粘りの再逆点勝利直前にうっちゃり負け・・・

今日からカードが変わってイーグルスとの2連戦。
ちょっと天気が心配でしたが、小雨って感じで、グラウンド状態も問題なし。スタンドのファンはちょっと大変ですが、それでも勝てれば・・・・。

ただし、相手は田中マー君。現在11連勝とのこと・・・・難敵です。
一昨日は、藤浪と大谷。そして、今日は田中です。甲子園という舞台が、また彼らを引き立てますよねぇ。見ていてもワクワクしてしまいます。
実はマー君のお父さんが、面識はないのですが、うちの会社にいたので、密かに高校時代から応援はしているのですが、タイガース相手では容赦はしません!

今日はスカイAでのテレビ観戦。解説は、浜ちゃんでした。
テレビをつけると、2回裏の攻撃開始の場面でした。例によって0-0のスコアレスでした。

相手がマー君ですから、そう簡単には点が取れるとは思えません。とは言え、今年の、特にここ最近のタイガース打線なら、何とかしてくれるんじゃないかなという期待感は十分にありました。なんなんでしょうね、この感覚。絶対に去年は、こんな気分にはならなかったのは、厳然たる事実です。
果たして、どうやってマー君を攻略していくか・・・・今日のポイントはこの1点です。

今日も打線が機能した序盤でした。
2回の攻撃、二死から良太が際どいボールを見極めて四球を選びます。これがまず、最初の一歩。続く藤井のセカンドゴロを、セカンドの藤井が見事なトンネルをしてくれたのは、とってもラッキー。これで、スタンリッジまで打席が回ったことで、次のイニングが西岡からの攻撃という、タイガースにとっては、まずは、いい流れを掴んだのかもしれません。

このいい流れを3回先頭の西岡がきっちりヒットで広げていきました。この西岡を、大和がプッシュ気味のバントで送ります。これは、ちょっと当たりが強くて、セカンドやばいかなと思いましたが、ジョーンズが簡単にセカンドを諦めてくれて、ランナーを得点圏に進めることができました。
ここで、鳥谷です。マー君とは相性がいいらしいですね。で、その相性そのまま、見事に左中間を破る、鳥谷らしい二塁打で、きっちりと先制点を奪うことに成功!
さらに、マートンも、マートンらしい右中間を破る二塁打で続いて、追加点。2回の良太の打席から続く打線の繋がりでもぎ取った2点のように感じました。

雨の降り続く中、何とか5回表を切り抜けていきたいスタンリッジでしたが、いきなり鉄平に二塁打を打たれてピンチ。田中が見事に送りバントを決められて一死3塁での上位打線との対戦となりました。
まずは松井稼には、低めを打たせて、注文通りの前進守備の西岡正面のゴロで、まずはツーアウト。二死からの藤田はファーストゴロで、しっかりと切り抜けてくれました。本当に、今年のスタンリッジは、低め低めに丁寧に投げてるよなぁ。ここでも、ピンチに動じず、落ち着いて投げ切ってくれました。

その裏、先頭の西岡の二塁打を起点に、大和が二打席連続送っての、同じような一死3塁で、鳥谷、マートンに期待を込めたのですが、ここは2人が内野ゴロに抑え込まれてしまいました。打って欲しい場面でしたが、同じ失敗は繰り返さないという点では、さすがマー君といったところでしょうか。こういうところは、さすがやなぁという感じですね。
このイニングに関しては、点は取れませんでしたが、とりあえず大和の送りバントが何とか軌道に乗ってきたかなという点で、ちょっと安心しました。苦しい局面をまずはひと山越えてくれたかな。

試合が後半に入って、6回から雨がかなり激しくなってきました。試合は成立しているし、雨が降り続いてはいるものの、グラウンドは全く問題がなかったので、腰を据えて、じっくりと攻守していって欲しいと思いながら、テレビを見ていましたが、やっぱり、やりにくいだろうなぁという降りにはなっていました。テレビで見ていて、普通に雨粒が見えるときは、本当に雨が凄いんですよね。
そんな6回表の守備では、イーグルスがジョーンズ、マギーというところに回ってきて、かなり緊張するケースで、実際にジョーンズがヒットで出塁したあとのマギーの打球は、テレビではかなりドキッとする当たりでした。まぁ、マートンが余裕で落下点に入れるような打球ではありましたが、ちょっと甲子園の雨風に助けてもらったかな。そういう意味では、今日のタイガース、そしてスタンリッジはいい流れが付いていてくれているのかなぁという展開でした。

それでも、さらに7回には、またまた先頭で嶋に二塁打を打たれてしまいます。今日は雨で芝が濡れているせいか、本当に打球の球足が速い。あっと言う間に外野の間を抜けていってしまいます。
鉄平にも3本目になるヒットで繋がれて、無死1,3塁。6回以上にピンチが広がってしまいました。

マー君に代わっての代打・銀次。ここが大きな勝負のポイントでした。バットの先でしたが、マートンの前に落ちるタイムリーになってしまい、遂に失点。なおも無死で1,2塁で、上位打線に回っていくところで、さて、イーグルスの作戦はいかに?
松井稼は2つバントをファールにしてくれて追い込んだのですが、逆にこうなって打ってこられるとちょっとイヤだなという場面。ちょっと当たりそこねでバウンドして、スタンリッジを越えたときは、ヤバイなと思ったのですが、ここは鳥谷が好フィールディングで一塁をアウトにしてくれました。
イーグルスとしては、バントで送ったのと同じ形でになって、藤田、聖沢と左打者を迎えるところで、スタンリッジ降板で、加藤を投入。イーグルスも藤田に代えて、当然、右打者の中島を代打にもってきました。で、その中島を空振り三振に打ち取り、聖沢にも完全に抑え込んで追い込んだのですが・・・最後のボール、ちょっと内角に入ってきたかなぁ。うまく打ち返された上に、やはり今日の芝は球足が速い・・・・前進守備の大和がボールを押さえきれずに外野を抜けてしまいました。
う~ん、痛恨の逆転シーンでした。ちょっと素直に勝負を急ぎすぎたかなぁ。

ただ、まだまだ1点差。マー君もマウンドを降りたあとで、あちらも継投に入るわけで、試合はこれから。とりあえず、三塁にランナーが残ったところの、ジョーンズは福原が抑えて、ラッキーセブン!

代わった青山がストライクが入らないのに乗じて、一死から坂と西岡がバットを一度も振らずに四球で出塁。星野監督・・・こういうのが、一番嫌いな人だからねぇ。恐い顔でピッチャー交代。
チャンスをもらって、バッター大和。バントはできるようになってきたんだけど、まだまだバッティングは本調子ではないのは明らかで、さて、どう対応してくれるかなぁという場面になったんですが、やはり、まだまだって感じでのインフィールドフライ。
ここまでは、想定内で、ここは鳥谷にリカバーをお願いしたいところ。打ってくれましたね。追い込まれてからのフォークボールをうまく打ち返して、一二塁間を破る同点タイムリーでした。逆点されたあと、すぐに同点に追いつけるのが、このところのタイガース打線の力強さです!

さぁ、こうなったら、一気に逆点いっちゃおうってな雰囲気で、マートンの打席でしたが、フルカウントから粘りましたが、最後は打ち損じ・・・・セカンドフライで残念、逆点できず。それでも、試合は振り出しに戻って終盤の継投勝負ということになりました。

8回は安藤。いきなりマギーとの対戦でした。やっぱり、見ているとイーグルスの2人の外人は恐いなぁ。せっかく、キャッチャーフライで打ち取ったと思ったところで、藤井が捕れずにファールになったところは、ちょっと嫌な感じでしたが、ショートゴロに打ち取れてヤレヤレ。結局、安藤は三者凡退に討ち取りますが、一時期、ちょっと疲れてきたかなぁというところの峠は越えた感じがしますね。安定しています。

その裏の攻撃は、新井さんが倒れたあと、守備から入った俊介が四球で出塁。この前のイニングの坂といい、また今日の試合に限らず、こうして終盤に、途中からオーダーに入ってきた所謂、控え選手が、攻撃の起点になることが、最近目立ちませんか?いい傾向ですよね。こういう選手たちの活躍で試合を重ねていくことで、ベンチにも一体感が当然生まれてくるし、チーム力がだんだん上がってきているんじゃないかなというものを感じるのは、気のせいでしょうか。
良太は三振に倒れたものの、そのあと、俊介盗塁、そして藤井のタイムリーで再逆点と、まさに、去年までは考えられなかった、ソツのない攻撃!!打線はいい感じで得点を重ねていくことができましたね。

1点リードの最終回は、もちろん久保が登板。このところ、ちょっとクロージングに失敗しているだけに、何とか今日は抑え切って欲しい。とにかく先頭、とにかくアウト1つ・・・ということで、注目のマウンドでしたけど、まず鉄平を空振り三振に打ち取り、まずは一安心。
それでも、銀次にヒットを打たれて、またまた上位打線へ。今日はずっと、この流れでした。

とにかく、ランナーを溜めなきゃ大丈夫だと思ったのですが、松井稼にライト線にうまく打たれ、そのボールを追った俊介が芝ですべってしまって、処理が遅れてしまいました。一気に銀次がホームに返って同点・・・・う~ん、なかなかうまくいかないなぁ。

まだ同点という場面だったんですが、この一打で、久保の自信も完全に揺らいじゃったかもしれませんね。代打の島内でしたが、さすがに打ち取るイメージが浮かばなかったし、結果的に左中間を破られてしまいました。
いろいろと言われますけど、今年のタイガースの場合は、久保がハマらないと、やっぱり計算が立たないし、頑張って欲しいんですけどね。それでも、さすがに久保は配置転換かなぁ。降板のときの表情が、久保らしくなかったし、簡単には切り替えられないだろうな。

結局、このあと、緊急登板の筒井が、聖沢にまさかのツーランを浴びて、一気に流れを持っていかれてしまったという感じでした。

3点差がついてしまっての最後の攻撃。
代打・コンラッド。新しい外人ピッチャーも決まり、もう後がない立場ということで、奮起して欲しかったんですが、そんなに急には良くならないかぁ。最後もボール球のハーフスイングを取られてしまい三振。先頭打者を出して、風穴を開けたかったところでしたが・・・・。
続く大和は必死で粘って粘って、フルカウントから見逃した際どいボールがストライクコール。あのボールはカットできないなぁ。

とにかく、最後の意地を見せて欲しかった鳥谷でしたが、セカンドフライでジ・エンドでした。

相手がエースを立てた試合で、ほぼ勝ちを手中に収めていただけに、残念な試合になってしまいました。打線の方は、うまく得点を重ねることができたし、もったいない試合ではあったけど、引きずることなく、また明日、切り替えていきたいですね。

<今日の試合結果>
タイガース 4-7 イーグルス (1回戦@甲子園)
 (対戦成績1敗、通算28勝19敗2分:2位)
[試合開始] 18:02 [試合終了] 22:01 [観衆] 32,481人
[バッテリー]
(Tigers)スタンリッジ(6 1/3)加藤(1/3)福原(1/3)H安藤(1)●久保(1/3)(2勝3敗6S)筒井(2/3)-藤井彰
(Eagles)田中(6)青山(1/3)小山(1 1/3)○片山(1/3)(3勝1敗)Sラズナー(1)(3S)-嶋
[本塁打]
(Eagles)聖沢2号(2)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 阪神、また久保で勝ち試合を逃す!

    Excerpt: 広島vs日本ハムが雨で中止になり、他の4試合はどれもパリーグが勝った。 残る甲子園は4-3で阪神が1点勝って9回に。 そして‥‥1点差で久保?1点差で久保??1点差で久保??? 楽 天|000|00.. Weblog: ぼけ~~~っと人生充電記! racked: 2013-05-28 22:40
  • 田中投手を打ち崩すもクローザーがボロボロで楽天に逆転負け!

    Excerpt:  一二三四五六七八九 計HE楽  天000000304 7121阪  神002000110 470 二転三転した試合も最後はクローザーの久保投手が打たれて.. Weblog: ポケモン的なるブログ racked: 2013-05-28 22:56
  • 田中投手を打ち崩すもクローザーがボロボロで楽天に逆転負け!

    Excerpt: 一二三四五六七八九計HE楽  天0000003047121阪  神002000110470 二転三転した試合も最後はクローザーの久保投手が打たれて逆転負けでした。全日本クラスの楽天田中投手を打ち崩した.. Weblog: ポケモン的なるブログ racked: 2013-05-28 22:56
  • 日替わり守護神でええんちゃうん

    Excerpt: また久保で負けたわ。出たら負けを確信するクローザーなんてあらへんで。こりゃチームのためにも本人のためにも、どないかせやなあかんで。先発で実績のあるピッチャーなんやから先発にもどしたらええんちゃうん。い.. Weblog: とつぜんブログ racked: 2013-05-28 23:03
  • またしても久保劇場

    Excerpt: 1点リードで迎えた9回裏。マウンドには久保。 1死後、銀次のヒットの後、松井のライト線へのタイムリーツーベースで同点とさ Weblog: けんぴーの回遊録 racked: 2013-05-28 23:18
  • 【阪神】楽天に逆転負け

    Excerpt: (甲子園) 楽 天000 000 304=7 阪 神002 000 110=4 <投手> (楽)田中-青山-小山伸-片山-ラズナー (神)スタンリッジ-加藤-福原-安藤-久保-    筒井 ○片山.. Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参 racked: 2013-05-28 23:54
  • 5/28のプロ野球の件を前振りに、@yonda4 4041103673[勝つ組織 (角川oneテーマ21)] 佐々木則夫&山本昌邦

    Excerpt: まずは昨日のプロ野球の結果から。 【5月28日のセ・パ交流戦】 ◇ロッテ3―2中日(ナゴド)  ロッテが逆転で3連勝。勝ち越しを今季最多の10とした。6回、2死から連続長短打で1点差とし、死球を挟んで.. Weblog: ポロと旅する&あさちゃん。スポーツ2 racked: 2013-05-29 06:07
  • 申し訳ない

    Excerpt: 「最初に2点を取ってもらったのにチームをがっかりさせてしまった」「チームが必死に戦っている最中にもかかわらず、自分の事でチームに迷惑をかけてしまい申し訳ない気持ちでいっ... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2013-05-29 09:09
  • マー君打つも、久保がまた打たれてまさかの和田トラ逆転負け!

    Excerpt: 今週のトラ 5/25(土) ◎2-1日 5/26(日) ◎7-1日 5/28(火) ×4-7楽 久保さん勘弁してよ~。昨夜は勝ったと思いましたよ。まさかまた打たれるとは・・ 今季7勝負け無しのマ.. Weblog: 紀州のプーさん のんびり日記 racked: 2013-05-29 10:12