金本の広島ラストゲームは辛勝で飾る!

台風がやってきているということで、今日は午前中のうちに神戸から関東に移動。ナイターの広島の試合も、台風の影響がどうかなと思っていたのですが、無事、行われましたね。
カープも石井琢の引退試合、さらに言えば、金本にとっても広島でのラストゲームという特別な試合だっただけに、いいコンディションでできたのは良かった。今日はテレビでじっくりと観戦させていただきました。

今日の中継はJ Sports1で達川さんの解説でした。
初回のタイガースの攻撃。まず上本が四球で歩いたあと、大和とのコンビでややバスター気味にエンドランをかけてきました。これが見事に決まります。いいですね。こういう形で、いろいろと攻撃のバリエーションを増やしていって欲しいですし、野村も立ち上がりが不安定でしたから、二人の足で揺さぶっていくのは、非常に有効です。
このチャンスで点が入らなかったのは結果論なんですけど、課題としては鳥谷のフライで一死1,3塁になったあとの良太でしょうかね。最低でも外野フライ、ボテボテの内野ゴロでも1点入れておきたい場面でしたが、三振。良太に限らず、こういうところでバットに当たらないというケースが今年は多かったですよね・・・って、もう何度書いてきたことでしょうか。バットに当たらなければ、何も起こりません。まぁ、今日に関しては、金本にチャンスが残ったとも言えますけど、金本もフルカウントから、いい当たりながらセンターライナー。良太にこのバッティングをして欲しかった。

立ち上がりのチャンスをモノにできなかったことで、野村を立ち直らせてしまったかなぁという流れになってしまったんですが、4回に鳥谷、良太が倒れた二死から、金本のヒットから打線が繋がりました。二死からの連打、しかも下位打線ということで、ここもいい攻撃になりましたね。
まずは森田のセンターオーバーのスリーベース。森田らしさが出た一打でした。何か、あっさり先制したなぁという感じ。さらに、このあと伊藤隼が森田を返すタイムリーを打ったのが良かったですね。今年のタイガース、何とか1点を取っても、あと1点というところで、なかなか続かなかったのも、よく見た光景でした。この場面は、きっちりと返したいランナーを迎え入れることができました。

さらには小宮山、メッセンジャーと連打が出て、なんと5連打。この勢いで一気に・・・というところでアクシデント。上本が自打球で退場ということになってしまいました。ちょっと動けてなかったから、心配ですね。特に上本なんかは、この終盤の経験以上に、そのあとの秋キャンプでこそ、しっかりと鍛えなければいけないメンバーの最右翼です。怪我でそういうチャンスを掴めなかった選手を何人も見ているだけに、次の試合に元気に出場できるくらいであれば安心なのですが・・・。

上本の緊急事態で、さて代わりのバッター、どうするかなと思ったら、俊介が出てきました。このあとの守備を考えたら平野なのかなぁと思ったんですが、あえて俊介を出したって感じでした。まぁ、追い込まれたあとの打席なので、たった一球のバッティングに期待するのはちょっと酷なわけで、さて守備をどうするんだろう。俊介をそのまま外野に回して、大和をセカンドにもってきましたね。う~ん、その手があったか。
ただ、守備面ではその裏に平凡な併殺プレーで送球が乱れたりして、ちょっとぎこちない感じでした。さすがに、しばらく外野の練習メインになってしまうと、身体の使い方を含めて難しいんでしょうか。どちらかと言えば、大和の外野守備は、内野手的と評されることも多いんですけどね。
そう思うと、やっぱり平野って凄いなと思います。どちらを守っていても、全く遜色なく「平野の守備」ですしね。大和の身体能力も凄いとは思いますが、平野に比べるとまだまだ。

4回に守備でバタバタしただけに、ちょっとメッセンジャーの精神状態が不安だなぁと思った5回は、やっぱり案の定の展開。先頭の石原のヒットはツーストライクと追い込んでの3球目が甘く入ったボールだったし、そのあと東出、石井琢と制球が乱れて連続四球で、無死満塁。
代打・前田智にも、フルカウントになって、かなり厳しいピッチングだと思いましたが、何とか最後のボールをセカンドゴロで、1点は取られたものの併殺に打ち取ります。ここも大和、鳥谷の併殺プレーに注目でしたが、ここは前田智が全く走れない状態だったみたいで助かりました。

6回裏も大和のプレーが・・・。先頭のエルドレッドの正面のゴロを弾いてエラー。達川さんも指摘されてましたけど、練習不足は否めないなぁ。こういう事態に備えて練習をしていない大和が悪いのか、させない、もしくはそこで守らせるベンチが悪いのか・・・。まぁ、どっちもどっちでしょう。
大和については、外野の適正も意外と半端ないなとは思っているんですが、将来的には内野に戻ってきて欲しいと思うんですよ。ただ、本人がどういう考えでいるのか、ベンチがどうしようとしているかですが、そういう方針をしっかりと立てることも、育成の一部でしょうしね。まぁ、逆に言うと、今日の上本のアクシデントは、こういう一面も見せてくれたという点では、今日の収穫だったかもしれません。大和の起用法、練習の取り組み方等々、注目すべきポイントがたくさん出てきましたな。

このイニングでは、もう一人。小宮山がまたパスボールでピンチを広げてしまいます。小宮山のパスボールって、一旦ミットに当てたあとに、そのミットで思い切り弾くっていうのが多いですよね。例の「松山事件」のときもそうでしたけど、これって普通のパスボールよりタチが悪いんじゃないかな。本当にガックリきちゃいますよね。小宮山がレギュラー取るためには、バッティングとか言われてますけど、まずこのキャッチングは何とか直していかないと。盗塁阻止率は凄く高いだけに、もったいないんだよね。

1点差で、このエラー、パスボールと、ちょっとイヤな流れではあったんですが、メッセンジャーが踏ん張って、ここも無失点で切り抜けました。ただ、4,5,6回と守備でもたついたことで、メッセンジャーの球数もどんどん増えちゃいますし、結局、そういうところが積み重なっていくと、一年を通じての結果に繋がっていっちゃうわけですよ。改めて思いますが、課題山積みですね。

金本の広島での最終打席は8回無死1塁からサードファールフライ。今日も打点はなし。残念・・・。それでも、ほぼフル出場。8回の守備からはさすがに交代しましたが、球場に駆けつけた両チームのファンは満足したんじゃないかな。

さて、メッセンジャーが8回で120球を越えたので、そろそろ交代かなと思っていたのですが、9回の打席にそのまま入るということで、続投確定。8回のピッチングを見ても、ボールの力はまだあったので、選択肢としてはアリなのかもしれないのですが、何と言っても1点差。さらに言えば、こういうケースでの続投って、いつも裏目に出ているような気もするんですよね。球数も増えてきているところで、さて最終回、どういうピッチングを見せてくれるのか。2人出すと石井琢に回るという、何となく気になる流れもありました。

案の定、先頭の堂林にクリーンヒットを打たれて塁に出してしまいます。先頭打者さえ打ち取れば、簡単に終わったと思うんだけどな。安部に送りバントを決められて、一打同点のピンチになり、両チームとも力の入る場面。で、石原にはボールが浮いてしまった四球。ランナーを二人出してしまった・・・。
東出が送りバントで送って二死2,3塁になって、石井琢の打席にお膳立てを作られてしまいました。もうこうなれば、もうメッセンジャーと石井琢との一対一の勝負。最後はライトフライで何とか抑え込めましたが、外野が前進守備だったし、ましてや中谷が守っている方向で、実はヒヤッとしたのは正直なところでした。球場全体の雰囲気を、ギリギリのところでメッセンジャーが耐えてくれました。

最後は紙一重でした。引退試合でサヨナラ打なんて、あまりにも出来すぎな展開にならなかったのは、タイガースファンとしてはホッとするところでしたけど、あぁいう場面が回ってくるっていうのも、最後の最後まで何か持っている選手だったんでしょうね。本当に、最後の最後まで苦しめられました・・・。

#昔、浜スタでの田代選手の引退試合で、満塁ホームラン打たれたのを観戦していたのを、一瞬、思い出してしまいました。(^^;

試合終了後、金本が広島のファンに最後に手を振って挨拶したあと、石井琢の引退セレモニー。しっかり見させていただきました。あぁ、金本にも、もうすぐ同じようなシーンが来るんですね。


<今日の試合結果>
カープ 1-2 タイガース (24回戦@ズムスタ)
 (対戦成績12勝10敗2分、通算54勝73敗14分:5位)
[投手]
(Carp)●野村(9勝11敗)-中崎-今村
(Tigers)○メッセンジャー(9勝11敗)
***********残り3試合/目指せラストスパート5連勝!***********

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 阪神、メッセンジャー完投勝ち

    Excerpt: 台風で甲子園は中止やなって思っていた。 何気にプロ野球の結果を見たら、今日はマツダスタジアムだったのか。 阪 神|000|200|000|2 広 島|000|010|000|1 メッセンジャーが被.. Weblog: ぼけ~~~っと人生充電記! racked: 2012-09-30 21:58
  • 石井琢朗引退&金本広島ラスト試合をメッセ完投で勝利。

    Excerpt: 試合だけで見るなら、森田と隼太のタイムリーで挙げた2点を、 メッセンジャーがしのいでしのいで137球完投、というゲーム。 5回以降は中崎、今村に抑えられ追加点取れず防戦一方、 それでもメッセが守りきっ.. Weblog: デラシネ(deracine) racked: 2012-09-30 22:32
  • メッセさん 完投勝ちで 9勝目

    Excerpt:  昨日の能見に続き、今日はメッセンジャーが8安打1失点で完投勝利。(対広島 24回戦 マツダ 2対1で勝ち) Weblog: なんやかんや、そしてTigers racked: 2012-10-01 00:02
  • 阪神2-1広島  1点差を逃げ切る、メッセ完投、広島戦は勝ち越す

    Excerpt:  阪神先発はメッセンジャー、広島は野村。  4回表、2アウト後、アニキのセンターヒットで2アウト1塁。森田が先制のセンターオーバータイムリースリーベース。  そして、続く伊藤隼にセンタータイムリー.. Weblog: 成り行きアラカルト日記 racked: 2012-10-01 00:05
  • もう一花咲かせたい

    Excerpt: 怖い阪神との対戦を避けてきたおかげで中日の田島と新人王を争っているルーキー野村祐輔阪神戦初登板阪神の関係者には、母校の明大と広陵の先輩が多いから、逃げたい気持ちは分かる... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2012-10-01 08:41
  • もう一花咲かせたい

    Excerpt: 怖い阪神との対戦を避けてきたおかげで中日の田島と新人王を争っているルーキー 野村 Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機 racked: 2012-10-01 08:48
  • 石井琢朗とアニキが広島でラストゲーム、J2湘南-熊本戦などが台風の影響で中止など、9/30のプロ野球&J2総括

    Excerpt: 昨日は台風17号の影響で、神宮球場のヤクルト-巨人戦(18:00)は12時に試合中止決定。 Jリーグの方でも、いくつかのところで中止を検討したところがありますが、最終的には徳島vs京都16:00@鳴門.. Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2 racked: 2012-10-01 11:45
  • 【阪神】広島に連勝!&【広島】石井琢朗選手引退試合

    Excerpt: (マツダスタジアム) 阪 神000 200 000=2 広 島000 010 000=1 <投手> (神)メッセンジャー (広)野村-中崎-今村 ○メッセンジャー9勝11敗 ●野村9勝11敗 昨.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2012-10-01 17:59
  • メッセ完投勝利

    Excerpt: [画像] 広島1-2阪神 阪 神 000200000=2 広 島 000010000=1 通算=54勝73敗14分 対広島24回戦(阪神12勝10敗2分) 【投手】 阪神=☆メッセンジャー(.. Weblog: 虎虎虎 racked: 2012-10-01 23:13
  • メッセ完投勝利

    Excerpt: 広島1-2阪神阪 神 000200000=2広 島 000010000=1通算= Weblog: 虎虎虎「ミラー版」 racked: 2012-10-01 23:13