ひとつのミスが命取り・・・

交流戦5割をかけたライオンズとの2回戦は、テレ朝チャンネル2の中継をテレビ観戦でした。解説は片平さん。懐かしい~!交流戦の楽しみとしては、普段聞けない解説が聞けるということもありますよね。
片平さんは、たぶんパ・リーグ中心の解説だと思うんですけど、意外とタイガースのことについても詳しくて好感もてる解説でしたね。

テレビをつけると、ちょうど1回表の攻撃が終わり、1回裏のタイガースの守りの場面から。初回得点なく、今日もスコアレスからの観戦になりました。

スタンリッジの立ち上がりですが、序盤は常にランナーを出す重苦しいピッチングでした。片平さんが、スタンリッジの投球リズムが悪いから、援護がないんだという解説をしていましたが、確かにランナーを出しては、慎重なピッチングに終始してたので、間合いは悪かったなぁ。ピンチに慎重になるのは仕方ないんだけど、その辺りがメッセンジャーの援護力との差なのかなぁなんて思ったりして。
ただ、慎重に攻めて、それで抑えているわけで、そういう意味ではスタンリッジの投げる試合は「投手戦」になるのかもしれませんね。
2回裏には、一死からのヘルマンのヒットを起点に大崎に連打で繋がれ、片岡に四球で満塁のピンチ。ここでは下位打線の炭谷、永江と抑えて無失点で切り抜けましたが、意外と下位打線にコツンとやられることも多いので、ちょっとヒヤヒヤさせられました。

毎回ランナーを置くピッチングが続くスタンリッジでしたが、4回も一死から大崎に二打席連続ヒットで出塁を許してしまいました。また下位打線に回ってくるところで、嫌な感じがしたわけですが、片岡とのランエンドヒットはショートゴロで二死。炭谷には四球を出して、ここでも永江勝負。
しっかりとセカンドゴロに打ち取ったものの、微妙な距離で西岡がスナップスロー。これを新井さんが逸らしてしまって、痛恨の1点が入ってしまいました・・・。またまた片平さんの解説では、捕らなきゃいけない送球だけど、難しい送球だったというフォローもありましたが、もうひとつ、再三言っていたのが、スタンリッジのリズムが悪いから、野手のミスも出やすいみたいなこと。まさに、それが現実となってしまった一球でした・・・。
スタンリッジには、こういうところでこそ踏ん張って欲しかったんですが、今日は特に苦労した立ち上がりだっただけに、こうなると踏ん張りきれなくなってきたかなぁ。1点を失ったあとの浅村に対しては、それでも間合いを取って、これまで同様に慎重に対していたのですが、ここでヒットを打たれてからは、ちょっと単調になってしまい連打を浴びてしまいました。最後は、昨日のお返しワイルドピッチで、一挙5失点・・・。

やってしまったことは仕方ない。というわけで、中盤以降の反撃に期待というわけで、とにかく失点したあとに、1点でも2点でも返していきたいところでした。
5回表の先頭打者は指名打者に入ったコンラッドから。2回のコンラッドの1打席目は、良太のダブルプレーで二死になったあとで、かなり自由に打てる場面で、ちょっと注目していたのですが、結局、ボール球振って三振・・・・。試合になると結果を欲しがってるんでしょうか、本来の長所が相変わらず発揮されていない感じでした。
で、この反撃していきたいイニングも、三振・・・。菊池も、なかなか快調に投げてきている中で、簡単に打てるとは思えなかったのですが、やっぱり厳しいなぁという内容でした。頑張って欲しいんだけどなぁ。

5点が入って、菊池にも楽に投げさせる展開になって、タイガース打線も元気なく2塁も踏めない状況。ちょっと苦しいなというところで、7回も、マートン、新井さんと倒れて簡単に二死になってしまったあと、良太がセンターバックスクリーンに打ち込んで一矢を報いてくれます。これが反撃の狼煙になるといいなぁというところで、コンラッドが3打席目。ここで、左中間を抜ける二塁打で、いろいろな意味で期待を繋いでくれましたが、藤井がライトフライで、ここは1点のみ。

残り2イニングで、4点差を何とかしたいなという場面で、しっかり抑えた鶴に代わって玉置が登板。昨日、最終回の5点差で投げるかなと思ったんですけど、さすがにまだリードした試合には投げさせられないって感じなのかな。でも、こういう場面でもチャンスはチャンス。3つの内野ゴロでしっかり抑えてくれましたね。まずは良かった。ここで、思うのは、このあと打線爆発で逆転、玉置の勝利投手っていうシナリオだったんですが・・・。

8回は先頭の浅井がヒットで出塁するも西岡が併殺打。大和が四球を選ぶも、鳥谷が内野ゴロと、どうしてもチグハグな攻めになってしまいます。菊池も、かなり疲れてきている内容だったんですけどねぇ。やっぱり、こうなると点差がネックになってきてしまいますね。

玉置は8回もしっかり三者凡退に抑えてくれました。いいね。今日のような試合でも、きっちり投げ切ってくれれば、またいいところで投げるチャンスも出てくるはずです。今日は、その第一歩になりそうな丁寧なピッチングを見せてくれました。明日以降の登板にまた期待です。

・・・・だから、玉置を勝利投手に!
最終回のライオンズは、疲れが見えてきた菊池から十亀にスイッチしてきました。試合展開としては、菊池の流れだっただけに、このピッチャー交代をチャンスにしていきたかったし、野球は最後までわからないというところを見せて欲しいシチュエーション。
マートンが倒れたあと、新井さんが右中間を破る二塁打で出塁!相変わらず、いい感じでバットが振れていますし、今日はエラーの件もあったので、このままでは終われないという気持ちが表れた一打だったように思えました。そして、良太も外角のボールに食らいついてのライト前ヒットで続いてくれました。
一死1,3塁で、さぁ、コンラッドですよ。今日初めての左打席ということもあり、ここで結果が出れば、コンラッド自身にとっても、いい形での復活試合になるはずで、今後にも繋がっていくはず・・・だったんですが、捉えた当たりもショート正面・・・・。最後は併殺で終わってしまいました。コンちゃん、最後の二打席はまずまずだったから、また期待したいけど、いまは結果が全てだからなぁ。最後の併殺をどう捉えるかでしょうね。

今日は守りで踏ん張って、菊池にプレッシャーをかけていくしか、勝機はなかったですが、点の取られ方も拙かったし、流れを引き戻せなかった。昨日のお返しをされた・・・いや、昨日のお返しをした感じですかね。交流戦5割ならずでした。残念ですが、終わったことは仕方ない。またカードが代わることをプラスにして、明後日から仕切り直していきましょう!


<今日の試合結果>
ライオンズ 5-1 タイガース (2回戦@西武D)
 (対戦成績1勝1敗、通算25勝18敗1分:2位)
[試合開始] 18:04 [試合終了] 20:38 [観衆] 21,882人
[バッテリー]
(Lions)○菊池(8)(5勝1敗)十亀(1)-炭谷
(Tigers)●スタンリッジ(4)(3勝4敗)鶴(2)玉置(2)-藤井彰
[本塁打]
(Tigers)新井良5号(1)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • エラーで一気に流れが相手に

    Excerpt:  0対0で迎えた4回裏。2死1・2塁でセカンドゴロチェンジというところで、西岡の送球を新井貴が弾いてしまった。そこから流れは一気に相手に。(対西武 2回戦 西武D 1対5で負け) Weblog: なんやかんや、そしてTigers racked: 2013-05-21 01:58
  • 【阪神】西武に完敗&明後日、観戦します!

    Excerpt: (西武ドーム) 阪 神000 000 100=1 西 武000 500 000=5 <投手> (神)スタンリッジ-鶴-玉置 (西)菊池-十亀 ○菊池5勝1敗 ●スタンリッジ3勝4敗 <本塁打> .. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2013-05-21 09:00