りが・みりてぃあ野球殿堂

アクセスカウンタ

zoom RSS 初回で決まった試合ながら見所満載・・・いいところも反省点も・・・

<<   作成日時 : 2012/09/26 21:41   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 0

神宮ラスト4連戦の2戦目。スワローズとの対戦成績も、いよいよ勝ち越し1つになってしまいました。まぁ、ここまできて、明らかに気休めですが、何とか勝ち越していきたいなぁ。ここ数年の対スワローズを思い起こすと、前半は比較的優位に勝っていながらも、終盤は結構バタバタとやられている感じですね。特に、神宮がシーズンの最後にたくさん組まれることが多くて、ここでやられるパターンですね。今年はせめてもの抵抗を見せて欲しいところなんですけど・・・。

実は、昨晩、最後に相手の守備のミスで同点に追いついたあと、サヨナラタイムリーでタイガースが勝って、周りのみんなと喜びあって・・・・目が覚めたんです。かなりはっきりした夢で、ちょっと気分がいい目覚めだったんですが、こういうのは正夢になって欲しいですよね。サヨナラだったので、甲子園だったのかなぁと思いつつ、今日の勝利に思いは馳せてました。逆転勝ちするには、リードを奪われなければいけないのが、昨今の試合展開からすれば見ていてツライんですけどね。

今日も神宮なので、フジテレビONEでのテレビ観戦。解説は平松さんでした。
昨日の金村さんに、聞くに堪えないって論評しましたけど、正直に言うとフジテレビONEでの中継が全般的に聞き苦しいんですよね。地元寄りの放送になるのは、どこでも同じなんですけど、思うに、ここの中継は相手チームを落として相対的に上げてる感じがするんですよね。広島、ナゴヤ地元バージョンや日テレ、もちろんスカイA、GAORAのタイガース仕様にしても、相手チームを卑下することってないように感じるんですけどね。気にしすぎかな。根本的に、ここの放送でスワローズOBの解説が少ない上でそんな中継するから、そう思うだけかもしれませんし、とにもかくにも、そういう卑下されやすい試合ばっかりしているこちらも悪いと言えば、悪いんですけどね。

さて、今日のタイガース打線ですが、昨日の打線に対して、金本がマートンに代わって下位打線も野原将、中谷、小宮山と総とっかえ。こういう状況ですから、いろいろと選手使っていけばいいんじゃないでしょうか。まぁ、それが打線として機能するのかどうかは別ですけどね。

試合は、1回裏一死1塁で田中の打席からの観戦でした。この時点でスコアレス・・・・だったんですが、このあと田中浩からの4連打。そのあと、武内はフルカウントから3球ボールを振ってくれて助かったけど、8番中村に走者一掃で、いきなり5点ビハインドです。あっと言う間でしたね。なかなか制球が思い通りにいかなかったというところかなぁ。一死1,2塁のフルカウントから、バレンティンの打球が当たりは良くなかったけど、三遊間を抜けていってしまったのが痛かったですかね。武内に助けられながらも、中村の初球を簡単に投げてしまったのが悔やまれるところです。
まぁ、平松さんが指摘されていたように、スタンリッジってたまにこういうことがありますよね。抑えてくれるときは、完璧に抑えてくれるのですが・・・。

3回の攻撃で上本、大和の打席のときの、平松さんが上本、大和スイッチ転向説を唱えてましたが・・・まぁ、ないだろうなぁ。確かに1,2番で右が続くというのは、打線としてどうなんやろなという感じですが、必ずしも、来年もこれでいくしかないというわけでもないし、右が続くのが絶対にダメってわけでもないでしょうしね。二人が来年のシーズン開幕時まで順調にいけば、和田監督の頑なさから考えると、もうこのままいくんだろうなという気はしますけどね。

今日のスタンリッジは、2回以降も立ち直る気配ありませんでした。ただ、2回、3回、4回といずれもランナーを出しながらも併殺でピンチを切り抜けていくという、ちょっと不思議なピッチングでした。初回の5点で、スワローズ打線もちょっと雑になってたのかな。

で、5回表にスタンリッジに代打が出たので、5回裏から継投で、まず白仁田が登板。
その白仁田ですが、一死後にバレンティンにヒットを打たれますが、川端をセカンドゴロ併殺・・・4イニング連続併殺ですよ。う〜ん、初回の失点がなければ、流れが完全にこちらにくる展開なんですけどねぇ。

そんな形で迎えた6回表、先頭の上本が二塁打、大和がライト前で、あっさりと1点が入りました。点差があったから、こういう形になりましたね。僅差なら絶対に大和がバントになるだろうし・・・。
いずれにせよ、いいタイミングで1点を返せました。あとは、このあとクリーンアップが続くことができるか否かです。鳥谷がフルカウントからセカンドゴロで大和が二塁へ進塁したあと、良太がサードゴロでランナー進めず。う〜ん、なかなか波に乗っての攻撃ができないなぁというところで、マートンがタイムリーで、とりあえず大和を返すことはできました。こういう『もう1点』が取れていなかったのが、今年のタイガースなんですよ。今日はマートンがいい形で打ってくれました。

クリーンアップのあとは、本日抜擢の若手下位打線枠。流れとしては、乗っていきたい場面ですよね。まず、野原将。この前の打席ではセンター正面ながらもいい当たりだっただけに期待しました。そして出ましたね、遂にプロ初ヒットでチャンスを広げました。
続く中谷は粘りましたが、最後はボテボテのキャッチャーゴロ。次に金本が控えていただけに、一気に乗っていけなかったのは残念でしたが、ここは中谷にとっても大きな勉強の場でした。まぁ、前の打席では、ボール球を振って三球三振だったので、それを考えれば、進歩ありでしょうか。

ちょっと追い上げムードが出てきたところでしたが、6回裏に白仁田が失点してしまいます。結果的には、大和がダイビングキャッチを試みて失敗してしまったことで点が入ってしまうんですけど、二死から中村、赤川に打たれてですからねぇ。この辺りは、大和のプレーを不運と考えるのではなく、しっかりと反省してもらわなければいけません。大和のプレーはいっぱいいっぱいでした。完全に追いついていただけに、捕って欲しかったというところもありますけど、逆に紙一重のプレーでよく飛び込んでいってくれれたなという想いの方が大きいかな。こういうアグレッシブなプレーは結果を恐れず、特に、今年の残り試合においては、どんどんチャレンジして欲しいです。

7回表。小宮山がプロ初ホームランを打っちゃいます。6回に中谷が打っていれば、金本が代打に控えていただけに、このホームランは出ていなかったわけで・・・だから、野球って面白いんですよね。ちょっと小宮山のバッティングには期待薄・・・って思っていただけに、これをキッカケにバッティングでもどんどんアピールするべく、研鑽していってもらいたいものです。

続く代打の俊介がピッチャー強襲のヒットを打って、ようやく赤川をKO。若手陣、流れに乗って、結果を出していきます。そして、再度、上本からの攻撃に期待を繋げてくれました。
その上本ですが、フルカウントから三振ながら、俊介がセカンドに盗塁成功。ただし、ここは押本に押し切られてしまって、大和、鳥谷に一打出ず追加点が取れませんでした。さっきの失点、ここでの得点・・・やっぱり1点が重いのか。

7回裏もいきなり見せ場。先頭の福地のセンター前への打球を大和が反応よくダイビングキャッチ。今度はしっかりと捕球してアウトでしたが、さっきのプレーがあっただけに、多少躊躇があってもおかしくないところで、しっかりと自信をもって突っ込んできてくれました。この辺りの大和のセンスは素晴らしいよね。去年までも、何度か外野を守っていましたが、今年の春のキャンプでは、ブラゼルや城島が外野練習している中で、大和は全く外野の練習はしてないんですよね。それでこのプレーができるのは、かなり凄いことですよ。
ただ、この大和のプレーを鶴が活かせないんだなぁ。ここでも宮本、武内にタイムリーを打たれてしまい、5点差に引き離されてしまいました。前半の流れをうまく後半に繋げていけない。勝っているチームなら、6回、7回の失点を防いで、同点、逆転を狙う形になっているはずなんだよね。

結局、白仁田が下位打線に打たれて取られた追加点が、試合の流れを考えれば、致命傷だったということでした。が、今日の試合に関しては、もう勝敗関係なしに、若手陣がどうアピールしていくか、そして金本の出番は如何にというところ。

8回裏に登板した藤原は、昨日はしっかりと三人で抑えたんだけど、今日は全然でしたね。流れ的には決まってしまった試合でしたけど、こういうピッチングをしていてはダメでしょうね。完全にダメ押し点・・・。
最後の攻撃。今成の打球はいい当たりでしたが、ライト正面。アウトになったけど、さすが今成という片鱗は見せてくれました。

そして、金本ですねぇ。増渕もストレート勝負で来ていましたが、それをしっかりと弾丸ライナー。神宮のフェンスぎりぎりでしたが、まぎれもなく見事なホームランを決めてくれました。今日はちょっと残念な試合だっただけに、球場に来ていたファンにとっては、これを見れただけでも、まぁ満足でしょうか。この一発はスワローズファンにも強烈なイメージとして記憶に残ってくれたことでしょう。
金本には何とか打点のつく場面での登場を期待していたのですが、ランナーないところでは、これしかないというホームランですからね。さすがです。長島さんまであと1打点。何とか抜いて欲しいな・・・というより、こりゃ抜いちゃうと思うな。できれば、目の前で見てみたいけど。

今日は、この金本のホームランで全てが終わったって感じでしたね。続いてくれると、また盛り上がりも出てきたでしょうけど、さすがに点差が・・・・。逆に金本の一発の余韻の残る雰囲気の中で、森田、上本が連続三振で締めってことに。正夢ならず。

今日は結果的に初回で試合が決まった感じでしたけど、その中でよかったこと、反省すべきこと、いろいろありました。また明日も試合が続きます。今度は勝ち試合の中でいろいろ見せてもらいたいな。


<今日の試合結果>
スワローズ 10-4 タイガース (21回戦@神宮)
 (対戦成績10勝10敗1分、通算51勝72敗14分:5位)
[投手]
(Swallows)○赤川(8勝8敗)-押本-山本-増渕
(Tigers)●スタンリッジ(7勝12敗)-白仁田-鶴-藤原
[本塁打]
(Tigers)小宮山1号(1)、金本6号(1)
***********残り7試合/目指せラストスパート7連勝!***********

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
負け試合で申し訳ない。せめてこれでも観てください。と、アニキがホームラン
 アライ先生にご遠慮いただいて、代わりに若いもんを上げてきた。で、野原将、中谷、白仁田らが試合に出る。結局、10対4で負けたけど、そのうちの5点は1回のスタンリッジの大乱調によるもん。あとは、白仁田1失点。鶴2失点。藤原2失点と、若いもんのお勉強代。で... ...続きを見る
とつぜんブログ
2012/09/26 22:29
【阪神】ヤクルトに連敗&さようなら、ジェン
(神宮) 阪  神000 002 101=4 ヤクルト500 001 22X=10 <投手> (神)スタンリッジ−白仁田−鶴−藤原 (ヤ)赤川−押本−山本哲−増渕 ...続きを見る
FUKUHIROのブログ・其の参
2012/09/26 22:45
阪神、ボロボロのボロ負け
もうボロボロ。 ...続きを見る
ぼけ〜〜〜っと人生充電記!
2012/09/26 23:26
どうせなら あと7試合 負けますか?
 今日は帰りが遅くなり、ほとんど試合は見てません。帰って来てテレビ中継を見たら、ようさん点取られてましたなあ。(対ヤクルト 21回戦 神宮 4対10で負け) ...続きを見る
なんやかんや、そしてTigers
2012/09/27 00:35
9/26のプロ野球総括〜オリックス連敗脱出、アニキ代打HRと小宮山プロ初アーチで負けても満足して帰っ...
まずは、TV中継で見ていたオリックス−ソフトバンク戦はじめパ・リーグの結果。 ◇オリックス3―0ソフトバンク  オリックスが連敗を12で止めた。1回、李大浩の2ランで先制、4回は深江のバント安打で加点した。ソフトバンクは今季15度目の零封負け。 ◇日本ハ… ...続きを見る
ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2
2012/09/27 07:38
金本の一発で満足した試合
サンスポに、インディアンスが福原を本格調査しているという記事が載っていた。記事の内容はそんなに信用してないが、これを見た福原がその気になってしまわないか不安。 ...続きを見る
自由気ままに虎など ガンバレ!阪神タイガ...
2012/09/28 07:32
金本の一発で満足した試合
サンスポに、インディアンスが福原を本格調査しているという記事が載っていた。記事の内容はそんなに信用してないが、これを見た福原がその気になってしまわないか不安。 ...続きを見る
虎談巷説 阪神タイガース的日常
2012/09/28 07:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
初回で決まった試合ながら見所満載・・・いいところも反省点も・・・ りが・みりてぃあ野球殿堂/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる