絶対に勝ちたかった試合・・・・残念、逆転負け

いよいよ東京ドームでのジャイアンツ戦です。カード3試合を考えたときに、とりあえず、今の時期はビジターで勝ち越せれば良しと思うのですが、そういうこととは関係なしに、今日の試合は何としても勝たなければいけない試合だと思います。これには、誰も異論はないかと・・・。
とにかく、タイガースしか、ジャイアンツに勝っていないところで、ジャイアンツ自身も東京ドームでは勝ち続けているという状況。甲子園では、30イニング無失点という「付加価値」付きの戦いをしたわけですが、どうもジャイアンツとしては東京ドームに帰れば何とかなるという意識はあると思うんですよね。そういう思いを打ち砕けば、今日の試合だけでなく、今後の戦い方にも影響を与えられるはずなんですよね。
まぁ、東京ドームだからということで、ちょっと意識過剰になっている雰囲気があるのは気になるところなんですけど、とにかくジャイアンツのリズムを崩していかないとなぁ。

今日は日テレG+でのテレビ観戦でした。解説は堀内さん。
テレビをつけたら1-0でリードの場面で、2回裏二死満塁宮國というシーンでした。ここはきっちりと三振を取って、対ジャイアンツ37イニング無失点の球団新記録をギリギリ見ることができました。

試合は、ピンチの後にはチャンスありということで、3回表に二死から鳥谷の四球を起点にして、満塁から新井のライト前タイムリーで1点。非常に大きな追加点でしたが、その前の大ファールが惜しかったなぁというところと、続く満塁の場面でコンラッドがファーストゴロで終わったのが、もったいなかったですね。
東京ドームに来たら、ひょっとしてコンラッドが爆発するんじゃないかなという予想を立てていたんですが、ここまでは期待外れ・・・・。

3回裏、先頭の長野に追い込んでから、うまく流し打たれたわけですが、今日の能見はちょっと細かいコントロールがイマイチかなぁと感じましたね。寺内にもセンター前に打たれて、無死1,3塁でクリーンアップ。ここから、ストレートで押していって、坂本はファーストファールフライに打ちとって、先が見えてきたかなと思ったのですが、阿部には逆球を見事に打たれてしまいました。
ただ、こういうことは、ある意味、想定内。逆に言えば、2点目を入れていたことで、スリーランは打たれても1点差で中盤という形ですから、まだまだこれからという感じでしたかね。個人的には、逃げてカウントを悪くした上で、苦し紛れにという投球になって打たれたわけではないので、まぁ仕方ないし、決して悲観する内容ではないかなと思いました。

能見は4回にも長野のタイムリーで1点を取られて、ちょっと疲れてきたかなぁという感じでしょうか。ずっと抑えていれば、気持ちも乗っていけるんでしょうが、ここはとにかく踏ん張って欲しいところでした。再びクリーンアップにピンチが回ったところでは、何とか抑えきって、さすがでしたが・・・。

タイガース打線の方は、宮國のテンポが変わったところに、うまく対応できずに三者凡退が続いてしまいました。流れ的には、やや押され気味な展開で、ちょっと膠着状態に陥ってしまったという感じ。こういうときは、試合を大きく動かすプレーが欲しいんだけど、これがなかなかシンドイんですよね。

7回表、下位打線からということで、ここは代打攻勢。
まずは藤井に代わって坂。このところ、代打の順番が関本、桧山というところが優先で、これが結果出ていません。坂は、少ないチャンスで、なかなか渋い働きをしてくれているので、代打にしても優先度を上げていって欲しいところで、今日の出番でした。大ファールで、ここは和田監督のアピールでビデオ判定になったんですが、ちょっと変なインターバルが開いちゃったなぁ。微妙なところだったので、アピールせざるを得なかったんでしょうが、結果としては、宮國を落ち着かせちゃったかもしれない。
能見に代わる日高もセカンドライナー、西岡もセカンドゴロで、このイニングも三者凡退。突破口が開けません。

2点差なので、決して諦める点差ではないのですが、お互いに試合の流れが止まってしまった感じで、結局、反撃のきっかけとなるべきランナーを出すことができず、9回一死からの新井のヒットが久しぶりのランナー。そして、ここでコンラッド。予想としては、ドームで大爆発のはず・・・だったのですが、フルカウントから読みが外れて三振かぁ。

二死になって、久しぶりの良太が代打に。とにかく、こうなったら、東京ドームだからこその一発を期待。さて、怪我とは言え、二軍でリフレッシュした最初の打席、果たしてどうなるかなぁと思いつつ、応援したのですが、結局、センター返しはピッチャーゴロで万事休すでした。

どうしても勝ちたかった一戦でしたが、終わってみれば、中盤以降盛り上がりもなく、負けてしまいました。結果は結果として、仕方ない部分はあって、冷静に考えれば、とりあえず東京ドームでも、ほぼ互角に戦えたということで、あまり意識しなくてもいいんじゃないかなぁということを確認できたんですが、それにしても攻撃面では工夫もなかったですね。

まぁ、今日負けたから絶望というわけでは決してないわけですから、また切り替えて明日にのぞむことにしましょうか。とにかく、東京ドームで一つ勝つこと。今日もひとつの記録が終わってしまいましたが、明日こそはジャイアンツのドーム連勝の記録を止めてあげましょう!


<今日の試合結果>
ジャイアンツ 4-2 タイガース (4回戦@東京ドーム)
 (対戦成績 2勝1敗1分、通算7勝7敗1分:2位)
[試合開始] 18:00 [試合終了] 20:55 [観衆] 41,282人
[バッテリー]
(Giants)○宮國(8)(1勝1敗)S西村(1)(7S)-阿部
(Tigers)●能見(6)(1勝1敗)加藤(1)藤原(1)-藤井彰、日高
[本塁打]
(Giants)阿部2号(3)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 巨人の選手は東京ドームやったら点取れるねんな

    Excerpt: 甲子園では1点もよう取らんと、いっこも勝てんかった巨人。さて、欠陥球場東京ドームではどやろ。  1回早々、まずい守備で阪神先制。ところがやっぱ東京ドームやな。ここでのホームランの打ち方を巨人の選手は.. Weblog: とつぜんブログ racked: 2013-04-16 21:23
  • 【阪神】○巨人4-2阪神●(東京ドーム) 逆転負け

    Excerpt: 巨人 vs.阪神(4回戦:東京ドーム)  巨人は、2点を追う三回に阿部の右越え2号3ランで逆転した。四回には長野の左前適時打で1点を追加し、そのまま逃げ切った。  阪神は一回、鳥谷の遊ゴロ.. Weblog: 虎春のHappyLife! racked: 2013-04-16 22:23
  • 【阪神】○巨人4-2阪神●(東京ドーム) 逆転負け(Yahoo版)

    Excerpt: 巨人 vs.阪神(4回戦:東京ドーム)  巨人は、2点を追う三回に阿部の右越え2号3ランで逆転した。四回には長野の左前適時打で1点を追加し、そのまま逃げ切った。  阪神は一回、鳥谷.. Weblog: 虎春のHappyLife! racked: 2013-04-16 22:24
  • タイガース、4番の一撃に沈む・・・。&マリーンズ、井口選手が大当たりでした!!

    Excerpt: タイガース、負けてしまいました・・・。(4ー2) 4番:阿部選手の一振りでゲームの流れを変えられてしまった という印象を持ってしまいました。逆に言えば能見選手はあそ この回以外は悪くはなかったんですが.. Weblog: slow,snow racked: 2013-04-16 23:35
  • 能見 一発に泣く

    Excerpt:  逆転3ランの阿部が、「ちょっと詰まったのですがね」と言っていたとか。うーん、詰まってもホームランになるところが東京ドーム。あんなもん甲子園なら単なるライトフライやね。敵地では先週みたいな訳には行かん.. Weblog: なんやかんや、そしてTigers racked: 2013-04-17 00:10
  • 【阪神】巨人に逆転負け&明日、観戦します!

    Excerpt: (東京ドーム) 阪 神101 000 000=2 巨 人003 100 00X=4 <投手> (神)能見-加藤-藤原 (巨)宮國-西村 ○宮國1勝1敗 S西村7S ●能見1勝1敗 <本塁打> (.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2013-04-17 07:21