ラストチャンス活かして逆転サヨナラ勝利!

今日からは甲子園に戻ってのファイターズ戦。シーズン前から、ここでの藤浪と大谷の「再戦」が実現するかどうかっていうのが、楽しみではあったのですが、何とか二人とも一軍での実績を積んで、本当に実現できそうなところまでやってきましたよね。まぁ、その話は実際の対決となる明日ということで・・・・。

交流戦に入って、ビジターで何とか形を作って帰ってきたタイガースですが、出だしの甲子園で、ちょっと躓いただけに、今回は本来の甲子園でも戦いを見せつけて欲しいですよね。
というところで、今日はGAORAでのテレビ観戦。大熊さんの解説です。GAORA的には、この両チーム推しなので、当然の中継というところなんでしょうか。画面右上のGAORAロゴの横にタイガースとファイターズのチームロゴと「徹底放送」の文字。気合、入ってます。
今日は試合開始前のスタメン発表のところからの観戦でした。そのあと、GAORA恒例の亀ちゃんインタビュー。今日は新井さんでした。良太への想いなんかも聞けて、ちょっと良かったな。

千葉での審判のジャッジがかなりキツめであったりバラついていたりで、あれだけ時間がかかったのは、そこにも原因があったんじゃないかなと思うのですが、今日の球審の白井さんは特に低め広めのストライクゾーンでしたね。ファイターズの先発の谷元に対して、初回二死から鳥谷二塁打、マートン四球、それからのパスボールで、2,3塁のチャンスが来ましたが、谷元の投球がずっと低めにきていたので、審判のジャッジも含めて、ちょっと手こずるかなぁという立ち上がりでした。このチャンス、新井さんがフルカウントから、低めのストレートに手が出ませんでしたが、ここは完全に読みが外れた感じ。仕方ないか。

一方の能見。前回の西武ドームでは、らしくないくらい打ち込まれてましたが、レポートでは、ちょっとマウンドが以前と変わっていて対応しきれなかったということらしいですね。それでも、対応していかなければいけないんでしょうけど、交流戦はそれっきりなので、まぁ勝ったから良し。逆にいうと、今日は甲子園ですし、勝手知ったるというところで、予定通りの順調な立ち上がりでした。今年2度目の甲子園ということですが、この辺りは全く問題なしという感じでしたね。

2巡目に入って試合に動きが・・・4回には先頭の陽のヒットで出塁を許しました。初ランナー。ここでの送りバントは能見が好フィールディングで二塁をアウトにしましたが、アブレイユにヒットで繋がれて、バッター中田。一番、気をつけなければいけないところで、ツーナッシングから、ボールで勝負できるところが、ちょっと甘めに入ってくるところを中田がピッチャー返し。ラッキーなことに、能見のグローブにボールが入って併殺という、タイガースにとっては大きなプレーになりました。まぁ、本当にラッキーだなという感じで、バッテリーには、もうちょっと慎重に攻めて欲しかったなと思うと同時に、今日はついてるかもという展開でした。

・・・・が、比較的、楽かなぁと思っていた下位打線に向かう流れでの5回に、いきなり大引の二塁打を打たれてしまいます。ここは送りバントをきっちり決められ、さらにはセーフティスクイズという形で、先制を許してしまいました。ここも、ちょっと慎重さが足りないなぁという感じでしたねぇ。

続く6回には、こういう僅差のゲームでは一番やってはいけないミスからピンチになりました。
一死から西川に内野安打を打たれたあと、アブレイユのファールフライを新井さんが捕りきれずにエラー。このあと、西川の盗塁も、藤井がいいボールを投げながら、西岡のグローブにスパイクが入るようなタイミングで、西岡がボールを穫捕できずにセーフで、アブレイユは四球。
ちょっと、嫌な流れの一死1,2塁で中田。ここは今日の大きなポイントになるだろうと誰もが予感する場面になりましたね。

能見が決して逃げるピッチングで攻める感じがしたので、何とか抑えてくれるんじゃないかと思いながら見ていましたが、最後の叩きつけた打球は、ちょっと嫌なバウンドでサード頭上へ・・・。これはよく良太がジャンプして捕ってくれました。一塁への送球も完璧で、ランナーはそれぞれ進塁するものの、アウトカウントは1つ増えてツーアウト。

大引にはフルカウントからの勝負のストレートがわずかに外れて二死満塁。ここは金子を簡単に追い込んでから、ボール球を振らせての三振で、何とか無失点で切り抜けることができました。中田のところが、やっぱりポイントだったでしょうか。兄のミスを弟がリカバーした感じでしたが、今日の中田のツキのなさにも助けられたような・・・・。

ピンチのあとにチャンスで鳥谷の攻撃ということで期待をしたのですが、鳥谷が倒れたあと、マートンの大きな当たりもセンターフライで簡単にツーアウトになってしまいました。が、ここから新井兄弟の連打で一気に1,3塁のチャンスに広がりました。新井さんのヒットは完璧でしたが、良太の当たりは完全に詰まったフライでライト前に落ちてくれたって打球でした。
ここで、柴田に代わって代打・今成で、ピッチャーが代わったところで、代打の代打・浅井。今成が無駄打ちになってしまったのは残念ですし、日高が抹消された状況で、このあとの捕手起用にも制限がかかるところでしたが、とにかく、ここは点が欲しい。浅井が珍しくバットを振らずに四球で出塁という流れになって、二死満塁で藤井勝負。
今年はこういう場面で、よく打ってくれていた藤井でしたが、この場面は打ち上げてしまいましたねぇ。二死からの大きなチャンスで、ビハインド故に何とかモノにしたいところでしたが、残念・・・・。

8回も同じように鳥谷からの攻撃でしたが、鳥谷、マートンが倒れてからの、新井さんのツーベース。どうしても、二死からの攻撃になって苦しいところなんですが、ここは一気に得点圏へランナーが進んだということで、とにかく1点なんですよね。ジリジリするような展開で、良太に期待だったんですけど、センター返しのバッティングもショートへの平凡な打球で、どうしても抜けていきません。

投手陣は、結局、復活した福原と筒井がしっかりとファイターズ打線を抑えて1点差をキープしてきたのですが、どうしても点が取れないタイガース打線。9回の攻撃は浅井から。
ランナーは出てチャンスは作るのですが、やはり二死からでは、なかなか得点につなげるのは難しい。相手も必死ですからね。そういう意味では、何としてでも先頭からランナーを出したいところ。

その浅井ですが、グリップエンドに来た投球が死球と判定されて、ラッキーな出塁。ただ、ここで栗山監督の抗議からの退場という流れで、ちょっと間が空いてしまったのが、どちらに転ぶかなぁなんて思いながら見ていました。
で、ここは先頭の出塁ということで、ようやく作戦ができるシチュエーションになって、1点差ということで当然、藤井には送りバントの指示。まぁ、負けている場面ですし、ホームチームとしては、まずは同点にしたいところで、藤井もうまく転がしてくれたのですが、簡単に決めただけに、反対に勿体無いなぁなんて思ってしまいましたけどね。

ここで代打・桧山。もちろん、期待はするんですが、外野も前に守るフォーメーションで、タイムリーを打つイメージはないんだよなぁ。それでも、ここでは一二塁間をきっちり割っていくヒットで繋いでくれました。徐々に、桧山のヒットの当たりも力強くなってきたかな。もちろん、この当たりでは、二塁ランナーの田上と言えどもホームへは返れず。
それでも、一死1,3塁で西岡となれば、今度は当然、同点は期待したい場面に発展してきました。

で、思いもかけず、西岡の打席でパスボールがあって、労せずして同点!
ファイターズベンチは西岡敬遠で、大和勝負にでてきましたね。まぁ、大和に関しては、千葉からのアンラッキーぶりから、完全にバッティングも崩されているし、精神的にも肉体的にもかなりキツイところにきているんでしょう。パスボールがあったあと、敬遠策もあるということで、西岡も大和のところに行って、何かアドバイスをしていましたが、とにかく鳥谷につなげてほしい。もうそれは、みんなの気持ちでもあったでしょうね。
そんなみんなの気持ちが伝わったんでしょうか。大和も必死で当てた感じで高いバウンドの内野安打。このヒットが、これからの大和が吹っ切ってくれるキッカケになると嬉しいんだけどな。また、明日以降の打席に注目です。

さて、一死満塁で鳥谷。もうここはサヨナラのイメージしかなかったんですが、打ち上げた当たりは、浅いレフトフライ。これではさすがにランナー返れずということで自重。まぁ、次はマートンですしね。

マートン、さすがです。際どいボールはしっかりと見極め、最後はらしい右中間への完璧なサヨナラヒット!苦しい試合展開でしたが、最後のワンチャンスをきっちりと活かしてくれました。
最後の打線の繋ぎも見事だったけど、やはりそれも僅少差を守りきって相手にプレッシャーをかけることができたということも大きい。攻守の粘りが、今日の勝利に繋がったんでしょうね。お互いにラッキー、アンラッキーありつつ、ナイスゲームでした。


<今日の試合結果>
タイガース 2x-1 ファイターズ (1回戦@甲子園)
 (対戦成績1勝、通算27勝18敗2分:2位)
[試合開始] 18:01 [試合終了] 21:32 [観衆] 46,308人
[バッテリー]
(Tigers)能見(7)福原(1)○筒井(1)(2勝1S)-藤井彰
(Fighters)谷元(5 2/3)H宮西(1/3)H矢貫(1)H増井(1)●武田久(2/3)(1勝1敗6S)-大野、鶴岡

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 阪神、マートン打ってサヨナラ勝ち!

    Excerpt: 最後にドラマが待っていた~! 日本ハム|000|010|000|1 阪  神|000|000|002X|2 9回裏浅井のデッドボールと栗山監督の退場から始まった。 ここまで何度もチャンスがあったの.. Weblog: ぼけ~~~っと人生充電記! racked: 2013-05-25 22:26
  • 〔阪神タイガース〕今夜のサヨナラ勝ちのヒーローは球審・白井一行さんです!栗山さん、すまんのー!!

    Excerpt: 浅井のデッドボール、 たぶん球審の白井さん以外は 日ハムベンチは勿論、あてられた浅井も、タイガースベンチも、 サンテレビボックス席の解説者の矢野さんも、 テレビを観てる日ハムファンだけじゃなく、タイガ.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2013-05-26 00:10
  • 最後はマートンが決めた!

    Excerpt:  先発能見が5回に1点失い1対0のままの9回にようやく相手を攻め立て、暴投で同点に追いつき、マートンのタイムリーでサヨナラ勝利。(対日本ハム 1回戦 甲子園 2対1で勝ち) Weblog: なんやかんや、そしてTigers racked: 2013-05-26 01:26
  • 【阪神】日本ハムにサヨナラ勝ち!

    Excerpt: (甲子園) 日本ハム000 010 000=1 阪  神000 000 002X=2 <投手> (日)谷元-宮西-矢貫-増井-武田久 (神)能見-福原-筒井 ○筒井2勝1S ●武田久1勝1敗6S .. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2013-05-26 03:34
  • 勝つときは、どないしたって勝つ

    Excerpt:  打線は水もんや。このんとこ調子ええ阪神打線やけど、打てへん時もあるやろ。そやから日本ハムがスクイズで上げた1点。この点が決勝点になって、今日は負けかなと思うとった。ところが、1軍復帰の福原、ここんと.. Weblog: とつぜんブログ racked: 2013-05-26 04:35
  • 有言実行

    Excerpt: ジョニーが来たなら伝えてよ2時間待ってたと♪さよならさよならさよなら♪この日は満塁で点が入らない日なのかと諦めかけていたが、一昨日のお立ち台での「アサッテガンバリマス」... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2013-05-26 06:57
  • 有言実行

    Excerpt: ジョニーが 来たなら 伝えてよ 2時間 待ってたと♪ さよなら さよなら さよなら♪ この日は満塁で点が入らない日なのかと .. Weblog: 虎党 団塊ジュニア ブログ 弐号機 racked: 2013-05-26 06:57
  • 4番マートンの劇的なサヨナラ打で日本ハムに先勝!

    Excerpt: 一二三四五六七八九計HE日本ハム000010000170阪  神000000002x281 決して投手戦ではなかった気もしますが、日本ハムに先制されてホームが遠い中、最後の最後の9回にワイルドピッチで.. Weblog: ポケモン的なるブログ racked: 2013-05-26 08:26
  • 4番マートンの劇的なサヨナラ打で日本ハムに先勝!

    Excerpt:  一二三四五六七八九 計HE日本ハム000010000 170阪  神000000002x 281 決して投手戦ではなかった気もしますが、日本ハムに先制さ.. Weblog: ポケモン的なるブログ racked: 2013-05-26 08:26
  • 5/25 阪神2x-1日ハム(甲子園)~いわゆるひとつの判定勝ち?+同日のプロ野球とJリーグなど

    Excerpt: そういえば、昨晩は阪神タイガース勝利の時点でのいつものセリフをTweetしていかなったので、改めて とらほ~\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/ セ・パ交流戦 5/25(土)阪神-日本ハム・.. Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2 racked: 2013-05-26 10:26