今季初敗戦は石川にお手上げ・・・

今朝はかなり早く目が覚めたので、早々と大阪で借りていた部屋を引き払って神奈川の自宅の方に帰ってきました。頑張れば、神宮のデーゲームにも行けるような時間に戻ってきたんですけど、昨日の中継で、この三連戦のチケットは完売とも言っていたし、さすがに疲れがドッと出てしまい、試合中継が始まるまで、ちょっと寝落ちしてしまいました。

というわけで、今日は試合開始からフジテレビONEの中継で応援。解説は江本さんでした。
初回先頭の西岡が石川から肘に死球を受けて、今日も出塁。さて、大和はどうするか・・・というところで、納得のヒッティングではあったんですが、膝元の完全なボール球を引っ掛けてしまって、二塁で西岡がフォースアウトでした。ヒッティングという作戦自体はもちろんOKなわけなんですけど、あまりにもボール球を強引に打っていったので、画面的にはエンドランなのかなと思ったんですけどね。エンドランならしっかりランナーは進めたとは思うのですが、ちょっともったいないバッティングでしたね。大和にとっては、二番打者としての勉強の場面でしょうね。

このあと、鳥谷のヒットを挟んで、良太のピッチャーゴロを石川が送球エラーしてくれて、昨日同様にいい形で、逆に言うとスワローズにとっては悪い流れで、こちらのチャンスが広がったんですけど、福留、マートンが決められず、今日は無得点。

で、こうなると逆に岩田にはしっかりと流れを渡さないような立ち上がりを期待したのですが・・・先頭の田中浩の打球はアンラッキーな内野安打。送りバントを決められたところまでは、まだ良かったんですが、ワイルドピッチを挟んで、畠山の併殺崩れの間に1点を先制されてしまいました。立ち上がり、ちょっとボールがばらついたこともありましたが、もったいない失点になってしまいました。
ただ、ボールに力はあったと思うし、得点圏でミレッジ、畠山を迎えてのタイムリーなしの1失点なら、まだ許容かなぁって感じでした。去年だったら、こういう1点でも重苦しくなる展開でしたけどね。

2回以降の岩田はボールのばらつきも治まってきて、結構、安心してみていることができました。とは言え、岩田の場合は、突然打たれることがあるんで、本当の意味で安心しては見ていませんでしたが・・・・。
それでも、去年とちょっと雰囲気が変わったかな。どこだろう・・・と思いながら見ていたわけですけど、4回の先頭のミレッジに二塁打を打たれたあとに、何となくわかったのは、畠山に対する初球がちょっと窮屈な感じでボールになったところ。岩田って、球に力があるのに、際どいところを攻めようとして、結構苦しくなってくるというのが、去年までのピッチングだったような気がしました。畠山の初球に、ちょっとその傾向が出ていたような気がして、ちょっと危険な兆候を感じました。ただ、そのあとは、かなり大胆に攻めていっている様子で、あっさりと畠山、飯原、宮本と、ミレッジを二塁に釘付けにしたまま、抑え切ってしまいました。これくらい大胆豪快に腕を振って投げてくれると、それなりの結果もついてくるんじゃないかな。それだけに、やっぱり、今年も「立ち上がり」が課題ですね。

そんな岩田を援護したい打線ですが、今日は初回のチャンスを逃したあとは、石川の緩急に全くタイミングが合わない感じで、なかなか突破口を開くところまでいきませんでした。昨日の今日で、1点くらい何とかなるやろと思いながらも、イニングを重ねていくと、それが焦りになって、石川みたいなピッチャーに対しては術中にはまっていくんだよなぁ。
打線の流れもあまり良くなかった。西岡起点に攻めていきたいところで、二死から岩田四球で回ってきたり、逆に岩田からの攻撃になったり。
7回には、先頭のマートンにヒットが出て、久しぶりにランナーが出るものの、ここは下位打線で、作戦的には難しい展開。コンラッドが繋いでくれると、また展開も変わったんでしょうけど、ここは打つだけで、センターフライ。そのあと、藤井のところでエンドランを仕掛けるものの、バッテリーに外されて失敗・・・チャンスを潰してしまいました。

もし、藤井とのエンドランが決まるか、もしくは、何とか得点圏にランナーを進めたとしたら、当然、岩田には代打が出ていたことでしょう。という展開で、岩田に打順が回ってこなかったところで、7回裏も岩田が続投でした。こういう流れって、ちょっとイヤですよね。もちろん、岩田は好投が続いていただけに、続投もありなんでしょうが、代打前提の作戦を取るところで、岩田の気持ちも切れている可能性はあるし、もちろんチャンスが点に繋がらなかったという流れの問題もあります。

案の定、先頭の畠山にヒットを打たれ、飯原が送りバント。宮本にヒットで繋がれて、一死1,3塁のピンチが広がりました。やっぱり、こういう展開になるんですよね。こうなると、やはり慎重にならざるを得ないし、岩田としてはあまりよくない兆候が出やすくなるシチュエーションで、相川には際どいコースを見極められての四球で満塁にしてしまいました。こういうところで、ここまでの大胆なピッチングをするっていうのは、なかなか難しいかなぁ。
ラッキーだったのは、この満塁のピンチで、まだノーヒットの川島と、確かにバッティングはいいものの、石川をそのまま打たせてきてくれたというところ。川島をファーストファールフライに抑え、石川には粘られたものの、しっかり三振にとって、何とか無失点で切り抜けました。打順の流れはあったにせよ、こういう場面で踏ん張れたのは、岩田の進化なんでしょうか。

こうなると、ピンチのあとにチャンスあり・・・・といきたかった8回ですが、石川のピッチングの前に代打・新井さんと西岡&大和の1,2番が三者凡退。石川は緩急に加えて、ボールの出し入れが絶妙でしたね。こういうピッチングをされると、さすがに、そうそう簡単に打ち崩すというのも難しい。
まぁ、昨日は簡単に打ちすぎただけに、2,3点は取れるかなとズルズルきた感はあったので、その辺りの気を引き締めるという意味でも、これを明日以降の長い戦いの中で糧にしてくれるといいんですけどね。

最後の攻撃。期待したい鳥谷からの打順でしたが、まずはピッチャーゴロで先頭を出せず。今日は、岩田もそうだったんですが、石川の前に本当にピッチャーゴロが多かった。江本さんの解説では、タイミングがあっていないからとのこと。
ただ、このタイミングが合わないことが、このあとの良太にはラッキーな内野安打を生むことになるから、野球っておもしろいですね。良太、今シーズンの初ヒット・・・昨日は一人蚊帳の外でしたが、これで改めて今シーズンのスタートですな。

福留もタイミングが合わず、さらにはボール球を打ってしまったのですが、それがどん詰まりで送りバントのような打球になって、二死ながら得点圏にランナーを置いて、マートンが打席に立ったところで、ようやく石川に代わってバーネットを引きずりだすことになります。
正直、スワローズのブルペン事情も厳しいんだろうなという継投でしたけど、タイガース打線も今日の試合の中で対応しきれなかったですね。

バーネットからマートンが四球を選んで、最後の最後まで粘ります。
そして、コンラッド。今日は石川に対して右打席で、2つの四球を選ぶものの、ちょっと力が入りすぎのバッティングでした。だからこそ、左打席のこの打席は期待したんですけどねぇ。まぁ、左でも力が入ってましたね。三振でゲームセット・・・仕方ないか。

負けてしまいましたけど、相手のピッチャーにいいピッチングをされたら、そうそう簡単には打てないということ。そういう中で、どうやって攻略していくかはベンチワークでしょうけど、今日はランナーも出なかったし、出たら出たで、ちょっとその後の攻撃も雑だったかな。反省して、明日以降に活かしましょう。
それでも、最後の最後まで簡単に終わらなかったのは、やはり去年とは大きく違うところだし、逆に今日は岩田のピッチングに収穫ありでしょう。相変わらず勝ち運がないですが、今日のような粘りを見せていけば、結果も出てくるんじゃないかな。今年の岩田は大きく期待できそうです。

明日は神宮へ行きます。今週も藤浪先発試合を応援です。そして、個人的にはバースデー勝利をプレゼントしていただきたい!

<今日の試合結果>
スワローズ 1-0 タイガース (2回戦@神宮)
 (対戦成績1勝1敗、通算1勝1敗:暫定3位)
[試合開始] 14:01[試合終了] 16:35 [観衆] 26,556人
[バッテリー]
(Swallows)○石川(8 2/3)(1勝)Sバーネット(1/3)(1S)-相川
(Tigers)●岩田(7)(1敗)鶴(1)-藤井彰

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 1日で昨年の虎に戻ってしもうた

    Excerpt:  石川を攻略できず、新加入選手も機能せず、昨年同様岩田を援護できず、3安打無得点。(対ヤクルト2回戦 神宮 0対1で負け) Weblog: なんやかんや、そしてTigers racked: 2013-03-30 18:19
  • トラ、どうした!!昨日の打棒は・・・一転、完封負け

    Excerpt: 打撃は水ものとはよく言ったものです。まぁ、石川が良かったと言うことにしておきましょう。両投手が好投し、1点を争う戦いになりましたが、昨日の好調さは1回のみで、あとは、石川に捻られました。 1回の攻防.. Weblog: 徒然なるまま”僕の趣味と遊ぶ” racked: 2013-03-30 18:52
  • 【阪神】2013初黒星

    Excerpt: (神宮) 阪  神000 000 000=0 ヤクルト100 000 00X=1 <投手> (神)岩田-鶴 (ヤ)石川-バーネット ○石川1勝 Sバーネット1S ●岩田1敗 開幕第2戦は完封負け.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2013-03-30 20:51
  • 〈阪神タイガース〉今年も岩田を見殺し、、猛虎打線一夜で沈黙、、明日はドラゴン藤浪登場!

    Excerpt: まっ、そんな気はしとったけどね。 なんか侍ジャパンを連想してもうた。 明日はドラゴン藤浪公式戦デビュー、 打倒カルロス・ホセ・エストラーダだ! MSGの星となれ! にほんブログ村 Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2013-03-30 23:56
  • 17安打のよく日はわずか3安打で負け

    Excerpt:  さてさて、開幕第2戦。ここでヤクルトを3タテして、開幕ロケットスタートといきたいとこやけど。で、先発は岩田。その岩田のワイルドピッチから1点とられる。今年の阪神やったら、すぐ返すわ思うとったら、なん.. Weblog: とつぜんブログ racked: 2013-03-31 07:45
  • 神様の説教

    Excerpt: 浜ちゃんおったー!ぜんぜん老けへんよな大阪桐蔭を応援しに、甲子園に行ったので鳴尾浜は近いから、すっかり観る事がない玉置成実の従兄弟で、1軍では観る事のない玉置隆や、めっ... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2013-03-31 07:59
  • 神様の説教

    Excerpt: 浜ちゃんおったー!ぜんぜん老けへんよな大阪桐蔭を応援しに、甲子園に行ったので鳴尾 Weblog: 虎団Jr. 虎ックバック専用機 racked: 2013-03-31 07:59