メッセンジャー援護力、発揮できず・・・・初の3連敗

交流戦2カード目は引き続き甲子園でのホークス戦。交流戦連敗スタートの両チームだけに、やっぱり先に勝っておきたい第1戦でした。
今日はGAORAでのテレビ観戦で、1回表二死1,2塁でメッセンジャーが松田を三振にとって無失点で立ち上がったところから。今日も佐野さんの解説。一昨日に続いての連投でしたね。

メッセンジャーの立ち上がりは、ちょっと苦しいピッチングでした。2回の下位打線からの攻撃で、いきなり3連打で2点の先制を許してしまいましたが・・・。このところ、特に松山のスワローズ戦から気になっているのですが、上位打線から主軸までは結構抑えておきながら、下位打線に打ち込まれるパターンが目立ちませんか?手を抜いているわけではないのでしょうが、下位は抑えられるかなぁという目で見ているだけに、ちょっとガックリしてしまいますよね。
さらに、このピンチでは、帆足にバントをさせなかったものの、二死から福元にタイムリーを打たれて、結局、3失点。今日も苦しい流れになってしまいました。

タイガース打線も、それほど帆足に抑え込まれていると印象はないのですが、要所でツボを外されているという感じでしたかねぇ。
3回には先頭の俊介がヒットで出て、メッセンジャーが送ったあと、大和のラッキーヒットで、1点を返しました。序盤で、まず1点でも返すことができたので、試合展開としてはまずまず。メッセンジャーも徐々に、ホークス打線を抑え込んでいったので、流れはタイガースに・・・・だったんですけどね。

4回は先頭の鳥谷のヒット性の当たりをセカンドの福元がファインプレー。マートンにヒットは出ましたが、5番に上がった新井さんがショートゴロ併殺打。併殺は紙一重なので、仕方ないにしても、鳥谷の打球がヒットになっていれば、また違った展開になっていたはず。帆足を捉えてはいるのですが、ちょっとづつリズムをずらされている感じでした。

その極め付きが、次の5回の攻撃でした。先頭の良太、そして藤井が連打でチャンスメーク。ここは一気に行って欲しかったんですが、タイガースベンチは送りバントを選択。まぁ、中盤の2点差で、まずは一打同点を狙うにしても、次がメッセンジャーだったとは言え、ピッチャーの打順だっただけに、簡単にバントっていうのも、ちと消極的かなぁと思ったんですよね。
それでも、このバントが成功していれば、流れも一気にきていたかもしれませんが、この俊介の送りバントがサード封殺で失敗。
さて、メッセンジャーはどうするかなというところで、そのまま打席に。ここはスワローズ戦でも見せてくれたようなバスター攻撃できたんですが、いい当たりながらも、サード松田のファインプレーで最悪のダブルプレー。4回に続いて、あちらの好守備に阻まれた形になりましたが、このイニングに関しては、バント失敗から、攻撃もチグハグになってしまったことが、相手側の流れになってしまったかなぁ。

チャンスのあとにピンチ・・・・というほどのことでもなかったはずなのですが、6回表にメッセンジャーが簡単に二死を取ったあとに、今宮、山崎に粘られて連続四球を出してしまいます。また、下位打線でしたね。結果的に、代打の中村をセンターフライに打ちとって無失点でしたけど、守備からリズムを作っていきたいところで、内容が非常に悪かったですね。

それでも、6回から代わった藤岡に対してのタイガース上位打線は、西岡が倒れたものの、大和の内野安打、鳥谷のセンター前ヒットで、またまたチャンスを作りました。試合展開から言って、ここはチャンスでありながらも、逆にピンチな場面でした。攻撃に関しては、これで4イニング連続チャンスといってもいい展開で、ここを逃すと雰囲気も重くなってしまいますし、焦りも出てきます。

そろそろ、何とかしないと、試合の流れを完全に失ってしまうようなジリジリした展開で、ホークスの方はあっさり藤岡に代えて岩嵜をもってきました。マートン対岩嵜。制球定まらずという感じのピッチングに見えたのですが、フルカウントから最後のボールは、これ以上ない低めのストレート。ここで、そのボール投げれるか?ってくらい、いいボールでした。マートン、見送りの三振・・・う~む。
それでも、ここで新井さんがライト前にタイムリーで、とにかく1点は返せたことで、何とか終盤に望みを残したって感じでした。
ただ、この場面で、新井さんのヒットで三塁を狙った鳥谷が、ライトの吉村からの送球でアウト。吉村は、最初からホームを無視して三塁へ送球してきました。佐野さんは判断ミスと言っていましたが、ここは先へ先へという走塁で、仕方なかったかなと思いましたが、ここは吉村の瞬時の判断に流れを止められてしまったという形です。ピッチャーの交代といい、このイニングも、しっかりと守り切られてしまったなぁ。

そんなこんなで乗り切れない今日のタイガースの戦いぶり。7回表、加藤に代わりましたが、先頭の長谷川に四球を出してしまい、ここから送りバントのあと、内川にタイムリーで、あっさりと取り返されてしまいましたねぇ。この1点は展開を考えても、本当に痛い1点でした。

ここまでは、流れとしては最悪。それでも、しつこくチャンスを作っていくタイガース打線。この辺りは、絶対に負けられないという選手の気持ちというものを感じさせてくれました。先頭の隼太が倒れたあと、西岡が四球を選び、大和もヒットで続き、さらには鳥谷も四球で出塁。西岡の塁上からの走者としての牽制も良かった。

さぁ、今日はここから・・・ということで、一死満塁からマートンの打席。前の打席、チャンスで三振していただけに、マートンも気負ってたかなぁ。ここでも、粘ったんですが、最後は空振り三振。ここで、1点でも取っておけば、新井さんの気持ちも変わっていたんでしょうが、この場面は細川にうまく攻められたし、千賀も開き直って、いいボールを投げられてしまった・・・。新井さんも最後は迷った感じで空振り三振で、このチャンスも活かせず。中盤以降は、完全にタイガースの方が押してたんだけどなぁ。

2点差で最終回の攻撃。実はこの時点で、他球場は全てセ・リーグがリードもしくは勝っていたので、絶対に足を引っぱりたくなかったんですが・・・今日は、一つづつ何かがずれていて、終始リズムを掴めなかったって試合でした。結局、最後は三者凡退で、ジ・エンド。
いろいろとミスもあったし、攻守にリズムをつくることができなかったので、こういう結果は必然だったかもしれません。今季初の3連敗になってしまいましたが、ここは最初の踏ん張りどころがやってきたととらえて、甲子園4連戦の最後は勝って遠征に出て欲しい!明日、とにかく頑張ろう!


<今日の試合結果>
タイガース 2-4 ホークス (1回戦@甲子園)
 (対戦成績 1敗、通算23勝17敗1分:2位)
[試合開始] 18:01 [試合終了] 21:34 [観衆] 40,086人
[バッテリー]
(Tigers)●メッセンジャー(6)(5勝1敗)加藤(1)鶴(2/3)筒井(1 1/3)-藤井彰
(Hawks)○帆足(5)(2勝1敗)H藤岡(1/3)H岩嵜(1 2/3)H千賀(1)Sファルケンボーグ(1)(1敗9S)-山崎、細川

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 3連敗

    Excerpt:  メッセンジャーが序盤制球に苦しみ3失点。反撃も2点止まり。交流戦勝ち星なしの3連敗。(対ソフトバンク 1回戦 甲子園 2対4で負け) Weblog: なんやかんや、そしてTigers racked: 2013-05-18 00:08
  • 【阪神】ソフトバンクに完敗

    Excerpt: (甲子園) ソフトバンク030 000 100=4 阪    神001 001 000=2 <投手> (ソ)帆足-藤岡-岩嵜-千賀-ファルケンボーグ (神)メッセンジャー-加藤-鶴-筒井 ○帆足2.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2013-05-18 08:05
  • 3連敗

    Excerpt: 交流戦3戦目。今日から対ソフトバンク戦[E:baseball] 阪神先発はメッセンジャー。2回表、山崎にタイムリーを打た Weblog: けんぴーの回遊録 racked: 2013-05-18 08:16