メッセンジャーの援護力が復活!

千葉での2戦目。今日も試合開始は6時15分というわけで、試合開始直前からテレビ中継を見ることができました。昨日はとんでもなく長い試合でしたが、今日も・・・・もう千葉での試合は週末のデーゲームオンリーにした方がいいんじゃないかと思うくらい、お互いに死力を尽くした2連戦ということでしょうか。今日もFOX SPORTS LIVEでのテレビ観戦で、解説は立川さん。立川さんと言えば、タイガースにも在籍していましたが、実はマリーンズ時代に千葉までマリーンズのサイン会みたいなものに行ったことがあって、列に並んだら別の選手だったんですけど、立川選手がいたことは認識していて、後になって、ちょっと残念に思ったという思い出がありますね。
FOXの中継ですが、アナ氏が、たぶん昨日と同じ山田氏だったと思うのですが、明らかにマリーンズ寄りの願望しか言わないので、非常に不愉快極まりない中継でした。個人的には、普通のマリーンズ寄りならいいんですよ。地元中継に付物ですから。うまく表現できないですが、相手側に対して悪い願望をあからさまに言うような実況はいかがなものかな?まぁ、あまり期待してもいけないんですけどね。今日はBSでも放送があったみたいですが、見ているうちに点が入っていったので、ゲンを担いで、ずっとFOXを視聴。

・・・・・と思っていたんですが、あまりにも酷いので、4回裏途中からNHK BS1に移動。解説は大島さん。大島さんがしゃべりすぎですが、全然聞きやすい実況やわ。

今日のオーダーは、昨日と全く同じパターンでしたが、一番注目したのが、昨日は厄日かと思うほど、全く精彩を欠いてしまった大和と今成。とにかく、この2人が2番と6番という肝の打順に入っているだけに、打線の繋がりという意味では、非常に重要なところなんですよね。

初回の攻撃では、大和が西岡に続いて凡退。まぁ、ここはよくあることで仕方ないか。
二死から鳥谷の三塁線を破る二塁打から、マートンががっつりタイムリーで先制!今日は幸先よくスタートできました。
さらに新井さんがうまくボール球をうまく拾って三遊間を破った二死1,2塁の場面で、今成でしたが、ここでも打てず。う~ん、1打席目、大和&今成コンビ、今日も前途多難って感じでしょうか。

3回の攻撃は、先頭の西岡のヒットからスタート。
で、ここは当然、大和にバント。もちろん、個人的に、まだ送りバントはやるタイミングではないとは思うんですけど、西岡の足の状態も合わせて、大和にはしっかりと二番打者としての仕事をしてもらって、嫌なイメージを消してもらわないといけないので、とにかくしっかりバントを決めてくれよってな場面でしたね。で、バントを2つ失敗するわけですよ。どうもいかんなぁ。
結果的に、ヒッティングがショートゴロで、当たりが弱かった分、併殺にならなかっただけマシだったというだけで、依然として最悪のバイオリズムに陥ってしまってますね。
でも、ここで鳥谷が四球を選んで大和のミスをリカバーし、ここでマートンが2打席連続タイムリー、センターオーバーの二塁打で大きな追加点が入ってくれました。
一死2,3塁で新井さんは敬遠気味に歩かされたあと、2打席目の今成です。さぁ、ここで今成だけでも嫌なイメージを払拭して欲しいと思ったんですが、スローカーブを打ち損じてのピッチャーゴロ。併殺は免れましたが、相変わらずな感じです。
それでも、二死満塁から良太が昨日に続いて今成のリカバリー。今日はあわやグランドスラムかというようなレフトオーバー、走者一掃の二塁打でした。

得意の援護力を発揮したメッセンジャーでしたが、ピッチングの方はもうヘロヘロ。毎回、ランナーを出して、もう、いつKOされてもおかしくないって内容でしたね。立ち上がりは苦労しながらも、徐々にペースを掴んで自分のリズムを取り戻すパターンが持ち味だと思うんですけど、今日はもう全然、そんな感じじゃありませんでした。
初回は二死満塁で無失点。3回は一死満塁から1失点。ここは、よく1点で済んだなぁというところで、満塁から清田に打たれた打球はセンターオーバーになりそうな大飛球でした。この打球に関しては、よく大和がジャンプして好捕したなぁ。大和のリズムも、この守備から好転していけば・・・と思うくらいメッセンジャーを助けたプレーでした。

好守備と言えば、初回も二死から井口を出して盗塁されたあとの今江の打球。鳥谷が飛びついてライナーアウトかと思ったところで、着地で落としてしまったのですが、ここは鳥谷がよく止めたなぁという打球。抜けていれば、当然、同点タイムリーになってましたものね。

4回も一死1,2塁で、井口、今江という場面を迎えました。で、ここでFOXからBS1に移動したわけですが、それが功を奏して?2人を抑えました。こりゃ、今日はもうBS1で押すしかないと思った一瞬!
それでも、もうメッセンジャーは早くも100球越え・・・あまりにも球数が多すぎですわ。

さらに勝利投手の権利が欲しい5回にも、先頭の福浦を四球で出してしまいます。また、キツいイニングなんかなぁと思ったのですが、清田、鈴木がセンターフライ。ただ、当たりは強烈、完璧に捉えられた打球で、ラッキー以外の何ものでもありませんでしたねぇ。それでも、何とか5回まで来たなぁという内容でした。

6回裏はようやく三者凡退に抑えたメッセンジャーをさらに援護すべく、7回表の攻撃は西岡の内野安打から。今日は大和&今成に注目したと同時に、昨日結果を出した柴田のバッティングも期待したのですが、ここまで結果が出ずでした。ただ、そのおかげで、西岡が先頭で打席に立つというパターンになっていたので、これはこれで良かったかも。

で、西岡がランナーに出て、大和なんですが、またも送りバントができず。これはもうバイオリズムどころの話ではないですね。疲れもあるんでしょうけど、出ている以上は言い訳はできないし、そういう意味でも、本当のレギュラーを掴むための壁がいよいよ来たのかなぁってところでしょうか。
追い込まれてからのランエンドヒットの形の内野ゴロで、何とか西岡を二塁に進めることはできましたが、苦労しすぎですね。
大和は、次の打席も一死1,2塁の場面で、何もできずに外野への浅いフライ。踏ん張りどころです。

このチャンスでは、鳥谷のレフトフライを荻野がやや目測を誤った形のエラーで、西岡が生還。メッセンジャーが耐えている間に、先に1点を取ることに成功しました。貴重な追加点です。

このイニングも、マートンが倒れたものの、新井さんがヒットで繋いで、またもやチャンスに今成の打席が回ってきました。そろそろ頼むぜという打席でしたが、今日は唐川に全然タイミングが合ってませんでした。二打席目の満塁チャンスのピッチャーゴロのような打球が何度もファールグラウンドへ。ちょっとあかんかなぁと思いながら見ていたのですが、最後も同じようなタイミングの打球が、ラッキーにも一二塁間へ転がって、やっと結果が出てくれました。ようやく今成にも運気が向いてきたかな?

せいぜい5回が限度かなぁと思ったメッセンジャーが、なんだかんだ言って、7回にもマウンドへ登りました。引っ張るなぁ~。結構、いい当たりも打たれているんですけど、野手の正面を突いたりして、中盤はツキも出てきたかな。まぁ、何よりも持ち前の「援護力」を発揮して、打撃陣が今日も点を取ってくれたことに尽きますかね。

7回裏、メッセンジャーの最後のイニング。簡単に井口、今江で二死をとって、とりあえず粘ってくれたなぁというところだったのですが、ここから福浦、清田に連打を浴びて降板。140球を越えてましたし、完全にガスが切れたかなぁ。メッセンジャーがトコトンついてるなと思ったのは、福浦の打球は三塁線を破って完全に二塁打コースだったのに一塁に止まってくれたこと。さらには清田の打球は完全に左中間で、ここでも福浦は三塁に止まってくれて、結果的に、最後は加藤が抑えて無失点で切り抜けました。いやはや、1失点とは思えないほど、ボロボロでしたね。

9回表の攻撃は、マートンの4安打目から始まり、一死1塁から代打・コンラッド。今日は左打席ということで、また期待もしたんですけど、あえなく三振。大島さんは何打席か立ってナンボの選手というフォローはしてくれたんですが・・・・。そういうチャンスがまた欲しいところですけどねぇ。

最後の守備は8回二死から登板した安藤がそのままマウンドへ。
6点あったし、ここは安藤じゃなくても良かったんじゃないだろうか・・・。もし、昨日の試合が、こういう展開だったら、次の日の試合を考えて、いいピッチャーで抑え込んでいくという選択肢でいいと思うんですけど、明日は試合がないわけですし、こういう場面でこそ、玉置なり清原でもオッケーなんだろうけどな。
とにもかくにも、今日は、安藤がランナーを出すものの、最後は併殺で締め!点差以上にワンサイドという試合はよくありますが、点差以上に接戦感のあった試合でした。終わって振り返ってみれば、楽勝やったなぁとなるんですが、そんな感じはしませんでした。

それでも、千葉では、今年も負けなしでいくことができました。今年のマリーンズは、パ・リーグの首位ですし、そのチーム相手に楽に勝てるはずもないでしょう。ピッチャーが苦しいときは打線で勝つ。そんな形がようやく交流戦でも出てきたということで、気分よく甲子園に帰りましょう!


<今日の試合結果>
マリーンズ 1-7 タイガース (2回戦@QVCマリン)
 (対戦成績1勝1分、通算26勝18敗2分:2位)
[試合開始] 18:15 [試合終了] 21:58 [観衆] 22,591人
[バッテリー]
(Marines)●唐川(6 2/3)(2勝3敗)上野(1 1/3)南(1)-江村、川本
(Tigers)○メッセンジャー(6 2/3)(6勝1敗)加藤(1)安藤(1 1/3)-藤井彰

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 阪神、延長12回引き分けの翌日は快勝!!

    Excerpt: 昨日は勝ち試合をまたもや久保に潰され、結局延長12回引き分け。 2点勝ってても久保では心配ということけ?それでは困るんだが。 阪 神|104|000|200|7 ロッテ|001|000|000|1 .. Weblog: ぼけ~~~っと人生充電記! racked: 2013-05-23 22:38
  • 投打がかみ合ってロッテを粉砕!

    Excerpt:  一二三四五六七八九 計HE阪  神104000200 7130ロ ッ テ001000000 1101 昨日と違って、先発メッセンジャー投手が粘り強く投げ.. Weblog: ポケモン的なるブログ racked: 2013-05-23 23:03
  • 投打がかみ合ってロッテを粉砕!

    Excerpt: 一二三四五六七八九計HE阪  神1040002007130ロ ッ テ0010000001101 昨日と違って、先発メッセンジャー投手が粘り強く投げ、小刻みな継投の投手陣が最少失点に抑え、打撃陣がロッテ.. Weblog: ポケモン的なるブログ racked: 2013-05-23 23:03
  • 今日はロッテを圧倒。交流戦関東ラストは勝利!

    Excerpt: タイガース、今年の交流戦関東ラストゲームは勝利を飾りました。 昨日は9回にまさかの同点弾を久保が打たれ、 延長12回長い長い試合をやって引き分け。 今日負けていたら何かズルズルいってしまいそうでした.. Weblog: デラシネ(deracine) racked: 2013-05-23 23:05
  • 唐川7失点炎上ヽ(*⌒◇⌒*)ノ。ロッテ打線はチャンス潰しまくりww

    Excerpt: 昨日はロッテが先制しながら結局引き分けに終った幕張球場のロッテvs阪神第2回戦。ロッテの先発は去年8勝2敗と活躍したプロ6年目の唐川、阪神の先発はメッセンジャー。 阪神は1回表2アウト走者無しから.. Weblog: 地平を駆ける猫を見た -No Limit !- racked: 2013-05-24 02:26
  • 5/23 ロッテ1-7阪神○(QVCマリン)~内容はともかく勝てればOK!+同日の交流戦など

    Excerpt: 昨日のエントリーで「なんとか引き分けで踏みとどまって良かったかなと評価していい?」「ともあれ、今晩の試合が重要。3イニング投げた筒井は使えないだとろうから、メッセンジャーに完投でもしてもらわないと…」.. Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2 racked: 2013-05-24 07:28
  • 【阪神】ロッテに快勝!

    Excerpt: (QVCマリンフィールド) 阪 神104 000 200=7 ロッテ001 000 000=1 <投手> (神)メッセンジャー-加藤-安藤 (ロ)唐川-上野-南 ○メッセンジャー6勝1敗 ●唐川2.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2013-05-24 09:05
  • 〔阪神タイガース〕6点差があってもF安藤を投入せざる得ない実情下、久保と涌井のトレードはどう?

    Excerpt: 6点差もついてるのに 130球超えたメッセを更に引っ張って その後、今や「アナザー勝利の方程式」のおっさんメガネ加藤をつぎ込んで 更には「元祖勝利の方程式」のフランキー安藤まで投入せざる得ないのは、 .. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2013-05-24 12:28
  • 千葉の夜は「オオキニ」マートン4安打猛爆でロッテに快勝!

    Excerpt: 今週のトラ 5/22(水) △6-6ロ 5/23(木) ◎7-1ロ どうももう一つ波に乗り切れない虎が千葉マリンの波に乗って快勝。勝利目前で追いつかれて引き分けた 前夜の鬱憤を見事に晴らしました。.. Weblog: 紀州のプーさん のんびり日記 racked: 2013-05-25 06:43