあるいい攻撃パターンになりました。こういうことを、もっと出していって欲しいんですよね。例えば、上本ヒット、大和送りバントで得点圏にランナーを置いて、果たして鳥谷に同じようにヒットが出ていたかどうか。ピッチャーの攻め方も、守備態型も変わりますし、もちろんバッターの心理も変わるでしょう。攻撃の作戦の中で動きを出すことで、アグレッシブな気持ちも出てきますからね。
良太のときにも、鳥谷が走って荒木が二塁にカバーにいったところに、良太の詰まった当たりが飛んでいっての同点タイムリー。走者を動かすことで得点に繋がりました。いい攻撃でしたし、こういう形でチャンスを広げていけば流れも来るんですよね。

逆転のチャンスで金本というところで、ドラゴンズは平井から小林正に交代。昨日に引き続き、金本対小林正(&谷繁)の対決ということになりました。お互いに集中力の高まるシーンで、見ごたえありましたね。結果はファーストゴロでしたが、いい当たりでした。一瞬、抜けたと思いましたが、ここはファーストランナーがいたので、ブランコが一塁線を守っていて正面になってしまいましたね。

金本の打球で、鳥谷が三本間で粘ってくれたおかげで残った二死1,3塁で、代わった田島から、マートン、森田が連続タイムリーで逆転します。森田の打球は詰まっていましたが、初球から積極的に振り切ったバッティングでした。これも打線の流れの中で積極性が出た好例でしょうね。
とにかく、今年の和田監督の采配は、選手に足枷をはめすぎでした。というよりも作戦の幅が狭すぎて閉塞感があったんですよね。まぁ、ここでの攻撃はやればできるということで、来季以降の作戦面にも活かしてくれることを期待します。

この回はさらに藤井が四球を選んで満塁になったところで、メッセンジャーに代打・桧山と勝負をかけてきましたが、桧山は三振で追加点ならず。ここでの代打には、一気に勝負をかけるという意味合いもありますし、メッセンジャーも中盤にピンチの連続で代え時ではあったかなぁとは思いました。
が、将来的なことを考えると、ここでの代打一番手が桧山では・・・という想いもありますね。もちろん、ここでの桧山には文句はないのですが、じゃあ他に誰が?というと、ちょっと名前が出てこないんですよね。

流れを呼び込む攻撃があった後での7回の攻撃で、いきなり上本がヒットで出塁。さて、どういう攻撃をしてくれるかなということで注目しましたが・・・。残念ながら大和は送りバントの構え。ラッキーなことにキャッチャーが後逸してくれて、上本は労せずして二塁へ進みましたが、それでも大和には送りバント。結果は同じでもいいんです。無死2塁でバントばっかりやなぁ。相変わらず作戦の引き出しが少なすぎます。
結果的に、上本を三塁に進めたことで、鳥谷の犠牲フライで追加点が取れましたが、これはスコアや、相手バッテリーの力量を考えれば、6回の攻撃の流れの貯金で取れたようなもの。まぁ、勝敗をがっつり追求するという試合であれば、アリなんでしょうけど、じゃあ今の時期、今の状況でそれやる?ってことです。こういうきっちりした形でも点が取れるよっていうことを見せる目的なら、いいんですが、今年のタイガースは、これしか作戦ないよって言ってるようなものですからね。

8回は森田に二塁打が出ました。タイムリーのあとの、もう1本。森田自身にとっても、大きな一打ですね。これでチャンスが広がっていくでしょうし、何かを掴んで欲しいですね。レギュラースタメンはもちろんのこと、ベンチにいても桧山に代わる一番手として出してもらえるくらいになってくれれば、嬉しいんですが・・・。

メッセンジャーのあとのタイガースの継投。
今日はまず7回鶴を投入、一死後にエラーでランナーを出したあとは、野本、大島という左打者を加藤がピシャリ。シーズン通して、鶴、加藤のピッチングは素晴らしかったと思うんですけど、特に最近の加藤は神がかってるなぁ。安心してみていられます。
そして8回は福原が上位打線をしっかりと抑えて、最後は筒井。残り試合は筒井がこのポジションで適性を発揮してくれるんでしょうか。今日もきっちり三者凡退で抑えて勝利のハイタッチ!

今日は攻撃の流れをいい形で掴むことができました。やればできるんですよね。和田監督も、今年はランナー1,3塁の形になかなかできなかったけど・・・と言っていたんですが、そういう作戦をとってこなかったのも確か。残り試合も一桁になってしまいましたが、その辺りは今後も注目して見ていきたいですね。

<今日の試合結果>
タイガース 5-2 ドラゴンズ (23回戦@甲子園)
 (対戦成績7勝15敗1分、通算51勝70敗14分:5位)
[投手]
(Tigers)○メッセンジャー(8勝11敗)-鶴-加藤-福原-S筒井(2勝1敗2S)
(Dragons)西川-●平井(1敗)-小林正-田島-矢地
[本塁打]
(Tigers)鳥谷7号(1)
********残り9試合/目指せラストスパート10連勝!***********

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • きょうの勝ち試合に来シーズンの設計図がかくれている

    Excerpt:  勝ったな。良かったやん。中日のピッチャーが知らんヤツばっかりやったけど、ま、勝てて良かったやん。中日の若いピッチャーたちにもええ勉強になったやろ。バンドなんてことせんと、積極的に打って走ったらええゆ.. Weblog: とつぜんブログ racked: 2012-09-23 17:48
  • 【阪神】中日の3タテを阻止!

    Excerpt: (甲子園) 中 日000 200 000=2 阪 神000 103 10X=5 <投手> (中)西川-平井-小林正-田島-矢地 (神)メッセンジャー-鶴-加藤-福原-筒井 ○メッセンジャー8勝11.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2012-09-23 18:01
  • 阪神5-2中日  3タテ阻止、逆転勝利!残り試合もこうあってほしい!!

    Excerpt:  阪神先発はメッセンジャー、中日は西川。  今日は金本がスタメン出場。  4回表、大島、荒木に連続ヒットが出て、1塁2塁。和田をライトフライで抑えるも、1アウト1塁3塁。  ここで、ブランコがサ.. Weblog: 成り行きアラカルト日記 racked: 2012-09-23 18:12
  • まだ行ける まだ9試合も ありまっせ

    Excerpt:  ここへ来て、上のカープさんの負けが混んで来たさかい、例えば残り9試合全部勝つくらい頑張ったら、4位にはなれるかも知れんで。(対中日 23回戦 甲子園 5対2で勝ち) Weblog: なんやかんや、そしてTigers racked: 2012-09-23 18:34
  • 崖っぷち和田阪神に消化試合無し

    Excerpt: [画像] 阪神5-2中日 中 日 000200000=2 阪 神 00010310×=5 通算=51勝70敗14分 対中日23回戦(阪神7勝15敗1分) 【投手】 阪神=☆メッセンジャー(8.. Weblog: 虎虎虎 racked: 2012-09-23 19:49
  • ???????????????

    Excerpt: ?????????? ?????????=???? ????????�=???? Weblog: ????????? racked: 2012-09-23 19:49
  • トラ、久しぶりに逆転し快勝。森田2安打1打点

    Excerpt: 中日の先発西川は、高卒ルーキーで先発は初めて。対するトラ打線は、どれだけ打ち崩せるか、が今日の課題でした。中日は、優勝を逃がした時点で、若手に切り替え、昨日は初登板の伊藤、そして今日はルーキーの西川。.. Weblog: 徒然なるまま”僕の趣味と遊ぶ” racked: 2012-09-23 20:40
  • 阪神、逆転勝ちで3タテ免れる

    Excerpt: 借金20を底にしてV字回復‥‥するほど、もう試合は残っていない。 せめて4位広島に3.5ゲーム差だから、なんとか追いついて欲しい。 中 日|000|200|000|2 阪 神|000|103|10X.. Weblog: ぼけ~~~っと人生充電記! racked: 2012-09-23 22:35
  • 勉強させてもらってます

    Excerpt: ムムム!ロンドン五輪銀メダリスト川澄奈穂美27歳ゴンゴール中山雅史45歳、同い年の元・週刊トラトラタイガース番組アシスタント叶美香イジリー岡田48歳と同い年の稲葉浩志川... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2012-09-23 22:37
  • 勉強させてもらってます

    Excerpt: ムムム!ロンドン五輪銀メダリスト川澄奈穂美27歳ゴンゴール中山雅史45歳、同い年 Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機 racked: 2012-09-23 22:37
  • 9/23 阪神5-2中日(+プロ野球)、日馬富士2場所連続全勝優勝で綱取りへ文句なし、湘南2-3岐阜(J2第35節)、伊勢原市トリプル選挙の結果

    Excerpt: 今回のエントリーは4テーマもあるので、それぞれ別エントリーにしても良かったんですが、色々な案件が混じっているのが当ブログらしさということで(^_^;) まずは時系列的にとらほ~\(^o^)/を中心と.. Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2 racked: 2012-09-24 10:51